TE27レーシング レストア作業(2)

RIMG5431.jpg

RIMG5077.jpg RIMG5078.jpg

RIMG5433.jpg RIMG5434.jpg

おはようございます。

TE27のレストア作業です。

まず、アイドラアームにベアリングを入れます。

この加工は、ステアリングのガタが無くなる事によりダイレクト感が増し、それでいてハンドルが軽くなると言う優れ物です。

何セットか製作しましたが高評価を得ていますね。

次は、部品取りのTE27から外したヒーター及びメーター周りを組み付けました。

これで、車らしくなりました。


下の画像は、並行して作業しているエンジン組み付け。

まず、ボーリングから戻ったブロックはタップ通しをして洗浄。

ブロックを黒く塗装して、3Tクランクを組み付けます。

シリンダーヘッドは、バルブの摺り合わせを行い強化スプリングを組み付けた所までです。

これから、ブロックにピストンを入れ、ヘッドはシム調整をします。

また、作業が進めばアップします。

RIMG5390.jpg RIMG5385.jpg 

RIMG5428.jpg RIMG5430.jpg

RIMG5201.jpg RIMG5211.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

スポンサーサイト

240ZG セミレス(7)

RIMG5299.jpg

RIMG5300.jpg RIMG5396.jpg

RIMG5425.jpg

おはようございます。

240ZGは、ラジエター等の水周りの組み付けが終わり始動確認まで完了。

中々、調子は良いです。

次に、前期タイプのエアークリーナーBOXを塗装して組み付け。

これで、エンジン周辺の作業は完了。


下の画像は、外装パーツの組み付けと同時にガソリンタンクの切開をしました。

ガソリンタンクの清掃で、エンジンは始動しますが、吐出量が少ないので吸入口の上部を切り取り洗浄しました。

これで、ガソリンの吐出量も問題なくなりました。

これから、足回り等の点検を行い、今週中には車検を受けたいと思います。

また、作業が進めばアップします。

RIMG5394.jpg

RIMG5372.jpg RIMG5426.jpg

RIMG5422.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

130ローレル 仕上げ(3)

RIMG5329.jpg

RIMG5373.jpg RIMG5398.jpg

RIMG5397.jpg RIMG5411.jpg

RIMG5399.jpg

おはようございます。

130ローレルは、車検受けが終わり仕上げ作業を行います。

まずは、クーラーガスを入れます。

コンプレッサーやコンデンサー・リキタンは最近の物を使い、クーラーユニットを純正として合体させます。

クーラーは問題なく効いています。


次に、車検受け時に燃料不足に陥ったので、ガソリンラインの見直しをします。

ガソリンタンクの出口を8㎜パイプに変更。

ボディー下のパイプも8㎜径の物に変更しました。

燃料配管と一緒に、電動パワステ装着の為、ステアリングコラムシャフトも外します。

エンジンルームは、ファンネルに交換するだけでも、すっきりしました。


下の画像は、パワステ製作に着手。

合間に、スピーカーボードのレザー張り等、細かな仕上げ作業も行います。

これから、追加メータや、コンポ、ETC取り付け等の仕上げと納車準備に掛かります。

また、作業が進めばアップします。

RIMG5388.jpg RIMG5389.jpg

RIMG5376.jpg RIMG5408.jpg 

RIMG5391.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

プリンスS54R 公認車検準備(5)

RIMG5303.jpg

RIMG5272.jpg RIMG5274.jpg

RIMG5290.jpg RIMG5284.jpg

RIMG5292.jpg

おはようございます。

54Rは、公認車検用の書類は全て揃いましたが、先週末に時間が取れず、来週車検を受けます。

さて、先週も他作業の合間に仕上げ作業を行いましたが細かな部分が、まだまだ残っています。

まずは、ブローバイ配管製作。

ブロックからのブローバイをホースで抜くとタコ足に干渉し、見栄えも悪いのでタコ足の下側にパイプを通して、ホースで繫ぎ直しました。

20パイの曲げ材を使い、タコ足の下を交わす様になっています。

ほとんど見えない部分ですが、ちょっとした拘りですね。

これで、エンジン周りの車検準備は、ほぼ完了。


下の画像は、テールライト。

本来、1個の電球でブレーキ・スモール・ウインカーまで光ります。

ただ、製作したハーネスでは、思う様に機能してくれません。

そこで、新たにウインカー球を埋め込みました。

厳密には、ブレーキランプ点灯中にウインカーを出したらブレーキランプ球が点滅するシステムなのですが、これだと同じレンズ内で、1個が点灯して、1個が点滅します。

後は、陸自の判断も在りますが、年式的に光度の増減はクリアー出来てるので問題ないと思います。

次に、ワンオフで製作したスピードメーターケーブルをバルクヘッドにゴムマウントで組み付け。

工場内の走行確認では、スミスのスピード・タコメーター共に動きます。

そして、ペダル類は、ボルトオンで組んだだけなので、各ペダルの調整が必要です。

まずは、アクセルペダルの位置が低いので、ブレーキペダルに合わせて土台を造って底上げします。

次に、ブレーキスイッチベースも製作。

まぁ~、細々とした作業が面倒で嫌になりそうですが、ようやく車検準備が整いました。

次回は、ナンバーが付いた走行動画も撮れると思います。

では、また来週。

RIMG5321.jpg

RIMG5322.jpg RIMG5327.jpg

RIMG5260.jpg RIMG5276.jpg

RIMG5295.jpg RIMG5311.jpg

RIMG5314.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

510クーペ 修理及び修正(2)

