ハコスカ4ドアとサニトラ ガラス交換

RIMG0180_20160929084140f24.jpg

RIMG0181.jpg RIMG0183.jpg

おはようございます。

今年は、雨の日が多いと言う事も在るのでしょうが、ガラスとウェザーストリップの入れ替え作業が多いですね。

上の画像は、3ヶ月ほど前に納車した、L26改ハコスカ。

中古ガラスの傷が気になるとの事で、新品合わせガラス入れ替え、ウェザーストリップも交換しました。

同時に、電動パワステが偶に効かないと言うのも修理をして納車完了。


下の画像は、フロントガラスから水漏れすると言う事で預かった、サニートラック。

フロントガラスは外して、新品ウェザーストリップに交換。

ついでに、三角窓のゴムも交換しました。

後は、僅かなガソリン漏れ等は、ホースを交換して作業完了。

月末に取りに来られます。

RIMG0398_20160929084145e56.jpg

RIMG0397_20160929084143539.jpg RIMG0399_20160929084154739.jpg

RIMG0403.jpg RIMG0404_201609290841576f9.jpg

RIMG0411_20160929084159f7c.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

スポンサーサイト

アルファロメオ 2000GTAm仕様 セミレス(1)

RIMG0247.jpg

RIMG0253.jpg RIMG0250_20160928084314884.jpg

RIMG0251_20160928084315219.jpg RIMG0315_201609280843278e8.jpg

おはようございます。

以前、作業をしていたAm仕様とは、別のアルファロメオが入庫しました。

何度見ても、Am仕様は迫力の在るボディー形状とスパルタンな内装が魅力的です。

今回は、基本的にボディー本体もエンジンにも手を付けないセミレストアです。

ボディーは顔面をツートンにし、デカール類を張り替える作業。

そして、モール類の交換及び、ドアアウターハンドルやグリルのメッキ作業です。

後は、車検受けとエンジンルーム等の化粧直しです。

メッキ作業は時間が掛かるので、既に発送済みですが、また作業が進めばアップします。

RIMG0317_20160928084330a04.jpg RIMG0316_201609280843282d1.jpg

RIMG0248.jpg 

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

S31 3.1L製作及びセミレス(6)

RIMG0326_20160927163350b4d.jpg

RIMG0295_20160927163347354.jpg RIMG0318_201609271633489f8.jpg

RIMG0343_201609271633515e4.jpg RIMG0344_20160927163353656.jpg

おはようございます。

S30の作業経過です。

外装は、パネル類やオーバーフェンダー、フロントスポイラーまで付きました。

エンジンルームは、ブレーキマスター、室内はシート類まで組み付け完了。

そして、前後ガラスとテール類まで組み付け、ボディーはおおよそ仕上がりです。


下の画像は、同時進行のエンジン。

まず、シリンダーヘッドが修正面研磨から戻って来ました。

燃焼室のアルゴン盛りまではしていませんが、面研磨とビックバルブが入っています。

修正済み、LD28クランクは最終点検。

ピストンはカメアリ鍛造レース用ピンハイト29㎜。

コンロッドは、L14(136.7㎜)を軽量研磨重量合わせして在り、それを、0.7㎜短く偏芯加工して使います。

次回は、組み付け編をアップします。

RIMG0392_20160927163407650.jpg

RIMG0394_201609271634087ac.jpg RIMG0376_20160927163402464.jpg

RIMG0380_20160927163404865.jpg RIMG0382_2016092716340579c.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

130ローレル 仕上げ(7)

RIMG0391_201609261755474ba.jpg

RIMG0386_20160926171228df0.jpg RIMG0375_201609261712156df.jpg

RIMG0383_20160926171225c92.jpg

おはようございます。

130ローレルのカスタムカーは最終仕上げをしています。

出来れば今週中に納車をしたいと考えていますが、明日から雲行きが怪しいので天気が良い内に試乗と動画撮影を済ませておきます。

結構な爆音なので余り、試乗は出来ませんでしたが調子は問題なし。

これからバッテリーを交換したりの最終チェックと仕上げをします。


作業的には、リア周りの塗装が傷んだ所やミラー、ボンネットコーナー等を塗装。

リレーボックスも同色にとの注文が在り、ついでに塗りました。

納車時は車高を上げないと積載車に乗せられませんが、この車高を下げた状態で、トーインを調整しておきます。

最後の動画では、マフラーの音量に負けてソレックスの吸い込み音が余りしませんが調子はいいですね。

ブログで紹介するのは今回が最後かもしれませんが、また機会が在ればアップします。

RIMG0346_20160926171209089.jpg RIMG0347_20160926171210bbb.jpg

RIMG0373_20160926171212788.jpg RIMG0374_2016092617121350f.jpg

RIMG0389_20160926175546e6c.jpg



このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

240ZG セミレス(9)

RIMG0338_20160925082658774.jpg

RIMG0319.jpg RIMG0322.jpg

RIMG0323_201609250826555c9.jpg RIMG0334_20160925082657148.jpg

おはようございます。

240ZGのセミレスが終了して納車まで完了。

作業的には、納車寸前の試乗中にガソリンメーターが動かなくなりました。

ガソリンタンクやメーターユニットの清掃を行っているのでユニットの接触不良かとガソリンを抜き、点検したが問題なし。

結果的には、比較的珍しいメーター本体の故障です。

納車して直ぐにメーターが動かなくなれば決して気分は良くないでしょうからタイミングの良い故障ですね。

在庫の中古メーターと中身を交換して作動OKです。


下の画像は、サイドやリアのエンブレム類を取り付けた画像。

ドア内張りやインナーハンドル類も全て持ち込まれたパーツで新品に交換されています。

エンジンは、O/H済みでSUキャブもO/Hしてあるので、調子も非常に良いです。

これで、気持ち良く楽しんで頂けます。

次回は、今回のセミレスで行わなかった足回りのO/H。

そして、ホイールタイヤの入れ替えやマフラーをノーマルに戻したいとの事なので、また紹介する機会が在ると思います。

RIMG0367_20160925082716333.jpg

RIMG0340_20160925082711390.jpg RIMG0341.jpg

RIMG0342_2016092508271448b.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

プリンスS54R 仕上げ作業(3)

