ハコスカ 2ドア セミレス(5)

RIMG2956_201702260924239db.jpg

RIMG2980_201702260918509a3.jpg RIMG2981_201702260918523f4.jpg

1_2017022808215560a.jpg RIMG2997.jpg 

RIMG2996.jpg

おはようございます。

ハコスカ2ドアのレストア作業です。

全塗装が終わり、ドア等パネル類の組み付け作業を始めます。

ドア・フェンダーが付き、そして前後ガラスまで入れば、エンジンを搭載します。

同時に作業していた、エンジンはオイルパンの歪取りをして、コンプリートの完成。


下の画像は、エンジンルームの作業。

マスキングを取り去り、白いミストが飛んだ部分を黒く塗装。

ブレーキマスター等の補器類を組み付ければ、エンジンを搭載します。

これから、タコ足・ソレックス等を組み付けて行きます。

最後に、トランクルーム内の仕上げです。

単にボディー色を塗るつもりでしたが、思ったより錆が酷かったので、錆を落として同色に塗装。

これから、細かな仕上げとエンジン始動確認を同時進行で進めて行きます。

また、作業が進めばアップします。

*** スタッフ募集。
旧車やチューニングに興味の在る方は問い合わせて下さい。
特に、エンジン組み付けスタッフが不足しています。
経験者、未経験は問いません、車好きで在れば、OKです。


RIMG2964.jpg RIMG2985.jpg  

RIMG3035.jpg RIMG3038.jpg

RIMG2989.jpg RIMG2994.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

スポンサーサイト

ハコスカ4ドア白 セミレス(8)

RIMG2771.jpg

RIMG2839.jpg RIMG2909_20170224153758006.jpg

RIMG2908_201702241537579d3.jpg RIMG3044.jpg

RIMG3040.jpg

おはようございます。

ハコスカ4ドアのレストア作業です。

まず、少し化粧したエンジンが載ったので、ソレックスや電磁ポンプの準備をします。

そして、エンジンに組み付け、補器類鵜を綺麗にし、エンジン始動確認を行いました。

キャブの調子は、まずまず。

これから実走行セッティングに入ります。


下の画像は、オーダーされていた5速ミッション。

シンクロ交換O/Hとまでは行きませんが、分解し最低限のベアリング点検等は行い車両に搭載します。

同時に純正マフラーとタコ足が合う様にフランジを製作し溶接。

合間に、テールやライト等の補器類を組み付け、試乗準備。

これで、おおよその作業は終了。

後は、キャブセッティングと少し車高を下げて欲しい等の軽作業を済ませば納車となります。

また、作業が進めばアップします。

*** スタッフ募集。
旧車やチューニングに興味の在る方は問い合わせて下さい。
特に、エンジン組み付けスタッフが不足しています。
経験者、未経験は問いません、車好きで在れば、OKです。


RIMG2984.jpg RIMG2991_20170224154011b4c.jpg

RIMG2974.jpg RIMG2918_201702241540067ab.jpg

RIMG2838.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

CB750 K2 ソレックスとCB750F3カスタム

RIMG2791_201702220919096aa.jpg

RIMG2776_20170222091908ccd.jpg RIMG2774.jpg

RIMG2796.jpg RIMG2861.jpg

RIMG2798_201702220919124d7.jpg



おはようございます。

本日は、CB750新旧2台、ジャンル違いのカスタムバイクを紹介します。

まずは、CB750K2、ボアアップ・ハイカム・ソレックス組み付け作業が完了。

昨日、引き渡し完了。

作業的には、エンジンを搭載後ソレックスを組み、オイルを入れ点滴でガソリンを注いで始動確認。

中々、いいサウンドです。

そして、車と同じ様にキャブの同調を取り調整。

最後に、ノーマルキャブより少し重くなったので、フェンネル部分に吊り下げステーを造り作業完了。

当時物の雰囲気を残した、70年代カスタムです。


下の画像は、2年近く倉庫で放置されていたCB750F3。

エンジンをボアアップしてハイカムを入れるつもりで、エンジンを降ろし部品を揃えて倉庫で眠っていました。

放置していたF3用加速ポンプ付きキャブも日本では手に入らないO/HキットをUSAから取り寄せ準備して在りました。

そこに、ハコスカオーナーでも在る常連さんから、CB750カスタムバイクの注文が入りました。

既にカスタムされていた元の形状は、ヨーロピアンスタイル。

オーダーされたのは、画像のCX500の様な、アメリカンマッスルとでも言いますか、小さなシートにダークトーンのカラーリングが特徴のアメリカで近年流行しているカスタムスバイクのスタイルです。

そこで、放置していたCB750F3に、ダミーエンジンを載せ、打ち合わせの為のイメージ車両を組み立てます。

イメージに近い、シートは直ぐに見付かり、仮止め。

USAからロングボディーヘッドライトを取り寄せ、これも仮組み。

ハンドルはセパレートから一文字に変更。

ホイールは黒く塗り、集合はショート管に変更。

タンクは、シートに幅を合わせてにニーグリップを板金で製作します。

この段階で、常連さんと再度打ち合わせをし、イメージに近いとGOサインが出たので本格的に作業を始めます。

エンジンチューンも含めて、作業が進めば、またアップします。

*** スタッフ募集。
旧車やチューニングに興味の在る方は問い合わせて下さい。
特に、エンジン組み付けスタッフが不足しています。
経験者、未経験は問いません、車好きで在れば、OKです。


IMGP8930_20140504155142b8c_201702220905318a1.jpg

RIMG2955.jpg RIMG2954.jpg

RIMG2433_201702220905327ab.jpg RIMG2858_2017022209191416b.jpg

e5yGuvvOaJsZJA_1487723797_1487723913.jpg RIMG2688.jpg 

RIMG2690.jpg RIMG2691.jpg

RIMG2689.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

510セダン セミレス(8)

