ホンダCR750製作(1)

KOdbriC3vFQtsqM1486593938_1486593951.jpg

RIMG2471.jpg RIMG2472.jpg

bras1.jpg bras3.jpg

RIMG2594.jpg RIMG2597.jpg

おはようございます。

タイトルは、CR750製作と書きましたが、まだまだ下準備段階です。

最初の画像は、ご存知の方も多いと思いますが、1970年にデイトナでディックマンが乗り優勝したマシンです。

ロングタンクやマグネシューム大径ドラム・4本メガホンが、レプリカでも、お馴染みのスタイルです。

そのマグネシューム大径ドラムは手元に残りました。

そして、余り知られていないのが、フロントフォークが専用品でアクスルシャフトの固定が片側4本止めです。

海外では、画像の様なレプリカ品も売られていますが、決して出来がいいとは言えません。

そこで、純正品を加工して製作します。

手元に在るのは、左からKZ1000(36)・CB750K(35)・CB750FB(35)・GL1000前期後期(38)

今まで、余り意識しませんでしたが、こうやって並べて見るとCB750K型フロントフォークのボトムケースは極端に短いですね。

そして、何故GL1000フォークが2セットも在るかと言うと、GL1000用はホンダワークスと同じ4本止めだからです。

30年前にも一度合わせた事が在るのですが、ボトムケースが長過ぎるのとインナーチューブが38パイと太いので、バランスが悪く、そのままでは使えません。

そこで、36パイでボトムケースも比較的短いKZ1000フロントフォークを使い、アクスルシャフト部分のみを切り取り、GL1000の物を溶接します。

文章では分かり難いでしょうが準備が出来たら、またアップします。


下の画像は、1973年デイトナレースに出場したCR750です。

70年から73年の間に色々と改良されています。

大きく違うのは、フレーム。

材質までは不明ですが、トップブリッジが取り付く、ヘッドパイプ位置が、2~3㎝低くセットされキャスター角も2度ほど立っています。

それによりカウル位置が低くなり、空気抵抗を少なくしたスタイルが精悍に見えます。

他には、4本メガホンから集合マフラーになり、リアショックはCB750純正のコの字受けから、丸型に変更されています。

リアショックは材質もスチールからアルミ削り出しになっています。

これは、コニのアルミリアショックの中身を使い、アルミ削り出しでCR750オリジナルと同形状の物を製作します。

コニのアルミショックは日本では希少品ですがUSAの中古相場は1セット、1万円ほど。

長さの違う物を、2セットUSAオークションで購入。


最後は、ガソリンタンクとオイルタンクです。

ガソリンタンクキャップは、エノットなら簡単に入手出来ますが、それでは面白くないので、CR750に形状の近いCR110・93用を探しました。

CR93用は直ぐに見付かったのですが私の記憶より実物は大きく使えそうに在りません。

そこで、再度CR110用を探しましたが中々見付からず疎遠になっていた古い友人にまで頼って譲って貰いました。

しかも箱入り新品。

ちなみに、本物のオリジナルCR750はマグネシューム製のキャップが付いています。

ただ、キャップ本体は在りましたが、取り付けベース台が無く、譲り受ける条件として、ベース台を余分に製作して代金代わりにと言われました。

どうせ造るなら1個でも2個でも大差はないので大歓迎です。

まずは、アルミの丸物から旋盤で削り出します。

ここからフライス加工に出します。

最後は、オイルタンクキャップ。

オリジナルのCR750は、モンキー用ガソリンタンクキャップが付いています。

良く見掛けるレプリカのCR750は、エノットが付いていますが、私は現行で市販されているモンキー用アルミタンクの中古品から切り出しました。

このベースをアルミで製作するのは大変ですからね。

私共のブログには日に約1000人の来訪が在りますが、本日の超マニアックな拘りの塊の様な記事に食い付いたのは10人にも満たないんでしょうね~

まだまだ、初期段階のパーツ集めや加工だけですが、また進展が在ればアップします。

*** スタッフ募集。
旧車やチューニングに興味の在る方は問い合わせて下さい。
特に、エンジン組み付けスタッフが不足しています。
経験者、未経験は問いません、車好きで在れば、OKです。


04vaYDoenZEU6FZ1486594949_1486594964.jpg

wyt76c4LbmGmDTL1486714752_1486714857.jpg RIMG2703.jpg

RIMG2709.jpg

RIMG2369_201702101737073bb.jpg RIMG2409.jpg

RIMG2650.jpg RIMG2664.jpg 

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内... (8)
TE27 レース仕様 外装編.... (17)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (8)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (22)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE27レビン トレノ カスタム.. (22)
TE25カローラ カスタム....... (16)
セリカ2000GTV 152E搭載.. (3)
カリーナ2000GT 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (21)
70カローラ 2ドアバン レストア (3)
