FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィアット500 板金・塗装(1)

RIMG7404.jpg

20151221_122127.jpg 20151221_122136.jpg

20160315_130600.jpg RIMG0163.jpg


おはようございます。

前々から預かっているフィアット500の作業です。

腐りの在る部分の切り継ぎ板金と室内を含む全塗装です。

私共ではエンジン搭載などはせず板金塗装のみの作業です。

状態の悪いパネル類及びフロア等は新品に交換します。

まずはドア等の位置合わせからスタートし、何時もどうり簡単にできるパネル類から進めて行きます。

ドアミラー取り付け穴は塞ぎます。

位置を合わせたら、塗装下準備をしていきます。

その間に室内、ボンネット内、エンジンルームを進めていきます。


下の画像は室内から順に塗装を剥がしています。

室内等は全て塗装を剥いで鉄板剥き出しの状態で塗装して欲しいとの事なので室内から地道に進めていきます。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0162_201711280926542e1.jpg RIMG0161_20171128092656b0f.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

スポンサーサイト

TE27 レビン セミレス(17)

RIMG0108_2017112408394982c.jpg

RIMG0127_201711240839541ee.jpg RIMG0128_201711240839450ab.jpg

RIMG0130_20171124083947047.jpg RIMG0131_201711240839480c1.jpg

おはようございます。

TE27 レビンセミレスの作業です。

前回エンジン搭載をしてキャブ等を付けていき始動確認をしました。

そして、車検整備をし、無事車検に合格してナンバーが付きました。

最後の作業としてまずは、運転席側のドアにガタが在ったので取り外してドアヒンジピンを交換します。

2枚目の写真を見ればわかる様に新品と比較すると古い物はピンが痩せているのが分かります。

元々付いていたプラスチック製のブッシュも割れていました。

新品ブッシュ、ピンを入れ組み付けます。

組み付け後、錆びない様黒に塗装して取り付けガタは無くなりました。


下の画像はロールバーを取り付けている所です。

まずは仮組みして位置を決め穴を空けます。

黒で塗装して車体に本組みしました。

残す所はお客様の持ち込まれた細かな部品を取り付けて最終確認です。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0132_2017112508192780b.jpg RIMG0133_201711250819275fe.jpg

RIMG0134_2017112508192929f.jpg RIMG0136.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ケンメリGTR仕様 セミレス(8)

RIMG0119_20171122084633000.jpg

RIMG0112.jpg RIMG0115_20171122084632ac6.jpg

RIMG0113.jpg RIMG0114.jpg

おはようございます。

ケンメリGTR仕様セミレスの作業です。

エンジン搭載後、プロペラシャフトの寸法を見て私共の在庫を塗装して取り付けます。

並行して、エンジンを始動させるのにミッションオイルもリフトを上げている内に入れておきます。

ついでと言っては何ですがデフオイルも交換します。

そして、車検用マフラーを取り付けます。

磨いたファンネルとヒートプレートも付けました。

ファンネルが綺麗だとキャブが一層際立っていいですね。

エンジンルームの配線等を整理して水、オイル等を入れて始動確認まで出来ました。


下の画像は、室内仕上げです。

メーターパネルが付きようやく形になって来ました。

フロアの鉄板剥き出しはスパルタンすぎとの事で新品カーペットを引きます。

細かな作業は室内、エンジンルームを含め車検を受け納車前におこないます。

次回は、車検を受け、ブログと同時に動画もアップ出来ると思います。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0077_201711220846368b8.jpg RIMG0120_20171122084635227.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

S130Z 2JZターボエンジン搭載(10)

RIMG7266.jpg

RIMG7231.jpg RIMG7282.jpg

おはようございます。

2JZ搭載、S130の作業です。

腰下を分解した所、特に問題はありませんでした。

ユーザーさんは今後パワーアップさせることを計画していました。

問題なかったのでそのまま組むことも出来たのですが計画を前倒しし社外の鍛造ピストンとH断面コンロッドを入れる事を提案しました。

ユーザーさんの了解も得ましたので、私共の方でパーツの選択をし手配しました。

ピストンはCP製で私共でも何度か使用しており信頼が在ります。

コンロッドは今回初めて使いますがアメリカでの評判は悪くないため使用します。

ピストンは0.5mm、オーバーサイズです。

スタンダートサイズだとクリアランスが適正にならない事も在ります。

1mmオーバーサイズも在るのですが次回O/H時にはブロックが使えなくなる可能性が在るので0.5mmにしました。

ピストンが届き内燃機屋にボーリングに出しました。

その間に、クランクの曲がり測定をします。

2JZのクランクは噂どうり丈夫で修正の必要が無いくらいの曲がりでした。

内燃機屋からブロックが帰ってき次第組み付けに入ります。

また、作業が進めばアップします。


このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

休日

おはようございます。

本日、日曜日のブログは、お休みです。


このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ハコスカ45GTR仕様 製作(5)