RIMG2944_20170223123725bbb.jpg

RIMG2945_20170223123727db8.jpg RIMG2929_20170223123706712.jpg

RIMG2946_20170223123728a3a.jpg RIMG2979.jpg

おはようございます。

510セダンのレストア作業です。

当初、2月末納車を予定していましたが、3月末にして欲しいとの連絡が在り少し作業ペースを落としました。

それでも、ドア周りの水切りゴムや内張りは組み付け完了。

テール周りの組み付けや、中古ですがリアバンパーも交換。

ボディーは、もう少しで完成です。


下の画像は、L14改エンジン。

新品ピストンリングを使い、クランク・ピストンを組み付け。

シリンダーヘッドを載せてカムチェーンを張ります。

ノーマルカムなのでバルタイは2番で合わせて、タペット調整まで完了。

後は、フロントカバーとオイルパンを組み付ければ、エンジンコンプリートの完成です。

次回は、仕上げ編になると思いますが、また作業が進めばアップします。

*** スタッフ募集。
旧車やチューニングに興味の在る方は問い合わせて下さい。
特に、エンジン組み付けスタッフが不足しています。
経験者、未経験は問いません、車好きで在れば、OKです。


RIMG2538.jpg RIMG2692.jpg

RIMG2695.jpg RIMG2970_201702231237305e2.jpg 

RIMG2971.jpg RIMG2982_20170223124746c85.jpg

RIMG2983.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

新旧フェアレディー HS30 Z31

RIMG2681_20170222082952588.jpg

RIMG2666.jpg RIMG2680_20170222082936267.jpg

RIMG2667.jpg RIMG2668.jpg 

RIMG2669.jpg RIMG2866_20170222083021d0d.jpg



おはようございます。

新旧フェアーレディーの作業です。

まずは正月明けに、エンジンコンプリートで納品した、RB25改搭載のZ31です。

私共では、エンジンのO/Hを請け負いましたが中速域の調子が極端に悪いと、今度は車両ごと持ち込まれました。

慣れないエンジンなので、確認の為バルタイ等のセッティングに問題在るかと各部点検。

アース不良を直したり、この、6連スロットルも調整が面倒です。

ただ、特に問題は無かったので色々と調べた結果、コンピューターが原因だと分かりました。

この東名パワード製レイテックは、バッテリーを外して数日経過するとセッティングが初期化されると言う曲者でした。

私共では、作業出来ないので知り合いの業者に依頼し再セッティングして貰い、問題は解決。

動画でも分かる様に、快調になり納車完了。


下の画像は、自家製塗装を始めたものの途中でエンジンが始動しなくなったとレスキューを求められた、HS30。

ざっと確認したところ、点火系は問題無いのでキャブに絞って点検作業をします。

キャブを分解した所、内部に僅かに水分が在りました。

これを清掃して、プラグを交換するだけ無事始動しました。

キャブ内の水分の原因が、ガソリンタンクからかも知れないので点滴で始動させながら、タンクからのガソリンもチェック。

問題は無さそうなので、これで作業終了かと思いきや、自家製塗装は諦め全塗装までして欲しいと追加作業になりました。

勿論、仕事を頂けるのは大歓迎です。

外装部分だけの塗装なので早々に作業に入ります。

*** スタッフ募集。
旧車やチューニングに興味の在る方は問い合わせて下さい。
特に、エンジン組み付けスタッフが不足しています。
経験者、未経験は問いません、車好きで在れば、OKです。


RIMG2827_20170222082953433.jpg

RIMG2833.jpg RIMG2841_201702220830203c8.jpg

RIMG2840_20170222082958de4.jpg RIMG2834_201702220829561c3.jpg

RIMG2936.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

510・2ドアセダン BRE仕様製作(5)

RIMG2369_20170220085609fbe.jpg

RIMG2747_20170220085610d2e.jpg RIMG2804.jpg

RIMG2802.jpg

おはようございます。

510、2ドアセダンBRE仕様の作業です。

足回り等の作業が、おおよそ完了してエンジン始動準備に入りました。

タコ足、キャブを組み付け、ガソリンタンクを清掃してセット。

デス等の点火、ラジエター等の水周りの組み付けも終わり、数日中には始動確認が出来そうです。


下の画像は、エンジンと並行して作業している内外装。

テールやサイドマーカーを組み付け、左右のセミバケシートをレールから製作します。

後は、メーターパネルを取り付ければ輸入新規登録の車検準備に入れます。

また、作業が進めばアップします。

*** スタッフ募集。
旧車やチューニングに興味の在る方は問い合わせて下さい。
特に、エンジン組み付けスタッフが不足しています。
経験者、未経験は問いません、車好きで在れば、OKです。


RIMG2863.jpg

RIMG2862_20170220085707ce1.jpg RIMG2890_20170220085710d1a.jpg

RIMG2803.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ハコスカ 2ドア セミレス(4)

RIMG2928_201702211549294b8.jpg

RIMG2836_20170221154834bc6.jpg RIMG2867_201702211548354a6.jpg

RIMG2873.jpg RIMG2884.jpg

RIMG2917.jpg

おはようございます。

ハコスカ 2ドア セミレス作業です。

まず、ボディーの塗装が終わりました。

パネル類は裏側の錆も落として塗装。

エンジンルームは、見苦しいシーラーを削り落としてサフェーサーを塗り、ボディーと同色に塗りました。

これから、補器類の組み付けを始めます。


下の画像は、このハコスカに搭載されていた、走行が少ないらしいL28改エンジン。

中身は間違いなく、3Lでしたが、O/Hするかどうか迷いどころです。

レベルゲージが後ろに付いているので、ストレーナー延長の場合は、O/Hしてオイル穴加工をするつもりでした。

しかし、オイルパンを外して見たらオイル穴加工は、されており、底から見る限り、シリンダーもピストンも綺麗です。

そこで、フロントカバーを外してカムチェーンの張り点検をします。

画像でも、テンショナーが飛び出てカムチェーンの角度が悪くなっているのが分かると思います。

私は、この張り具合が、L型チューニングの一番のキモだと思っています。

カムチェーンを張り直し、ピストントップを出し、バルブタイミング測定。

カムは、ブルーカム加工の80度。

ピボットの飛び出しも悪くなく、問題ない様なので、このまま組み直して搭載する事にしました。

数日内には、始動確認まで行けると思いますが、また作業が進めばアップします。

RIMG2912.jpg

RIMG2911.jpg RIMG2914_20170221154903df9.jpg

RIMG2920_20170221154905d95.jpg RIMG2922_201702211549274de.jpg

RIMG2921_201702211549074f7.jpg


*** スタッフ募集。
旧車やチューニングに興味の在る方は問い合わせて下さい。
特に、エンジン組み付けスタッフが不足しています。
経験者、未経験は問いません、車好きで在れば、OKです。


このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

RT20 コロナ エンジンスワップ(1)