RIMG0198_201609201009192ad.jpg

RIMG0199_20160920100920a00.jpg RIMG0203.jpg

RIMG5588.jpg RIMG5589.jpg

RIMG5554.jpg RIMG5562.jpg

おはようございます。

54Bは、慣らし運転とキャブセッティング中です。

まず、油面や燃圧を調整して300㎞ほど走りました。

走行しながら助手席でAF計をチェックしますが、デジタル数字は動きが速く、ドライビングしながらでは危険です。

必ず、二人でセッテイングする様にしています。

アイドリング他、12.5の場面も在りますが、18.2を示すなど、全体的に薄いセッテイングだと分かりました。

特に、3000回転辺りの落ち込みが酷く、その時は薄いを表す「Lean 」が表示されます。


下の画像は、ジェット交換、及び他の作業です。

まず、加速ポンプとニードルバルを交換。

ニードルバルブは、250番から200番へ小さくします。

これは、加速中のフロート室内減少に伴い、ガソリンを送る装置ですが、流量が多いと油面が荒れて不安定になるからです。

勿論、ガソリン流量が足りなければ250番が必要になりますが、一般的には200番で十分足ります。

加速ポンプジェットは55番を使用していましたが、試しに愛知県のキャリーバックが販売している、パワーポンプジェットを使います。

キャブから噴射している画像は、右がノーマル、左がPPJです。

ノーマルが、1箇所からに対して、PPJは、5箇所から噴射されます。

極端な変化は得られないかも知れませんが、霧化促進面では効果は在ると思います。

次は、アイドルジェット(パイロット)。

上記で書いた様に3000回転付近で明らかに薄いです

最初は65F9で始めましたが、国内で市販されている一番濃いサイズが、65F9です。

画像の65F10と言う、空気穴の無いタイプでテストしたら3000回転付近の谷間は無くなりましたが、アイドリング時が極端に濃い様で不安定になりました。

そこで、07㎜のキリを使い、70F8と70F9を製作。

結果的に、70F9では回転の谷間が無くなり、繋がりが一番いいですね。

後は、タコメーターギアの芯出しをしたり、シートベルト固定ステーを造りました。

これで、ローバックシートでもベルトがズリ落ちないで済みます。

慣らし運転も、もう直ぐ終わりますが何か、また作業が進めばアップします。

最後の動画は、まだ慣らし運転ですが6000回転まで回しています。

最終的には、8500回転くらいを目標にセッティングします。

111_20160920100859ab1.jpg RIMG0011_201609201009002e0.jpg

RIMG0060_20160920100903d3a.jpg RIMG0064_20160920100904b83.jpg

RIMG0028_201609201009017c3.jpg RIMG5543.jpg

RIMG5548.jpg RIMG5545.jpg



このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

510ブルーバード セダン2台

RIMG0296_20160923083733d27.jpg

RIMG0274.jpg RIMG0314.jpg

RIMG0313_20160923083756f6c.jpg RIMG0275_20160923083732c4b.jpg

RIMG0300.jpg

おはようございます。

510セダンが、2台同時に入庫しました。

上の510は、エンジンO/Hまで終わったが、時間が取れなくなり車検受けも含め、ここからの仕上げを依頼されまれました。

車両には、各パーツやミッションが載せられ、エンジンは別に届きました。

作業的には、エンジン搭載他、配線周りの点検まで行います。

作業を始めれば、またアップします。


下の画像は、以前に私共でヒーター周りの修理のみを行った510。

前期のメーターはいいですね~

今回は、ブレーキが抜けたと言う事で、急遽預かりました。

通常は車検受け時にブレーキオイル等の点検を行う物ですが、前回の車検では見過ごされた様です。

各ブレーキ周りの点検の結果、単にブレーキオイル量の不足と思われます。

エンジンオイルは皆さん気になされますが、ブレーキオイルも同じ様に交換が必要です。

酷い汚れから判断すると、4~5年は交換されていなかった様でした。

オイル漏れは無い様なので、ブレーキオイルを交換してエアー抜きを行い作業完了。

次回の車検時には、ブレーキのO/Hも必要だと勧めておきました。

RIMG0308_20160923083736250.jpg

RIMG0312_20160923083754fdd.jpg RIMG0309.jpg

RIMG0311.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

130ローレル 仕上げ(6)

RIMG0226_2016092208341068d.jpg

RIMG0242_2016092208342157a.jpg RIMG0215_20160922083406237.jpg

RIMG0217_2016092208340975e.jpg RIMG0244_20160922083424209.jpg

RIMG0280.jpg

おはようございます。

二日続けて、130ローレルです。

このブリスターフェンダー130は、仕上げも最終段階です。

まずは、スポイラーとオイルクーラーを取り付けます。

オイルクーラーコアは、少し苦労しましたが、クーラーコンデンサーの取り付けをラジエターギリギリまで下げて取り付け。

そして、サイドモールの穴を埋めている間に、フロントスポイラーを取り付けます。

傷が付かないように、マスキングテープを貼り穴位置を決め取り付け。

オーナー希望の脱着が簡単になる様、ナットリベッターを使ったのでボルトオン・オフです。


下の画像は、オイルクーラーの取り出しを組み、ボンネット先端の歪も補修します。

ホイルも入った最終型は迫力満点ですね。

フロントスポイラーと地面とのクリアランスも丁度いい感じです。

ナンバーも付けて塗装が終われば試乗準備もOKです。

問題が無ければ、今月中には納車出来そうです。

RIMG0243_20160922083423b71.jpg RIMG0270.jpg 

RIMG0285.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

C130 ローレル セミレス(5)