RIMG5380.jpg

RIMG5234.jpg RIMG5238.jpg

RIMG5240.jpg RIMG4959.jpg

おはようございます。

510ブルーバードが3連チャンですが本日は、510クーペの作業です。

カムチェーンを張り直し組み上がったZ20改エンジンを搭載します。

油面調整から、諸々の調整を行い、かなり良くはなりましたが、何か物足りません。

もう少し時間を貰い、微調整します。


下の画像は、入庫時にフロントスポイラーが割れていたので補修をします。

ここは、私共で延長した箇所なので、再度補強を入れFRPを張りました。

塗装まで完了しましたが、納車直前まで組み付けずに保管しておきます。

また、作業が進めばアップします。

RIMG4926.jpg RIMG4989.jpg

RIMG5194.jpg RIMG5382.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

510バン 予備検査

RIMG5305.jpg

RIMG5306.jpg RIMG5367.jpg

RIMG5307.jpg RIMG5304.jpg

おはようございます。

510バンの車検を受けます。

この車両は、43年式、いわゆる初期型で喧嘩ワイパーと横動きメーターが特徴です。

やっぱり、いいですよね~

フロントのベンチシートなんかも張り替えに出していますので、もっと格好良くなると思います。

最終的には、SR20エンジンとATをスワップする予定ですが、スワップ作業は他にも待っていただいているので、車検を通して乗れる様にします。


下の画像は車検整備。

一般的な足回りから始めて、ブレーキマスターは新品に交換。

キャブ調整等で車検準備完了。

本日、陸自に持ち込みます。

また、作業が進めばアップします。

RIMG5316.jpg RIMG5317.jpg

RIMG5366.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

510セダン L14改製作(2)

RIMG5261.jpg

おはようございます。

先週、エンジンを組み掛けていた510セダンは、納車まで完了。

下の画像は、作業過程。

前回の更新で、腰下とヘッドまで組めていましたが、ブロックにヘッドを搭載。

L14改ノーマルですが、バルブタイミングを合わせます。

フロントカバーやオイルパンが付いたらOERキャブとタコ足を装着。

車体に搭載して、エンジン始動確認。

エンジンは調子が良く、キャブ調整をして、クーラーガスを入れます。

これで、作業終了。

今回は、カムもノーマルですが、他にも色々とやりたい事が在るらしく、次回にハイカム他、チューニングを頼みたいと乗って帰られました。

また、機会が在れば紹介します。

RIMG5197.jpg

RIMG5198.jpg RIMG5242.jpg 
 
RIMG5250.jpg RIMG5243.jpg

RIMG5256.jpg RIMG5257.jpg

RIMG5258.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


B110サニー NZ セミレス(1)

RIMG4798.jpg

RIMG4797.jpg RIMG4801.jpg

RIMG4799.jpg RIMG4800.jpg

おはようございます。

半年ほど前に、B110サニークーペの注文が在りましたが国内では値段が高騰して程度が良いのを見付けるのが難しくなって来ました。

そこで、ニュージーランドから逆輸入する事になり、2ヶ月ほど前に到着していました。

極上とは言えませんが錆腐りは、ほとんど無くベースとしては程度が良いですね。

何と言っても、ニュージーランドは右ハンドルなのがベストです。

A14エンジンに、デロルトキャブ、バケットシートにロールバーが入って、ボーイズレーサー風になっています。


下の画像は、全塗装作業です。

やはり錆は、ほとんど無く板金も僅かで済みました。

パネル類から塗装を始めて、ボディーまで指定のレーシングホワイトに塗装完了。

これから、ガラス等の組み付けから行います。

また、作業が進めばアップします。

RIMG4999.jpg

RIMG5001.jpg RIMG5002.jpg

RIMG5042.jpg RIMG5302.jpg

RIMG5301.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


130ローレル 仕上げ(2)

RIMG5043.jpg

RIMG5044.jpg RIMG5297.jpg

RIMG5221.jpg RIMG5224.jpg 

おはようございます。

130ローレルは、公認車検受けが終わり納車準備です。

少し合間が空いたのは、ユーザー指定のマフラー屋に移動していた為。

ステンレスの直管マフラーが付いています。

最初の作業としては、車検受け時から調子が悪かったガソリンタンクの清掃。

錆取り剤を入れ、丸一日寝かします。

その間、クーラーの取り付けをしますが、コンデンサーとグリルの隙間を確認します。


下の画像は、クーラーキットの取り付けですが、そのまま付く事は在りません。

コンプレッサーブラケットの改造や時にはホースの加工も必要です。

何とかコンプレッサーが付き、ユーザー指定のエアーインテーク代わりにライトを外します。

最後は、大容量の電動ファン。

通常は、片側が回り、クーラーを入れると両方が回る様にします。

納車まで、もう一息ですが、また作業が進めばアップします。

RIMG5222.jpg RIMG5223.jpg 

RIMG5225.jpg RIMG5262.jpg 

RIMG5263.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


240ZG セミレス(6)

RIMG5245.jpg

RIMG5170.jpg RIMG5174.jpg

RIMG5179.jpg RIMG5190.jpg

RIMG5177.jpg RIMG5214.jpg

RIMG5246.jpg

おはようございます。

240ZGレストア作業は、オーバーフェンダーやGノーズを含め外装パーツも一通り組み付け完了。

キャブレターは、ソレックスを付けずにオリジナルの前期タイプSUキャブを組み付けます。

元々付いていたのは後期型で、インマニの周りにも排ガス対策パーツが、ゴテゴテ付いています。

すっきりした前期の丸型SUキャブに交換しますが、なんと持ち込まれた車両に付いていたのは、L20用でした。

スロットルバルブのサイズが違うので、一目で分かると思います。

長い年月の間にオーナーが変わり、どこかで、オリジナルは外されてしまったのでしょうね。

せめてインマニは使うつもりでしたが、やはりボルト穴等が残り見た目も悪いので、前期型インマニを探し、サンドブラストを施し組み付けました。

これで、見た目もすっきりします。

240SUキャブ独特の4穴パッキンは手製で製作。


下の画像は、ボディー周り。

リアバンパーからテール周りと組み付け、おおよその外装は完成。

次に、エンジン始動に向けガソリンタンクを降ろします。

内部は、錆が酷いので錆取り剤を入れ、2~3日放置後、洗浄しました。

これから、塗装をして組み付ければ始動確認が出来ます。

次は、車検準備です。

また、作業が進めばアップします。

RIMG5193.jpg RIMG5249.jpg

RIMG5236.jpg RIMG5244.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


プリンスS54R 公認車検準備(4)