RIMG2775_20170217152754fe9.jpg

RIMG2778_20170217152755d39.jpg RIMG2786.jpg

RIMG2819.jpg RIMG2850_20170217152819e27.jpg 

おはようございます。

RT20 コロナのエンジンスワップを本格的に始めます。

まず、塗装の終わったエンジンルームに、7Kエンジンを降ろしたままで合わせて見ます。

流石にオルタネーターやクーラーコンプレッサーは干渉するので取り外し再度載せます。

もう少しと言う所で、エキマニがボディーと干渉したので外して載せました。


下の画像は、エキマニ部分のボディーとのクリアランス。

十分在りそうに見えますが、ノーマルのエキマニ加工では対処出来そうに在りません。

そこで、ノーマルのエキマニを元にフランジを切り出し、タコ足を製作する事にしました。

最後に、エンジン位置は、ほぼ直立で決まりました。

これからタコ足と同時進行で、エンジンマウントを製作します。

また作業が進めばアップします。

*** スタッフ募集。
旧車やチューニングに興味の在る方は問い合わせて下さい。
特に、エンジン組み付けスタッフが不足しています。
経験者、未経験は問いません、車好きで在れば、OKです。


RIMG2851_201702171528200e5.jpg nK7ycYskaAoEMzx1487291993_1487292078.jpg 

RIMG2852_201702171528229b8.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ジャパン、4ドア 3.1L製作(3)

RIMG2865_2017021915474072d.jpg

RIMG2868_2017021915474173a.jpg RIMG2871_20170219154743e1e.jpg

RIMG2882_201702191548029a7.jpg RIMG2880.jpg 

RIMG2881_20170219154746528.jpg

おはようございます。

ジャパン3.1Lエンジンは始動確認及び初期セッティングが終わりました。

中々のパワーです。

エンジン搭載後、ラジエター等の水周りを組み付け始動確認。

3連バランスと立ち上がりバランスを合わせます。


下の画像は、試乗が終わり気になった、トーインや油面を合わせて再度、試走。

何度かの実走行テストでセッティング完了です。

最後に動画も撮りましたがレスポンスもいいですが、結構爆音ですね。

明日、広島から引き取りに来られますが、また機会が在れば紹介します。

*** スタッフ募集。
旧車やチューニングに興味の在る方は問い合わせて下さい。
特に、エンジン組み付けスタッフが不足しています。
経験者、未経験は問いません、車好きで在れば、OKです。


RIMG2887.jpg RIMG2885_20170219154804b86.jpg

RIMG2886_201702191548059b6.jpg RIMG2888.jpg

RIMG2889.jpg



このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

CB750 K2 エンジン ボアアップ(3)

RIMG2697_201702131637051e5.jpg

RIMG2712.jpg RIMG2718.jpg

RIMG2755_20170213163806095.jpg

おはようございます。

CB750K2は、ボアアップ・ハイカム入りエンジンが組み上がり車体に積み込みました。

マフラーは、ヨシムラタイプを取り寄せ、センタースタンドが立つ様に加工。

ついでに、当時物風にショート管に、少し大きいアルミサイレンサーを付け、黒く塗装。

こうすれば比較的、音量が下げられパワーロスも防げます。


下の画像は、何年か前に製作したCB750用ソレックス36キット。

インマニまでは製作してありましたが、リンケージまでは用意していなかったので、CB750ノーマルキャブからアクセルワイヤー周りを外します。

そして、ワイヤーからロッドへの変換アダプターを製作。

同時にワイヤー固定ステーも溶接しました。

取り敢えずは、一番簡単に取り付く方法で、ターンバックルを付けましたが、キャブが全開にならないので、レバーを追加。

これで、全開にはなりましたが、見た目が悪く、取り付け時にフレームに干渉しそうなので、レバー取り付け位置を変更して対処。

少し、アクセルは重くなりましたが、全開も含めて作動に問題なし。

最後は、インシュレーターゴムを新品に交換。

当初、K型用の新品パーツを付けましたが硬くて作業が出来ないので、F2用の新品に交換。

ワンオフインマニCB750用ソレックス36は、フレームに干渉する事なく無事取り付けが出来ました。

当時の雰囲気を残しつつ中身は最新。

中々、いい感じです。

エンジン始動確認までは出来ませんでしたが、来週は、エンジンサウンド動画をお見せ出来ると思います。

では、また来週。

*** スタッフ募集。
旧車やチューニングに興味の在る方は問い合わせて下さい。
特に、エンジン組み付けスタッフが不足しています。
経験者、未経験は問いません、車好きで在れば、OKです。


RIMG2710.jpg

RIMG2711.jpg RIMG2713.jpg

RIMG2722_2017021316374070d.jpg RIMG2734_20170213163743827.jpg

RIMG2750.jpg

RIMG2728.jpg RIMG2757.jpg

RIMG2758_2017021316380989e.jpg RIMG2759_20170213163810b8d.jpg

RIMG2762_20170213163812aa3.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ジャパン、4ドア 3.1L製作(2)

RIMG2813.jpg

RIMG2831_20170217081155879.jpg RIMG2816_20170217081150d68.jpg

RIMG2830.jpg RIMG2829.jpg

おはようございます。

ジャパン、4ドア 3.1Lエンジンが組み上がり、ボディーに搭載まで完了。

これから、タコ足・キャブを組み付け始動確認作業に入ります。

3.1Lエンジンは、タペット調整をして取り寄せた、カメアリスーパーダンパーを組み付けます。

短縮クランクに合わせてセルモータースペーサーも一緒に取り寄せました。


下の画像は、デカ文字ニッサンカムカバーは縮み塗装の準備。

そして、持ち込まれたOERキャブを軽く洗浄し、OSツインプレートを組み付け。

最後は、ボディーにエンジンを搭載して昨日の作業は終了。

週明けには、始動確認及び初期セッティングまで行えそうですね。

また、作業が進めばアップします。

*** スタッフ募集。
旧車やチューニングに興味の在る方は問い合わせて下さい。
特に、エンジン組み付けスタッフが不足しています。
経験者、未経験は問いません、車好きで在れば、OKです。


RIMG2835_20170217081215bb6.jpg RIMG2832_20170217081213022.jpg

RIMG2842_201702170812161ab.jpg RIMG2849_20170217082001593.jpg

RIMG2848_20170217082000efc.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ハコスカ 2ドア セミレス(3)