RIMG0121.jpg

RIMG0087_201711220932499ef.jpg RIMG0111_20171122093251b8b.jpg

RIMG0118_20171122093247afa.jpg

おはようございます。

ハコスカ45GTR仕様の作業です。

前回ガーニッシュ取り付け部分の穴埋めをしましたがガーニッシュを取り付けないのではなく取り付け穴が変わるからで私の勘違いでした。申し訳在りません。

さて、ボディーは塗装が完成。

塗装が終わりドアは場所を取るのでを先に取り付けておきます。

そして、前回気付いたサイドマーカー取り付け穴の修正。

穴を埋めマーカーに合わせ穴を空けなおします。

色を再度塗り完成しました。


下の画像はエンジンルームとトランクルーム。

トランクはボディーと同色に塗装。

エンジンルームはギアボックス等、塗装の妨げにならない程度に部品を外します。

そして、サフェーサーを入れていきます。

最後にボディーと同色に塗りクリヤーで仕上げて終わりです。

細かな部品を除いてこれで塗装は終わりですね。

次回からは現在進めているエンジン記事をアップします。

また作業が進めばアップします。

RIMG0117_20171122093254c05.jpg RIMG0116_20171122093252a8e.jpg

RIMG0123_20171123081353935.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ケンメリGTR仕様 セミレス(7)

RIMG0102_2017112018575402e.jpg

RIMG0081_20171120185756b29.jpg RIMG0086_2017112018575727e.jpg

RIMG0098_20171120185759ada.jpg RIMG0099_20171120185800944.jpg

おはようございます。

ケンメリGTR仕様セミレスの作業です。

カムカバーはお客様の指定で黒の結晶塗装をしました。

エンジンは搭載前にオーバーホール済みのキャブと塗装したタコ足を取り付けます。

そして、フライホイール等を付け、ミッションをドッキングさせます。


下の画像はエンジンを搭載しました。

まず、エンジンマウント、マウントブラケットを固定します。

ミッションマウントは新品に交換し、ミッションメンバーを固定します。

これから室内の仕上げとエンジン始動までもう一息ですね。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0100_20171120185751005.jpg

RIMG0101_2017112018575337a.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

S130Z 2JZターボエンジン搭載(9)

RIMG7258.jpg

RIMG7279.jpg RIMG7280.jpg

おはようございます。

2JZ搭載、S130の作業です。

ユーザーさんと相談の上、再度O/Hする事になりエンジンを降ろし分解していきます。

分解して分かったのですが3番4番のEXバルブが曲がっていました。

スライドカムプーリーが入ってましたがボルトが締まっておらずクランキングの際にずれてしまいバルブとピストンが当たってしまった様です。

バルブとピストンが当たった跡がピストン側に在りましたがピストンにダメージは在りませんがバルブは交換となります。

念のために腰下も分解して確認します。

また、作業が進めばアップします。


このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

TE27 レビン セミレス(16)

RIMG0079_20171116182353938.jpg

RIMG0073_20171116182357a72.jpg RIMG0074_201711161823593b8.jpg

RIMG0075_20171116182400e22.jpg RIMG0078_201711161824021f9.jpg

おはようございます。

TE27の作業です。

タペット調整が終わったヘッドはカムを入れます。

腰下はピストンリングの合口を合わせてクランクをいれピストンを入れていきます。

1次側のチェーンを付けテンショナーを付けてチェーンを張ります。

そして、フロントカバーを付けヘッドを載せてカムチェーンを張りタイミングを取ります。

オイルパン、カムカバーを付け完成。


下の画像はエンジンを載せています。

キャブ等を付け始動確認までは直ぐに終わりそうです。

残す所車検受け位なので、今月中には納車出来そうです。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0080_20171116182355952.jpg 

RIMG0085_2017111618235665a.jpg


このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ハコスカ45GTR仕様 製作(4)

RIMG0055_20171114165103c65.jpg

RIMG0076_20171114172749a6a.jpg RIMG0032.jpg 

RIMG0064_201711141650572b2.jpg RIMG0065_201711141650585aa.jpg

おはようございます。

ハコスカ45GTR仕様製作作業です。

板金が終わったボディーをサフェーサーを塗ります。

ガーニッシュは付けないので穴を埋めます。

ワンテールにガーニッシュが無いのもシンプルでいいですよね。

パネル類は順番にブースに入れて、サフェーサー、本塗としていきます。


下の画像は、塗り終わったパネル類です。

ブース内から出して気付いたのがフェンダーのサイドマーカー。

47年式から45年仕様にするので細いマーカーを付けます。

なので、穴を埋めてマーカーに合う様もう一度修復する必要があります。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0063_20171114165055965.jpg RIMG0062_20171114165104cb1.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ケンメリGTR仕様 セミレス(6)

