70カローラ 2ドアバン全塗装(1)

RIMG0216.jpg

RIMG0215.jpg RIMG0217.jpg

おはようございます。

ニュージーランドから逆輸入した70カローラ・2ドアバンです。

2ドアバンは日本でも販売しましたが国内では、ほとんど見掛けませんからね。

この、2ドアバンを何年も探していたそうですが、「海外で見付かりますか?」と問い合わせを頂きニュージーランドから輸入したのです。

ニュージーランドやオーストラリアは右ハンドルなのがいいですよね。

決して程度が良いとは言えませんが、錆や腐りはほとんど無く、レストアベースには最適です。

これから、丸目仕様に変更、全塗装、エンジンチューニングとフルメニューを行います。


下の画像は、作業開始。

何年も探していただけあって、フロントフェンダー以外の丸目パーツを集めておられました。

欠品のフロントフェンダーは、FRP製に変更。

世の中広いんですね、70カローラ前期FRPフロントフェンダーを販売しているショップが在るのに少し驚きました。

フェンダーの次はフロントカウル、ボンネット、ライト周りと組み付けて行きます。

まだ、微調整は必要ですが、取り敢えず前期仕様の70カローラ・2ドアバンの形になりました。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0221.jpg RIMG0214.jpg 

RIMG0230.jpg RIMG0222.jpg

RIMG0234.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


スポンサーサイト

20カローラ ディスク変更と車高調整

RIMG0196.jpg

RIMG0146.jpg RIMG0159.jpg 

RIMG0204.jpg

おはようございます。

20カローラは、AE86ストラットのダンパーを新品に交換して、小加工を施し取り付けました。

キャリパーはシールキットでO/H。

そして、先日のリアリーフの高さに合わせて、サスカット。


下の画像は、これからマスターシリンダーを交換します。

ノーマルは、前後ドラムブレーキの為、シングルマスターですが、フロントをディスクに交換したので、タンデムマスターに交換する必要が在ります。

しかも、マスターバック無しなので、出来るだけピストンサイズの小さなマスターを取り付けます。

大きくとも小さくとも最終的な効き具合は同じですが、ピストン径が大きいとブレーキペタルのストロークが少なく硬い感じのブレーキになります。

ピストン径が小さいと、マスターバックが無くとも、ペタルのストロークが大きく踏み応えが出ます。

最後は、持ち込まれた時より、約3㎝下がったサイドビュー。

これ以上下げると車検が通らなくなるので、これで限界。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0198.jpg RIMG0205.jpg

RIMG0197.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


アルファロメオ1750GTV 車検整備(2)

RIMG0148.jpg

RIMG0151.jpg RIMG0153.jpg

RIMG0155.jpg RIMG0154.jpg

おはようございます。

暫く止まっていたアルファロメオ1750の車検準備を再開します。

まず、横から見ても決して車高は低くないですが、前から見るとオイルパンの地上高が6㎝しかありません。

ノーマルから強化サスに入れ替えたら、やはり車検は無理の様です。

面倒ですが、前後のサスペンションを入れ替えます。

室内、エンジンルームは仕上げの段階。

これから綺麗にすればOKです。


下の画像は車高上げとリアブレーキの点検。

フロントブレーキは前回終わっているので、車高とリアブレーキの点検が終われば車検を受けられます。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0179.jpg RIMG0180.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ハコスカ4ドア 45 GTR仕様製作(6)

RIMG0141.jpg

RIMG0126.jpg RIMG0127.jpg

RIMG0139.jpg RIMG0140.jpg

RIMG0143.jpg RIMG0142.jpg

おはようございます。

ハコスカ4ドア 45 GTR仕様の作業です。

足を上げて底周りの整備をします。

そして、内装は張り替えたリアシートと運転席を組み付けます。

これで、フロアー絨毯とコンソールを取り付ければ内装の作業は、ほぼ完了。


下の画像は、トキワ商会でO/Hをしたソレックス44。

ステンタコ足、ソレックスと順に組み付けて行きます。

再始動まで、もう一息です。

また、作業が進めばアップします。


最後の画像は、同じくトキワ商会でO/Hしたソレックス50。

ソレックスの44といい、この50も抜群にいい仕事です。

油面調整までしてくれているので、ポン付けで済みます。

このソレックスは、キャブのO/Hのみの依頼の為、点検後発送します。

RIMG0138.jpg

RIMG0147.jpg RIMG0158.jpg


RIMG0145.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


前期510セダン L20Bエンジン搭載(3)

RIMG0036.jpg

RIMG0134.jpg RIMG0133.jpg 

RIMG0038.jpg RIMG0039.jpg

RIMG0077.jpg

おはようございます。

前期、510セダンは仕上げ作業をしています。

レギュレーター等、補記類も塗装して組んで行きます。

ラジエターのコア換えも完了。

足回りの作業は、おおよそ終わり、インナーフェンダー内の塗装まで完了。

もう直ぐ、地面に降ろせます。

最後は、ライトやグリルを組んだ所。

やっとで車らしくなって来ました。

また、作業が進めばアップします。


下の画像は、L20BエンジンをO/Hして搭載した、620ダットラ・キングキャブ。

輸入新規登録の申請まで終わり、検査を受けようとした時点で、フロントガラスのヒビ割れに気付きました。

もう、2ヵ月ほど探していますが、見付かりません。

もし、ブログを見て頂いている皆さんの中に心当たりが在れば、お手数ですが知らせて下さい。

54Bならともかく620のパーツで困るとは思いませんでした。

宜しくお願いします。

RIMG8453.jpg

RIMG8452.jpg RIMG0111.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


S30 L28改搭載、他(5)

