FC2ブログ

L型 フルチューン エンジン組み付け講座(2)

IMGP4631.jpg

IMGP4545.jpg IMGP4565.jpg

おはようございます。

L型、フルチューンエンジンの組み付けが終了しました。

まずは、昨日の続きですが、ロッカーアームのピボット高対策から行います。

ロッカーアームを全て外して、念の為、カムシャフトを素手で掴んで回します。

もし、軽く回らなければ、ヘッドが歪んでいるかカムホルダーが使えないかです。

対策として用意したのが、1mm厚のロッカーガイド。

ノーマルが3mm厚に対して、4mmのロッカーガイドです。


ピボット部分の画像は、左がカムホルダースペーサーを抜いてタペットクリアランス調整をした物です。

スペーサーが入っている時よりは、随分と低くなり使えないレベルではなくなりました。

しかし、まだ少し高いので、1mm厚のロッカーガイドに変更したのが、右の画像です。

この位の高さになれば、ハイリフトカム本来の性能が生かされます。

IMGP4547.jpg IMGP4594.jpg

IMGP4595.jpg IMGP4561.jpg

ロッカーアームを並べた画像で分ると思いますが、赤い矢印がカムリフトです。

左がピボットが高い状態で、右が正常な状態です。

この状態から、更にカムがリフトするのですから、ピボットが高ければ、いかに抵抗になるか分ると思います。

ハイカムなら尚更、大きな抵抗になるのが理解して貰えると思います。

ちなみに、カムの打刻は、80度 8.9mmリフト 中心角105度を意味します。

カム作用角320度 バルブリフト(レバー比1.465X8.9)13.3mm バルタイは、特に記載が無ければIN/EX共に105度


ロッカーアームが決まれば、カムチェーンの弛み対策をします。

まずは、チェーンガイドの固定穴を馬鹿穴にします。

このヘッドは、1.5mm面研ですが、2mm面研までは、カムホルダースペーサーを入れずに、ガイドの馬鹿穴で対応出来ます。

加工した、チェーンガイドを取り付け、調整式テンショナー(昨日の記事参照)目一杯チェーンを張り、ほんの少しだけ戻せば、カムチェーンの弛み対策は完了です。

チューニングエンジンのカムチェーンの張りを確認するためにも、シリンダヘッドの仮組みは必要不可欠です。

何故、何度もの仮組みが必要か理解して頂けたと思います。

IMGP4573.jpg IMGP4572.jpg

IMGP4575.jpg


次は、バルブタイミングを合わせます。

良く耳にする、カムの中心角とは、最大リフト時の中心を意味します。

最大リフトと言っても、カム山の先端は、ダイヤルゲージで計ると僅かに平らな部分が在ります。

その僅かな平らな部分を計ります。

画像は、カムの最大リフトに合わせているダイヤルゲージをセットしている所です。

IMGP4592.jpg

IMGP4582.jpg IMGP4583.jpg

IMGP4580.jpg IMGP4581.jpg

実際にバルブタイミングを合わせた、結果です。

中心角の計算方法は何種類か在り、あくまで参考にして頂ければと思います。

昨日も説明しましたが、90度を越えると数字が小さくなり最初の画像は、円分度器では81度ですが99度となります。

上、最初2枚がインテーク 上死点後 99度と109度の真ん中が、中心角104度となります。

次の2枚が、エキゾースト 上死点前 112度と102度の真ん中が、中心角107度となります。

僅かな平らな部分と言うのは、ダイヤルゲージの針が動かない部分の事で、その前後でダイヤルゲージが動いている部分10度ほどの中心を計算します。

このカムの指定が、105度なので、僅かにインテークを進めたセッテイングです。

少し早いほうがトルクが出ますが、進め過ぎるとバルブとピストンの干渉のリスクが付き纏うので要注意です。

もし、私自身が乗るなら、ハイリスクを承知でインテーク102度くらいでセッテイングしますが、かなり危険を伴いますね(笑)

IMGP4590.jpg IMGP4591.jpg

実際に、バーニャ式のカムスプロケットで、107度から104度に3度動かしたビフォーアフターです。


さて、バルタイ調整が終れば、細かな説明は必要ないですね。

主にカメアリパーツでの組み合わせなので、正規でバルタイが取れていれば確認の必要は在りませんが、念の為、粘土をリセスに埋め込み、またヘッドを載せ、クランクを回し(逆回転も)バルブとピストンのクリアランスの確認をしておきます。

結果は、年度の下に3mmほどのクリアランスが残っていて全く問題無いですね。

ここまで、終ればヘッドとブロックを良く脱脂して、新品ガスケットで本組みします。

規定トルクで締め付け、タペットクリアランスを調整すれば、コンプリートエンジンの完成です。

IMGP4598.jpg IMGP4604.jpg


連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。



スポンサーサイト

この記事へのコメント

- 駅前不動産 グルメ部 S30課 - 2013年01月28日 13:36:55

いいですねぇ~
凄い勉強になります。

あと、記事読んでると心が熱くなりますね。
なんか始めたい気分です。

Re: タイトルなし - Uncle Ryo - 2013年01月28日 17:51:14

> いいですねぇ~
> 凄い勉強になります。
>
> あと、記事読んでると心が熱くなりますね。
> なんか始めたい気分です。

そう言ってくれると嬉しいですね。

この記事を書くのに2時間は掛かるんですよ(笑)