RIMG2709_20170216103558cae.jpg

RIMG2770_20170216103559a14.jpg RIMG2779.jpg

RIMG2780_201702161036025e6.jpg RIMG2783.jpg

RIMG2782_20170216103603d1f.jpg

おはようございます。

ハコスカ2ドアのレストア作業です。

エンジンルームより、先にボディーを塗るつもりでしたが、フェンダー内側の錆部分を捲って見たら思っていたより傷みが酷いです。

そこで、エンジンを降ろして、ボディーと同時塗装する事にしました。

タコ足が差し込み式で、エンジンを降ろすのに手間取りましたがエンジン本体は、これからO/H作業に入ります。


下の画像は、エンジンルーム塗装の下準備。

穴の開いている部分は切り継ぎし純正のパネルラインを残しながら板金パテを打ちます。

そして、左右共に研いで行きます。

次にカウルパネル裏側にシーラーを打ち、エンジンルームの汚いシーラーは剥いで行きます。

この、シーラーの打ち直しが終われば塗装作業に入ります。

また、作業が進めばアップします。

*** スタッフ募集。
旧車やチューニングに興味の在る方は問い合わせて下さい。
特に、エンジン組み付けスタッフが不足しています。
経験者、未経験は問いません、車好きで在れば、OKです。


RIMG2784.jpg RIMG2787_2017021610362872d.jpg

RIMG2822_20170216103630c90.jpg RIMG2823.jpg

RIMG2824_20170216103651778.jpg RIMG2825_20170216103653a6e.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ジャパン、4ドア 3.1L製作(1)

RIMG2805_201702151441535f3.jpg

RIMG2807_20170215144156c0c.jpg RIMG2812_20170215144159e5b.jpg

RIMG2806.jpg

おはようございます。

少し前に、L28改・3.1L製作のため預かったジャパン、4ドアです。

サーキットも走りたいと言われ、クランクの短縮加工やダンパープーリーまで組み付けます。

車両は、エンジンが降りた状態で届きましたが、フルバケからロールケージまで、中々スパルタンです。


下の画像は、昨年末から準備してたエンジン周り。

短縮LD28クランクを組み込んだ、エンジンはオイルパンを組めばコンプリートになる所まで仕上がっています。

ピストンはカメアリ鍛造。

コンロッドは、L28より長いL20フルフロー加工。

カムは、カメアリ73度・・・カムホルダーに入れ手回し確認は必須です。

ブロックにピストンを挿入し、ヘッドを搭載。

カムチェーンを張り、バルブタイミング計測。

最後は、持ち込まれたパーツ類とオイルパンの歪取り。

この歪取りを怠るとオイルパンからオイル漏れを起こす原因になります。

数日内には、車体に搭載しますので作業が進めば、またアップします。

*** スタッフ募集。
旧車やチューニングに興味の在る方は問い合わせて下さい。
特に、エンジン組み付けスタッフが不足しています。
経験者、未経験は問いません、車好きで在れば、OKです。


RIMG2810.jpg

RIMG2817_20170215145841dbe.jpg RIMG2818_20170215145842caa.jpg

RIMG2744_20170215144111f7a.jpg RIMG2745.jpg 

RIMG2764.jpg RIMG2763_20170215144115305.jpg 

RIMG2754.jpg RIMG2815_20170215145839cc2.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ホンダS600クーペ 整備(3)

RIMG2772.jpg

RIMG2723_201702141559591ca.jpg RIMG2727_20170214160001625.jpg

RIMG2751.jpg RIMG2753.jpg

RIMG2767_201702141600244a2.jpg

おはようございます。

ホンダS600クーペのシリンダーが、ボーリングから戻って来ました。

早々に、洗浄して組み付け準備をします。

ピストンリングの合口確認をして、クランクにリングを組んだピストンを組み付けます。

既に0.5㎜オーバーになっていたので、1.25㎜オーバーサイズ。

ガスケットやパッキン類もセットで購入してあります。


下の画像は、シリンダーにピストンを入れる所です。

エンジンクレーンで、クランクを吊り下げ、2番3番ピストンから入れて行きます。

先日購入したCB750用SSTが2番3番では役立ちましたが、1番4番ではスペースがなく手で入れました。

無事、ピストン挿入完了。

S600、S800では、この作業が一番面倒です。

まぁ~、全体的にL型よりはネジの数も多くて手間は掛かりますけどね。

また、作業が進めばアップします。

*** スタッフ募集。
旧車やチューニングに興味の在る方は問い合わせて下さい。
特に、エンジン組み付けスタッフが不足しています。
経験者、未経験は問いません、車好きで在れば、OKです。


RIMG2766_20170214160023cdd.jpg

RIMG2765.jpg RIMG2768_20170214160026c50.jpg

RIMG2773.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

RT20 コロナ塗装(4)

RIMG2677_201702130845089d4.jpg

RIMG2678_20170213084527395.jpg RIMG2714.jpg

RIMG2743_20170213084530db8.jpg

おはようございます。

暫く放置になっていた、RT20コロナのスワップ作業です。

このコロナは、2台同時に作業する必要が在り、他作業とのタイミングが嚙み合わず、しかも予期せぬ引っ越しで手が付けられなかったスワップ作業を再開します。

まず、全塗装まで終わっていたボディーをリフトに上げます。

次に、エンジンルームの塗装。

出来る限りのパーツを外してボディーと同色に塗り、マスキング出来なかった箇所は黒に塗り直してエンジンルームの作業は完了。


下の画像は、ドナーのマスターエース。

RT20の3Kエンジンと同系統の7K(1800cc)にスワップします。

エンジンを降ろす時は必要の無い、コアサポートをカットして降ろしますが、直前には、エンジンハーネスを室内から抜き、キーを回せばエンジンが始動する状態を保ちます。

そして、降ろしたエンジンは、ガソリンタンクに繫いで、再度始動確認をしておきます。

こうして確認しておけば、エンジン・ATをコロナに積んでから悩まなくて済みます。

2~3日内には、ボディーに仮積み込みますが、オリジナルより大きくなったATがフロアートンネルに干渉しそうですね。

大幅に干渉する様なら、フロアートンネルはカットして造り直します。

また、作業が進めばアップします。

*** スタッフ募集。
旧車やチューニングに興味の在る方は問い合わせて下さい。
特に、エンジン組み付けスタッフが不足しています。
経験者、未経験は問いません、車好きで在れば、OKです。


RIMG2174.jpg RIMG2177.jpg

RIMG2212.jpg RIMG2224.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ハコスカ45GTR仕様、他車検