RIMG9998.jpg

RIMG9996_20151025185440b8f.jpg RIMG9997.jpg 

RIMG0095.jpg RIMG0096_20151025185347f04.jpg

おはようございます。

浜松S30は、ナンバーを切らずにL28公認を取る為、浜松まで車検を受けに行って来ました。

車検は無事完了。

次は、追加で請けた4ポットキャリパー製作です。

また、加工が終われば紹介します。


下の画像は、先日から作業を始めた20カローラです。

フロントディスク仕様の目途が立ったので、もう一度ストラットを外してダンパーを交換します。

そのタイミングで、リアリーフを少しフラットに加工します。

極端には車高を下げる訳では無いですが、リアの高さを決めてから、フロントに掛かります。

最後は、プロペラシャフト。

4速と5速では、スプラインが違うので、ヨークのみ交換します。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0097.jpg

RIMG0098.jpg RIMG0048.jpg

CIMG0664.jpg CIMG0665.jpg

RIMG0035.jpg RIMG0043.jpg

下の画像は、営業です。

まず、部品取りのS130が入庫したので、ヤフオクでバラ売りします。

流石に、書類無しの2by2は、どうしようもないですからね。

ただ、結構パーツは使えそうなのと、N42・L28が載っています。

そして、先日紹介した、ハコスカ部品取りとRB30も出品しました。

興味の在る方は、「ヤフオク」を覗いてください。

RIMG0118.jpg

RIMG0116.jpg RIMG0122.jpg

RIMG0062.jpg RIMG0094_20151025185343c0f.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


プリンスS54R 塗装(4)

1_20151024081959564.jpg

2_20151024082000243.jpg 3_20151024082002d39.jpg

4_20151024082003563.jpg 5_20151024082004531.jpg

6_20151024082023381.jpg 7_20151024082024f54.jpg

9_2015102408202612c.jpg 10_20151024082028466.jpg

おはようございます。

毎週日曜、恒例プリンスS54Rの記事です。

先週予告したサプライズとは塗装のやり直しです。

上の画像は、全塗装が終わりリフトに据え付けライト類の補器類を仮止め。

前後ガラスを入れ、ダッシュ、テールまで組み付けました。

そして、底周りを塗装してリフトを下げ、黒いホイルを合わせて車両を眺めていました。

すると、偶々横に並んで置いて在るアストンマーチンと比較して、このライトブルー色に違和感を覚えてきました。

このライトブルーが悪い訳ではなく、頭に描いていたイメージと違い軽く見えると言うか重厚感がなく、ボディー色が勝ち過ぎている気がして来ました。

少し悩みましたが、まだ仮止め段階の今なら最小限の手間で済み、足回りまで組んでからでは手間が半端ではなく後戻り出来なくなります。

このまま違和感を引き摺りながら作業を進めるより、思い切って再塗装を決断。


下の画像は、心が決まれば保器類を外して再度、塗装場へ移動。

手早く作業を進めないと11月22日のお台場旧車天国に間に合わなくなりますからね。

早々に、エンジンルーム、室内、ボディーと再塗装。

そして、ドア等のパネル類も塗り組み付けました。

カラーは、アストンマーチンのシルバーをベースに1%黒を増やし、粗目のメタリックを使いました。

やはり、スカイライン系にシルバーは良く似合います。

S30やポルシェの様なスポーツカーなら何色を塗っても合うと思いますが、54Bは2ドア加工やオーバーフェンダーを貼っているとは言え、ベースはセダンです。

私個人の意見ですが、セダンに冒険色は禁物ですね。

思い切って色替えをして納得です。

これで、心置きなく作業が進められます。

では、また来週。

13_20151024082045a9e.jpg

14_20151024082046516.jpg 15_201510240820484cc.jpg

11_20151024082029bbe.jpg 12_201510240820436fa.jpg

16_20151024082049cea.jpg 18_201510240821016b2.jpg

19_201510240821034aa.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ハコスカ4ドア 45仕様2台、作業再開