RIMG0221_201609211817548b8.jpg

RIMG0222_20160921181755000.jpg RIMG0255_20160921181758ddd.jpg

RIMG0245_2016092118175672e.jpg RIMG0256.jpg

RIMG0261_201609211818088ef.jpg

おはようございます。

130ローレルのレストア作業です。

L28改エンジンを搭載し、ブレーキマスターやタコ足、そしてソレックス44を組み付けます。

そして、黒の縮み塗装済み、カムカバーを組み付けエンジン始動準備完了です。


下の画像は、エンジン始動確認と同時に車高調製作の準備も行っています。

ステンレスのマフラーも届きました。

足回りを仕上げる間に、ダッシュパネルの張り替えに出します。

大きくひび割れている場合は、裏からも補強を入れてから、表面の修正をします。

修正が終われば張り替えに出します。

最後は、知り合いから譲って頂いた、前期のグリル。

多少の傷みは在りますが修正して使用します。

車両が前期だけに、何とかオリジナルのグリルを入れたいと思っていたので助かりました。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0264.jpg RIMG0271_201609211818145c6.jpg

RIMG0267.jpg RIMG0272.jpg

RIMG0268_20160921181813f87.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

S31 3.1L製作及びセミレス(5)

RIMG0164.jpg

RIMG0166_20160920174413640.jpg RIMG0223.jpg

RIMG0225_20160920174432025.jpg RIMG0257.jpg

RIMG0258_201609201744356d0.jpg

おはようございます。

S30の全塗装が終わりました。

まず、サフェーサーまで仕上げたボディーは、ブースに入れ赤色で低温焼き付け。

次に室内を塗り、エンジンルームまで塗装が完了です。

僅かに朱色かかった赤が眩しいですね。


下の画像は、パネル類の塗装を終え、組み付けを始めています。

色を変えたので、オーバーフェンダーもガンメタから黒へとの注文です。

次は、エンジンの作業に掛かりますが、また作業が進めばアップします。

RIMG0224_20160920174418803.jpg RIMG0260.jpg

RIMG0167.jpg RIMG0259.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ジャパンR仕様L20改 製作(1)

RIMG0233_201609191641525b3.jpg

RIMG0234_201609191641538ef.jpg RIMG0237_20160919164218194.jpg

RIMG0235_20160919164155c92.jpg RIMG0236.jpg

おはようございます。

先週に続いて、もう一台ジャパンが入庫。

53年式、前期のGTE-Sです。

一見、錆が多くて程度が悪く見えますが腐りは、ほぼ無い状態。

内装は、色褪せしていますがダッシュも割れてはいません。

レストアベースとしては良い方ですね。


下の画像は、このジャパンのレストア依頼をしたオーナーの車両。

前期仕様のジャパンRです。

ぱっと見は、大した事故では無い様に見えますが、Aピラーから天井まで歪んでいるそうです。

この機会に、出来れば前期に乗り換えたいとの事で箱換えになりました。

車高調の足回りや、ドア・フェンダー等はブルーの車両と組み替えるので部品を外しています。

最後は、底周り。

底周りも錆は在りますが、フロアーパネルに穴は見当たりません。

エンジン製作も含めて、また作業が進めばアップします。

IMG_0438.jpg IMG_0432.jpg

RIMG0239.jpg RIMG0246_20160919164223c5a.jpg

RIMG0240.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ハコスカ4ドア 47年セミレス(7)

RIMG0131_20160918103746e12.jpg

RIMG0091_20160918103741648.jpg RIMG0098_201609181037429ad.jpg

RIMG0130_2016091810374529d.jpg RIMG0129_20160918103743978.jpg

おはようございます。

ハコスカ47(44仕様)は、車検準備をしています。

まず、ブレーキのO/Hと同時に車高調も製作します。

シルクロード製の全長式

車高調は、カットして被せて溶接するだけです。

そして、前後の足回りまで完成。


下の画像は、各配線及び点灯確認をしています。

エンジンの始動確認も同時に行いました。

メーターパネルのLED化も終わり組み付けまで済みました。

9月中には車検受けまで行けそうです。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0195_201609181037597ed.jpg

RIMG0196_201609181038002d5.jpg RIMG0218.jpg

RIMG0219.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

プリンスS54R 仕上げ作業(2)

