310TS仕様 製作(8)

RIMG2696.jpg

RIMG2606.jpg RIMG2698.jpg 

RIMG2767.jpg RIMG2789.jpg 

RIMG2697.jpg RIMG2790.jpg

おはようございます。

310TS仕様は、エンジン・MTの積み込みが終わり車検受けの整備に入ります。

まずは、前後のブレーキO/H。

まだ、インナーキットがギリギリ出る年式なので探し回らなくて助かります。


下の画像は、クラッチマスターとタコ足まで組み付けが終わった所です。

これから、輸入新規車検用の触媒付きマフラー製作に入りますが、移動の合間にダットサンレプリカシートを取り付けます。

まずは、一般的なダットサンシートの取り付け方法のプレートを介してシートレールを取り付け車体に組み付けます。

これで、問題なければ至って簡単ですが、そうは容易くは行きません。

このままでは、175㎝の私が座って天井に頭が当たります。

マフラーの製作と同時に、ボディー側シートレール位置加工が必要です。

また、作業が進めばアップします。

RIMG2677.jpg

RIMG2832.jpg RIMG2831.jpg

RIMG2828.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


スポンサーサイト

130ローレル 板金塗装(5)

RIMG1850.jpg

RIMG1794.jpg RIMG1795.jpg

RIMG1853.jpg RIMG1855.jpg

おはようございます。

KHC130ローレルは、全塗装が終わり新品の合わせガラスやリアガラスが入りました。

そして、持ち込まれたフロントスポイラーやバッカミラーの塗装まで完了。

これから外装の組み付けに入ります。


下の画像は、バンパーやグリルの仮組をします。

仮組みする理由は、バンパー等は再メッキに出す予定なので一度形にしてから手直しが必要な部分を確認するためです。

形にするには、車高調を組み付けて、ワイドホイールまで組み付ける必要が在ります。

リアは、車高調サスペンションとオーナー希望のエナペタルダンパー。

フロントは、セクションの全長式車高調を使い製作。

ストラットをカットして車高調パイプを圧入して溶接。

車体に組み込み、昨日の作業は終了。

次回は、超ワイドホイルを入れた全体画像をアップします。

RIMG2818.jpg

RIMG2816.jpg RIMG2817.jpg

RIMG2822.jpg RIMG2824.jpg

RIMG2825.jpg RIMG2827.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


フィアット850クーペ レストア作業(2)

RIMG2379.jpg

おはようございます。

フィアット850の板金、切り継ぎ作業が完了。

細地を拾い、サフェーサーまで塗り終えました。

本日、元色の白に塗り直します。


下の画像は作業工程。

お決まりの、バッテリーケース底が腐っていたので切り継ぎ。

そして、一番腐りが酷かったのがフロントパネル。

この部分の切り継ぎを終え、エンジンルーム下のリアフェンダーとの繋ぎ部分のちょっとした腐りを切り継ぎして板金作業は終了。

他の部分に、ほとんど腐りは無く程度の良いボディーと言えると思います。

後は、一度目のサフを塗り、細地を拾い、再度サフェーサーを塗り塗装準備完了です。

次回は、塗装後をアップします。

RIMG2380.jpg RIMG2396.jpg

RIMG2425.jpg RIMG2426.jpg

RIMG2680.jpg RIMG2681.jpg

RIMG2737.jpg RIMG2763.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


L28 L20B エンジンオーバーホール

RIMG2812.jpg

RIMG2741.jpg RIMG2589.jpg

RIMG2797.jpg RIMG2809.jpg

RIMG2811.jpg RIMG2791.jpg

おはようございます。

販売用のL28と注文のL20Bが組み上がりました。

N42マニアブロックのL28は、ハコスカ用のオイルパンまで組み付け販売します。

作業的には、L28は先日、腰下の組み付けまでアップしていましたが、シリンダーヘッドを載せ、カムを入れ、カムチェーンを張ります。

中古エンジンの場合、このカムチェーン張りが非常に重要で、チェーンの伸び代を張れた分、バルブタイミングを進めます。

これで、本来のパワーが出ます。

そして、カムカバーの縮み塗装を行い、組み付けて作業終了です。

近日中にヤフオクに出品予定ですが、興味の在る方が居られましたら問い合わせ下さい。


下の画像は、私共在庫のL20BをO/H済みで注文を頂いた物です。

まず、エンジンは全バラ。

ブロックは中古ですが1㎜オーバーサイズのピストンでホーニングを行い使用します。

シリンダーヘッドは、燃焼室のカーボン除去から、最小面研磨。

そして、バルブすり合わせを行います。

ピストンリングは新品ですが、必ず合口の確認を行います。

次にピストンをブロックに挿入後、ヘッド搭載、カムチェーン張りと上記、L28と同じ作業を繰り返し仕上げます。

L20Bは、まだシリンダーヘッドを載せただけですが、本日中に組み上がり明日には発送出来ると思います。

L20Bの在庫は、まだ在ります。

こちらも興味の在る方が居られましたら問い合わせて下さい。

また、作業が進めばアップします。

1_201603270859194cb.jpg

3_20160327085921e06.jpg 2_20160327085920bda.jpg 

4_2016032708592389e.jpg 5_20160327085924c71.jpg

6_20160327085937723.jpg 7_20160327085938755.jpg 

8_20160327085940b35.jpg 9_201603270859411a7.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


プリンスS54R ボディー仕上げ(3)

RIMG2747.jpg

RIMG2744.jpg RIMG2739.jpg 

RIMG2743.jpg RIMG2782.jpg

RIMG2780.jpg RIMG2787.jpg

RIMG2795.jpg

おはようございます。

今週も、54Rは仕上げ作業です。

仕上げと言っても、ほとんどが仮組みだったので実際に組み始めると問題続出です。

まずは、先週の続きでドライブシャフトを組み始めたら全く合いません。

元々、ギリギリの長さなので数㎝違えば、アクスルシャフトとデフの間には入りませんからね。

Z31用として手に入れたドライブシャフトが間違っているのかと思いましたが、色々と寸法の確認をしたら、デフメンバーのブーメラン穴位置がセンターより10㎜ズレていました。