RIMG0058.jpg

RIMG0059.jpg RIMG0079.jpg

RIMG0099.jpg

おはようございます。

同時期に、ハコスカ45仕様の製作を2台受けました。

2台ともに時間の余裕を頂いていたので甘えていましたが、作業を再開します。

上のハコスカは、白ガラスを入れた45仕様。

エンジンルームの塗りが少し気になったので、エンジンを降ろして再塗装。

そして、エンジンの搭載まで完了。

既に車検は受けて在るので、キャブを取り付け仕上げに入ります。


下の画像は、同じく45仕様ですが前期ダッシュを取り付ける準備が出来ています。

その前に、追加になった4ポットブレーキを組み付けます。

2台ともに、また作業が進めばアップします。

RIMG0075.jpg

RIMG0076.jpg RIMG0102.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


RB30エンジン、ハコスカ部品取り販売

RIMG0083.jpg

RIMG0081.jpg RIMG0082.jpg

RIMG0094.jpg RIMG0093.jpg

RIMG0096.jpg

おはようございます。

オーストラリアからRB30エンジンコンプリートが4基届きました。

昨日、大阪南港まで引き取りに行ったのですが、帰り道に旧車が沢山止まっていたので覗いたらミュージアムが出来ていました。

今年6月にオープンしたばかりだそうですが、中々見応えが在りました。

内部は撮影不可になっていたので画像は在りませんが、国産旧車から特に古いヨーロッパ車が置いて在りました。

展示車両の内容の濃さと豊富さにも驚きましたが、赤レンガ倉庫の建物がお洒落で見惚れました。

さて、RB30は工場に持ち帰り梱包を解きました。

1基は注文を聞いていますが3基は在庫です。

ヤフオクにも出してみようかと思っていますが、興味の在る方が居られましたら問い合わせて下さい。


下の画像は、8台口のジャンクハコスカです。

この、ハコスカは、その中でも程度が悪い方です。

書類は付いていますが、レストアは厳しいです。

ただ、エンジンを含め細かなパーツと書類が付いているだけの値打ちですね。

部品取りを探して居られる方が居られましたら問い合わせて下さい。


最後2枚の画像は、先日納車したフィアット500。

綺麗に展示されたと画像が送られて来たので紹介します。

中々、いい感じですね。

もし、大阪四条畷イオンモールに行かれる事が在れば2階を探して見て下さい。

また、機会が在れば紹介します。

RIMG0065.jpg

RIMG0068.jpg RIMG0069.jpg

RIMG0072.jpg RIMG0074.jpg


image.jpg 1_20151022160425a97.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


東京ハコスカ 4ドア エンジンO/H(2)

RIMG0003.jpg

RIMG0014_2015102115112365a.jpg RIMG0010.jpg

おはようございます。

東京ハコスカ 4ドアは、エンジンO/Hが車体に搭載まで完了です。

作業的には、カムとロッカアームは新品に交換。

オイルパンを取り付けコンプリートの完成です。


下の画像は、エンジン搭載作業。

リアのクランクシールも新品に交換。

エンジンを積み終わり、タコ足のサーモバンテージがボロボロなので交換。

キャブレターは、トキワ商会にO/Hに出します。

後は、フェンダー等の少板金作業を残すのみです。

また、作業が進めばアップします。

RIMG0001.jpg RIMG9999.jpg

RIMG0004.jpg RIMG0061.jpg

RIMG0060.jpg RIMG0009.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ジャパンGTE-S 3.0L製作(11)

RIMG0044.jpg

RIMG9587.jpg RIMG9588.jpg

RIMG9590.jpg RIMG9589.jpg

RIMG9593.jpg

おはようございます。

ジャパンのL28改エンジンが組み上がりました。

エンジン搭載を含めた仕上げは、他の作業の合間に行うので、中々手が付けられませんが、少しづつ進めます。

まず、曲り修正済みのL28クランクは、新品メタルを使いブロックに組み付け。

ピストンは、89㎜鍛造品。

コンロッドは、L20をフルフロー加工した物。

上最後は、ピストンとコンロッドをドッキングしてブロックに入れる準備をした物。


下の画像は、ブロックにピストンを挿入。

そして、1番のピストントップを出し、シリンダーヘッドを搭載。

カムは、カムアリ75度Aカムを使い、バルブタイミングの測定。

カムチェーンの張り具合もバッチリです。

最後は、何時搭載出来るか分からないので、組み上がったエンジンをサランラップで巻いて保管します。

問い合わせは時折在りますが、まだ売れていません。

興味の在る方は問い合わせて下さい。

また、作業が進めばアップします。

RIMG9594.jpg

RIMG9636.jpg RIMG9644.jpg

RIMG9645.jpg RIMG0041.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


アルファロメオ ザガード(3)

RIMG9706.jpg

おはようございます。

アルファロメオ ザガードは、車検受けが終わり全塗装の準備をします。

まずは、エンジン・ミッションを降ろしエンジンルームの補器類を外します。

今回は、エンジン・ミッションの内部には手を付けませんが、キャブのO/Hと清掃のみ行います。

塗装したてのボディーにオイルだらけのエンジンを積む事は出来ませんからね。

最後は、塗装場に回しガラス類を外した所です。

大きな板金箇所が無いので、純正の塗膜を磨き落とし塗装をします。

54Rの塗装が終わったので早々に取り掛かります。

また、作業が進めばアップします。

RIMG9698.jpg RIMG9707.jpg

RIMG9709.jpg RIMG9829.jpg

RIMG9858.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


430セドリック ソレックス取り付け(2)