RIMG0186.jpg

RIMG0117.jpg RIMG0122_20160915170019b49.jpg

RIMG0127_201609151700203b4.jpg RIMG0129_20160915170022f6a.jpg

RIMG0132_20160915170023e1f.jpg RIMG0133_201609151700331a6.jpg

RIMG0137_20160915170034aea.jpg RIMG0139_201609151700368db.jpg

RIMG0141_201609151700370de.jpg

おはようございます。

54Rの仕上げ作業です。

先週は週末に少し晴れ間も在りましたが、ほとんどが雨で慣らしが出来ませんでした。

早く回したいのに、ろくに慣らしが出来ず、イライラがつのります。

まず合間に、以前から気になっていたブローバイホース用のヒートプレートを造ります。

大して熱を持たない様に思うのですが、エキマニに近い所は熱で変形しています。

アルミ板を曲げ、簡易ヒートプレートの完成です。

熱と言えば、パワステオイルタンクもエキマニに近いので、アルミステーを造り僅かですが移設。

そんな作業しているとエキマニの焼け具合が気になります。

オイルで汚れた手のままで、エキマニを組み付け、エンジンを始動させたので焼き色にバラツキが在り、こげ茶色になっています。

そこで、400番くらいのペーパーで、焦げ色を磨き落とします。

少し磨けば簡単に元のステンレス地肌が出て来ます。

今度は、綺麗に清掃してルーセンを吹き付け、それを軽く拭き取り、エンジンを始動させます。

ステンレスパイプをオイルで焼けば綺麗に焼けます。

ただ、この綺麗な黄金色も一時の物で、いずれ汚くなるのは時間の問題ですけどね。


下の画像は、ルームミラーとラジエターサブタンクの取り付けです。

ルームミラーは、パーツアシスト製。

ボールを挟んで組み付け、レンズは、ボンドで止めるタイプです。

誰が考えたんでしょうね~・・・非常に良く出来ています。

次に、アルミ製のサブタンクを取り付けます。

これは本来、冷却水を循環させるブリーザータンクですが、それほど水温が上がらないので、サブタンクとして使います。

これで、エンジンルームは完成形。

これから、もう少し慣らし運転を行いキャブセッテイングが出来れば、サーキットに走りに行きたいですね。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0149_20160915170039d54.jpg RIMG0153_20160915170048cfa.jpg

RIMG0191_201609151701064c7.jpg RIMG0168.jpg

RIMG0190.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ジャパン、L28改3.1L製作

RIMG0078_20160915175213ba7.jpg

RIMG0036_20160915175211850.jpg RIMG0035_20160915175210bd7.jpg 

RIMG0087_201609151752141e0.jpg RIMG0099_20160915175216dc7.jpg

おはようございます。

ジャパンのエンジンチューニング作業依頼が入りました。

現在のパーツで使える物は使います。

ただ、ヒーターホース切れに気付かず、エンジンを焼いたとの事で、詳細が分からないので早々に降ろして分解します。

まずは、車体からエンジンを降ろして台にセット。


下の画像は、分解作業。

ヘッドを降ろした時点で見えたピストンは、トップランドが欠けています。

オイルパンも外して、ピストンを抜くと完全に焼き付いていました。

オーバーサイズのピストンに入れ替えるだけでも修理は可能ですが、どうせならと3.1Lを製作します。

重たいボディーなので、ストロークアップは有効ですね。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0107.jpg RIMG0101_2016091517522626d.jpg 

RIMG0109_2016091517522952f.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

240ZG セミレス(8)

RIMG5437.jpg

RIMG5438.jpg RIMG5439.jpg

RIMG0175.jpg



おはようございます。

セミレス中の240ZGは、エンブレムや持ち込まれた新品パーツの組み付けを残して、ほぼ完成です。

まず、車検受けが終わり再度キャブ調整。

エアークリーナボックスを外さなければ作業出来ませんが、キャブの下のダイヤルを回して調子の良い所を探るだけです。


下の画像は、最終仕上げ。

ホイールを塗装して、持ち込まれたパーツを随時組んでいます。

衣装ケース3箱在ったパーツも後、少しです。

う~ん、やっぱりZGはいいですよね~

ご近所さんなので、また機会が在れば紹介します。

RIMG5510.jpg

RIMG0148_20160915162226eb0.jpg RIMG0172_201609151622287b5.jpg 

RIMG0170.jpg RIMG0179_20160915162253f35.jpg

RIMG0177.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

C130 ローレル セミレス(4)

RIMG0147_20160914102908e21.jpg

RIMG0162.jpg RIMG0161_20160914102930f11.jpg

RIMG0157_20160914102909f76.jpg

おはようございます。

C130ローレルのレストア作業です。

全塗装が終わり、補器類の組み付けを始めています。

内装を整理して、エンジンルームを仕上げます。

これで、エンジン搭載準備OKです。


下の画像は、組み上がったL28改エンジン。

N42マニアブロックに、カメアリ75度カムです。

ミッションは、DR30用5速をフロントカバーのみ組み替え使います。

同じ、71BでもDR用はギアが厚い強化になっています。

天気が回復すれば、エンジンミッションを搭載します。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0158_201609141029111bf.jpg RIMG0159_20160914102912852.jpg

RIMG0146_2016091410290794d.jpg RIMG0160_20160914102929ffa.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

S31 3.1L製作及びセミレス(4)

RIMG5574.jpg

RIMG5570.jpg RIMG0058_2016091309150862f.jpg

RIMG0029_2016091309150599a.jpg

おはようございます。

3.1L搭載予定のS30は、サフェーサーまで入り、並行してエンジン製作準備に入りました。

まず、ボディーは歪取り後、室内を一部塗装。

パネル類とボディーをサフェーサーで仕上げました。


下の画像は、ユーザーから頼まれていた少し歪んでいた、コアサポートの板金仕上げ。

エンジンルームと一緒に仕上げます。

そして、フェンダー、ドアまで塗装完了。

本日から、ボディーの塗装に入ります。

エンジンは、ビックバル等の加工に出し、最後にLD28クランクも曲がり修正に出しました。

来週位から、エンジンの組み付けも始められると思います。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0030_20160913091506491.jpg RIMG5568.jpg

RIMG0059_201609130915091b2.jpg RIMG0018_201609130915038f9.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ハコスカ 2ドアと4ドアマイナー修理(2)

RIMG0069_2016090908510063c.jpg

RIMG0072_2016090908511590a.jpg RIMG0074_20160909085116cfd.jpg

RIMG0053_201609090850578ab.jpg RIMG0057_201609090850589d4.jpg

おはようございます。

先週紹介した、2台のハコスカマイナー修理の続きです。

まず、45仕様のハコスカは、フロントスポイラーを取り付けます。

そして、メーター球をLEDに交換。

画像の左がノーマル、右がLEDです。

オーディオをダッシュに移設して、ETCをコンソールに取り付けます。

トランクは、ウェザーストリップと水抜き等の蓋を取り付け。

エンジンの調子は問題なさそうなので、微調整をして作業完了です。


下の画像は、2ドアHT.