ブーメランメンバーは穴を開け直し溶接製作した物なので、その時に10㎜計算間違いした様です。

しかし、この10㎜は中々の大問題で、デフ上の逃げ加工を行うだけでは済みません。

デフとロアアームの間にマフラーが通るからです。

今からマフラーを造り直すのは大変ですし、他に通す所も在りません。

そこで、デフ上逃げの追加工を行い、デフケースを削ります。

既に、マフラーを逃がす為5㎜ほどは削って在りましたが、肉厚ギリギリまでカット。

ロアアーム側も少し削って、何とかマフラーが付きました。


下の画像は、無事マフラーとドライブシャフトが本来の位置に取り付けられました。

これで、一安心と思いきや、今度はプロペラシャフトが床付きします。

画像は、ビフォー・アフター。

左の画像が正規に見えますが、これは床付いています。

通常はダストカバーが付いているので分かり難いですが、ミッションリアシールからすると40㎜は出ていないと遊びが足りません。

これも、エンジン仮載せ段階で寸法を拾ったので、エンジン・ミッションを固定したら寸法が変わったのだと思います。

プロペラシャフトは、S13ターボ用のリア側を短縮加工していますが、フロント側で25mm追加工しました。

強度を持たす為、3ジョイントのプロペラシャフトを使いましたが、前後のパイプで短縮加工が必要でした。

結果的には、S30用を少し延長した方が早かったかも知れません。

とにかく、リアの足回り、デフ回り、リアブレーキ、プロペラシャフトまでの作業は完了。

これから、ブレーキ配管を製作します。

リアブレーキはS30用の3方ジョイントを使い組み付け完了。

フロントは、適当なプロポーショニングバルブを使い、前後ブレーキに振り分けられる様にします。

3歩進んでは2歩下がるの状態で、中々思う様には作業が進みませんね。

在る程度は予想していた事ですが全てが、ワンオフ手作りなので、少しづつ手探りで進めて行くしか在りません。

また、作業が進めばアップします。

では、また来週。

RIMG2798.jpg

RIMG2267.jpg RIMG2793.jpg

RIMG2792.jpg RIMG2805.jpg

RIMG2801.jpg RIMG2808.jpg

RIMG2807.jpg 

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


在庫処分 パーツ及び、117クーペ、ルノーサンク販売

RIMG2755.jpg

RIMG2432.jpg RIMG2433.jpg

RIMG2593.jpg RIMG2591.jpg 

おはようございます。

何ヶ月に、1度在庫処分セールをします。

今回は、年度末と言う事も在り倉庫の整理を兼ねて大量出品します。

外装は、各種バンパー、510ドア、セリカフェンダー。

ジャパンのメーターからダッシュ、ハコスカの内装。

S30、ハコスカキャリパーなんて山の様に在ります。

バイクの部品も処分します。

敷地内各所から集めたパーツは、写真を撮り、一つのテントに収納。

本日から、随時「ヤフオク」に出品して行きます。

「バイクパーツ」は、こちら。

捨てるに捨てられない微妙なパーツも在りますが、お宝が在るかも!!


下の画像は、不動車の117クーペとルノーサンクGTターボ。

どちらもエンジンが始動しませんが程度はいいです。

簡単に直る様なら、実働車で販売しますが、手間が掛かる様なら部品取りにします。

興味の在る方が居られましたら問い合わせ下さい。


RIMG2699.jpg

RIMG2701.jpg RIMG2700.jpg

RIMG2776.jpg

RIMG2775.jpg RIMG2778.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ケンメリ 4ドア レストア(1)

RIMG2731.jpg

RIMG2734.jpg RIMG2730.jpg

おはようございます。

昨年から預かっている、ケンメリ4ドアのレストア作業を始めました。

良く在るパターンですが、自分でエンジンを降ろし、レストアを始めて、そのまま放置になっていた車両です。

結構、腐りが多そうですが見た目ほど酷くは無いですね。

板金より、部品の整理に手間取りそうです。


下の画像は、現在の進み具合です。

まずは、リアパネルの切り継ぎ板金は、おおよそ完了。

これから、天井、ステップ、エンジンルームと進んで行きます。

また、作業が進めばアップします。

RIMG2727.jpg

RIMG2722.jpg RIMG2735.jpg 

RIMG2736.jpg RIMG2732.jpg 

RIMG2723.jpg RIMG2733.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ダットラ輸入新規登録(1)

RIMG2403.jpg

おはようございます。

暫く放置していた、USAから輸入したダットラキングキャブの作業です。

USAから到着後、整備を始めてから気付いたのですが、フロントガラスに、ひび割れが在りました。

そのままでは車検が通らないので、ガラスを探しましたが中々見付からず作業がストップしていました。

ただ、どの車両に限らず一度手を休めると放置になりがちです。

ガラスは手に入りましたが、中々作業に入れずにいましたが何台か納車出来たので、作業再開です。


下の画像は、足を上げブレーキ周りから整備を始めます。

ブレーキマスターO/H、カップ前後O/Hと順に進めて行きます。

そして、陸運局の年式判定で、ガス検が必要と言われたので、触媒を取り付けます。

最後にサイレンサーを取り付けデフ上に排気パイプを回して、おおよその作業は完了。

これから、排ガス試験を受けに行き、車検受けの準備に入ります。

また、作業が進めばアップします。

RIMG2368.jpg RIMG2384.jpg

RIMG2402.jpg RIMG2401.jpg 

RIMG2369.jpg RIMG2370.jpg

RIMG2383.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


310TS仕様 製作(7)