RIMG0058_20171110164742960.jpg

RIMG0026_2017111016474595b.jpg RIMG0027_201711101647468a0.jpg

RIMG0048_201711101710238b3.jpg RIMG0056_20171110164741d75.jpg

おはようございます。

ケンメリHTのレストア作業です。

エンジンは前回少し進めています。

ヘッドはカムがスムーズに回るか確認後、順に組み付けていきます。

次に洗浄が終わったブロックを塗装し、クランク、ピストンと組み付け。

組み上がったヘッドをブロックに載せます。

そして、カムチェーンを張りバルブタイミングを取り、ブラスト済みフロントカバーを付けます。

最後にタペット調整をしてカムカバーを取り付けて完成。

合間にタコ足を塗装しておきました。


下の画像は、ハーネスを加工しているとこです。

ビニールテープを剥がし要らない配線を間引いていきます。

そして再度テ-プを巻いて組み付けていきます。

結構な手間が掛かりますが付けてしまえば見えないのが残念ですね。

最後にミッションメンバーをサンドブラストで錆を落とし塗装。

これでエンジン・ミッション搭載準備が出来ました。

次回は、エンジン搭載、始動確認までを紹介出来るかと思います。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0057_20171110164749b8e.jpg RIMG0059_2017111016475141a.jpg

RIMG0068_20171110164752b2d.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

S800 レース用エンジン製作(2)

RIMG2234_20170911083947b79.jpg

RIMG2237_2017091108394845d.jpg RIMG2406.jpg

RIMG2407.jpg RIMG2653.jpg

RIMG3689.jpg

おはようございます。

S800レース用エンジンに使用する、クランクとコンロッドです。

クランクは、後期型の丸ウエイトを使います。

前期型の軽量クランクは、レスポンスは良いのですが、トルクが細いです。

後期の丸ウエイトの方が、低回転から高回転までバランス良く回ると思います。

ただ、手持ちのクランクは程度が良くありません。

専門店にて分解しましたが、クランクピンには傷が在り、アンダーサイズのベアリングに交換する必要が在ります。

アンダー加工するには、一度分解して、コンロッド無しで組み付けてから行います。

加工前に普段は、ほとんど行いませんが、余りに汚いのでポリッシュに出しました。

ほとんど無意味ですが、光沢の在るクランクは、やはり気持ちがいいですね。

これから、アンダーサイズ・ベアリング加工に出します。


下の画像は、ワンオフ・コンロッドです。

少しでも軽くなる様に、Aロッドをキャリロに製作依頼。

ピストンに合わせて、3mmロングですが、8.5g重量増し。

前回も書きましたが、10000回転以上を回す小排気量車にとっては、僅か8.5gでも痛手です。

ただ、3mmロングと排気量増しによる、パワーアップに必要な強度を考慮すれば許容範囲です。

製作に際しては、コンロッドのベアリング径をアンダーサイズで製作して在ります。

アンダー加工と同時に、当時のベアリングではなく、精度が向上している現行のベアリングで組める様に考えての事です。

もう一つの特徴は、ボアピッチを変更する為には、ピストンをオフセットボーリングする必要が在り、コンロッド小端を3mmオフセットで製作して在ります。

簡単な説明では、意味が分からないかも知れませんが、少しづつ解説して行きます。

月に1~2度、S800改1077cc製作に向け書いて行きますので、マメに見て頂ければ徐々に分かります。

RIMG6092.jpg

RIMG6090.jpg RIMG6091.jpg

RIMG6100.jpg RIMG6101.jpg

RIMG6102.jpg RIMG6109.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

TE27 レビン セミレス(15)