トヨタ旧車 スポット作業....... (34)
ホンダS2000 サーキット用... (3)
ホンダS800レース仕様....... (10)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (32)
PB110サニー エクセレント.... (12)
B110サニー セミレス作業..... (10)
B110サニー 白 GX仕様...... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス... (32)
B210 B310サニー 関連作業 (6)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (31)
S30 2by2 セミレス・チューン. (5)
フェァレディ-240ZGセミレス.. (12)
フェァレディ-HLS30 セミレス. (21)
フェアレディ-S31 セミレス... (22)
S130Z RB30 ABRキット.... (1)
S130Z 2JZターボエンジン... (7)
S130Z 後期仕様 製作....... (1)
プリンスS54R エンジン編..... (20)
プリンスS54R ボディー編..... (47)
プリンスS54R 仕上げ編...... (34)
ケンメリ GTR仕様 セミレス... (32)
ケンメリ 4ドア レストア作業... (12)
スカイライン・ジャパン作業.... (11)
スカイライン・ジャパンL20改. (25)
ハコスカ 3.1LハイパワーEG.. (31)
ハコスカ2ドア 3L製作、他.... (13)
ハコスカ4ドア 45仕様製作... (24)
ハコスカ4ドア 3L製作、他.... (33)
ハコスカ 44 GTR セミレス.... (2)
ハコスカGTR カスタム作業... (8)
ハコスカ関連 2017スポット... (36)
ハコスカ関連 スポット作業... (61)
C130 ローレル カスタム...... (27)
C130 ローレル セミレス....... (14)
ブルーバード510セダン・バン. (34)
ブルーバード510・2ドア/左... (39)
ブルーバード510・2ドア/右... (17)
ブルーバード510バン KA24. (39)
ブルーバード510バン SR20. (15)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (39)
ブルーバード610セミレストア. (1)
ニッサン旧車 スポット2017.. (11)
ニッサン旧車 スポット作業... (63)
L型4気筒 関連作業・パーツ. (27)
L型4気筒 DOHC化・計画..... (4)
L型6気筒 DOHC化・計画..... (22)
L型6気筒 RBL 2号機製作.... (25)
L型6気筒 組み付け手順...... (7)
L型6気筒 関連作業・パーツ. (45)
L型 L20改2.6L L28改3.0L. (48)
S20 オーバーホール作業..... (9)
2017 旧車関連・トピックス.... (10)
2017 国産旧車・スポット修理 (21)
2016 旧車関連・トピックス.... (16)
2016 国産旧車・スポット修理 (18)
2015 国産旧車・スポット修理 (11)
2014 国産旧車・スポット修理 (38)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
輸入車 旧車・スポット修理... (17)
各種エンジン スワップ作業.... (16)
エンジン関連・パーツ紹介...... (2)
エンジン関連情報・トヨタ 他.... (5)
エンジン関連情報・ニッサン.... (14)
セルボ・SS20セミレス作業.... (15)
流用ミッション・LSD データ.... (6)
アストンマーチンDB6・レストア (22)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
ランボルギーニ ウラッコ..作業 (5)
アルファロメオ ザガード..塗装 (11)
アルファロメオ 1750 セミレス (20)
アルファロメオ GTAm作業.... (17)
フィアット500 エンジンスワップ (5)
ルノー・キャトル スワップ作業. (3)
モーガン・プラス8 輸入新規... (3)
シェルビーGT500 レストア.... (2)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL.... (1)
ホンダCR750レーサー関連... (4)
ホンダCB750/CB72 カスタム (12)
EGLI カワサキH2 レーサー.. (18)
KZ1000LTDカスタムZ1仕様. (7)
KZ1000J ローソン・カスタム.. (6)
RD400・RZ250 カスタム.... (9)
バイク情報 カスタム レース.... (9)
ユーザー・車両紹介............ (8)
各種・中古車紹介.............. (91)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Uncle Ryo

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK

認証番号 近運整認1611号

630-8144 奈良市東九条町134-1
TEL/FAX 0742-62-7787
Am9:00~PM9:00
e-mail uncleryo1959@gmail.com

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策