RIMG5033.jpg

19_20160818103125224.jpg 20_20160818103126e65.jpg

21_20160818103128420.jpg

おはようございます。

54Rは、公認書類の作成待ちで、合間に車検用の足周りやブレーキ系の点検をしています。

中古で、寸法取りしたサイドブレーキワイヤーは新品に交換。

室内の固定ステーやワイヤーの蓋も作りました。


下の画像は、ドアガラスはアクリルですが、ワンオフで製作した為、上げ下げが非常に重い状態です。

寸法的には合っているのですが、上段まで上げると僅かに湾曲している様に感じるので、片側2㎜づつ削り幅を縮めました。

まだ、少し重い様ですが後はランチャンネルが馴染んで来れば問題なくなると思います。

次は、リアバンパー。

以前から気になっていたサイド部分に補強を入れます。

フロントバンパーは、サイドにも固定ステーが在るのですが、リアには付いていないので、FRPで製作しました。

バンパーの仮組みまで終わったので、これからサイドの固定ステーを製作します。

そして、車検受けに必要なオイルキャッチタンクを造りました。

エンジンルーム左前側に、スッポリ収まる様に計算したつもりでしたが、ストラットタワーに干渉して収まりませんでした。

合間に、コーナー部分を手直し、今度は何とか収まりました。

早く車検を受け試乗したいのですが、お盆休みも在り申請書類が出来上がるまでは、もう少し時間が掛かりそうです。

また、作業が進めばアップします。

RIMG5028.jpg RIMG5029.jpg

RIMG5030.jpg RIMG5031.jpg

18_20160818103124d4f.jpg RIMG5034.jpg

RIMG5259.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

310TS仕様 製作(14)

RIMG5203.jpg

RIMG5230.jpg RIMG5204.jpg 

RIMG5208.jpg RIMG5217.jpg

おはようございます。

310TSは、内装の組み付け及び、エンジンはバルタイの再調整が終わり始動確認まで完了。

今度は、気持ち良く吹き上がります。

作業的には、バルタイ計測後オイルパンを組み付け。

フライホイールはクロモリに交換して、車体に搭載。


下の画像は、ボンネットをカーボンに交換し、リアバンパーを組み付け。

そして、キャブ調整。

最後に、エンジンルームのエアークリーナーやキャニスター等の補器類も含め車検受け準備が完了。

後は、輸入新規登録の申請許可待ちです。

また、作業が進めばアップします。



RIMG5229.jpg RIMG5228.jpg

RIMG5239.jpg RIMG5232.jpg

RIMG5226.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


510ブルーバード バルブシール交換

RIMG5163.jpg

RIMG5158.jpg RIMG5162.jpg

おはようございます。

ご近所の業者から、シリンダーヘッドを降ろさず、バルブシールの交換をして欲しいと左ハンドルの510が持ち込まれました。

見るからに、走行距離は多そうですね~

オイル上がりか下がりかの判断は難しいですが、走行中のエンジンオフで白煙が出るそうなので、オイル下がりの可能性が高いかも知れませんね。

オイル上がりの場合は、ピストンリング交換かオーバーサイズピストンに交換するしか方法が無いので手間と費用が掛かりますが、オイル下がりならバルブシールの交換だけで直るかも知れないので試す価値は在ると思います。


下の画像は作業工程。

ヘッドを降ろさずシール交換が出来る専用工具が在ります。

まず、プラグ穴からエアーを入れ燃焼室に充満させ、バルブをシートリングに密着させて作業します。

専用のフックをヘッドに固定して、レバーでバルブスプリングを押し下げます。

後は、磁石などでコッターピン等を抜けば、シールの交換出来ます。

1番シリンダーから初めて計8個のシール交換が終了。

時間にして、3~4時間です。

また、変わった作業が在ればアップします。

RIMG5143.jpg RIMG5145.jpg

RIMG5148.jpg RIMG5149.jpg

RIMG5160.jpg RIMG5167.jpg

RIMG5151.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


510クーペ 修理及び修正(1)