RIMG0023_20171113111024258.jpg

RIMG0067_20171113111022414.jpg RIMG0052_20171113111027cfc.jpg

RIMG0054_201711131110173c1.jpg RIMG0053_201711131110283fb.jpg

RIMG0060_2017111311101983e.jpg RIMG0066_20171113111021a0d.jpg

おはようございます。

TE27の作業です。

ブロックが内燃機屋から帰って来たので早々に進めます。

まず、ブロックを削ります。

ブロックは前期、後期で中の形状が違うので、コンロッドボルトが当たる部分を少し削ります。

当たらないのを確認後バラシて、洗浄、黒色に塗装します。

並行して、クランク、ピストン等細かい部品も洗浄します。

ヘッドはバルブを外して磨きました。

ついでと言ってはなんですが念のためバルブ摺り合わせも行ったので洗浄してタペット調整をします。

タペットクリアランスは、INは0.25、EXは0,35 に近くなるよう調整します。

EXは排気で、より熱を持つので少し広くします。


下の画像は、CSP311型の初期型のシルビアのR型 1600cc OHVエンジンです。

現在はバラバラでこれからオーバーホールといった所ですね。

ヘッドはアルミ製では在りません。

最後の画像を見て頂ければわかる様に磁石が引っ付く珍しい鉄ヘッドです。

鉄ヘッドは余り見掛けないので興味が湧きますね。

中々手を付けられないですが興味のある方はまた覗いてみてください。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0092_20171117175610fe7.jpg RIMG0091_201711171756085e3.jpg

RIMG0090_20171117175607ef8.jpg RIMG0093_20171117175605516.jpg




このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

L6用 6連スロットル製作(4)

RIMG7519_2017103011152786f.jpg

RIMG7391_20171030111507ebe.jpg RIMG7424.jpg

RIMG7425.jpg RIMG7517.jpg

RIMG7505_20171030111512895.jpg RIMG7521_2017103011152932c.jpg

おはようございます。

L6用、6連スロットル・インダクションボックスが形になりました。

作業的には、インダクションボックス後部は、3次元のアールで仕上げたかったので、ひたすら鍋底の要領で叩きます。

2時間ほど掛けて、曲げ板を造り溶接。

前側は、100㎜パイプに合う様に、テーパーパイプに加工しながら溶接。

仕上がった、インダクションボックスは、ダブルアクションでペーパー掛けをして軽くバフ掛けします。


下の画像は、ハコスカに仮止めした画像です。

プロがバフ掛けした物ほど光っていませんが、この鈍い光が反って雰囲気を良くしていると思います。

そして、なんと言っても軽量なのが魅力です。

手間を掛けて、1.2㎜のアルミ板から曲げた甲斐が在りました。

ソレックス50の9.8㎏に対して、インダクションボックス付きの6スロが5.8㎏。

実際の使用時にソレックスは、フロートにガソリンが入るので、約半分の重量と言えます。

インジェクションは、キャブに比べてパワーが出る上、フロートが無いのでパーコレーションが起きません。

そして、噴射はシーケンシャルで行うので燃費が向上し、軽量となれば言うこと無しです。

ただ、旧車と言う意味では、ソレックスの吸い込み音が捨て難いのが悩み所ですね。

並行して、ハコスカボディーの作業も行っているので近い内に、エンジンサウンド動画をアップ出来ると思います。

RIMG7542.jpg

RIMG7525_2017103011153032f.jpg RIMG7529.jpg

RIMG7533.jpg RIMG7546.jpg

RIMG7536.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

HLS30 足回り(5)

RIMG0046_20171103173121012.jpg

RIMG0043_201711031731274af.jpg RIMG0044_2017110317311922e.jpg

RIMG0039_20171103173124e67.jpg

おはようございます。

HLS30の作業です。

フロントストラットは全長式車高調パイプを溶接後、ブース内に入れてウレタン塗装。

これでフロント周りの塗装は全て終了。

ブッシュを新品に交換して組み付けていきます。


下の画像は底周りの塗装です。

予想以上にアンダーコートを落とすのに手間取りましたが塗装の下準備が出来ました。

アンダーコートを落として見て錆が全くと言っていいほど無く状態は文句なしです。

まずはチッピング塗装をしてその上からシャーシーブラックで塗装。

これで底周りは完成です。

合間を見て塗装したリアガーニッシュを取り付けました。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0029_2017110317312315c.jpg RIMG0042_201711031731261ea.jpg

RIMG0045_20171103173120a01.jpg


このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ケンメリGTR仕様 セミレス(5)

RIMG0004_2017110417162420d.jpg

RIMG0005_20171104171625eb6.jpg RIMG0028_20171104171626c3d.jpg

RIMG0036_20171104171620075.jpg RIMG0051_201711041716225bf.jpg

おはようございます。

ケンメリHTのレストア作業です。

少し間が空きましたが作業は進んでいます。

まずは、エンジン搭載下準備としてメンバー等を塗装。

そして車体に取り付けます。

同時進行でブレーキ、クラッチペダルを取り付けます。

元々付いていなかったので在庫を塗装して取り付けました。


下の画像はフロントストラットです。

何時もの様に全長式車高調パイプを溶接。

そして、キャリパーをMK63レプリカに変え取り付け。

最後にマスターバックを塗装しました。

次回はエンジン作業等を紹介します。

また作業が進めばアップします。

RIMG0038_20171104173204c10.jpg RIMG0049_20171104171621289.jpg

RIMG0037_20171104173202bf0.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ブルーバード510 補修作業