RIMG2715.jpg

RIMG2628.jpg RIMG2610.jpg

おはようございます。

1年と数ヶ月振りに車検受けに戻って来た、ハコスカ45GTR仕様。

作業内容は、車検受けとマイナー修理。

足回りの異音などは走行しないと分からないので先に車検を受けます。

車検は、15インチホイールに交換程度で、他は特に問題なし。

キャブとヘッドライト調整を行い、車検を受けてきました。

これから、マイナー修理整備を行います。


下の画像は、同時に車検を受けてきた私共の積載車。

ぶつけて曲がった荷台を修正し、ウインチのワイヤーを新品に交換。

ハコスカと同時に車検を受けてきました。

最後は、MS60クラウン。

車検受けが終わり、追加の少整備です。

メーカー欠品だったカムカバーパッキンが届いたので交換。

不動の時計をメーター屋で修理し車両に戻しました。

そして、合わせるのに苦労した水切りモール交換はドア4枚分の作業をして、全ての作業を終えました。

本日か明日には引き取りに来られます。

*** スタッフ募集。
旧車やチューニングに興味の在る方は問い合わせて下さい。
特に、エンジン組み付けスタッフが不足しています。
経験者、未経験は問いません、車好きで在れば、OKです。


RIMG2701_2017021208373856b.jpg

RIMG2633.jpg RIMG2629.jpg

RIMG2700_20170212083737141.jpg

RIMG2643.jpg RIMG2636.jpg

RIMG2612.jpg RIMG2698_20170212083719db4.jpg

RIMG2611.jpg RIMG2642.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ホンダCR750製作(1)

KOdbriC3vFQtsqM1486593938_1486593951.jpg

RIMG2471.jpg RIMG2472.jpg

bras1.jpg bras3.jpg

RIMG2594.jpg RIMG2597.jpg

おはようございます。

タイトルは、CR750製作と書きましたが、まだまだ下準備段階です。

最初の画像は、ご存知の方も多いと思いますが、1970年にデイトナでディックマンが乗り優勝したマシンです。

ロングタンクやマグネシューム大径ドラム・4本メガホンが、レプリカでも、お馴染みのスタイルです。

そのマグネシューム大径ドラムは手元に残りました。

そして、余り知られていないのが、フロントフォークが専用品でアクスルシャフトの固定が片側4本止めです。

海外では、画像の様なレプリカ品も売られていますが、決して出来がいいとは言えません。

そこで、純正品を加工して製作します。

手元に在るのは、左からKZ1000(36)・CB750K(35)・CB750FB(35)・GL1000前期後期(38)