RIMG4925.jpg

RIMG4960.jpg RIMG4961.jpg

RIMG5039.jpg RIMG4958.jpg

RIMG5108.jpg

おはようございます。

2ヶ月ほど前に、収めた510クーペが高回転が回らなくなったと持ち込まれました。

一番の原因は、アクセルペタルから延びるリンケージロッドが動いて、アクセルが全開になっていなかった事。

これで、直ったと思いましたが、1速は問題ないですが、2速に入れると失速。

症状的には、ガス欠の様な感じです。

何度も油面を見たり、キャブを外して点検。

次は、ガソリンタンクを外して清掃まで行いましたが、同じ症状です。

最後に、念のため燃料ポンプを新品に交換して、燃圧を計りましたが問題は無く、症状も変わらずでした。


下の画像は、問題はエンジン本体に在ると判断してエンジンを降ろしました。

まぁ~、キャブ調整の途中で在る程度は予想していた事ですが、カムチェーンが伸びてバルブタイミングに狂いが出ていたのです。

L型エンジンのチューニングやO/Hをする場合、カムチェーンは出来るだけ中古を使います。

新品を使用すると初期の伸びが大きく、バルタイがズレるのとテンショナーの角度が悪くなるからです。

この510には、Z20の腰下が載っています。

つまり、L20B用の通常のL型より長いカムチェーンが必要ですが、流石にL20B用の中古は無く新品を使用しています。

在る程度は、カムチェーンの伸び率も考慮して、バルブタイミングは速や目に組んいます。

しかし、一般的なL型より長い上、新品を使用しているので予想より初期の伸びが大きかった様です。

ドライバーで、カムチェーンを押している画像は、本来ならドライバーが入らない位に張っています。

これだけ、チェーンが伸びるとバルタイで5度くらいは変わります。

実測では、IN101 EX105度で組んで在った物が、IN105 EX100度と逆転になっていました。

これだけ、狂うと高回転は回りませんね。

作業的には、カムチェーンを張り直し、バルタイの再調整も行いました。

これで、問題は解決すると思います。

本日中には、エンジン搭載を終え、試乗まで行いたいと思います。

また、作業が進めばアップします。

RIMG5202.jpg

RIMG5213.jpg RIMG5219.jpg

RIMG5220.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


510セダン L14改製作(1)

RIMG4510.jpg

RIMG4924.jpg RIMG5172.jpg

RIMG5173.jpg RIMG5186.jpg

RIMG5187.jpg RIMG5192.jpg

おはようございます。

510セダン、L14改製作とOERキャブ調整の作業依頼です。

入庫したのは先月ですが、エンジンを降ろしてボーリングに出していました。

ボーリングから戻ったブロックは、各ボルト穴をタップ立て直し、洗浄。

新品ピストンリングの合口確認をして、L28ピストンに組み込みます。

そして、ピストンをブロックに挿入すれば腰下の完成です。


下の画像は、ブロックと同時に持ち帰った最小面研磨を施したシリンダーヘッド。

まずは、インマニに合わせて、ポートの段差を落とします。

ついでに、インテークポートは奥まで少し磨いておきます。

そして、燃焼室とバルブを磨いて、摺り合わせ。

L14のバルブスプリングは、シングルですが、L28ノーマルのダブルスプリングに変更して、バルブと共に組み付けます。

これで、シリンダーヘッドも完成。

数日内に、ブロックとヘッドをドッキングさせ、車両に搭載します。

また、作業が進めばアップします。

RIMG5182.jpg RIMG5183.jpg

RIMG5125.jpg RIMG5171.jpg

RIMG5176.jpg RIMG5188.jpg 

RIMG5191.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ワゴニア エンジンスワップ(5)

RIMG5085.jpg

RIMG5086.jpg RIMG5102.jpg

RIMG5091.jpg RIMG5101.jpg

RIMG5137.jpg 

おはようございます。

ワゴニアにトヨタグランビアのエンジンをスワップ作業です。

エンジン搭載が終わり最低限の試乗確認に向け、ラジエターのO/Hを行い、新品ホースを組み付け冷却水を入れます。

ハーネスの整理はまだですが、ミッションマウントを固定して、シフトを動かせられる様にします。

最後に、試乗できる程度にエンジンルームの整理をします。


下の画像は、プロペラシャフトの組み付け。

フロント側は加工したプロペラシャフトがボルトオンです。

リア側は、ガソリンタンク固定ステーを改造して、2軸のセンターベアリング固定ステーを製作しました。

そして、前後プロペラシャフトを組み付け、早々に短距離試乗。

シフトレバーやメーター周り等の仕上げに、もう少し時間は掛かりますが、取り敢えず移動が出来る程度までは完了。

お盆明けに改造申請書を陸運局に提出して、審査待ちの間に細かな仕上げをします。

また、作業が進めばアップします。

RIMG5153.jpg

RIMG5090.jpg RIMG5088.jpg 

RIMG5099.jpg RIMG5100.jpg

RIMG5157.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


240ZG セミレス(5)