RIMG9988.jpg

RIMG0012.jpg RIMG9989.jpg

RIMG0011.jpg



おはようございます。

430セドリックバンへのソレックス装着が完了しました。

エンジンは、2000㏄ノーマルですがレスポンスも走りもノーマルより良くなりました。

2Lのままキャブ交換をするのは10年以上振りですが、イメージより走りますね。

昨日納車まで完了しましたが、次回はL20改にしたいそうです。

また、機会が在れば紹介します。


下の画像は作業を始めた20カローラ。

この遣れた感じが非常にいいです。

おおまかな作業としては、フロントディスク化とローダウン、そして5速への換装。

フロントは、取り敢えずAE86ストラットの中古を、そのまま装着。

車両を持ち上げ5速へ積み替え、リアのリーフを外しました。

車高を少し下げる為、リーフをフラット加工してからリアに合わせてフロントを調整します。

フロントの作業を始めれば同時にブレーキやダンパーのO/Hを行う手順です。

また、作業が進めばアップします。

RIMG9977.jpg

RIMG9978.jpg RIMG9979.jpg

RIMG9941.jpg RIMG9982.jpg

RIMG9983.jpg RIMG0013.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


RB30改 組み付け(3)

RIMG9995_201510171201423b7.jpg

17_201510171200090e8.jpg 18_201510171200117e3.jpg

19_20151017120012d08.jpg 20_20151017120013096.jpg

おはようございます。

プリンスS54R用、RB33シリンダーヘッドの組み付けが完了しました。

次回は、ブロックへ搭載します。

まず、画像では分かり難いですが、2種類の硬さの違うバルブスプリングを用意。

リテーナーもチタン製とクロモリ製のオフセット違いを準備。

使用する、ハイカムシャフトは11.8㎜とリフト量が大きいので長くて硬い物を選択。

その分オフセットの深いクロモリ製を使う事にしました。

11.8㎜フルリフト時の硬さは、それぞれ146.2ポンド(66㎏) 178.6ポンド(81㎏)

同じレース用でも、これだけ違います。

硬ければ良いと言うも物では在りませんが、フルパワーを狙う場合は80㎏超えは必要だと思います。


下の画像は前回に燃焼室容積を合わせたヘッドに、ナプレック製ビックバルブを組み付け、タペット調整をします。

まず、エキゾーストの作業を始めて2回目の調整でカムキャップボルトが折れました。

金属疲労だと思います。

そこで、最終的に組み付け予定だったスタットボルト仕様に変更します。

タップを通してスタットを組み付け再度タペット調整。

シムは、結構な数量(袋は新品)を準備して在りますが、合わないのも在ります。

必ず、マイクロメーターで計測しながら合わせて行きます。

24本在ると流石に時間が掛かります。

しかも他の作業の合間に作業するので延べ1週間費やし、タペット調整完了。

近日中にブロックに搭載します。

また、作業が進めばアップします。

来週はボディー編です。

こちらは馬鹿と言われるかも知れませんが、ちょっとしたサプライズが在ります。

では来週。

21_20151017120015c30.jpg 22_2015101712002579d.jpg

RIMG9937.jpg RIMG9939.jpg

26_20151017120029fad.jpg 27_201510171200292ea.jpg

25_20151017120026eac.jpg RIMG9938.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


フィアット500 展示仕様(2)

RIMG9923.jpg

RIMG9965.jpg RIMG9976.jpg

RIMG9981.jpg RIMG9990.jpg

おはようございます。

先日、展示用に販売したフィアット500を新店舗オープン待ちの大阪四条畷イオンモールまで納品に行って来ました。

まずは、展示用足回りに変更した車両の塗装準備です。

錆を落としパテを打ち、サフェーサーを塗ります。

そして、指定のマッドブラックに塗装。

ドアを取り付け、内張りをスピーカーボードで製作しました。


下の画像は配線等は一切しない状態で補記類まで組み、四条畷イオンモールまで運んだ時の物。

マッドブラックも中々いけてます。

そして、車を引き渡し「では帰ります」・・・「ブースに搬入するまで付き合って頂けないでしょうか?」と逃げ腰の私へ問い掛けが在り、納品責任も在るので搬入を手伝いました。

まずは、イオンモール内の非常階段を人力で2階まで上げます。

スロープを敷いて前からはロープで引っ張り、後ろからは3人で押します。

サイズ的にもギリギリでした。

エンジン・ミッションレスだからこそ何とかなりましたが、何度もやりたくはないですね。

まだ開店前のブースに、チンクチェントを入れたら流石に人だかりが出来ました。

最後に、他にもチェーン店が在るらしく「仕上がりに満足したので、もう一台お願いします」と言われました。

嬉しい様な悲しい様な・・・

RIMG9991.jpg

RIMG9992.jpg RIMG9993.jpg

RIMG9994.jpg RIMG9995.jpg

RIMG9996.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


430セドリック ソレックス取り付け(1)

RIMG9984.jpg

RIMG9970.jpg RIMG9940.jpg

おはようございます。

430セドリックバンに、ソレックスを取り付けて欲しいと言う少し珍しい作業です。

非常に綺麗な車両ですね。


下の画像は作業工程。

S型のソレックスキャブは「トキワ気化器」でO/H済みの物を使います。

作業的には、ノーマルのシングルキャブとエキマニを外したら、2本ほどボルトが折れました。

逆タップで抜いて修正で何とかなったので、タコ足から組み付けます。

タコ足から、触媒までのジョイントパイプはノーマル加工。

タコ足とジョイントパイプを組み付ければ、ソレックスを取り付けます。

この時点で日没。

また、作業が進めばアップします。

RIMG9967.jpg

RIMG9960.jpg RIMG9969.jpg

RIMG9973.jpg RIMG9974.jpg

RIMG9975.jpg RIMG9968.jpg

RIMG9980.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


パブリカバン エンジンスワップ(14)