甲斐が在ります。

トラックバック

URL :

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内... (12)
TE27 レース仕様 外装編.... (17)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (8)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (22)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE27レビン トレノ カスタム.. (44)
TE25カローラ カスタム....... (16)
セリカ2000GTV 152E搭載.. (3)
カリーナ2000GT 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (21)
70カローラ 2ドアバン レストア (3)
トヨタ旧車 スポット作業....... (38)
ホンダS2000 サーキット用... (3)
ホンダS800レース仕様....... (17)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (32)
PB110サニー エクセレント.... (15)
B110サニー セミレス作業..... (13)
B110サニー 白 GX仕様...... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス... (32)
B210 B310サニー 関連作業 (6)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (31)
S30 2by2 セミレス・チューン. (5)
フェァレディ-240ZGセミレス.. (12)
フェァレディ-HLS30 セミレス. (32)
フェアレディ-S31 セミレス... (22)
S130Z RB30 ABRキット.... (1)
S130Z 2JZターボエンジン... (10)
S130Z 後期仕様 製作....... (1)
プリンスS54R エンジン編..... (20)
プリンスS54R ボディー編..... (47)
プリンスS54R 仕上げ編...... (34)
ケンメリ GTR仕様 セミレス... (42)
ケンメリ 4ドア レストア作業... (12)
スカイライン・ジャパン作業.... (11)
スカイライン・ジャパンL20改. (25)
ハコスカ 3.1LハイパワーEG.. (31)
ハコスカ2ドア 3L製作、他.... (13)
ハコスカ4ドア 45仕様製作... (38)
ハコスカ4ドア 3L製作、他.... (33)
ハコスカ 44 GTR セミレス.... (2)
ハコスカGTR カスタム作業... (8)
ハコスカ関連 2017スポット... (44)
ハコスカ関連 スポット作業... (61)
C130 ローレル カスタム...... (33)
C130 ローレル セミレス....... (14)
ブルーバード510セダン・バン. (35)
ブルーバード510・2ドア/左... (39)
ブルーバード510・2ドア/右... (17)
ブルーバード510バン KA24. (39)
ブルーバード510バン SR20. (16)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (39)
ブルーバード610セミレストア. (1)
ニッサン旧車 スポット2017.. (23)
ニッサン旧車 スポット作業... (63)
L型4気筒 関連作業・パーツ. (27)
L型4気筒 DOHC化・計画..... (4)
L型6気筒 DOHC化・計画..... (22)
L型6気筒 RBL 2号機製作.... (25)
L型6気筒 組み付け手順...... (7)
L型6気筒 関連作業・パーツ. (48)
L型 L20改2.6L L28改3.0L. (48)
S20 オーバーホール作業..... (9)
2017 旧車関連・トピックス.... (22)
2017 国産旧車・スポット修理 (27)
2016 旧車関連・トピックス.... (16)
2016 国産旧車・スポット修理 (18)
2015 国産旧車・スポット修理 (11)
2014 国産旧車・スポット修理 (38)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
輸入車 旧車・スポット修理... (22)
各種エンジン スワップ作業.... (16)
エンジン関連・パーツ紹介...... (2)
エンジン関連情報・トヨタ 他.... (5)
エンジン関連情報・ニッサン.... (14)
セルボ・SS20セミレス作業.... (15)
流用ミッション・LSD データ.... (6)
アストンマーチンDB6・レストア (23)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
ランボルギーニ ウラッコ..作業 (5)
アルファロメオ ザガード..塗装 (11)
アルファロメオ 1750 セミレス (20)
アルファロメオ GTAm作業.... (21)
フィアット500 エンジンスワップ (5)
ルノー・キャトル スワップ作業. (4)
モーガン・プラス8 輸入新規... (3)
シェルビーGT500 レストア.... (2)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL.... (1)
ホンダCR750レーサー関連... (4)
ホンダCB750/CB72 カスタム (15)
EGLI カワサキH2 レーサー.. (18)
KZ1000LTDカスタムZ1仕様. (7)
KZ1000J ローソン・カスタム.. (6)
RD400・RZ250 カスタム.... (9)
バイク情報 カスタム レース.... (9)
ユーザー・車両紹介............ (8)
各種・中古車紹介.............. (92)
ケンメリHT セミレス (5)
2018 旧車関連・トピックス (0)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Uncle Ryo

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK
認証番号 近運整認1611号

630-8451奈良市北之庄町718-3
TEL/FAX 0742-62-7787
AM10:00~PM8:00
e-mail uncleryo1959@gmail.com

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策