RIMG7228.jpg

RIMG7229_20171031140818e04.jpg RIMG7499.jpg

RIMG7496_2017103114082082c.jpg RIMG7497.jpg

RIMG7511_201710311408249e7.jpg RIMG7543_2017103114082746a.jpg

おはようございます。

数か月前に、全塗装とストロークアップ作業を行った510です。

少し、塗装が傷んだクレーム作業とデフのオイル漏れ、そして一番大きな問題が室内でのガソリン臭。

ボディーの補修は僅かですので、直ぐに対処。

デフのオイル漏れに関しては、良くあるドレンボルトの締め付け過ぎが原因でのクラックでした。

代わりがないので、クラック部分を少し掘り込みアルミボンドを塗り対処。

アルゴン溶接でも良かったのですが、歪とネジの潰れるリスクを考えると手間を考えるとボンドが正解だと判断しました。


下の画像は、ガソリンタンクからのガソリン臭を取り除く作業です。

少し作業を始めて直ぐに、パイプの切れ目を発見。

510には、良くあるトラブルですが、裕油口近くのゴムホースが千切れていました。

これが臭いの原因だと考えられるので、新品パーツを取り寄せ、交換。

これで、全ての作業は終了。

室内にガソリン臭が籠ることなく、無事納車完了です。

また機会が在れば紹介します。

RIMG7516.jpg RIMG7545.jpg

RIMG0019_20171031140816c99.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

HLS30 足回り(4)

RIMG0016_20171031165928be6.jpg

RIMG0015_20171031165926a82.jpg RIMG7549.jpg

RIMG0003_20171031165925f52.jpg RIMG7509_20171031165938412.jpg

おはようございます。

HLS30の作業です。

足周りの下地作業は全て終わり、ウレタン塗装で仕上げます。

これから、エナジー・ウレタンブッシュを使い組み付けします。


下の画像は、ヒーターユニットのレストアです。

コアを交換して、ケースは黒に塗装します。

ヒーターコックやヒーターホースも全て新品に交換しておきます。

最後は、同時進行で作業中のL24改です。

ピストンリングの合口を合わせ、クランクピ・ピストンまで入りました。

数日中にヘッドを載せ、コンプリートに仕上げたいと思います。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0002_20171031165923509.jpg RIMG0017_2017103116592919d.jpg

RIMG0022_201710311659317ab.jpg RIMG0025_201710311758165ca.jpg

RIMG7249.jpg RIMG7328_2017103116593712e.jpg

RIMG7326.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

休日

おはようございます。

本日、日曜日のブログは休みです。


このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

240K ケンメリHT エンジンO/H(2)

RIMG7478_2017102917085107c.jpg

おはようございます。

240K・GTR仕様に搭載するS20エンジンのO/Hが仕上がりました。


作業的には、前回の続きで、シリンダーヘッドを搭載してシム調整。

カムチェーンを張り、合間にインマニをサンドブラストしておきます。

そして、バルブタイミングを計測します。

最後に、オイルパンを組み付けコンプリートの完成です。

一番最後の画像は、キャブのO/H途中画像です。

全て、分解してウェットブラストを当てた画像です。

次回は、エンジンマウント製作記事をアップします。

RIMG6380.jpg RIMG6410.jpg

RIMG6778.jpg RIMG6862.jpg

RIMG6794.jpg RIMG6861.jpg

RIMG7247.jpg RIMG7291_201710291708485a7.jpg

RIMG6962.jpg RIMG7402.jpg

img_4_m.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ハコスカ セダンL20改製作(5)


RIMG7492.jpg

RIMG7470.jpg RIMG7438_20171031135210cd7.jpg

RIMG7491.jpg

おはようございます。

L20改を搭載した、ハコスカ4ドアの引き渡しが完了しました。

私共では、エンジン始動確認後、車検前整備までの作業依頼です。

試乗後、ミッションの入りが渋いので、在庫の中古に積み換えました。

交換前に、一応、分解して内部を確認。

問題なさそうなので、そのまま搭載しました。


下の画像は、引き取り数日前に、縮み塗装カムカバーを一緒に持ち帰りたいとの連絡が在り、仕上げました。

これで、私共での作業は全て完了。

徳島から引き取りに来られましたが、また機会が在れば紹介します。

RIMG7490.jpg RIMG7494_20171031135217898.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ハコスカ45GTR仕様 製作(3)