今まで、余り意識しませんでしたが、こうやって並べて見るとCB750K型フロントフォークのボトムケースは極端に短いですね。

そして、何故GL1000フォークが2セットも在るかと言うと、GL1000用はホンダワークスと同じ4本止めだからです。

30年前にも一度合わせた事が在るのですが、ボトムケースが長過ぎるのとインナーチューブが38パイと太いので、バランスが悪く、そのままでは使えません。

そこで、36パイでボトムケースも比較的短いKZ1000フロントフォークを使い、アクスルシャフト部分のみを切り取り、GL1000の物を溶接します。

文章では分かり難いでしょうが準備が出来たら、またアップします。


下の画像は、1973年デイトナレースに出場したCR750です。

70年から73年の間に色々と改良されています。

大きく違うのは、フレーム。

材質までは不明ですが、トップブリッジが取り付く、ヘッドパイプ位置が、2~3㎝低くセットされキャスター角も2度ほど立っています。

それによりカウル位置が低くなり、空気抵抗を少なくしたスタイルが精悍に見えます。

他には、4本メガホンから集合マフラーになり、リアショックはCB750純正のコの字受けから、丸型に変更されています。

リアショックは材質もスチールからアルミ削り出しになっています。

これは、コニのアルミリアショックの中身を使い、アルミ削り出しでCR750オリジナルと同形状の物を製作します。

コニのアルミショックは日本では希少品ですがUSAの中古相場は1セット、1万円ほど。

長さの違う物を、2セットUSAオークションで購入。


最後は、ガソリンタンクとオイルタンクです。

ガソリンタンクキャップは、エノットなら簡単に入手出来ますが、それでは面白くないので、CR750に形状の近いCR110・93用を探しました。

CR93用は直ぐに見付かったのですが私の記憶より実物は大きく使えそうに在りません。

そこで、再度CR110用を探しましたが中々見付からず疎遠になっていた古い友人にまで頼って譲って貰いました。

しかも箱入り新品。

ちなみに、本物のオリジナルCR750はマグネシューム製のキャップが付いています。

ただ、キャップ本体は在りましたが、取り付けベース台が無く、譲り受ける条件として、ベース台を余分に製作して代金代わりにと言われました。

どうせ造るなら1個でも2個でも大差はないので大歓迎です。

まずは、アルミの丸物から旋盤で削り出します。

ここからフライス加工に出します。

最後は、オイルタンクキャップ。

オリジナルのCR750は、モンキー用ガソリンタンクキャップが付いています。

良く見掛けるレプリカのCR750は、エノットが付いていますが、私は現行で市販されているモンキー用アルミタンクの中古品から切り出しました。

このベースをアルミで製作するのは大変ですからね。

私共のブログには日に約1000人の来訪が在りますが、本日の超マニアックな拘りの塊の様な記事に食い付いたのは10人にも満たないんでしょうね~

まだまだ、初期段階のパーツ集めや加工だけですが、また進展が在ればアップします。

*** スタッフ募集。
旧車やチューニングに興味の在る方は問い合わせて下さい。
特に、エンジン組み付けスタッフが不足しています。
経験者、未経験は問いません、車好きで在れば、OKです。


04vaYDoenZEU6FZ1486594949_1486594964.jpg

wyt76c4LbmGmDTL1486714752_1486714857.jpg RIMG2703.jpg

RIMG2709.jpg

RIMG2369_201702101737073bb.jpg RIMG2409.jpg

RIMG2650.jpg RIMG2664.jpg 

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ハコスカ 2ドア4ドア 板金塗装

RIMG2638.jpg

RIMG2639.jpg RIMG2676_20170210165204dc1.jpg

RIMG2674.jpg RIMG2693.jpg

おはようございます。

ハコスカ2ドアと4ドア、2台の作業です。

まず、2ドアは板金パテまで研ぎ終わり、塗装前下地作業に入ります。

ボンネットやドア等のパネル類は先に、サフェーサーまで完了。

ボディーもラッカーパテからサフェーサーまで塗り終え本日、ブースに入れます。

色は、元色の純正ホワイト。


下の画像は、先日、白からシルバーに塗り替えたハコスカ4ドアです。

ドアガラス、アウターハンドル、三角窓はフレームを塗装し組み付けて行きます。

最後に、エンジンルーム。

タコ足を仮組し、ノーマルマフラーと組み合わせます。

それが、終わればソレックスの組み付けです。

この調子だと、2月中には納車出来そうですね。

また、作業が進めばアップします。


*** スタッフ募集。
旧車やチューニングに興味の在る方は問い合わせて下さい。
特に、エンジン組み付けスタッフが不足しています。
経験者、未経験は問いません、車好きで在れば、OKです。


RIMG2670.jpg

RIMG2684.jpg RIMG2675.jpg

RIMG2702.jpg RIMG2672.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

130ローレル、510HT同時納車

RIMG2635.jpg

RIMG2634.jpg RIMG2641.jpg

RIMG2644.jpg RIMG2645.jpg

RIMG2655.jpg

おはようございます。

本日、2台納車します。

まずは、セミレス作業を終えた130ローレル。

昨日、積載車に積むつもりでしたが、大雪になって来たので本日に変更。

作業的には、車検時に気付いたタイヤのひび割れの為、新品に交換。

ついでに、白い塗料が飛んでいたのでタイヤハウス内を黒で塗装。

最後に、クーラーガスを入れて作業完了です。


下の画像は、始動性が悪く修理をしていた510HT

ルーミネーションフルトラに変更して、MDIの点検修理に出し問題は解決。

普通に始動する様になりました。

最後に、追加で頼まれたフロントスポイラー位置変更。

少し下向きに付けて欲しいとの事で、サイドはそのまま中央部分を穴埋めして開け直しました。

これで、全ての作業は完了。

本日夜間に相模原まで届けます。

2台共に次にアップするのは、次回の車検時ですかね。

RIMG2614.jpg

RIMG2658.jpg RIMG2683.jpg

RIMG2682.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ハコスカ4ドア白 セミレス(7)

RIMG2578_20170208093150bed.jpg

RIMG2547.jpg RIMG2580_20170208093151949.jpg

RIMG2640.jpg

おはようございます。

ハコスカ4ドアのセミレス作業です。

エンジン本体には手を入れないので、ブロックやオイルパンを塗装して車体に積み込みます。

そして、カムカバーは黒の縮み塗装で仕上げました。


下の画像は、組み付け用のタコ足とソレックス。

私共の在庫に在るものを組み付けます。

タコ足は、少し錆びていますが磨いて耐熱塗料で塗装。

ソレックスは在庫が無くなりつつ在ります。

昨年や一昨年は、ヤフオクで買い集めてはO/Hしていましたが中古も随分と値上がりして買い溜め出来なくなりました。

画像に写っているのは、ほとんどがソレックス50やOER、ウェーバー。

L20に付けるソレックス40は、最後の1セットでした。

少々高くとも仕入れなければならないですね。

これから、外装パーツ組み付けと同時進行で、タコ足やソレックスを組んで行きます。

また、作業が進めばアップします。

RIMG2632.jpg RIMG2637.jpg

RIMG2616.jpg RIMG2619.jpg

RIMG2621.jpg RIMG2617.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ハコスカ 2ドア セミレス(2)

RIMG2627.jpg

RIMG2582.jpg RIMG2630.jpg

おはようございます。

ハコスカ2ドアのセミレス作業です。

エンジンのO/Hも行いますが、まずボディーからです。

数年放置で汚れは酷かったですが、外見上は錆が少ない様に見えました。

しかし、パネル類を外すとハコスカお決まりのドア下等に穴が開いていました。

ガラスを外して本格的に板金作業開始です。

ドア裏は部分的に切り継ぎをして板金パテまで完了。


下の画像は、ボディーの板金。

こちらも、お決まりのボディードア下コーナー、4個所とも錆が出ています。

まぁ~、サイドシルやフロアー等に穴が無いので程度は良いと言えます。

そして、これも良く見掛けるテール下の腐り。

前回の塗装の下地が粗く、パテが完全に剥離していました。

この部分を修正し板金パテまで完了。

これから、ピラー部分の板金をすれば、塗装の下準備に入れます。

また、作業が進めばアップします。

RIMG2585_201702071502290ba.jpg RIMG2625.jpg

RIMG2626.jpg RIMG2624.jpg

RIMG2581.jpg RIMG2623.jpg

RIMG2631.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

MS60クラウン 車検整備他

RIMG2550.jpg

RIMG2555.jpg RIMG2552.jpg 

RIMG2570_201702061719383be.jpg RIMG2571_20170206171939b53.jpg

RIMG2553.jpg RIMG2568.jpg

RIMG2569.jpg

おはようございます。

MS60クラウンが車検受けと少整備で入庫しました。

まずは、リアブレーキのO/Hから始めて、余りにブレーキオイルが汚れているので結局フロントキャリパーもO/Hしました。

そして、マフラー穴開き修理やエンジンオイル交換等の少整備を済ませ、車検を受けてきました。


下の画像は、車検以外の修理です。

水切りモールのひび割れが酷いので外品パーツを使い交換。

中々ピッタリ合うのを探すのは難しいのですが手持ちの510用で何とか合わせる事が出来ました。

後、もう少し細かな注文作業を終えれば納車です。

また、機会が在れば紹介します。

RIMG2573.jpg RIMG2574.jpg

RIMG2609.jpg RIMG2608.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

C130 ローレル セミレス(12)