RIMG5104.jpg

RIMG5079.jpg RIMG5165.jpg

RIMG5138.jpg RIMG5164.jpg

おはようございます。

240ZGの作業は、外装の組み付けを行っていますが、S30系で一番面倒なのが、クォーターガラスです。

取り外すのも手間ですが、組み付けるのはクォーターガラス枠の外側ゴムが合わないので非常に時間が掛かります。

逆に、この部分が綺麗に収まっていないと、せっかくの全塗装が台無しになる恐れが在ります。

なので、クォーターガラスを外さず塗装して在る車両が多いです。

半日以上費やし組み付け完了。

次は、Gノーズ等の組み付けですが、その前にエンジンルームの補器類を組み付けエンジン搭載準備をします。

Gノーズが無い方が作業効率がいいですからね。


下の画像は、エンジン組み付けの続きです。

最小面研磨から持ち帰った、E88ヘッドはカムシャフトの回り点検を行い、組み上がったブロックに搭載。

クラッチやレリーズベアリングの点検を行い搭載します。

タコ足まで組み付けた所で昨日の作業は終了。

これから、O/H済みのSUキャブを組み付けながら同時に外装の仕上げも行います。

また、作業が進めばアップします。

RIMG5105.jpg RIMG5118.jpg

RIMG5123.jpg RIMG5141.jpg

RIMG5166.jpg RIMG5168.jpg

RIMG5169.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


カワサキ H1R H2R

RIMG5130.jpg

RIMG5132.jpg RIMG5131.jpg

RIMG5133.jpg

おはようございます。

54Rは、公認車検書類待ちで、ほとんど作業していないので久し振りに、バイクネタです。

先日、古い知り合いのショップにH1RとH2Rの売り物が在ると聞き見学に行って来ました。

どちらも程度が抜群に良く、いいですね~

H1Rは、リアドラムはオリジナルですが、フロントにはチェリアーニのフォークにチェリアーニドラムが付いています。

ただ、乾式クラッチ等は付いており、速レースに出れそうです。


下の画像はH2R。

こちらは、アルミのディスクブレーキローターまで付いていて、オリジナル度は高いですね。

リアドラムもオリジナルです。

現在、シリンダーヘッドの修正をしいるそうですが、来年のクラシックバイクレースで走らせる予定だそうです。

出来れば、見に行きたいですね~

どちらのバイクも、いざ走らせるとなると乾式クラッチディスクやクラッチシール等、リペアーパーツの入手が困難なのが難点ですね。

それでも、是非エンジンサウンドは聞いてみたいですよね。

また、機会が在れば紹介します。

RIMG5126.jpg

RIMG5127.jpg RIMG5129.jpg

RIMG5128.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


310TS仕様 製作(13)

RIMG5096.jpg

RIMG5063.jpg RIMG5092.jpg

RIMG5094.jpg RIMG5098.jpg

おはようございます。

310TS仕様の仕上げ作業です。

車検受け準備の一つで、エアロミラーを取り付けます。

取り付けベースをアルミ板で製作して仮組。

納車直前のボディー補修時に塗装をします。


下の画像は、エンジン始動確認。

始動性は悪くないですが、どうも吹き上がりが良く在りません。

当初は、ノーマルエンジンをO/Hしただけなので、キャブに問題あるのかとも思い色々試しましたが最終的に、バルブタイミングが狂っていると判断。

エンジンを降ろして、バルブタイミングを取り直します。

このエンジンは、A14ノーマルをO/Hしたものなので、純正合マークで組み付けて在り通常はタイミングは計りません。

降ろしたエンジンの合マークは合っていましたが、バルブタイミングは6度ほどのズレが在りました。

もし、1コマ間違えて組み付けると約10度ズレるので、エンジン始動も、ままなりませんからね。

エンジンO/Hした際に他のA型エンジンのカムスプロケットを組み付けた可能性は在りますが、それでも通常は2~3度のズレです。

これは、当時の加工精度の問題だと思われます。

ノーマルだからとバルブタイミングを計測しなかった私共の確認不足ですね。

作業的には、バルブタイミングの計測・調整まで終わったので、お盆の間に再度エンジン始動確認を行います。

また、作業が進めばアップします。

RIMG5071.jpg RIMG5072.jpg

RIMG5073.jpg RIMG5080.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


240ZG セミレス(4)

RIMG5040.jpg

RIMG5041.jpg RIMG5070.jpg

おはようございます。

240ZGレストア作業の続きです。

ボディー最後の作業はエンジンルームの塗装。

外せる物は、出来るだけ外してマスキング。

白への色替え時に、マスターバックを外さなかった様で、オリジナルのマルーンが出てきました。

今回のマルーン色とオリジナル色が非常に近いのが分かります。


下の画像は、並行して作業しているL24エンジン。

1気筒だけ、ピストンが割れていたので手持ちの中古ピストンを使いホーニング。

ブロックは洗浄後、ニッサンブルーで塗装。

圧入ピストンを抜き替え、新品ピストンリングを組み付けます。

クランクは曲がり修正後、組み付け。

ピストンコンロッドを挿入して、腰下の完成です。

本日から、シリンダーヘッドの組み付けをして、お盆の間に車両に搭載まで行いたいですね。

また、作業が進めばアップします。

RIMG4984.jpg RIMG5061.jpg 

RIMG5056.jpg RIMG5055.jpg

RIMG5051.jpg RIMG5057.jpg

RIMG5068.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


TE27レーシング レストア作業(1)

RIMG4963.jpg

RIMG5035.jpg RIMG5046.jpg

おはようございます。

TE27レーシングは、春までに作業開始予定でしたが、夏になってしまいました。

これから、町乗りが出来る様に仕上げます。

登録書類は在りますが、元々レーシングカーにするつもりだったので、メーター周りやヒーターユニット等、何も付いていません。

そこで、バルクヘッドのヒーターホース穴等、埋めてあった部分は開け直し、パーツの組み付けが出来る様にします。


下の画像は、TE27レーシングを仕上げる為、パーツ取り用に仕入れた、TE27レビン。

2台並べて作業します。

この部品取りレビンには、2TG改2Lとクロスミッションが入っているそうです。

分解して、使える所は手持ちのチューニングパーツと組み合わせて、出来るだけパワフルな2TG改を製作したいと思います。

ダッシュやメーター、ヒーター周りは、そっくり移植します。

外装の程度が悪い割には、ダッシュパットに割れも無く綺麗です。

これから随時作業を進めますが、また進捗状況をアップします。

RIMG3630.jpg

RIMG4993.jpg RIMG3631.jpg

RIMG4996.jpg RIMG4995.jpg

RIMG5036.jpg RIMG5038.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ケンメリGTR仕様 整備(2)