RIMG9825.jpg

RIMG9920.jpg RIMG9827.jpg

おはようございます。

パブリカバンは、おおよそ形になりました。

これから、公認検査の準備をします。

エンジンルームは、配線・配管も纏まり、もう一息です。


下の画像は、一番手古摺っていた、メーターとシフト周り。

メーターはS13シルビアの物をダッシュに収め、カバーを加工して取り付けます。

シフト回りは、コンソールを鉄板でワンオフして纏めました。

コンソールの製作途中の画像は撮り忘れましたが、これで、室内はすっきりしたと思います。

後は、もう少し点検整備をして公認車検です。

また作業が進めばアップします。

RIMG9826.jpg RIMG9828.jpg 

RIMG9918.jpg RIMG9964.jpg

RIMG9962.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


サニトラA14 O/H(3)

RIMG9944.jpg

RIMG9947.jpg RIMG9946.jpg



おはようございます。

A14改エンジン搭載サニトラのO/Hが終わり、納車まで完了しました。

丁度良い車高の落ち具合と左右のセミバケがオシャレです。


作業的には、前回コンプリートになったA14エンジンを搭載。

タコ足、ウェーバーを組付け。

始動確認後、ラジエターを取り付ければ作業完了です。

軽く試乗して来ましたが、久し振りに乗るA14は、やはりいいですよね~

レスポンス抜群、それでいて小気味良く走ります。

また、機会が在れば紹介します。

RIMG9916.jpg RIMG9921.jpg

RIMG9933.jpg RIMG9943.jpg

RIMG9945.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


東京ハコスカ 4ドア エンジンO/H(1)

RIMG9745.jpg

RIMG9810.jpg RIMG9809.jpg

RIMG9720.jpg

おはようございます。

東京ハコスカのエンジンO/Hが済み、バルブタイミング計測まで完了しました。

今回は、カムシャフトのオイル切れが原因のO/Hだったので、まずバルブの擦り合わせをして、シリンダーヘッドやカムホルダーのオイル穴を重点的に洗浄。

洗浄が終われば、強化スプリングを組み付けヘッドの作業は完了。


下の画像は、シリンダーヘッドと同じくブロック側もオイル穴を中心に念入りに洗浄してから塗装。

クランク、ピストンを組み付けヘッドを搭載。

何時もの様に、1番だけロッカーアームを入れ、バルブタイミングを測定。

これからフロントカバー、オイルパンと順に組み付ければ、車体に載せます。

また、作業が進めばアップします。

RIMG9728.jpg

RIMG9908.jpg RIMG9907.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ケンメリ4ドア エンジン修理(4)

RIMG9868.jpg

RIMG9867.jpg RIMG9869.jpg

RIMG9870.jpg RIMG9864.jpg

RIMG9865.jpg



おはようございます。

高知、ケンメリ4ドアは、キャブ調整をして納車が完了しました。

特に問題もなく、今回は追加で軽量フライホイルを取り付けたのでレスポンスもいいですね。

ボディーの程度もいいですが、エンジンルームも非常に綺麗です。


下の画像は、8月に耐久レース用にレンタルしたホンダS2000。

結果は、4時間ほど走行した時点で焼き付き。

レースは、Tカーのマーチで走った様です。

元々、15万㎞走行のエンジンなので、リスクは在ったのですが、ホンダF20Cは耐久レース用には向いていなかった様ですね。

他の作業の合間に、走行55000㎞の中古エンジンを購入して積み替えました。

S2000は、1ヶ月半振りに蘇りました。

当分、出番は無いので、ご希望が在ればレンタルします。

もしくは、短期作業依頼の場合は、このS2000を代車に貸し出します。

偶には、オープンカーもいいですよ。

RIMG9935.jpg

RIMG9396.jpg RIMG9934.jpg

RIMG9735.jpg RIMG9932.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


RB30改 組み付け(2)

1_2015100918091468e.jpg

2_20151009180915c9a.jpg 3_201510091809168c4.jpg

4_201510091809182cb.jpg 5_20151009180919f56.jpg

6_20151009180940fe4.jpg 9_201510091809455dd.jpg

7_201510091809425c5.jpg 8_20151009180943145.jpg 

おはようございます。

RB30改、3358㏄エンジンの本格的な組み付けを始めました。

まず、前回の更新では、ポート研磨を行いましたが今回は燃焼室容積の計測からです。

バルブが密着する様にグリスを塗り、アクリル板もグリスで密着させ、ブレーキオイルを注入。

最初の計測では52㏄~52.5㏄、0.5㏄は誤差の内なので揃ってはいますが、ピストンはRBL3.1L様に製作したピストンなので、このまま組むと圧縮比が上がり過ぎます。

圧縮比は、燃焼室容積52.5㏄+ガスケット8cc-ピストンドーム14.5㏄=46㏄

(一気筒当たりの排気量560㏄+46㏄)÷46㏄=13.1:1となり少し高いです。

燃焼室を、2㏄削って48㏄にすれば、12.6:1になります。

ただ、燃焼室の2㏄とは、中々落ちません。

そこで、RB30改様にワンオフで製作した90.5mmのガスケットで、燃焼室にケガキを入れ、淵を削りました。

途中の作業は、省きますが削っては計りを2回ほど繰り返し、6気筒共に54.5㏄に合わせる事が出来ました。


下の画像は前回に、一旦クランクを組んだのですが、ブロック側バッフルプレートの取り付けを忘れていたので、もう一度組み直します。

オイルパン側にもバッフルは付きますが、フルカウンタークランクを使う場合は、ウエイトの風圧でオイルがオイルパンの壁に押し当てられ、オイルが下がらない現象が起きます。