RIMG2392.jpg

RIMG2395.jpg

おはようございます。

310TS仕様は、エンジンルームの塗装が終わり、エンジンを搭載します。

黒いエンジンルームは、画像で分かり難いですが結構綺麗です。


下の画像は、ダッシュもおおよそ組み終わり、エンジンとミッションをドッキングさせ搭載。

エンジンは、A14ノーマルですが随分と前にO/H済み。

O/H済みソレックスとステンレスタコ足を倉庫から出して組み付け準備をします。

数日内には、エンジン始動確認まで終えたいと思います。

また、作業が進めばアップします。

RIMG2570.jpg RIMG2577.jpg

RIMG2587.jpg RIMG2578.jpg

RIMG2580.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ジャパンR仕様L20改 仕上げ(1)

RIMG2286.jpg

RIMG2287.jpg RIMG2427.jpg

おはようございます。

長期在庫のジャパンR仕様は先日、神奈川から現車確認に来られて販売済みになりました。

最初の画像は、見に来られる日程が決まり、塗装後2年近く放置していたボディーを磨いて化粧直しをした所。

ベースが悪くなかったので磨いて、外装パーツを組み付ければ見栄えがします。

見に来られる前から在る程度の打ち合わせは済んでいたので即決。

エンジンはL20改で製作。

追加作業としては、前後車高調や3連追加メーター等が別途依頼されました。


下の画像は、エンジン組み付けの間に車検受け準備をします。

前後のブレーキは長年動かされていないので固着寸前。

分解O/Hをして黒に塗装して再組み付け。

ブレーキマスターは、先日O/Hが済んでいます。

車高調キットが届くまで少し間が空くので、その間他の作業と並行して車検準備を進めて行きます。

また、作業が進めばアップします。

RIMG2412.jpg

RIMG2413.jpg RIMG2414.jpg

RIMG2417.jpg RIMG2424.jpg

RIMG2423.jpg RIMG2428.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


HLS30 仕上げ(2) 他

RIMG2327.jpg

RIMG2324.jpg RIMG2325.jpg

RIMG2345.jpg RIMG2420.jpg
 
RIMG2421.jpg RIMG2419.jpg

おはようございます。

HLS30の仕上げ作業です。

最低限動く状態までの作業依頼で、ソレックス等は持ち込まれましたが、リンケージ系のパーツが無いので流用して製作。

これで、リンケージを介してキャブが動く様になりました。

エンジンも始動確認は終わっているので、次回に動画をアップします。

始動確認が終わり、ラジエターを組み付け水漏れチェックをします。

長く動いていないようなので、ヒーターコアからの水漏れを気にしていましたが、漏れは無いようです。

後は、ヒーターコントロールパネルの取り付けと車検用の電気周りの確認が済めば納車です。

また、作業が進めばアップします。


下の画像は、ジャパンターボ用のドライブシャフトとアクスル・フランジのセットが無いかとの問い合わせ。

当初、54Rに組むつもりで、1セット用意して在ったので、ブーツ交換O/Hをして渡します。

まずは、全バラにして洗浄。

デフ側ケースは、左がノーマル右が加工済み。

昨日も書きましたが、ジャパンやDR30用のカシメ専用の交換インナー側ブーツは手に入りません。

そこで、アウター側ブーツが入る様に、ケースを加工。

これで、ブーツはカシメではなく、バンドで止められます。

最後は、インナー・アウター共にバンド止めになったドライブシャフト画像です。

近日中に、R200用のコンパニオンフランジと一緒に引き渡します。

この様な作業も請けますので、何か在れば問い合わせて下さい。

RIMG2422.jpg

RIMG1877.jpg IMGP9911_20141206122820536_201603201344382f7.jpg

RIMG1882.jpg RIMG2080.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


プリンスS54R ボディー仕上げ(2)

RIMG2265.jpg

RIMG2266.jpg RIMG2337.jpg

RIMG2363.jpg RIMG2364.jpg 

26 35

おはようございます。

2週飛びましたが、54Rの作業再開です。

当分、底周りの作業になるのでリフトに上げましたが、ブレーキ及び燃料配管の製作等、面倒な作業が待っています。

取り敢えず、パワステの配管はノーマル流用なので組み付け完了。

54Rは平日、手の空いた日の1~2時間と日曜日に作業を行うだけなので、面倒な作業は後回しになりがちです。

そこに先日11月から注文していた、埼玉エスコート製、強化クロモリ中空アクスルシャフトキットが届きました。

当然ですが楽しそうな、アクスルシャフトやドライブシャフトの組み付けを先に行います。

エスコート製の強化アクスルシャフトは、シャフト径が太くなり、それに合わせた専用ベアリングやシールまで付属しており、ボルトオン状態で送られて来ます。

細かな配慮が行き届いている上、中空アクスルシャフトや軽量加工されたフランジ部分の造形が見事です。

ただし価格的には、26万円と少々、高額!

上、最後の画像は、左がR30用等速ジョイント・ドライブシャフト用アクスルシャフト、右がエスコート製。

スプライン部分の太さの違い(DR30用26パイ、エスコート製35パイ)が、一目で分かると思います。

ハイパワーL型車の走行中やドラックレース中に折れるのは、ドライブシャフトより、このスプラインの付け根。

54Rが完成したら、一度はドラックレースも走らせて見たいと思っているので、この強化アクスルシャフトは必須アイテムです。

もう、一つの注目点は、ドライブシャフト・フランジが25mmほど短縮設計され造られている事。

この短縮製造する事により、S30に、Z31の6点ベアリング等速ジョイント・ドライブシャフトが使えます。


下の画像は、そのZ31用・等速ジョイント・ドライブシャフトをO/Hして組み上がった物。

R30用は、オーバーホール用ブーツが製廃ですが、Z31用は、まだ手に入るのも利点の一つです。

中古を購入した状態でも、ブーツは破れていませんでしたが、開けると画像でも分かる様に水が回って乳化しています。

当然、グリスが水で薄まれば、潤滑能力が弱まり破損の原因になります。

中古の等速ジョイント・ドライブシャフトは、ブーツが破れてなくともO/Hが望ましいです。

ベアリングの画像は、左がR30 右がZ31。

3点式ベアリングから、より抵抗の少ない6点式ベアリングへと進化しています。

ユニバーサルから、3点式、そして現行の6点式となり、ねじって回しても、ほとんどグリグリ感が在りません。

そして、ベアリングやケースは綺麗に洗浄。

ドライブシャフトは塗装を施し、グリスを詰め、ブーツ交換を済ませて完成です。

次に、リアブレーキはS30後期その物なので、バックプレートを塗装してホイルシリンダーをO/H。

ブレーキシューは、プロミューで張り替えたレース用を組み付け。

最後は、エスコート製アクスルシャフトにベアリングを入れ、ストラットに仮に合わせて今週の作業は終了。

次回は、ドライブシャフトの組み付けから始めます。

では、また来週。

RIMG2411.jpg

RIMG2376.jpg RIMG2389.jpg 

RIMG2390.jpg RIMG2397.jpg 

RIMG2408.jpg RIMG2334.jpg 

RIMG2398.jpg RIMG2377.jpg

RIMG2388.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ワゴニア エンジンスワップ(1)