試乗して分かった事は時速100㎞前後で、ハンドルに振動が来ます。

アライメントの調整をして、ホイールバランスを取りました。

これで、問題ないと思いますが、もう一度試乗に行きます。

室内は、ヒータホースからの水漏れで濡れていたマット類を外して乾かします。

エンジンに関しては、この2ドアも調子が良いので軽い調整だけで済ませました。

2台共に近日中に納車出来ると思います。

RIMG0037_20160909085054f7a.jpg

RIMG0079_201609090851189ec.jpg RIMG0080_20160909085119ff9.jpg

RIMG0049.jpg RIMG0086_20160909085746bef.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

130ローレル 仕上げ(5)

RIMG0013_20160909081830b8d.jpg

RIMG5587.jpg RIMG0042_201609090818327a4.jpg

RIMG0043_20160909081833201.jpg RIMG0045_2016090908183533b.jpg

おはようございます。

カスタム作業中の130ローレルです。

ロールバーの仮合わせが終わったので、フロアーマットを敷き、本組みします。

前後のマットとロールバーが付き、室内作業は、おおよそ完了。


下の画像は、追加メーターやオーディオの組み付けが完了。

これから、持ち込まれたパーツを組んで行きます。

ミラーやハンドル、ペダル、フルトラ等、順次組み付けて行きます。

ヒューズブルリンクまで入っていました。

最後は、フルトラやプラグコードまで組み終わった所です。

これから、キャブ調整等を行い納車準備に入ります。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0055_20160909081856207.jpg

RIMG5585.jpg RIMG0047_201609090818361d0.jpg

RIMG0048_201609090818555a4.jpg RIMG0090_2016090914504347e.jpg

RIMG0097_20160909145044e57.jpg RIMG0111_2016091015341328a.jpg

RIMG0115.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

プリンスS54R 仕上げ作業(1)

RIMG5538.jpg

RIMG5402.jpg RIMG5404.jpg

RIMG5406.jpg RIMG5451.jpg

RIMG5453.jpg RIMG5454.jpg

RIMG5455.jpg RIMG5464.jpg 

RIMG5483.jpg

おはようございます。

54Rは、ナンバーが付いたのでエンジンの慣らしと細かな仕上げをしています。

まずは、シフトレバー。

シフトポジションは、エンジン搭載位置を5㎝ほど下げているのと、R32スカイラインに比べてフロントガラスが立っている為、ダッシュ幅が短いのとで、約10㎝ほど後ろに下がっています。

ハイパワー車にとって強度に不安の残る71Cの場合は、ダンパー付きシフトレバーの方が壊れ難いのですが、ダンパー付きだと加工が出来ないので、ソリッドシフトレバーを購入。

角度を合わせて曲げ前後、逆向き組み付けます。

ブーツも前後、逆に組めば、ピッタリ合いました。

次に、ウェーバーキャブレターですが走り始めて気付いたのが、やたらとアクセルが重い事。

アクセルワイヤーやリンケージの問題も疑いましたが、キャブ本体のスプリングが硬いと判明。

ウェーバーキャブのO/Hキットの中には、リターンスプリングも含まれるのですが、それがオリジナルより硬い様です。

このリターンスプリングは1本ですが、2箇所でリターンを効かせているので、片側をカットして効かなくします。

まだ、若干重いですが、随分とマシになりました。

ついでに、以前製作しておいたアクセルワイヤー巻取りローターを組み付けます。

円形で製作して在りましたが、インマニの形状に合わせて扇形に加工。

軽量穴を開けて、イモネジで固定。

これから、本格的なセッテイング作業に入ります。


下の画像は、キャブに連動した作業ですが、まずはクラッチペダルとブレーキペダルの高さを合わせます。

ハンドルポストを浮かさないと作業が出来ず整備性が悪いですが、頻繁に作業する所でもないのでOKでしょう。

次にブレーキペダルに合わせてアクセルペダルの位置を決めます。

ヒールアンドトーがやり易い様に、ブレーキが利き始めた所でフラットになる様にします。

位置が決まれば、補強を入れて塗装、組み付け。

最後は、室内ハーネス整理。

車検受けが済むまで、リレーやハーネスは仮組みにして在ったので、ほとんどがブラ下がっているだけです。

これを出来る限りグローブボックスの裏側に収めました。

これで、室内もスッキリ。

最後に、どこかで軽く、ぶつけて塗装が傷んでいた、リアパネルを板金塗装しておきます。

まだ、もう少し仕上げ作業が残っていますが来週には走行動画を撮りたいと思います。

では、また来週。

RIMG5493.jpg RIMG5522.jpg

RIMG5536.jpg RIMG5539.jpg

RIMG5516.jpg RIMG5530.jpg

RIMG5572.jpg RIMG0095_201609101545479a7.jpg  

RIMG0100.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ハコスカ4ドア 47年セミレス(6)

RIMG4855.jpg

RIMG0038_2016090907500962d.jpg RIMG0021_2016090907500851d.jpg

RIMG0020_20160909075007f67.jpg RIMG0052_20160909075311568.jpg

RIMG0050_20160909075310928.jpg RIMG0068_201609090753130c3.jpg

おはようございます。

47年式ハコスカの作業です。

途中から44仕様に変更になったので、47年式と紹介するのも変なのですが、同じ様なタイトルばかりになるので、47年式と紹介します。

まずは、板金塗装が一通り済んだので、リフトに上げて車検準備です。

前後ブレーキ、足回りを外してO/Hします。

ブレーキマスターとマスターバックは新品に交換。

ストラットは全長式車高調を製作し、リアサスも車高調整式に変更します。


下の画像は、メーターパネル。

電気式タコメーターに変更し、一部LED球を組み込みます。

これから、エンジン始動に向け補器類の組み付け作業です。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0039_201609090750117a8.jpg RIMG0040_201609090750129ae.jpg