RIMG4986.jpg

RIMG4988.jpg RIMG5054.jpg

RIMG5053.jpg

おはようございます。

ケンメリGTR仕様は、フルトラ及びIGコイル等を交換。

そして、ローテンプサーモやヒートプレートを装着してヒート対策を行ったつもりでしたが、思ったほど水温が下がらない事が判明。

納車を遅らせ対策をします。


下の画像は、追加作業です。

水温確認の試乗中に足回りに違和感を覚え、点検した所アイドラアームのガタを発見。

新品パーツを取り寄せ、交換。

足回りの違和感は無くなりました。

次は、将来的に3Lを搭載したいとの事ですので、コア増しではなく、アルミラジエターを組み付ける事にしました。

そして、アルミラジエターを組み付け試乗した所、水温は下がりましたが、まだ100度近くなるので大径ファンに交換して、シュラウドを取り付けました。

これで、炎天下でクーラーを入れても90~95度に収まりました。

もう少し試乗を重ね納車します。

RIMG4970.jpg RIMG4987.jpg

RIMG5003.jpg RIMG5047.jpg

RIMG5052.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ワゴニア エンジンスワップ(4)

RIMG4980.jpg

RIMG4981.jpg RIMG4867.jpg

RIMG4866.jpg

おはようございます。

ワゴニアは、ガソリンV8エンジンから国産1KZディーゼルエンジンへのスワップをしています。

ようやく、エンジン・ミッションの位置が決まり、マウンティングまで完了。

始動確認に向け、まずは、ガソリンタンクの洗浄。

残っていたガソリンを洗い流し、軽油に入れ替えます。


下の画像は、ワイヤーハーネス。

分割式のフロアートンネルを外して、ハーネスを全て室内に引き込みます。

ガソリンタンク搭載後、ハーネス整理前の段階で、一度エンジン始動確認をしますが問題なく始動できました。

そして、ハーネスには、パワーウインドウ等、不必要な配線も含まれているので、配線図を見ながら間引いて行きます。

最後は、プロペラシャフト。

2枚は、加工前のワゴニアとグランビアのフロントとリアの比較画像。

最後は、ミッション側はグランビアでデフ側がワゴニアに繫いで加工が終わったプロペラシャフト。

ペラの加工が終わったので、これらを組み付け最低限の試乗を行い問題が無ければハーネスを完成させます。

ハーネスの整理が終われば、公認車検準備に入ります。

また、作業が進めばアップします。


RIMG4944.jpg RIMG4899.jpg

RIMG4788.jpg RIMG4789.jpg

RIMG5024.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


L28改 製作依頼

RIMG5023.jpg

RIMG5025.jpg RIMG5026.jpg

RIMG4951.jpg RIMG4964.jpg

おはようございます。

久し振りに、L28改エンジン単体での製作依頼です。

最近、少しL28改の作業依頼が減っていますが、N42ブロックは7~8基在庫が在りますので何時でも対応できます。

興味の在る方は問い合わせて下さい。

作業的には、まず、ボーリング済みブロックに、曲がり修正済みクランクを組み込みます。

そして、オリジナル鍛造89㎜ピストン(ピンハイト35.5㎜)とフルフロー済みL20コンロッドを挿入して、ピストントップを出します。



下の画像は、シリンダーヘッド。

まず、インマニガスケットに合わせて、36パイポートに研磨。

1.5㎜面研磨後、カムホルダーを組み付け、カムがスムースに回るか点検。

ここで、指2本で持ちスルスル回らなければ問題ありです。

次に、シートカットとバルブ摺り合わせが終わったヘッドに、カメアリ強化スプリングを組み付けます。

バルブが組めたら、ヘッドを搭載して、カムチェーンを張ります。

テンショナーが、ほとんど出ない様にスリッパを加工するのがミソです。

カムチェーンが張れたら、1番のみロッカーアムを組みバルブタイミングを測定します。

IN103 EX107 

バルブタイミングの測定が終われば、ロッカアームを全て組み込み、タペット調整。

最後に、フロントカバーを組み付け、オイルパンを組めば、エンジンコンプリートの完成です。

日程的には、ボーリングを含めて、ここまでの作業で、おおよそ3週間。

興味の在る方は問い合わせて下さい。

仕様書
L28(N42)ブロック
オイルストレーナー&ゲージ位置変更
クランク曲がり修正・バランス取り
オリジナル鍛造89㎜ピストン(ピンハイト35.5㎜)
L20コンロッド(フルフロー、ブッシュ入れ)
強化バルブスプリング(カメアリ9000rpm)
バルブシートカット&摺り合わせ
カメアリ75度素材カム バルタイIN103 EX107
シリンダーヘッド(N42/1.5mm面研磨)
ポート拡大&研磨
メタルヘッドガスケット(カメアリ1.2mm)
カメアリ強化オイルポンプ
強化カム給油(センター+跳ね掛け式)
カムチェーンテンショナー加工

RIMG4953.jpg RIMG4954.jpg

RIMG4956.jpg RIMG4965.jpg

RIMG4974.jpg RIMG4973.jpg

RIMG4972.jpg RIMG4985.jpg

RIMG5011.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


プリンスS54R 公認車検準備(3)