そこで、ウエイト風除け用のバッフル取り付けが必須です。

RB系エンジンの中でも、このバッフルが付いているのはRB26だけですが、そのRB26用が取り付く様に穴を開け、タップを立てます。

そして、クランクピストンを組み付、念の為、ピストンドーム容積を計ります。

ピストンを10㎜下げて容積を測定、10㎜ストロークの排気量から差し引きすればドーム容積が計算できます。

ぴったり、14.5㏄でしたが、USAから届くパーツは、稀に全く数値が違う場合が在るので、必ず点検は必要です。

また、作業が進めばアップします。

11_20151009180957c9f.jpg

12_20151009180958bae.jpg 13_20151009181000743.jpg

14_20151009181001e48.jpg 15_20151009181003cc7.jpg

16_20151009181018ff3.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ハコスカ 4ドア部品取り販売開始

RIMG9831.jpg

RIMG9830.jpg RIMG9833.jpg

RIMG9832.jpg RIMG9836.jpg

RIMG9838.jpg RIMG9926.jpg

おはようございます。

ハコスカ4ドア部品取りの販売を始めます。

2~3日内にヤフオクに出しますが、予想より程度は悪いですね。

ただ、フロアーやフレームには腐りが少ないので、修復が不可能では在りません。

特に、ハコスカはパネルパーツが豊富に出ているので、根気が在れば出来ますね。

私共も仕事が押していなければ十分起こせるレベルです。

本来、ハコスカのベース車両は年々入手出来なくなっているので、置いておきたい所です。


下の画像は、2台目に持ち帰ったハコスカバン。

これも予想以上に程度が悪かったですね。

現場で見た時は珍しいので、私共で起こす相談をしていたのですが同業者に販売が決まりました。

もう一台のバンを持ち帰れば、また紹介します。

2台共に書類が在り、修復は不可能では無いというレベルですね。

RIMG9873.jpg

RIMG9872.jpg RIMG9875.jpg

RIMG9874.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


サニトラA14 O/H(2)

RIMG9857.jpg

RIMG9876.jpg RIMG9877.jpg

おはようございます。

A14改搭載のサニトラのエンジンO/Hが完了しました。

まずは、ピストンが棚落ちしていたので、カメアリ鍛造ピストンで再ボーリングをします。

厳密には、同サイズなのでホーニング程度でOKです。

ボーリングから戻ったブロックはタップを立て、洗浄後に塗装。


下の画像は組み付け編。

クランクを組み、ピストンを挿入。

トップを出し、ヘッドを載せます。

次にバルブタイミング測定。

オーバーラップ度数もメーカーも不明の為、IN/EX共に中心角を計ります。

結果は、IN/EX 108度。

おおよそ、72~74度と推察出来ます。

IN107 EX109度で合わせて組み付けました。

バーニャ式のカムスプロケットが随分オフセットするので、元々はバルタイは合っていなかった様ですね。

最後は、サンドブラストを施したフロントカバーを組んだ所。

後はオイルパンを取り付け、本日、エンジン搭載後、始動確認まで行えたらと思っています。

また、作業が進めばアップします。

RIMG9881.jpg RIMG9882.jpg

RIMG9899.jpg RIMG9902.jpg

RIMG9904.jpg RIMG9906.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


フィアット500 展示仕様(1)

RIMG9696.jpg

RIMG9729.jpg RIMG9730.jpg

RIMG9731.jpg RIMG9757.jpg

おはようございます。

フィアット500が販売済みになりました。

ホンダのエンジンを積んで遊ぼうかと思った時期も在りましたが、仕事が押しいて、そんな余裕は全く無い状態です。

そこに、デパートのディスプレー様に新たに全塗装だけした、エンジンミッションレスのフィアット500が欲しいと問い合わせが在りました。

直接ではなく代理店からの依頼なので詳しくは分かりませんが、どうやらイタリア系のアパレルショップの様です。

丁度、エンジンミッションは降りている上、塗装は展示用なので、錆が隠れれば良いと在り難い申し出。

流石にフロアーの穴開きだけは鉄板で溶接。

リアパネルはカットして在りますが、シートの裏にステーを溶接して隠します。

リアの足回りは、ワゴンRの部品取りを購入して移植。

このワゴンRは、電動パワステのパーツも使えるので非常に役立ってくれました。


下の画像は、フィアット500の下にワゴンRのホーシングをセット。

車幅に合わせて、真ん中で詰めます。

そして、ロアアームも全て、ワゴンRから移植。

転がる様になったので、塗装工場に回しました。

また、作業が進めばアップします。

RIMG9758.jpg RIMG9759.jpg

RIMG9762.jpg RIMG9765.jpg

RIMG9860.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ケンメリ4ドア エンジン修理(3)