RIMG0041_201609090753095a5.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

スズキF6A O/H

RIMG5106.jpg

RIMG5107.jpg thumbnail_20160824_191019.jpg

thumbnail_20160824_191002.jpg thumbnail_20160824_204926.jpg

thumbnail_20160825_003935.jpg thumbnail_20160825_003944.jpg

おはようございます。

私共の仕事は基本的に旧車専門ですが、依頼が在れば、軽四輪のエンジンO/Hも行います。

今回は、スズキワゴンRのF6A。

車を買い替えた方が良いのではと進めましたが、新車からの思い出が在るからと言う事で請けました。

早々に分解。

大抵の軽四輪のエンジンは、オイル漏れやオイルスラッジで、コテコテですが、このエンジンも例外なく汚れています。

ブロック内やクランク、ピストンまで、スラッジの茶色から金属の地肌の色になるまで洗浄。

新品のメタル、ピストンを使い組み付けます。


下の画像は、シリンダーヘッドですが、腰下よりスラッジが多いです。

バルブからポートまで磨いて、最小面研磨を施し組み付けます。

オイルポンプやオイルパンも洗浄。

タービンはリビルト品に交換。

タイミングベルトやウォーターポンプを新品に交換して、エンジンコンプリートの完成です。

全国どこからでも、エンジンのみを送って頂ければ、軽四輪からフェラーリまでO/H作業を、お請けします。

興味の在る方は、問い合わせて下さい。

訂正・・・すいません、当初、エンジン形式をK6Aと書きましたがF6Aの間違いでした。

20160905_043159.jpg 20160905_043231.jpg

20160905_043727.jpg thumbnail_20160907_160246.jpg

thumbnail_20160907_160231.jpg thumbnail_20160825_161041.jpg

thumbnail_20160825_235533.jpg RIMG0034_20160908075008a26.jpg

RIMG0067_20160909073055b44.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

ハコスカ 2ドアと4ドアマイナー修理

RIMG0014_20160907200032d92.jpg

RIMG5552.jpg RIMG0015_20160907200033e0b.jpg

RIMG0022_20160907200038ac8.jpg

おはようございます。

ハコスカの2ドアと4ドアのマイナー修理です。

どちらもブログで紹介したので見覚えが在ると思います。

最初の45仕様は、運転席の内側からドアが開き難い、コンポを移設して欲しい、メーターが暗いのでLEDに交換して欲しい等のマイナー修理です。

ほとんどの対応が終わりましたが、フロントガラスに傷が多いのが気になると事で新品パーツ待ちです。


下の画像は、3Lエンジン搭載の2ドアHT。

クーラントが減るのとアライメントの点検です。

まずは、ラジエターからエアーを入れる水圧テストをしますが、ヒーター付近から漏っているようです。

ヒーターコアのO/Hやヒーターホースは新品に交換済みなので、ヒーターユニットを外して点検します。

ユニット自体には問題なく、単にホースの締め不足だったようです。

ヒーターユニットを戻して増す締め完了。

これから、実走行をして、アライメントなのかボールエンド類なのか判断します。

2台共に、また作業が進めばアップします。

RIMG0016_20160907200035a24.jpg

RIMG0024_2016090720004800f.jpg RIMG0017_201609072000369d2.jpg 

RIMG0033_20160907200049a2d.jpg


このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

310TS仕様 製作(15)

RIMG5379.jpg

RIMG5279.jpg RIMG5280.jpg 

おはようございます。

310TS仕様の車検準備です。

まずは、持ち込まれたLSDを組む為、リフトに上げました。


下の画像は、デフを外す前に、フロントのO/Hは終わっているので、リアブレーキのO/Hと同時に行います。

そして、持ち込まれたLSDの箱を開けて少し驚きました。

新品未使用ですが組まれていません。

説明書も無いので昔を思い出しながら組みました。

イニシャルトルクは、8㎏。

ホーシング等のリア周りのシャーシブラック塗装を行いLSDを組み込みました。

そうこうしいる内に予約しておいた排ガス試験の日がやってきました。

10・15モードの試験を2日に渡って受けます。

当然、触媒も付けていはいますが、やはりソレックスキャブでは、1回ではパス出来ず。

キャブ調整やプラグを交換して再度挑戦します。

ちなみに3回試験を受ける事が可能です。

2日後に再試験を受け、通れば今度は陸運局で予備検査となります。

また、作業が進めばアップします。

RIMG5289.jpg RIMG5288.jpg

RIMG5287.jpg RIMG5364.jpg

RIMG5387.jpg RIMG5386.jpg

ZGrS9Etx_sq53Fg1473046197_1473046229.jpg Xbdcc0Q0cXu0Ewf1473045942_1473046035.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

TE27レーシング レストア作業(3)

RIMG5571.jpg

RIMG5550.jpg RIMG5452.jpg

RIMG5549.jpg RIMG5551.jpg

おはようございます。

TE27レーシングは、エンジンの組み付けまで完了。

数日内に車体に搭載します。

作業的には、パッキンセットを取り寄せ、ピストンリングは合口を合わせます。

ピストンをブロックに挿入して、シリンダーヘッドを載せます。


下の画像のカムカバーは、ブルーの縮み塗装で仕上げました。

シリンダーヘッドが載れば、ピストントップを出し、バルブタイミングを計測します。

これで、エンジンコンプリートが完成です。

最後は、T50の5速ミッション。

3速クロスだとは聞いていましたが、中身の確認をするまで分かりませんでした。

ケースを洗浄して分解します。

ほぼ新品のギアとカウンターが出て来たので間違いなくクロスミッションですね。

ベアリングもシンクロも交換されている様なので、そのまま組み直します。

また、作業が進めばアップします。

RIMG5567.jpg

RIMG5563.jpg RIMG5564.jpg

RIMG5575.jpg RIMG5577.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

S31 3.1L製作及びセミレス(3)