RIMG2217.jpg

RIMG2236.jpg RIMG2259.jpg

RIMG2263.jpg

おはようございます。

ワゴニア・ガソリンエンジンにトヨタグランビアのディーゼルエンジンをスワップする作業です。

この、でかい車両2台を作業するスペースが取れず長らく放置になっていましたが作業開始です。

まずは、グランビアの1KZをエンジンATと一緒に降ろします。

ハーネスは、バッテリーだけ繫げばエンジンが降りてても始動する状態になる様、エンジンルームに纏めます。

しかも、ATも使用する為一体で降ろすので、凄く嵩張ります。

最近のインジェクション車は、旧車に慣れてる者からすれば、見ているだけで気持ちが萎えます。


下の画像は、ワゴニアのエンジンを降ろした所です。

こちらは、キャブ車なので配線も非常にすっきりしています。

そして、このATは使わないので、エンジンから先に降ろして次にATとトランスファーを降ろします。

最後の画像は、2台のATトランスファー。

サイズ的には、ほぼ同じ。

サイズが近いだけでも作業効率は良さそうです。

また、作業が進めばアップします。

RIMG2371.jpg

RIMG2372.jpg RIMG2374.jpg

RIMG2382.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ハコスカ 2ドアHT L28改と塗装(5)

RIMG2348.jpg

RIMG2349.jpg RIMG2352.jpg

RIMG2353.jpg



おはようございます。

三重ナンバーのハコスカHTは、全塗装とL28改エンジンのキャブ調整まで終わり作業完了。

始動確認後、偶にセルモーターの回りが悪くなるので、ユーザーに了解を貰い中古リダクションセルに交換。

これで、始動性も良くなりました。

もう少し試乗を繰り返して問題が無ければ数日内に納車となります。

動画も撮りましたが、アイドリングの調子からレスポンスまで、いい感じです。

組んだばかりのエンジンにO/H済みのソレックス44なので当たり前ですが、試乗してのセッティングもOKです。


下の画像は、最後の仕上げ。

タコ足をステンレスに交換したので、マフラー位置が変わり、ステーの加工をしました。

その間、ガラスモールのシールボンドをマスキングテープで押さえ固定。

新品の3層ラジエターやFRP製シュラウドを組み付け、錆が酷かったブレーキマスターキャップは新品に交換。

最後に、3連バランスや立ち上がりのバランスを取り、キャブ調整も終了。

これで、作業完了です。

比較的、ご近所さんなので、また紹介する機会が在るかも知れませんがハコスカHTの記事は今回で終了です。

RIMG2341.jpg

RIMG2342.jpg RIMG2322.jpg

RIMG2323.jpg RIMG2354.jpg

RIMG2347.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


フィアット850クーペ レストア作業(1)

RIMG2288.jpg

RIMG2277.jpg RIMG2276.jpg

RIMG2278.jpg RIMG2279.jpg

RIMG2281.jpg RIMG2283.jpg

RIMG2284.jpg

おはようございます。

最近、ほとんど見掛けなくなった、フィアット850クーペ。

小さな車体に小さなエンジンが軽量コンパクトで乗り易い設計になっていて、丸テールがお洒落ですよね。

バブル時代は結構人気が在り私共でも何台か手掛けたのを思い出します。

当時もクーペは少なかった様に思いますけどね。

現状は、不動車ですが、ダッシュの割れやシートの破れもなく、ボディーは錆腐りも少なく比較的、程度が良い車両だと思います。

作業的には、元色の白に全塗装。

そして、エンジン始動及び調整、ブレーキ等のO/Hを行い、車検受け渡しです。


下の画像は、エンジン始動から行いたい所ですが、他の作業の段取り上、塗装から始めます。

まずは、何時もの様に前後ガラス、ドア、ボンネット等のパネル類を全て取り外して板金作業に掛かります。

国産と違い、フィアットの、こんなマイナー車種でもガラスウェザーが手に入るのは助かります。

既に、イタリアにオーダーして在り、塗装が終わるまでには届くと思います。

また、作業が進めばアップします。

RIMG2280.jpg RIMG2282.jpg

RIMG2320.jpg RIMG2321.jpg



このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


310TS仕様 製作(6)