RIMG2546.jpg

RIMG2544.jpg RIMG2556.jpg

RIMG2557.jpg RIMG2559.jpg

RIMG2603.jpg

おはようございます。

C130ローレルの車検受けが済み、ナンバーが付きました。

奈良ナンバーで登録し試乗点検、納車後に名義変更して頂きます。

まずは、そのままでもギリギリ通りそうですが車検受け用に少し車高を上げます。

ついでに、スピードメーターケーブル等、欠品だったパーツを組み付け。

L28公認書類を持参し車検コースに入ります。

車検ライン中の画像を大きくして見て貰うと分かるのですが、フェンダー片側に、1㎝ほどのスポンジを貼り付け車幅を広げて構造変更しておきました。

車高を下げた時、キャンバーが付いて上側はフェンダー内に入りますが、下側で出ていれば車検が通らないからです。

最後に、新規登録の為、車重と寸法を測り車検は完了。


下の画像は、納車準備。

シートを外して、清掃やフロアーマットの交換。

リアの車高調整をするついでに、リアダンパーも交換。

エンブレム類も組み付け、もう少しで納車準備が整います。

昨日は雨で試乗できませんでしたが、本日から試乗点検整備を行い、数日内に納車となります。

また、機会が在れば紹介します。

RIMG2588.jpg

RIMG2587_2017020512471626b.jpg RIMG2606_201702051247348f8.jpg

RIMG2598.jpg RIMG2602.jpg

RIMG2604.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

CB750 K2 エンジン ボアアップ(2)

RIMG2005_20170204155300d9d.jpg

RIMG2086_201702041553022ed.jpg RIMG2577_2017020415534221a.jpg

RIMG2572.jpg RIMG2576_201702041553416d2.jpg

RIMG2169_20170204155303be2.jpg

おはようございます。

CB750K2のエンジンが組み上がりました。

まずは、ボーリングから戻って来たピストンをコンロッドに組み付けます。

次に、シリンダーを上から入れながらピストンを2個づつ入れるのですが、バイク用のピストンリングコンプレッサーが直ぐに入手できず、安物(赤いリング状)を使って入れて見ましたが使い物にならず断念。

注文しておいた輸入物のピストンリングコンプレッサーが届くのを待って作業再開。

う~ん、やはりSSTは便利です。

ピストンリングをカチッと縛れて、シリンダーにスムースに入れる事が出来ました。

僅か15分ほどでピストン挿入完了。


下の画像は、ピストンと一緒に最小面研磨を施したシリンダーヘッド。

車のエンジンと同じ様に、バルブを磨いて摺り合わせ。

強化スプリングを組み込み、ヘッドを搭載。

カムシャフトは、ST1+調整式スプロケ。

最後は、バルブタイミング測定ですが、その前に傷んだ円分度器にアルミ板をリベットで止め、CB750専用分度器を造ります。

サービスホールも開けたので、トップマークが良く見えます。

後は、自動車と同じ様にバルブタイミングを取ればエンジンコンプリートの完成です。

他の作業の合間に車体に積み込みますので、また作業が進めばアップします。

RIMG2228.jpg

RIMG2216_20170204155304e39.jpg RIMG2225_201702041553068ee.jpg

RIMG2226.jpg RIMG2283_201702041553231f2.jpg

RIMG2296.jpg RIMG2299.jpg

RIMG2301.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ハコスカ作業 3台同時進行

RIMG1296_20161205154058739.jpg

RIMG2383_20170203182142d90.jpg RIMG2388_20170203182143206.jpg

RIMG2562.jpg

おはようございます。

まずは、昨年12月に入庫した、ハコスカ2ドアHTです。

まだ、外装パーツを外している段階ですが、ボルトが錆びて、ほとんど折れます。

単に、外装を外すだけでも組み付けの事も考えなければならないので中々大変です。

本日、ガラスを抜いて本格的に板金作業に入ります。


下の画像は、作業進行中のハコスカ4ドア2台。

先日、全塗装を終えたハコスカは、前後ガラスが入りました。

そして、エンジンを載せる前にブロックやオイルパン、プーリー類を塗装し少し化粧をします。

本日から、エンジン積み込み作業です。


最後は、板金箇所が多く手古摺っている4ドアです。

ただ、大方の板金作業は終わり、左側面はドアを仮組し、チリを合わせます。

次は、右側面を仮組みして同じ様にチリを合わせます。

ドアの仮組が終われば、リアフェンダーをRカットを始めます。

3台共に、また作業が進めばアップします。

RIMG2564.jpg

RIMG2565.jpg RIMG2566.jpg

RIMG2560.jpg

RIMG0654.jpg RIMG0646_201702031821395c3.jpg

RIMG2561.jpg



このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ハコスカ4ドア 3.1Lエンジン製作(4)

RIMG2541.jpg

RIMG2485.jpg RIMG2484.jpg

RIMG2536.jpg RIMG2540.jpg

おはようございます。

ハコスカ4ドアの追加作業です。

前回の納車時に、永井電子のフルトラが付いているものだとばかり思っていたら、ポイント点火だと分かり次回CDIを付けると言う事で慣らしも兼ねて渡しました。

当のオーナーも、そう思っていたらしいのですが、フルトラアンプを介さずポイントに切り替えてあったので気付かなかったのです。

エンジンを組んだ試乗時から電気系が弱い感じがしていましたが、これだけハイチューンのソレックス50で、ポイント式では流石に厳しいですね。

そこで、MSD7ALをデスビやIGコイル・プラグコードまで、フルキットで組み付けました。

CDIはサイズが大きいので、シートを外してトランク内に設置。

タコメーターも大型の物をメーターパネルに入れました。


下の画像は、点火が強くなったらセッテイングも変わりました。

余り点火系で極端に変わる事は少ないのですが、今回はポイントから7ALなので体感するほどの変化です。

他には、シフトレバーのブッシュを交換したり細かな仕上げとセッティングを終え、明日には納車出来そうです。

また、機会が在れば紹介します。

RIMG2543.jpg

RIMG2542.jpg RIMG2534.jpg

RIMG2483.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ハコスカ4ドア白 セミレス(6)