RIMG5476.jpg

RIMG5491.jpg RIMG5487.jpg

RIMG5492.jpg RIMG5498.jpg

RIMG5502.jpg

おはようございます。

先週の続きで、S31のセミレス作業です。

フロントガラスのスポット増しまで完了したので、エンジンルームの補強に移行します。

補強作業の前に塗装準備も兼ねて、マスターバック等の補器類も外します。

まずは、溶接個所の塗装を削り落とします。

次に、半自動溶接で、ストラットタワー付近から溶接補強をします。

そして、メインフレームやバルクヘッドの繋ぎ目まで補強を入れて完了です。


下の画像は、塗装工場に戻して塗装準備。

まだ、板金箇所も残っていますが、室内やエンジンルームから塗装準備をします。

ドアやフェンダー等のパネル類は、サフェーサーまで完了。

数日内には、室内やエンジンルームも含め全塗装作業に入れると思います。

また、作業が進めばアップします。

RIMG5512.jpg RIMG5514.jpg 

RIMG5515.jpg RIMG5475.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

プリンスS54R フル公認車検

RIMG5418.jpg

RIMG5392.jpg RIMG5436.jpg

RIMG5440.jpg RIMG5393.jpg

RIMG5419.jpg RIMG5412.jpg 

RIMG5416.jpg RIMG5413.jpg

おはようございます。

プリンスS54Rは、フル公認車検受けが済み、ナンバープレートが付きました。

細かな仕上げやセッティングは、まだまだ、これからですが一段落です。

正直、54R製作作業を始めた頃は、ナンバー取得を確実な目標としていた訳ではなく、頭の中の半分以上は完全レース用として考えていました。

ドアからボディーまで切った張ったした上、エンジンは勿論、足回りからステアリングまで別物ですからね。

ナンバーが付いた時は、流石に達成感が在りました。

作業的には雨の中、陸運局に行ったのですが、その前にサイドブレーキの調整やブレーキシューやパットの当たり取り。

レース用のパットやシューは当たりが付くまで効きが悪いですからね。

デフとマフラーの干渉部分はバンテージを当てました。

そして、音量に少し不安が在ったので安全策として、インナーサイレンサーを造りました。

しかし、車検コースに入ってからは何の指摘も受けず至って順調。

最後に車両の重量を計り、撮影をして車検ライン終了。


下の画像は、公認書類と車検証。

歪試験結果・車体・その他一式の3種類の構造変更検討書です。

車体は、ピラー移設と2ドア加工。

その他とは、原動機・動力伝達装置・走行装置・操縦装置・緩衝装置の5箇所。

内訳は、RB30改3357ccエンジン・71C ミッション(カメアリクロス)、R200デフ、プロペラシャフト加工。

後輪アクスルを、ホーシングからストラット(GS30)への変更。

S13ラックアンドピニオンへの変更。

ロアアームは、フロントS13、リアGS30への変更。

簡単に説明すれば、こんな内容の公認書類です。

ちなみに、通常の公認書類は私共でも書いていますが、特殊なケースは、さいたま市岩槻区に在る「ガレージ34」にお願いしています。

比較的リーズナブルで、面倒な公認書類製作も嫌がらず引き受けてくれます。

興味の在る方は問い合わせて下さい。

検査ライン終了後、この書類を添えてナンバー取得まで完了。

最後は、公認内容を書き込まれた車検証と封印を打った、・・33のナンバープレート。

33は、RB33からの連想。

これから、細かな仕上げとエンジン慣らし及びキャブセッティングを行います。

また、作業が進めばアップします。

RIMG5506.jpg

RIMG5360.jpg RIMG5357.jpg 

RIMG5359.jpg RIMG5362.jpg 

RIMG5429.jpg RIMG5505.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

130ローレル 仕上げ(4)

RIMG5374.jpg

RIMG5525.jpg RIMG5523.jpg

RIMG5375.jpg RIMG5409.jpg

おはようございます。

ブリスターフェンダーの130ローレルは、室内の仕上げ作業に入っています。

まず、メーター周りやシート等、組んではバラシの繰り返しです。

理由は、天井を黒く塗って欲しいとの事。

染めQで端から順に全体を塗って行きます。


下の画像は、全体が塗れたら、パーツで持ち込まれた、メッキロールバーを合わせます。

位置が決まれば、センターパイプに穴を開け取り付け準備完了。

次に追加メーター4連と、コンポ・ETCをグローブボックスの中に収納します。

ギリギリですが、何とか収まりました。

これから、ロールバーを含め本組みに入ります。

また、作業が進めばアップします。

RIMG5410.jpg RIMG5456.jpg

RIMG5457.jpg RIMG5524.jpg 

RIMG5458.jpg RIMG5509.jpg

RIMG5518.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

S31 3.1L製作及びセミレス(2)

RIMG5442.jpg

RIMG5466.jpg RIMG5480.jpg

おはようございます。

昨日紹介した、S31の続きです。

パネル類を外して下地準備をしている段階で軽度のフレーム補強と、スポット増しも頼みたいと連絡が在りました。

下地を入れてからだと二度手間になりますが、ギリギリセーフ。

塗装の順番が在るので先に補強を行います。

まずは、板金場からスポットマシンの在る工場に移動し、エンジンを降ろします。

エンジンルームの補強も行いますが、まずはスポット増しを行います。


下の画像は、作業工程。

純正スポット部分の塗装を削り落とします。

次に、純正スポット約5㎝間隔の間に、2箇所づつスポットを追加します。

ドア、クォーター、フロントガラスと順に作業を行います。

本日、エンジンルームの補強を行い塗装場に戻します。

また、作業が進めばアップします。

RIMG5461.jpg

RIMG5470.jpg RIMG5471.jpg

RIMG5468.jpg RIMG5479.jpg

RIMG5472.jpg RIMG5477.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

S31 3.1L製作及びセミレス(1)