RIMG2225.jpg

RIMG2234.jpg RIMG2272.jpg

RIMG2268.jpg

おはようございます。

暫く放置していた、310TS仕様の作業を再開しました。

まず、グリルやメーターパネルダッシュ等の休んでいた期間に集めたパーツを出しておきます。

合間に、テール等から組み付けを始めます。


下の画像は、一番やっかいな作業工程。

左ハンドルのダッシュは全て取り払い、右ハンドル用のペダル類から組み付けて行きます。

エンジンルームも同じく左ハンドル用のギアボックスを取り外し、バルクヘッド右側にハンドルポストの穴を開けます。

下準備が出来たら用意していた、右ハンドル用のブレーキマスター、ギアボックス、アイドラアームと順に組み付けます。

そして、ダッシュまで仮組み出来れば、ワイパーアームも右ハンドル用に変更します。

右側が蓋されているカウルトップ下はプレス型に合わせて切り抜き、左側に付いていたワイパーモーターやリンク周りを移植。

これで、おおよそ右ハンドル仕様への移植が完了。

文章に書けば簡単ですが相当な手間の掛かる難作業です。

後は、左側バルクヘッドの穴埋めやヒーター周りの手直しをして、エンジンルームの塗装に進みます。

また、作業が進めばアップします。

RIMG2235.jpg RIMG2269.jpg

RIMG2255.jpg RIMG2330.jpg

RIMG2329.jpg RIMG2331.jpg

RIMG2338.jpg RIMG2344.jpg

RIMG2346.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


L28マニアO/H済みとトヨタ井桁ホイール販売

RIMG2025.jpg

RIMG2027.jpg RIMG2120.jpg

RIMG2121.jpg RIMG2181.jpg

RIMG2262.jpg RIMG2156.jpg

RIMG2315.jpg RIMG2316.jpg

おはようございます。

N42マニアブロックのL28、O/H済みエンジンを販売します。

今回は、前壺加工をしてハコスカオイルパンまで組み付けたコンプリートでの販売です。

まずは、シリンダーヘッドを降ろし、バルブ研磨から摺り合わせ。

そして、洗浄したブロックにニッサンブルーを塗り、磨いたピストンに新品ピストンリングを組み付け、クランク、ピストンと順に組み付けます。

後は、ヘッドを載せ、フロントカバーとオイルパンを組み付ければコンプリートの完成です。

今週末には、ヤフオクに出品予定ですが、興味が在る方が居られましたら連絡ください。


下の画像は、トヨタワークスレプリカの井桁ホイールを履いた、レース用ダルマセリカ。

友人が、RSワタナベに依頼して型から起こしたホイールです。

サイズは、8.5J 9J

通常は、このサイズが、ダルマセリカのノーマルフェンダーに収まる事は在り得ませんが、ナローデフを製作したり工夫をして拘りのノーマルフェンダーに入る様にして在ります。

他に、7.5Jや10Jも設定が在るそうです。

詳細は、「ヤフオク」を見てください。

製品はRSワタナベ製ですので安心してサーキットでも使用出来ますね。

最後2枚の画像は、私どもに届いた、9J 9.5J

当分使用予定が無いので、もし必要な方が居られましたら問い合わせてください。

p1.jpg

RIMG2239.jpg RIMG2240.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ハコスカ 2ドアHT L28改と塗装(4)

RIMG2219.jpg

RIMG2221.jpg RIMG2210.jpg

RIMG2238.jpg RIMG2237.jpg

RIMG2241.jpg RIMG2275.jpg

RIMG2305.jpg

おはようございます。

L28改エンジンを搭載した、ハコスカHTの全塗装が完了。

元々、いたずら傷を直す為の塗装なので板金が、ほとんど無く私共としては短期間で上がりました。

何時もの様に、前後ガラス、ドア・フェンダー等のパネルを全て取り外して別に塗装。

そして、おおまかな組み付けまで完了。

後は、ドア等の微調整とボディー磨きで塗装作業は終了です。


下の画像は、塗装作業の合間に仕上げたエンジンルーム。

最初の画像は、私共に入庫したした時の物。

そして、ニューL28改エンジンを搭載して、OH済みソレックス44に変更しました。

見違える様になったと思います。

これから、始動確認を済ませた後、300㎞ほど試乗して問題が無ければ納車となります。

また、作業が進めばアップします。

RIMG1613.jpg RIMG1854.jpg

RIMG2308.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


KZ1000 ウェーバー40キャブ装着

RIMG2246.jpg

RIMG2143.jpg RIMG2144.jpg

RIMG2146.jpg RIMG2147.jpg

RIMG2152.jpg RIMG2155.jpg

おはようございます。

今週も54Rの作業は、ほとんど進んでいないので、バイクネタです。

最初の画像は、ほとんど形になったKZ1000、Z1仕様。

商品にするまでには、もう一手間必要ですが、この現状で購入すると言う業者が現れたので販売する事になりました。

引き取りは3月末になるそうなので、車両の在る内に以前から製作途中だった、ウェーバーキャブキットの仕上げを行います。

まず、ウェーバーキャブの押しレバーを加工して、センターで左右の同調が取れる様にレバーを製作します。

同調レバーが出来たら、アクセルワイヤーの巻取りをレバーに溶接。

次に、左右キャブの連結を兼ねて、アクセルワイヤーの固定ボスを製作。

インマニまで含めて、仮組します。


下の画像は、車体にウェーバーキャブを装着した所です。

特に違和感は無く、少し迫力は出ましたかね。

作業的には、インマニをポート研磨。

そして、連結プレートや押しレバーを塗装後、車両に装着。

アクセルワイヤーも何とか取り付けOK。

無事、始動確認まで完了。

動画は、最初にノーマルキャブ後半に、ウェーバーキャブを装着してのエンジンサウンドです。

ほとんど変化が無いのは少し寂しいですかね。

最後の画像は、KZ1000が販売済みになったので、使用予定の無くなったウェーバーキャブキットを販売します。

インシュレーターまで付属した画像の状態での販売です。

もし高額で売れたら、また製作します。

RIMG2251.jpg

RIMG2157.jpg RIMG2229.jpg

RIMG2248.jpg RIMG2253.jpg

RIMG2258.jpg



このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ハコスカ 4ドア クーラー取り付け

RIMG2257.jpg

RIMG2139.jpg RIMG2084.jpg

RIMG2140.jpg RIMG2169.jpg

RIMG2170.jpg RIMG2256.jpg

おはようございます。

以前に販売車両として紹介した、ハコスカ4ドアは嫁入り先が決まり、クーラーを取り付けます。

コンプレッサー台を製作して小型のコンプレッサーを取り付けます。

大型コンプレッサーだとアイドリングを上げないとエンストするので不便ですが、小型コンプレッサーはクーラーの効きは余り良くないですが、アイドリングでのパワーロスが少なくキャブ車向きです。