RIMG2481.jpg

RIMG2476.jpg RIMG2475.jpg

RIMG2482.jpg RIMG2502.jpg

おはようございます。

もう、白ではなくなりましたが、ハコスカ4ドア白のセミレス作業です。

前回の続きで、エンジンを降ろしてエンジンルームの塗装をします。

出来る限りブレーキマスター等のパーツを外し、錆を落として脱脂。

マスキングを施しサフェーサーを塗りボディーと同色に塗装。


下の画像は乾燥後、外した部品の組み付け開始です。

ブレーキマスター等まで組み終わったので、本日からテールやドアハンドルの組み付けに入ります。

最後は、フロントフェンダーまで付いたので、先が見えて来ましたね。

また、作業が進めばアップします。

RIMG2531.jpg

RIMG2532.jpg RIMG2512.jpg

RIMG2509.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

C130 ローレル セミレス(11)

RIMG1835.jpg

RIMG1837.jpg RIMG2386_201701311626395c8.jpg

RIMG2434.jpg RIMG2508.jpg

おはようございます。

C130は、車検受けと納車の準備です。

作業的には、昨年からオーダーしていたクーラーキットが届いたので組み付けます。

コンデンサーのステーを造り、電動ファンを取り付け。

コンプレッサーはブラケットを製作し、配管まで完了。


下の画像は、久し振りに表に出しました。

サイドモールを固定しながら足回り等のチェック。

エンブレム類は磨けば綺麗になりました。

本日、車検整備を終わらせ明日には、車検を受けられそうです。

エンジンは調子が良いので少しだけ試乗すれば納車出来そうです。

次回は、ナンバーが付いた状態で動画と一緒にアップします。

RIMG2526.jpg

RIMG2517.jpg RIMG2513.jpg

RIMG2523.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内... (8)
TE27 レース仕様 外装編.... (17)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (8)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (22)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE25カローラ カスタム....... (16)
TE27トレノ プチカスタム...... (11)
セリカ2000GTV 152E搭載.. (3)
カリーナ2000GT 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (21)
70カローラ 2ドアバン レストア (3)
トヨタ旧車 スポット作業....... (34)
ホンダS2000 サーキット用... (3)
ホンダS800レース仕様....... (8)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (29)
PB110サニー エクセレント.... (6)
B110サニー セミレス作業..... (2)
B110サニー 白 GX仕様...... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス... (31)
B210 B310サニー 関連作業 (6)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (31)
S30 2by2 セミレス・チューン. (5)
フェァレディ-240ZGセミレス.. (12)
フェァレディ-HLS30 セミレス. (21)
フェアレディ-S31 セミレス... (22)
S130Z RB30 ABRキット.... (1)
プリンスS54R エンジン編..... (20)
プリンスS54R ボディー編..... (47)
プリンスS54R 仕上げ編...... (21)
ケンメリ GTR仕様 セミレス... (29)
ケンメリ 4ドア レストア作業... (9)
スカイライン・ジャパン作業.... (10)
スカイライン・ジャパンL20改. (25)
ハコスカ 3.1LハイパワーEG.. (29)
ハコスカ2ドア 3L製作、他.... (13)
ハコスカ4ドア 45仕様製作... (24)
ハコスカ4ドア 3L製作、他.... (33)
ハコスカ 44 GTR セミレス.... (2)
ハコスカGTR カスタム作業... (4)
ハコスカ関連 2017スポット... (15)
ハコスカ関連 スポット作業... (61)
C130 ローレル カスタム...... (25)
C130 ローレル セミレス....... (13)
ブルーバード510セダン・バン. (34)
ブルーバード510・2ドア/左... (36)
ブルーバード510・2ドア/右... (16)
ブルーバード510バン KA24. (39)
ブルーバード510バン SR20. (14)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (38)
ブルーバード610セミレストア. (1)
ニッサン旧車 スポット2017.. (5)
ニッサン旧車 スポット作業... (63)
L型4気筒 関連作業・パーツ. (27)
L型4気筒 DOHC化・計画..... (4)
L型6気筒 DOHC化・計画..... (22)
L型6気筒 RBL 2号機製作.... (25)
L型6気筒 組み付け手順...... (6)
L型6気筒 関連作業・パーツ. (41)
L型 L20改2.6L L28改3.0L. (48)
S20 オーバーホール作業..... (9)
2017 旧車関連・トピックス.... (3)
2017 国産旧車・スポット修理 (2)
2016 旧車関連・トピックス.... (16)
2016 国産旧車・スポット修理 (18)
2015 国産旧車・スポット修理 (11)
2014 国産旧車・スポット修理 (38)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
輸入車 旧車・スポット修理... (14)
各種エンジン スワップ作業.... (15)
エンジン関連・パーツ紹介...... (2)
エンジン関連情報・トヨタ 他.... (5)
エンジン関連情報・ニッサン.... (14)
セルボ・SS20セミレス作業.... (15)
流用ミッション・LSD データ.... (6)
アストンマーチンDB6・レストア (21)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
ランボルギーニ ウラッコ..作業 (5)
アルファロメオ ザガード..塗装 (11)
アルファロメオ 1750 セミレス (20)
アルファロメオ GTAm作業.... (15)
フィアット500 エンジンスワップ (5)
ルノー・キャトル スワップ作業. (3)
モーガン・プラス8 輸入新規... (3)
シェルビーGT500 レストア.... (2)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL.... (1)
ホンダCR750レーサー関連... (3)
ホンダCB750/CB72 カスタム (10)
EGLI カワサキH2 レーサー.. (18)
KZ1000LTDカスタムZ1仕様. (7)
KZ1000J ローソン・カスタム.. (6)
RD400・RZ250 カスタム.... (9)
バイク情報 カスタム レース.... (9)
ユーザー・車両紹介............ (8)
各種・中古車紹介.............. (87)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Uncle Ryo

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK

認証番号 近運整認1611号

630-8144 奈良市東九条町134-1
TEL/FAX 0742-62-7787
Am9:00~PM9:00
e-mail uncleryo1959@gmail.com

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策