RIMG5251.jpg

RIMG5252.jpg RIMG5253.jpg

RIMG5254.jpg RIMG5255.jpg

おはようございます。

先日、240ZGをマルーンに塗り替えたと思ったら、今度はマルーンから赤に塗り替えて欲しいとの作業依頼が入りました。

ボディーの腐り等は在りませんが、パテ等の厚化粧が、ひび割れている部分が見受けられます。

パテの厚い部分のひび割れは、大きく削り取り作業しなければならず、最終的な歪取りに苦労します。

手間が掛かりそうですね。

また、このS31は全塗装だけではなく、ボディー補強や3.1Lへのチューニングを行います。


下の画像は作業工程。

エンジンを降ろす段取りが付くまで、ひび割れの酷い所から手直しを始めます。

ガラスを抜き、パネル類を外して、程度の良い物はサフ仕上げまで済ませておきます。

本日からエンジンを降ろして、フレーム補強作業に入ります。

また、作業が進めばアップします。

RIMG5369.jpg RIMG5368.jpg

RIMG5381.jpg RIMG5395.jpg

RIMG5448.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内... (9)
TE27 レース仕様 外装編.... (17)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (8)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (22)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE27レビン トレノ カスタム.. (12)
TE25カローラ カスタム....... (16)
セリカ2000GTV 152E搭載.. (3)
カリーナ2000GT 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (21)
70カローラ 2ドアバン レストア (3)
トヨタ旧車 スポット作業....... (34)
ホンダS2000 サーキット用... (3)
ホンダS800レース仕様....... (8)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (32)
PB110サニー エクセレント.... (9)
B110サニー セミレス作業..... (2)
B110サニー 白 GX仕様...... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス... (31)
B210 B310サニー 関連作業 (6)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (31)
S30 2by2 セミレス・チューン. (5)
フェァレディ-240ZGセミレス.. (12)
フェァレディ-HLS30 セミレス. (21)
フェアレディ-S31 セミレス... (22)
S130Z RB30 ABRキット.... (1)
S130Z 2JZターボエンジン... (3)
プリンスS54R エンジン編..... (20)
プリンスS54R ボディー編..... (47)
プリンスS54R 仕上げ編...... (28)
ケンメリ GTR仕様 セミレス... (31)
ケンメリ 4ドア レストア作業... (10)
スカイライン・ジャパン作業.... (11)
スカイライン・ジャパンL20改. (25)
ハコスカ 3.1LハイパワーEG.. (30)
ハコスカ2ドア 3L製作、他.... (13)
ハコスカ4ドア 45仕様製作... (24)
ハコスカ4ドア 3L製作、他.... (33)
ハコスカ 44 GTR セミレス.... (2)
ハコスカGTR カスタム作業... (8)
ハコスカ関連 2017スポット... (25)
ハコスカ関連 スポット作業... (61)
C130 ローレル カスタム...... (27)
C130 ローレル セミレス....... (14)
ブルーバード510セダン・バン. (34)
ブルーバード510・2ドア/左... (37)
ブルーバード510・2ドア/右... (16)
ブルーバード510バン KA24. (39)
ブルーバード510バン SR20. (14)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (38)
ブルーバード610セミレストア. (1)
ニッサン旧車 スポット2017.. (9)
ニッサン旧車 スポット作業... (63)
L型4気筒 関連作業・パーツ. (27)
L型4気筒 DOHC化・計画..... (4)
L型6気筒 DOHC化・計画..... (22)
L型6気筒 RBL 2号機製作.... (25)
L型6気筒 組み付け手順...... (6)
L型6気筒 関連作業・パーツ. (41)
L型 L20改2.6L L28改3.0L. (48)
S20 オーバーホール作業..... (9)
2017 旧車関連・トピックス.... (4)
2017 国産旧車・スポット修理 (13)
2016 旧車関連・トピックス.... (16)
2016 国産旧車・スポット修理 (18)
2015 国産旧車・スポット修理 (11)
2014 国産旧車・スポット修理 (38)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
輸入車 旧車・スポット修理... (14)
各種エンジン スワップ作業.... (16)
エンジン関連・パーツ紹介...... (2)
エンジン関連情報・トヨタ 他.... (5)
エンジン関連情報・ニッサン.... (14)
セルボ・SS20セミレス作業.... (15)
流用ミッション・LSD データ.... (6)
アストンマーチンDB6・レストア (21)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
ランボルギーニ ウラッコ..作業 (5)
アルファロメオ ザガード..塗装 (11)
アルファロメオ 1750 セミレス (20)
アルファロメオ GTAm作業.... (15)
フィアット500 エンジンスワップ (5)
ルノー・キャトル スワップ作業. (3)
モーガン・プラス8 輸入新規... (3)
シェルビーGT500 レストア.... (2)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL.... (1)
ホンダCR750レーサー関連... (3)
ホンダCB750/CB72 カスタム (11)
EGLI カワサキH2 レーサー.. (18)
KZ1000LTDカスタムZ1仕様. (7)
KZ1000J ローソン・カスタム.. (6)
RD400・RZ250 カスタム.... (9)
バイク情報 カスタム レース.... (9)
ユーザー・車両紹介............ (8)
各種・中古車紹介.............. (90)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Uncle Ryo

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK

認証番号 近運整認1611号

630-8144 奈良市東九条町134-1
TEL/FAX 0742-62-7787
Am9:00~PM9:00
e-mail uncleryo1959@gmail.com

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策