RIMG7485.jpg

RIMG7482_2017103116482109e.jpg RIMG7483_20171031164823e59.jpg

RIMG7484.jpg RIMG7551_201710311648272f0.jpg

おはようございます。

ハコスカ45GTR仕様製作業です。

おおまかな板金が終わり、オーバーフェンダーの粗研ぎまで完了しました。

これから、サフェーサーを塗る作業に移ります。


下の画像は、板金中に出しておいたヒーターとメーターです。

ヒーターユニットは、コア交換を済ませて在ります。

前期メーターは、タコメーターを不安定な電流式から電圧式に改造。

スピードメーターはバネの張り替え点検を済ませて在ります。

次回は、同時進行中のエンジン関連記事をアップします。

RIMG0003_20171031164817ce9.jpg RIMG7287.jpg

RIMG7288.jpg RIMG7554.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

TE27 レビン セミレス(14)

RIMG0012_201710311449561c8.jpg

RIMG7474_2017103114500173d.jpg RIMG7502.jpg

RIMG7495_201710311450046f2.jpg RIMG7506_20171031145007cfb.jpg

おはようございます。

黒のTE27は、ブロックを内燃機屋に出している間に、追加になったビックローターキットを組み付けます。

リフトに上げたタイミングで、リアダンパーも同時に交換。

ブレーキキットを組み付けるため、フロントストラットは、TE27用からAE86用に交換。

専用のキャリパーブラケットを取り付け、ビックローター組み付けます。


下の画像は、キットに含まれない、RX7用のキャリパーをヤフオクで購入して、O/Hします。

まずは、マツダの文字を消して、サンドブラスト。

洗浄後、インナ-キットを交換して、シルバーのウレタン塗装を施します。

これで、ブロックが内燃機屋から戻るのを待つだけとなりました。

一度、始動確認まで終わっているので、組み付け後、直ぐに車検を受け、今月中には納車出来そうです。

また、作業が進めばアップします。

RIMG7459.jpg RIMG7475_201710311450034e2.jpg 

RIMG0013_20171031144957ebe.jpg RIMG0018_2017103114495869b.jpg

RIMG0020_20171031153920c81.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

130ローレル・シルエットフォーミュラー(2)

RIMG7507_20171031081758028.jpg

RIMG7508_2017103108175963a.jpg RIMG7514_20171031081802de4.jpg

RIMG7512.jpg RIMG0008_2017103108174971a.jpg

おはようございます。

130ローレル・シルエットフォーミュラーは、エンジンルームの塗装が終わり、エンジン搭載準備をします。

このローレルは、G型エンジンが搭載されていたので、L6用エンジンメンバーに交換します。

ついでと言ってはなんですが、テンションロッド周りも一緒に塗装して組み付けました。

これで、エンジン搭載準備完了です。


下の画像は、エンジン組み付けです。

フルフロー加工済み、コンロッドに合口を合わせたピストンを組み付け、ブロックに挿入。

面研磨済み、シリンダーヘッドはバルブの摺り合わせを行い搭載準備が整いました。

最後は、このシルエットに組み付けるO/H済みソレックス50。

これだけでも迫力満点です。

数日内に、ブロックにヘッドを載せ、車体に積み込みたいと思います。

また、作業が進めばアップします。

RIMG7398.jpg

RIMG7286_201710310817509a8.jpg RIMG7292.jpg

RIMG7399_20171031081755803.jpg RIMG7407_20171031081756c08.jpg

RIMG0001_20171031081748ccc.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

HLS30 足回り(3)

RIMG0001_20171030173116516.jpg

RIMG0002_20171030173118224.jpg RIMG0006_20171030173119264.jpg

おはようございます。

HLS30の作業です。

リフトに上がっている内に作業すれば良かったのですが塗装の段取りで、馬に載せて下回りの仕上げをしています。

簡単に終わると思っていましたが、予想以上にアンダーコートを落とすのに手間取っています。

全部剥がす訳では在りませんが、在る程度落とさないと塗料が定着しません。

底周りの塗装と同時に、細かなパーツの下地もしておきます。

まずは、ヒーターコアのO/H中に、ヒーターケースをサンドブラスト仕上げ。


下の画像は、リアロアアームの錆落としとブッシュ交換。

リアのストラットは、シャフトが抜けた事が無いので、カットしてプレスで抜きます。

そして、全長式車高調パイプを溶接。

フロントストラットにも全長式車高調パイプを溶接。

フロントハブは、ボルトが痩せていたので10㎜ロングハブボルトに交換しておきました。

最後に、デフを磨いて、パーツ類の塗装準備が整いました。

これから、これらのパーツを塗装して組み付けして行きます。

また作業が進めばアップします。

RIMG7436.jpg RIMG7448_20171030173138918.jpg

RIMG7437.jpg RIMG7457.jpg

RIMG7472_20171030173141630.jpg RIMG7441.jpg 

RIMG0011_2017103107305329b.jpg RIMG7548.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