RIMG9849.jpg

RIMG9796.jpg RIMG9800.jpg

RIMG9803.jpg RIMG9811.jpg

RIMG9821.jpg RIMG9846.jpg

RIMG9851.jpg

おはようございます。

ケンメリ4ドア作業の続きです。

まず、エンジンを搭載する時点でスラストベアリング不良とクラッチカバーの段付き発見。

これらを新品に交換して搭載。

そして、普段は計りませんが、ユーザーさんの希望が在りましたので、コンプレッションを計ります。

1~6番まで、ほぼ14㎏で揃っていたので、問題無し。

エンジン始動確認まで終わりましたが、日が暮れていたので試乗点検は明日に回します。


下の画像は、追加作業のマフラー修理。

リアの吊ゴムが切れて垂れていました。

同じゴムを取り付けてもマフラー位置が低いので、新たにステーを製作。

これで、マフラー位置は少し上がると思います。

本日、試乗点検をして問題が無ければ、納車になります。

RIMG9847.jpg

RIMG9852.jpg RIMG9848.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


前期510セダン L20Bエンジン搭載(2)

RIMG9660.jpg

RIMG9737.jpg RIMG9746.jpg

RIMG9813.jpg RIMG9749.jpg 

おはようございます。

前期510セダンの作業です。

まずは、足回りを全て外して、チッピングとシャーシブラックでインナーフェンダーから底周りまで塗装。

これから、足回りを組んで行きます。


下の画像はガソリンタンク。

エンジンを始動させる前に、内部の清掃をします。

錆が酷い場合は、元のクーペ用を使うつもりでしたが、軽い清掃だけで問題ない様です。

最後は、エンジンが載り、タコ足・ソレックスまで組み付け出来ました。

数日内には、エンジン始動確認をしたいですね。

また、作業が進めばアップします。

RIMG9750.jpg RIMG9797.jpg

RIMG9592.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ケンメリ4ドア エンジン修理(2)

RIMG9752.jpg

RIMG9722.jpg RIMG9723.jpg

RIMG9725.jpg RIMG9761.jpg

RIMG9747.jpg RIMG9771.jpg

RIMG9748.jpg

おはようございます。

ケンメリ4ドアと2ドア、2台の作業です。

4ドアは、先日の続き。

エンジンを降ろした後、ヘッドを捲ります。

やはり、3-4、4-5の間が綺麗に抜けていました。

念のため、ヘッドボルト穴をタップで通し、カムを洗浄してヘッドを搭載します。

せっかく、エンジンを降ろしたので、オイルパン内も洗浄してバルブタイミングの調整まで完了。

本日、車体に積み込みます。


下の画像は、先日納車したケンメリ2ドア。

キャブセッティングは私共の作業には入っていませんでしたが、ナンバーが付いて走り始めたので他の追加作業も含めて再入庫です。

まず、やはりOERのセッティングは難しいですね。

何種類かのMJ、AJ、PJを試しましたが、結局PJのみ濃い目にセットして完了。

完ぺきとは言えませんが、問題無く走行出来ます。

後は、慣らしが終わってからですね。

追加作業とは、クーラー点検とマフラーの排気漏れ。

マフラーは、単にジョイント部分の差し込み不足。

これで、作業完了。

2~3日内に納車です。

RIMG9754.jpg

RIMG9753.jpg RIMG9756.jpg

RIMG9764.jpg RIMG9770.jpg



このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


プリンスS54R 塗装(3)

85.jpg

86.jpg 90.jpg

RIMG9791.jpg 88.jpg

RIMG9795.jpg 93.jpg

おはようございます。

プリンスS54Rの全塗装が終わりました。

ブースに入れたボディーを塗り、ボンネット、トランクも表面を塗装。

そして、室内、トランクルームを塗ります。

これから、ドアピラーとスポイラーを合間に塗ります。


下の画像は、撮影用に取り敢えず、ボンネット、トランク、グリル、テールを組んだ物。

これで、おおよその雰囲気は分かると思います。

やはり、当初の予定より青味が強い様にも思いますが、これはこれでOKです。

戦後アメリカの影響を受けた、60年代当時の雰囲気が出ていると思います。

心配していた、パテ埋め部分やボディーラインに、ほとんど歪が無く上出来です。

これから、ボディーは工場内に持ち帰り、リフトに上げて底周りの塗装をします。

また、作業が進めばアップします。

RIMG9784.jpg

RIMG9789.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


130ローレル 板金塗装(1)

RIMG9461.jpg

RIMG9400.jpg RIMG9397.jpg

RIMG9481.jpg RIMG9480.jpg

おはようございます。

130ローレルのオーバーフェンダーは、おおよそ形になったので板金工場に回します。

その前に、リアフェンダー内側の切り継ぎ。

そして、エンジン・ミッションを降ろします。


下の画像は、板金を始めた所です。

エンジンルームは、補器類まで外れました。

ボンネットは、先端に腐りが在ったので、切り継ぎ。

オーバーフェンダーは、板金パテを塗り始めた所です。

結構傷みの酷い部分が在るので、まだまだ、作業は山積みです。

また、作業が進めばアップします。

RIMG9740.jpg

RIMG9738.jpg RIMG9739.jpg

RIMG9743.jpg RIMG9732.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


ケンメリ4ドア エンジン修理(1)