そして、コンデンサー・リキタンと順に組み付けます。


下の画像は、ハコスカ純正の室内ユニットが付いているので可能なら、これを使います。

最初はスイッチが入りませんでしたが、内部の清掃だけで動きました。

後は、真空引きをしてクーラー取り付け作業は完了。

本日納車予定です。

このハコスカは、ご近所さんが購入されたので、また紹介する機会も在ると思います。

RIMG2141.jpg RIMG2204.jpg

RIMG2186.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


HLS30 仕上げ(1)

RIMG2081.jpg

RIMG2079.jpg RIMG2183.jpg

RIMG2184.jpg RIMG2185.jpg

RIMG2187.jpg RIMG2206.jpg

おはようございます。

業販で販売済みになったHLS30は、始動確認と最低限の電気周りの点検までの作業依頼です。

前回、ソレックス・タコ足まで組みましたが、アルフィンドラム(輸出モデルは鉄)を組み付けリフトに載せます。

そして、マフラーの組み付けから始めますが、持ち込まれたマフラーは先端がカットされている上、全く合いません。

結局、6か所繋ぎ直して、ようやく組み付け完了。


下の画像は、同じく持ち込まれた新品のアルミラジエターや燃料ポンプに交換。

これで、始動確認準備完了。

数日内に、エンジン周りを済ませ、テールから組み始めていますが電装品の点検が終われば納車です。

また、作業が進めばアップします。

RIMG2222.jpg RIMG2233.jpg

RIMG2205.jpg RIMG2232.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


L20改 組み付け

RIMG2216.jpg

20160121_232118.jpg 20160121_232156.jpg

20160122_010812.jpg 20160122_035813.jpg

おはようございます。

久し振りに、L20改の注文です。

L28クランクの不足で余り請けていませんでしたが、少しクランクの在庫が増えたので受注を再開しています。

やはり、5ナンバーのままL28以上のパワーが出るのは魅力の様で根強い人気ですね。

最初の画像はコンプリートになった所。

作業的には、まずシリンダーヘッド。

バルブの程度が良くなかったので、外注でバルブ研磨から行います。

シートカットと面研磨も同時に行いました。


下の画像は、L24のOEMピストン。

ピストンリングを組んで、ボーリング済みブロックに挿入。

ヘッドを載せ、バルブタイミングの測定をして組み付け完了です。

本日、山梨まで発送します。

RIMG1955.jpg RIMG1954.jpg

RIMG2067.jpg RIMG2137.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ジャパンGTE-S 3.0L製作(12)

RIMG2209.jpg

RIMG2215.jpg RIMG2078.jpg

おはようございます。

ジャパンR仕様は、販売促進用の仕上げ作業中です。

ミラーやバンパー・グリル等、おおよその外装パーツを組み付けました。

シートは、前後ダッツンでコーディネイト。

中々、いい感じです。


下の画像は、作業工程。

まず、バンパーは何も言わなかったら歪んだまま塗装をして在ったので、板金後に再塗装。

リアガラスのサイドモールは、プラスチック製なのでメッキ塗装を施しました。

エンジンルームは、まだマスキングも残っている状態でしたが、綺麗に剥がし補器類を組み付け。

仮止めだったマスターバックは塗装をして、ブレーキマスターはO/Hまで行いました。

これで、見栄えも随分と良くなりました。

以前から、ここまで仕上げておけば、もっと早く売れたかも知れませんね。

また、作業が進めばアップします。

RIMG1848.jpg

RIMG2091.jpg RIMG1851.jpg 

RIMG2159.jpg RIMG2075.jpg 

RIMG2086.jpg RIMG2214.jpg

RIMG2213.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


230セドリック・マフラー製作(3)