休日

おはようございます。

本日、日曜日のブログは休みです。


このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

L6用 6連スロットル製作(3)

RIMG7189.jpg

RIMG7190.jpg RIMG7351_201710301124142aa.jpg

おはようございます。

合間に製作している、6連スロットルが随分と形になりました。

最初の画像は、注文していたボッシュのインジェクターやデリバリーパイプが上がって来たので組んで見ました。

そして、この6スロを動かすECUは、使い易さ等の総合判断から、リンクと言うメーカーを使う事にしました。


下の画像は、インダクションボックスの製作です。

現在、この6スロは、ハコスカ4ドアGTR仕様3.1Lと、130ローレル3.1L、そしてS130Z3.1Lの3基に装着予定です。

その中で、ハコスカのオーナーからインダクションボックス仕様でとのオーダーが在り、ワンオフする事にしました。

最初は、既成の120パイ・アルミパイプを取り寄せましたが、3㎜の肉厚が在り、重た過ぎると判断。

1.2㎜のアルミ板をカットして、ロールベンダーで曲げて貰いました。

キノコ型フィルターが直径100㎜の物しかなく、120㎜と100㎜のパイプを製作して来ました。

逆に、ファンネルに溶接するベース板は、1.2㎜では薄過ぎで、3㎜で切り直しました。

そして、ベース板をファンネルに溶接し、曲げたアルミ板を溶接。

これで、おおよその形にはなりました。

ハコスカに合わせて見ましたが、問題なさそうなので次回は、仕上げ編をアップします。

RIMG7359.jpg RIMG7361_20171030112417474.jpg 

RIMG7382.jpg RIMG7381_20171030112436818.jpg

RIMG7388_201710301124397b2.jpg RIMG7390.jpg 

RIMG7395_20171030112442db4.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ハコスカ セダンL20改製作(4)

RIMG7406.jpg

RIMG7348_201710311328085a0.jpg RIMG7347.jpg

RIMG7362.jpg RIMG7477_20171031132819a35.jpg

おはようございます。

ハコスカ4ドアは、L20改エンジンを搭載して車検整備です。

まず、ブレーキ周りのO/Hをしますが、外した比較的綺麗なマスターシリンダーは錆が酷くて動きません。

苦労して抜きO/H。

同じく、キャリパーも分解してインナーキット交換。

ブレーキの作業が終われば軽く試乗しましたが、ミッションが非常に渋いです。

ミッションは問題ないとの事でしたが、交換が必要です。


下の画像は、ミッション修理の前にクーラーを取り付けます。

コンデンサーを取り付け、電動ファン、コンプレッサーと組み付け、最後に室内ユニットを組み付けます。

クーラーガスを入れて、ミッション以外の作業依頼は完了です。

次回は、中古ミッションに載せ換え納車準備です。

RIMG7418.jpg RIMG7426.jpg

RIMG7419.jpg RIMG7427.jpg

RIMG7493.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

240K ケンメリHT エンジンO/H(1)

CIMG0017.jpg

RIMG6347.jpg RIMG6348.jpg

RIMG6377.jpg RIMG6777.jpg

RIMG6378.jpg

おはようございます。

長年、保管していたS20エンジンですが、240KGTR仕様に搭載する為、O/Hをしています。

シリンダーヘッドは面研磨後摺り合わせ。

そして、バルブスプリングを組み付け後、シム調整前にカムがスムースに回るかを確認。

カムがスムースに回らなければラインボーリングが必要です。


下の画像は、磨いたピストンに新品ピストンリグンを組み付け。

ブロックに、クランクを組み付け、ピストンを挿入します。

これで、腰下は完成です。

次回は、シリンダーヘッドを載せ、バルブタイミング計測等をアップします。

RIMG6643.jpg RIMG6642.jpg

RIMG6623.jpg RIMG6654.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

130ローレル・シルエットフォーミュラー(1)