RIMG4922.jpg

RIMG4904.jpg RIMG4905.jpg

RIMG4906.jpg RIMG4909.jpg

RIMG4907.jpg RIMG4946.jpg

おはようございます。

公認車検を受ける為、書類の製作が必要ですが、その前に歪試験を受けます。

これは、ボディーの強度が規定値に入っているか、ボディー歪の安全率を見るものだそうです。

試験、1日目は車両を日本車両検査協会に持ち込み、ボディーの天井、フロアー及び、底周りにセンサーを貼り付けます。

この協会は、メインの仕事は排ガス試験を行う所で、依頼が在れば音量試験や歪試験の試験もやってくれます。

上最後は車両と一緒に、オリジナルと切り継ぎした鉄板を持ち込みました。

これは、引っ張り強度を計測して、翌日の実走試験と合わせて判断するとの事でした。


下の画像、2日目は30分ほど離れた海沿いの埋め立て地へ行き実走行試験を受けます。

だだっぴろい駐車場の様な所で、テストです。

画像には、在りませんが5台ほど来ていました。

54R以外は音量試験で、時速50㎞のまま光電管を通過し、その時の音量を計るものだそうです。

2010年式以降は、このテストが必要で、54Rの隣のモーガンも音量試験に来ていました。

唯一台、私共の歪試験は、高さ10㎝足らずの鉄板を左右の前輪後輪に合わせて置き、時速40㎞で、その上を通過してボディーの歪を計測すると言う物でした。

時間にして、僅か30分足らず。

その場で結果は聞けませんでしたが、次の日に問題なく合格と連絡を貰いました。

54B自体が頑丈な上、補強を施した54Rのボディーが試験を通らなければ、どうしたものかと悩んでいたのが杞憂でした。

後で聞いた話によると実際には通常もっとレートの低いサスペンションに80タイヤ位で試験を受ける物らしいですね。

試験中の動画も撮りましたが、鉄板が跳ねているのが分かります。

ただ、足が良く動いているのも分かり、これからの走りが楽しみです。

試験終了後、積載車に積むまでに広い敷地の中を少し走らせましたが、調子も問題なく中々の乗り心地です。

最後は、試験成績書。

内容は、ウエブ掲載禁止になっているので表紙だけですが、応力測定試験や凸形障害物検査などの試験結果が載っています。

これが在れば、ボディーの公認車検を受ける事が出来ます。

これから、RB30エンジン、71Cミッション、ドア、フロアー、ラックアンドピニオン等の公認書類を製作します。

書類が出来上がれば、陸自に提出して許可が下りるまで半月ほどは掛かるので、8月末から9月初めには、車検を受けられそうです。

細かな作業が、まだ残っているので少しづつ作業を進めて、またアップします。

RIMG4914.jpg

RIMG4921.jpg RIMG4919.jpg

RIMG4918.jpg RIMG5013.jpg



このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ケンメリGTR仕様 セミレス(2)

RIMG4937.jpg

RIMG4938.jpg RIMG4939.jpg

RIMG4940.jpg

おはようございます。

ケンメリGTR仕様のセミレスは板金作業まで、ほぼ完了。

ボディーの程度は、元々悪くなかったのですが板金を始めると、やはり傷みが出ます。

ほとんど鉄板剥き出しにして、切り継ぎと部分的にFRP補修も行いました。

これから、サフェーサーを入れ塗装準備に入ります。


下の画像は、並行して作業しているL28改

ボーリングから戻ったブロックは洗浄、塗装、クランク組み付けと進めて行きます。

そして腰下は、ピストンまで入り完成。

シリンダーヘッドは、内燃機屋からブロックを持ち帰る時に30分ほど待って面研磨を済ませて来ました。

これから、摺り合わせ等を行い組み付けます。

RIMG4933.jpg RIMG4807.jpg

RIMG4902.jpg RIMG4977.jpg

RIMG4935.jpg RIMG4936.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


310TS仕様 製作(12)

RIMG4978.jpg

RIMG4943.jpg RIMG4979.jpg

おはようございます。

310TS仕様は、エンジン搭載後、タコ足・マフラーまで組み付けが終わっていました。

今回は、ソレックスを組み、ラジエター及び水周りの組み付けまで完了。


下の画像は、始動確認をする前にガソリンタンクの清掃をします。

軽く考えていましたが、取り外すのは中々骨の折れる作業でした。

ただ、内部は予想より綺麗で軽い洗浄で問題無い様です。

外側は、スチーム洗浄を行い車体に戻します。

最後は、室内。

左ハンドルから右ハンドルにスワップしているので、配線図を見ながらヒーター周りと同時に仕上げます。

時間は掛かりましたが、ダッシュ周りはほぼ完成。

これから、始動確認に入ります。

また、作業が進めばアップします。

RIMG4967.jpg RIMG4968.jpg

RIMG4976.jpg RIMG4942.jpg

RIMG4982.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


パブリカ バン 点検整備

RIMG4894.jpg

RIMG4896.jpg RIMG4929.jpg

RIMG4895.jpg RIMG4930.jpg

おはようございます。

半年振りに、SR20エンジンをスワップしたパブリカバンが戻って来ました。

大きなトラブルは在りませんが、ピットマンアームのガタや各部のネジの緩み等の点検整備です。

フロントに重いエンジンが搭載されているので、フロント足回りに掛かる負担は想像以上だった様です。

まず、ピットマンアームはパブリカ(KP37/39)用は手に入らなかったので、カローラ(KE10)用を流用。

スプラインや長さは、ほとんど同じで、僅かに角度が違いますが、ボルトオンで十分許容範囲です。

そして、ATオイルパンに近いからと加工を頼まれたフロントパイプは造り直しました。


下の画像は、各部の点検及び増す締め。

エンジンルームは、少しアイドリングを上げましたが、何度見てもギューギューです。

我ながら、良く収まったもんだと思います。

最後にトーインを合わせて作業完了です。

遠方なので、頻繁には持ち込めないでしょうが、また機会が在れば紹介します。

RIMG4931.jpg RIMG4966.jpg

RIMG4962.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


240ZG セミレス(3)

RIMG4868.jpg

RIMG4949.jpg RIMG4948.jpg

RIMG4947.jpg RIMG4950.jpg

おはようございます。

240ZGは、塗装が終わり組み付けを始めています。

前後ガラスも入りましたが、衣装ケースで持ち込まれたパーツの組み付けに手間取りそうです。

ついでの部分はいいですが、塗装とは関係ないパーツも結構含まれています。

テールは、赤ウインカーから通常テールへの変更は車検の事を考えると助かりますね。


下の画像は、同時進行のエンジン。

ブロック単体になるまで全バラ。

当初、ピストンは傷も少なく程度が良いと思いましたが、5番のピストンスカートが割れていました。

ピストンリングは新品を使いますが、1気筒分のピストンは程度の良い中古をホーニングして使います。

内燃機屋から戻ったブロックは清掃まで終わったので、組み付けを始めます。

また作業が進めば、アップします。

RIMG4870.jpg RIMG4871.jpg 

RIMG4872.jpg RIMG4927.jpg 

RIMG4928.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


C130 ローレル セミレス(3)