RIMG9710.jpg

RIMG9713.jpg RIMG9711.jpg 

RIMG9714.jpg RIMG9717.jpg

おはようございます。

ケンメリ4ドアのエンジン修理です。

以前、私共で、L28改エンジンをコンプリートに組み付け送った物ですが、エンジン内に水が回っている様だと持ち込まれました。

早々に、キャブ、タコ足を外し、エンジンを降ろします。


下の画像は、降ろしたエンジンを台車に載せ、シリンダーヘッドを降ろす準備をした所で日が暮れました。

今の所、ロッカーアームやカムシャフトも問題無さそうです。

また作業が進めばアップします。


最後2枚の画像は、群馬オートサークルに発送する、N42マニアL28です。

中古の5速ミッションも一緒に送って欲しいとの事で、本日発送します。

RIMG9718.jpg RIMG9721.jpg


RIMG9716.jpg RIMG9712.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


NEXT≫
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内... (8)
TE27 レース仕様 外装編.... (17)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (8)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (22)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE27レビン トレノ カスタム.. (35)
TE25カローラ カスタム....... (16)
セリカ2000GTV 152E搭載.. (3)
カリーナ2000GT 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (21)
70カローラ 2ドアバン レストア (3)
トヨタ旧車 スポット作業....... (38)
ホンダS2000 サーキット用... (3)
ホンダS800レース仕様....... (10)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (32)
PB110サニー エクセレント.... (15)
B110サニー セミレス作業..... (13)
B110サニー 白 GX仕様...... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス... (32)
B210 B310サニー 関連作業 (6)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (31)
S30 2by2 セミレス・チューン. (5)
フェァレディ-240ZGセミレス.. (12)
フェァレディ-HLS30 セミレス. (26)
フェアレディ-S31 セミレス... (22)
S130Z RB30 ABRキット.... (1)
S130Z 2JZターボエンジン... (8)
S130Z 後期仕様 製作....... (1)
プリンスS54R エンジン編..... (20)
プリンスS54R ボディー編..... (47)
プリンスS54R 仕上げ編...... (34)
ケンメリ GTR仕様 セミレス... (34)
ケンメリ 4ドア レストア作業... (12)
スカイライン・ジャパン作業.... (11)
スカイライン・ジャパンL20改. (25)
ハコスカ 3.1LハイパワーEG.. (31)
ハコスカ2ドア 3L製作、他.... (13)
ハコスカ4ドア 45仕様製作... (25)
ハコスカ4ドア 3L製作、他.... (33)
ハコスカ 44 GTR セミレス.... (2)
ハコスカGTR カスタム作業... (8)
ハコスカ関連 2017スポット... (41)
ハコスカ関連 スポット作業... (61)
C130 ローレル カスタム...... (27)
C130 ローレル セミレス....... (14)
ブルーバード510セダン・バン. (34)
ブルーバード510・2ドア/左... (39)
ブルーバード510・2ドア/右... (17)
ブルーバード510バン KA24. (39)
ブルーバード510バン SR20. (15)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (39)
ブルーバード610セミレストア. (1)
ニッサン旧車 スポット2017.. (21)
ニッサン旧車 スポット作業... (63)
L型4気筒 関連作業・パーツ. (27)
L型4気筒 DOHC化・計画..... (4)
L型6気筒 DOHC化・計画..... (22)
L型6気筒 RBL 2号機製作.... (25)
L型6気筒 組み付け手順...... (7)
L型6気筒 関連作業・パーツ. (46)
L型 L20改2.6L L28改3.0L. (48)
S20 オーバーホール作業..... (9)
2017 旧車関連・トピックス.... (16)
2017 国産旧車・スポット修理 (23)
2016 旧車関連・トピックス.... (16)
2016 国産旧車・スポット修理 (18)
2015 国産旧車・スポット修理 (11)
2014 国産旧車・スポット修理 (38)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
輸入車 旧車・スポット修理... (17)
各種エンジン スワップ作業.... (16)
エンジン関連・パーツ紹介...... (2)
エンジン関連情報・トヨタ 他.... (5)
エンジン関連情報・ニッサン.... (14)
セルボ・SS20セミレス作業.... (15)
流用ミッション・LSD データ.... (6)
アストンマーチンDB6・レストア (23)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
ランボルギーニ ウラッコ..作業 (5)
アルファロメオ ザガード..塗装 (11)
アルファロメオ 1750 セミレス (20)
アルファロメオ GTAm作業.... (21)
フィアット500 エンジンスワップ (5)
ルノー・キャトル スワップ作業. (3)
モーガン・プラス8 輸入新規... (3)
シェルビーGT500 レストア.... (2)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL.... (1)
ホンダCR750レーサー関連... (4)
ホンダCB750/CB72 カスタム (15)
EGLI カワサキH2 レーサー.. (18)
KZ1000LTDカスタムZ1仕様. (7)
KZ1000J ローソン・カスタム.. (6)
RD400・RZ250 カスタム.... (9)
バイク情報 カスタム レース.... (9)
ユーザー・車両紹介............ (8)
各種・中古車紹介.............. (91)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Uncle Ryo

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK
認証番号 近運整認1611号

630-8451奈良市北之庄町718-3
TEL/FAX 0742-62-7787
AM10:00~PM8:00
e-mail uncleryo1959@gmail.com

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策