RIMG2071.jpg

RIMG2070.jpg RIMG2028.jpg

RIMG2029.jpg

おはようございます。

230セドリックのミッションスワップと50パイ・デュアルマフラーの装着が完了しました。

やはり、2ドア・ハードトップは、かっこいいですよね~

偶に4ドア・ハードトップは見掛けますが、2ドアは、まず見ないですよね。

試乗も済ませましたが、ミッションの不具合も無く、これで作業完了です。


下の画像は、作業の続きです。

今回は、キャブはノーマルのままですが、次回ソレックスとエンジンチューニングまで、やりたいそうです。

ミッションを載せた後、クラッチマスターとレリーズを組み付けます。

マスターの穴は初めから開いているのでボルトオンです。

室内は、シフトレバーとクラッチペダルを組み付けます。

最後に動画を撮りましたが、中々いい音です。

ただ、走らせると、恐ろしく遅いです。

これは、2000㏄に50パイ・デュアルマフラーを組んだので、トルクが無くなったせいです。

排気量に見合ったマフラーの重要性を若い社員に教える良い教材になりました。

しかし、ユーザーとは当初からの打ち合わせで次回のアップグレードまで、トルクが落ちるのは承知の上で行った作業です。

今週末に納車しますが、また次回のチューニング作業で紹介出来ると思います。

RIMG2035.jpg

RIMG2037.jpg RIMG2094.jpg

RIMG2031.jpg RIMG2034.jpg



このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


トヨタS800 ヨタ8 2台同時販売

RIMG2125.jpg

RIMG2126.jpg RIMG2127.jpg

RIMG2128.jpg RIMG2131.jpg

RIMG2134.jpg RIMG2135.jpg

おはようございます。

ヨタ8、2台同時入庫です。

程度は錆腐り多数で、決して良いとは言えませんが、原型は留めています。

1台を販売して、1台は私共で直す予定でしたが当分、時間が取れそうに無いので、2台とも販売します。

上の赤い方が欠品は少ないですが、登録書類が在りません。

書類に関しては、何とかなるかも知れないので興味の在る方は問い合わせて下さい。


下の画像のヨタ8は、昭和44年式、抹消謄本が在ります。

どちらかと言えば、こちらの方が程度は悪いですが、修復不可能ではないと思います。

ただ、程度に関して感覚に個人差が在りますので、出来るだけ現車確認してください。

車両は、ショップに在りますので何時でも遊びに来てください。

どとらも「ヤフオク赤」 「ヤフオク緑」に出品しています。

2台共に、興味の在る方が居られましたら問い合わせて下さい。

RIMG2040.jpg

RIMG2039.jpg RIMG2062.jpg

RIMG2046.jpg RIMG2043.jpg

RIMG2045.jpg RIMG2055.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


カワサキ Z1000J マッハ750SS エンジン始動確認

16_201603051137082dd.jpg

9_20160305113644697.jpg 10_20160305113646223.jpg

11_20160305113647846.jpg 12_20160305113707d54.jpg

RIMG2093.jpg RIMG2092.jpg


おはようございます。

54Rの作業は進んでいませんので、少し前に依頼を請けた、カワサキ Z1000Jとマッハ750SSのエンジン始動確認作業です。

まずは、Z1000J。

最終的には、ローソンレプリカに仕上げるそうですが、輸入したままの状態なので、まずは始動確認までしと欲しいとの事。

丸タンクとテールカウルは外して、キャブも分解。

角タンクに変更し、オイルフィルターを切り取りサイレンサー代わりにして在りましたが、メガホン用のサイレンサーに交換。

内部の腐ったガソリンを洗浄して、すんなり始動しました。

やはり、1000Jのサウンドはいいですね~


下の画像は、H1フレームに750㏄エンジンを搭載した車両。

タンクシートはオリジナルに戻すそうです。

ベルズのホイールを外して、スポークホイールに交換。

タンクはH1の初期物を載せて見ましたが、合わないので始動用に使います。

こちらもキャブを清掃して、オイルポンプのエアー抜きをしたら、すんなり始動しました。

カワサキ、トリプルのサウンドもいいですよね~

これで、私共での作業は、2台共に終了。

また、機会が在れば紹介します。

1_20160305113615349.jpg

2_20160305113616287.jpg 5_20160305113621435.jpg

6_20160305113641275.jpg 7_20160305113643fac.jpg



このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ジャパンR仕様とHLS30 仕上げ

RIMG1846.jpg

RIMG1866.jpg RIMG1864.jpg 

RIMG1865.jpg RIMG2069.jpg

おはようございます。

ジャパンR仕様に商談が入りました。

長く手付かずで放置して在りましたが、お見せ出来る様にまでは仕上げます。

以前、リアシートをダッツンレプリカで張り替えた事をアップしましたが、当然フロントもダッツンレプリカを装着します。

ところが、通常の帯板を介してノーマル位置に合わせて見ると、天井に頭が完全に当たります。

そこで、フロアーのシートレール固定フレームを少しづつカット。

結局、4㎝カットしてローポジション化。

帯板を介せず直接シートにレールを組み付け、車体に取り付けました。

これで、丁度良い高さになりました。

これから、エンジンを載せる所までは行けませんが、バンパー等、もう少し見栄えがする所までは仕上げます。


下の画像は、先日販売用に紹介したHLS30。

業者への嫁入りが決まりましたが、最低限動く様にまでして欲しいと欠品パーツが持ち込まれました。

エンジンは、O/Hを勧めましたが取り敢えず、このまま始動確認をして欲しいとの事。

もし白煙が酷い様なら、O/Hを考えるそうです。

ヘッドのバイス立てから始めて、持ち込まれたタコ足、キャブまで装着完了。

デフを積んでいる間に届いたマフラーは、先端のフランジ部分が切り取られており、その部分を製作して欲しいとの事。

これから、マフラーの加工が終われば、一度エンジンを始動させてみます。

2台共に、作業が進めば、またアップします。

RIMG1940.jpg

RIMG1949.jpg RIMG1956.jpg

RIMG2023.jpg RIMG2036.jpg

RIMG2017.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


230セドリック・マフラー製作(2)