RIMG4804.jpg

RIMG4805.jpg RIMG4802.jpg

おはようございます。

セミレス作業の130ローレルは、全塗装が終わり、トランクエンジンルームの塗装まで完了。

ボディーは、これから補器類の組み付けを行います。


下の画像は、並行して作業しているL28改。

ボーリング済みN42ブロックは、前壺加工を施し、タップ立て、オイルストーン磨きをして洗浄。

クランクを組み付け、鍛造ピストンを準備します。

そして、ピストンとコンロッドをドッキングさせ、ブロックに挿入。

これで、腰下の組み上がりです。

これから、シリンダーヘッドの準備をします。

また、作業が進めばアップします。

RIMG4667.jpg RIMG4668.jpg

RIMG4897.jpg RIMG4900.jpg

RIMG4901.jpg RIMG4903.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


NEXT≫
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内... (8)
TE27 レース仕様 外装編.... (17)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (8)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (22)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE27レビン トレノ カスタム.. (37)
TE25カローラ カスタム....... (16)
セリカ2000GTV 152E搭載.. (3)
カリーナ2000GT 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (21)
70カローラ 2ドアバン レストア (3)
トヨタ旧車 スポット作業....... (38)
ホンダS2000 サーキット用... (3)
ホンダS800レース仕様....... (10)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (32)
PB110サニー エクセレント.... (15)
B110サニー セミレス作業..... (13)
B110サニー 白 GX仕様...... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス... (32)
B210 B310サニー 関連作業 (6)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (31)
S30 2by2 セミレス・チューン. (5)
フェァレディ-240ZGセミレス.. (12)
フェァレディ-HLS30 セミレス. (26)
フェアレディ-S31 セミレス... (22)
S130Z RB30 ABRキット.... (1)
S130Z 2JZターボエンジン... (8)
S130Z 後期仕様 製作....... (1)
プリンスS54R エンジン編..... (20)
プリンスS54R ボディー編..... (47)
プリンスS54R 仕上げ編...... (34)
ケンメリ GTR仕様 セミレス... (34)
ケンメリ 4ドア レストア作業... (12)
スカイライン・ジャパン作業.... (11)
スカイライン・ジャパンL20改. (25)
ハコスカ 3.1LハイパワーEG.. (31)
ハコスカ2ドア 3L製作、他.... (13)
ハコスカ4ドア 45仕様製作... (25)
ハコスカ4ドア 3L製作、他.... (33)
ハコスカ 44 GTR セミレス.... (2)
ハコスカGTR カスタム作業... (8)
ハコスカ関連 2017スポット... (41)
ハコスカ関連 スポット作業... (61)
C130 ローレル カスタム...... (27)
C130 ローレル セミレス....... (14)
ブルーバード510セダン・バン. (34)
ブルーバード510・2ドア/左... (39)
ブルーバード510・2ドア/右... (17)
ブルーバード510バン KA24. (39)
ブルーバード510バン SR20. (15)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (39)
ブルーバード610セミレストア. (1)
ニッサン旧車 スポット2017.. (21)
ニッサン旧車 スポット作業... (63)
L型4気筒 関連作業・パーツ. (27)
L型4気筒 DOHC化・計画..... (4)
L型6気筒 DOHC化・計画..... (22)
L型6気筒 RBL 2号機製作.... (25)
L型6気筒 組み付け手順...... (7)
L型6気筒 関連作業・パーツ. (46)
L型 L20改2.6L L28改3.0L. (48)
S20 オーバーホール作業..... (9)
2017 旧車関連・トピックス.... (16)
2017 国産旧車・スポット修理 (23)
2016 旧車関連・トピックス.... (16)
2016 国産旧車・スポット修理 (18)
2015 国産旧車・スポット修理 (11)
2014 国産旧車・スポット修理 (38)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
輸入車 旧車・スポット修理... (17)
各種エンジン スワップ作業.... (16)
エンジン関連・パーツ紹介...... (2)
エンジン関連情報・トヨタ 他.... (5)
エンジン関連情報・ニッサン.... (14)
セルボ・SS20セミレス作業.... (15)
流用ミッション・LSD データ.... (6)
アストンマーチンDB6・レストア (23)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
ランボルギーニ ウラッコ..作業 (5)
アルファロメオ ザガード..塗装 (11)
アルファロメオ 1750 セミレス (20)
アルファロメオ GTAm作業.... (21)
フィアット500 エンジンスワップ (5)
ルノー・キャトル スワップ作業. (3)
モーガン・プラス8 輸入新規... (3)
シェルビーGT500 レストア.... (2)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL.... (1)
ホンダCR750レーサー関連... (4)
ホンダCB750/CB72 カスタム (15)
EGLI カワサキH2 レーサー.. (18)
KZ1000LTDカスタムZ1仕様. (7)
KZ1000J ローソン・カスタム.. (6)
RD400・RZ250 カスタム.... (9)
バイク情報 カスタム レース.... (9)
ユーザー・車両紹介............ (8)
各種・中古車紹介.............. (91)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Uncle Ryo

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK
認証番号 近運整認1611号

630-8451奈良市北之庄町718-3
TEL/FAX 0742-62-7787
AM10:00~PM8:00
e-mail uncleryo1959@gmail.com

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策