RIMG7409.jpg

RIMG7410.jpg RIMG7412.jpg

おはようございます。

中々、いかついシルエットフォーミュラー風の車両が入庫しました。

一瞬、車種が分からないほど原型を留めていませんが、130ローレルです。

千葉から態々、何故?、私共なのか不思議に思うのですが、在り難い事に半年以上前からの予約を頂いていました。

作業依頼としては、エンジンルーム塗装・L28改公認・ソレックス50・車検受けです。

そして、来年、全塗装に再度持ち込まれる予定です。


下の画像は、エンジンルームの補器類を全て外して、サフェーサーを塗ります。

次に、キャンディーレッドの下地として専用シルバーを塗り、乾燥後、キャンディーレッド。

最後に、クリアーを塗り塗装は完成です。

これから、L28改エンジン搭載準備をします。

また、作業が進めばアップします。

RIMG7408.jpg RIMG7413.jpg

RIMG7440.jpg RIMG7458.jpg

RIMG7468.jpg RIMG7471.jpg

RIMG7473.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内... (12)
TE27 レース仕様 外装編.... (17)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (8)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (22)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE27レビン トレノ カスタム.. (44)
TE25カローラ カスタム....... (16)
セリカ2000GTV 152E搭載.. (3)
カリーナ2000GT 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (21)
70カローラ 2ドアバン レストア (3)
トヨタ旧車 スポット作業....... (38)
ホンダS2000 サーキット用... (3)
ホンダS800レース仕様....... (17)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (32)
PB110サニー エクセレント.... (15)
B110サニー セミレス作業..... (13)
B110サニー 白 GX仕様...... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス... (32)
B210 B310サニー 関連作業 (6)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (31)
S30 2by2 セミレス・チューン. (5)
フェァレディ-240ZGセミレス.. (12)
フェァレディ-HLS30 セミレス. (32)
フェアレディ-S31 セミレス... (22)
S130Z RB30 ABRキット.... (1)
S130Z 2JZターボエンジン... (10)
S130Z 後期仕様 製作....... (1)
プリンスS54R エンジン編..... (20)
プリンスS54R ボディー編..... (47)
プリンスS54R 仕上げ編...... (34)
ケンメリ GTR仕様 セミレス... (42)
ケンメリ 4ドア レストア作業... (12)
スカイライン・ジャパン作業.... (11)
スカイライン・ジャパンL20改. (25)
ハコスカ 3.1LハイパワーEG.. (31)
ハコスカ2ドア 3L製作、他.... (13)
ハコスカ4ドア 45仕様製作... (38)
ハコスカ4ドア 3L製作、他.... (33)
ハコスカ 44 GTR セミレス.... (2)
ハコスカGTR カスタム作業... (8)
ハコスカ関連 2017スポット... (44)
ハコスカ関連 スポット作業... (61)
C130 ローレル カスタム...... (33)
C130 ローレル セミレス....... (14)
ブルーバード510セダン・バン. (35)
ブルーバード510・2ドア/左... (39)
ブルーバード510・2ドア/右... (17)
ブルーバード510バン KA24. (39)
ブルーバード510バン SR20. (16)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (39)
ブルーバード610セミレストア. (1)
ニッサン旧車 スポット2017.. (23)
ニッサン旧車 スポット作業... (63)
L型4気筒 関連作業・パーツ. (27)
L型4気筒 DOHC化・計画..... (4)
L型6気筒 DOHC化・計画..... (22)
L型6気筒 RBL 2号機製作.... (25)
L型6気筒 組み付け手順...... (7)
L型6気筒 関連作業・パーツ. (48)
L型 L20改2.6L L28改3.0L. (48)
S20 オーバーホール作業..... (9)
2017 旧車関連・トピックス.... (22)
2017 国産旧車・スポット修理 (27)
2016 旧車関連・トピックス.... (16)
2016 国産旧車・スポット修理 (18)
2015 国産旧車・スポット修理 (11)
2014 国産旧車・スポット修理 (38)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
輸入車 旧車・スポット修理... (22)
各種エンジン スワップ作業.... (16)
エンジン関連・パーツ紹介...... (2)
エンジン関連情報・トヨタ 他.... (5)
エンジン関連情報・ニッサン.... (14)
セルボ・SS20セミレス作業.... (15)
流用ミッション・LSD データ.... (6)
アストンマーチンDB6・レストア (23)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
ランボルギーニ ウラッコ..作業 (5)
アルファロメオ ザガード..塗装 (11)
アルファロメオ 1750 セミレス (20)
アルファロメオ GTAm作業.... (21)
フィアット500 エンジンスワップ (5)
ルノー・キャトル スワップ作業. (4)
モーガン・プラス8 輸入新規... (3)
シェルビーGT500 レストア.... (2)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL.... (1)
ホンダCR750レーサー関連... (4)
ホンダCB750/CB72 カスタム (15)
EGLI カワサキH2 レーサー.. (18)
KZ1000LTDカスタムZ1仕様. (7)
KZ1000J ローソン・カスタム.. (6)
RD400・RZ250 カスタム.... (9)
バイク情報 カスタム レース.... (9)
ユーザー・車両紹介............ (8)
各種・中古車紹介.............. (92)
ケンメリHT セミレス (5)
2018 旧車関連・トピックス (0)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Uncle Ryo

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK
認証番号 近運整認1611号

630-8451奈良市北之庄町718-3
TEL/FAX 0742-62-7787
AM10:00~PM8:00
e-mail uncleryo1959@gmail.com

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。