RIMG1892.jpg

RIMG1909.jpg RIMG1907.jpg

RIMG1938.jpg RIMG2022.jpg

おはようございます。

230セドリックは、ATから5速へのスワップが終わり、マフラー製作作業中です。

まずは、タコ足も頼まれていたのを忘れていたので、ステンレスタコ足を合わせて見ます。

しかし、残念ながらフレームに干渉してハコスカ用もS30用も入りません。

少し加工したらと言うレベルではないので、スチールタコ足に変更します。

スチールタコ足は、最少の隙間でも20㎜近く在り、これなら問題在りません。

耐熱塗装をして、マフラーの製作です。


下の画像は、ハコスカ用を改造しているので、ホイルベースの長い230用にフロント側で、20㎝延長。

そして、デフ上を通る様に曲げ材を繋いでアーチを製作。

最後に、サイレンサー部分にも分解用の差し込みを造ります。

通常のマフラーなら2分割ですが、3分割にしないとデフ上部分が抜けなくなりますからね。

これで、一応完成。

これから、ジョイント部分のバンドを締めて、クラッチ周りを仕上げれば試乗が出来ます。

次回は、エンジンサウンド動画をアップします。

RIMG1939.jpg RIMG1958.jpg

RIMG2020.jpg RIMG2021.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


R31 スカイライン販売

RIMG1973.jpg

RIMG1974.jpg RIMG1975.jpg

RIMG1965.jpg RIMG1964.jpg

おはようございます。

R31スカイラインGTSが入庫しました。

走行距離が18万㎞と過走行ですが、ボディーに凹みや傷もなく非常に綺麗です。

エンジンも調子が良く、極端な白煙や異音も在りません。

室内は、ブリッド・セミバケが付いており、ワタナベホイルと車高調が装備されています。

エンジンは、ノーマルの様ですが、大容量のインタークーラーとステンレスマフラーが付いています。

「ヤフオク」に出品していますが、興味の在る方は問い合わせて下さい。


最後は、こちらも販売用のカワサキ KZ1000。

前後18インチホイルに、初期プレスタンク赤玉虫 Z1仕様です。

エンジンは、ノーマルですが調子も悪くないです。

もう一息で、車検準備が整います。

R31同様、興味が在りましたら問い合わせて下さい。

RIMG1968.jpg RIMG1971.jpg 

RIMG1979.jpg RIMG1981.jpg


RIMG2003.jpg

RIMG2002.jpg RIMG2005.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


510セダン 前期モデル2台

RIMG1929.jpg

RIMG1947.jpg RIMG1930.jpg

RIMG.jpg RIMG1945.jpg 

RIMG1948.jpg

おはようございます。

前期モデルの510セダンが2台揃いました。

まずは、飛び込みで持ち込まれた510セダン。

ヒーター付近からの水漏れ修理です。

次は、5速ミッションとエンジンチューニングを考えているそうです。

コア交換の可能性も在ると伝えて、分解しましたが、ヒーターコアは数年前に交換した形跡が在ります。

ホースを部分的に交換して作業終了。

連絡・・・余りブログで個人宛のメッセージは書きませんが、オートトレンドに出掛ける直前に車両を預かったので、連絡先を聞くのを忘れました。

ヒーター修理完了していますので、連絡をお待ちしています。


下の画像は同じく前期ですが、こちらは現在作業中のSSS。

4連メーターがいいですよね。

ダッシュ張り替えが終わり組み付け中。

作業途中でしたが、はやりL20B換装の公認車検でパワーチェックシートが必要との事でベンチを掛けに行って来ました。

これで、書類関係の問題は無くなり申請許可待ちになりました。

作業の段取りで順序が逆ですが、これからブレーキ等のO/Hを行い車検準備に備えます。

また、作業が進めばアップします。

RIMG1943.jpg

RIMG1944.jpg RIMG1946.jpg

uLine5IEo0EWAZB1456828049_1456828093.jpg ydGwoNRHsZP7Hg71456828122_1456828159.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


NEXT≫
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内... (8)
TE27 レース仕様 外装編.... (17)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (8)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (22)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE27レビン トレノ カスタム.. (22)
TE25カローラ カスタム....... (16)
セリカ2000GTV 152E搭載.. (3)
カリーナ2000GT 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (21)
70カローラ 2ドアバン レストア (3)
トヨタ旧車 スポット作業....... (34)
ホンダS2000 サーキット用... (3)
ホンダS800レース仕様....... (10)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (32)
PB110サニー エクセレント.... (12)
B110サニー セミレス作業..... (10)
B110サニー 白 GX仕様...... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス... (32)
B210 B310サニー 関連作業 (6)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (31)
S30 2by2 セミレス・チューン. (5)
フェァレディ-240ZGセミレス.. (12)
フェァレディ-HLS30 セミレス. (21)
フェアレディ-S31 セミレス... (22)
S130Z RB30 ABRキット.... (1)
S130Z 2JZターボエンジン... (7)
S130Z 後期仕様 製作....... (1)
プリンスS54R エンジン編..... (20)
プリンスS54R ボディー編..... (47)
プリンスS54R 仕上げ編...... (34)
ケンメリ GTR仕様 セミレス... (32)
ケンメリ 4ドア レストア作業... (12)
スカイライン・ジャパン作業.... (11)
スカイライン・ジャパンL20改. (25)
ハコスカ 3.1LハイパワーEG.. (31)
ハコスカ2ドア 3L製作、他.... (13)
ハコスカ4ドア 45仕様製作... (24)
ハコスカ4ドア 3L製作、他.... (33)
ハコスカ 44 GTR セミレス.... (2)
ハコスカGTR カスタム作業... (8)
ハコスカ関連 2017スポット... (36)
ハコスカ関連 スポット作業... (61)
C130 ローレル カスタム...... (27)
C130 ローレル セミレス....... (14)
ブルーバード510セダン・バン. (34)
ブルーバード510・2ドア/左... (39)
ブルーバード510・2ドア/右... (17)
ブルーバード510バン KA24. (39)
ブルーバード510バン SR20. (15)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (39)
ブルーバード610セミレストア. (1)
ニッサン旧車 スポット2017.. (11)
ニッサン旧車 スポット作業... (63)
L型4気筒 関連作業・パーツ. (27)
L型4気筒 DOHC化・計画..... (4)
L型6気筒 DOHC化・計画..... (22)
L型6気筒 RBL 2号機製作.... (25)
L型6気筒 組み付け手順...... (7)
L型6気筒 関連作業・パーツ. (45)
L型 L20改2.6L L28改3.0L. (48)
S20 オーバーホール作業..... (9)
2017 旧車関連・トピックス.... (10)
2017 国産旧車・スポット修理 (21)
2016 旧車関連・トピックス.... (16)
2016 国産旧車・スポット修理 (18)
2015 国産旧車・スポット修理 (11)
2014 国産旧車・スポット修理 (38)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
輸入車 旧車・スポット修理... (17)
各種エンジン スワップ作業.... (16)
エンジン関連・パーツ紹介...... (2)
エンジン関連情報・トヨタ 他.... (5)
エンジン関連情報・ニッサン.... (14)
セルボ・SS20セミレス作業.... (15)
流用ミッション・LSD データ.... (6)
アストンマーチンDB6・レストア (22)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
ランボルギーニ ウラッコ..作業 (5)
アルファロメオ ザガード..塗装 (11)
アルファロメオ 1750 セミレス (20)
アルファロメオ GTAm作業.... (17)
フィアット500 エンジンスワップ (5)
ルノー・キャトル スワップ作業. (3)
モーガン・プラス8 輸入新規... (3)
シェルビーGT500 レストア.... (2)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL.... (1)
ホンダCR750レーサー関連... (4)
ホンダCB750/CB72 カスタム (12)
EGLI カワサキH2 レーサー.. (18)
KZ1000LTDカスタムZ1仕様. (7)
KZ1000J ローソン・カスタム.. (6)
RD400・RZ250 カスタム.... (9)
バイク情報 カスタム レース.... (9)
ユーザー・車両紹介............ (8)
各種・中古車紹介.............. (91)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Uncle Ryo

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK

認証番号 近運整認1611号

630-8144 奈良市東九条町134-1
TEL/FAX 0742-62-7787
Am9:00~PM9:00
e-mail uncleryo1959@gmail.com

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策