プリンスS54R 販売準備(2)

RIMG5447.jpg

RIMG5147.jpg RIMG5146.jpg 

RIMG5152.jpg RIMG5158_20170612073500466.jpg

RIMG5174_20170612073501670.jpg RIMG5175.jpg

RIMG5183_20170612073521133.jpg RIMG5191_20170612073522d25.jpg

RIMG5194_201706120735245f5.jpg RIMG5203_201706120735253e4.jpg

おはようございます。

54Rの販売準備が、ほとんど整いました。

現在までに、数人の問い合わせが在りましたが進展していませんので価格を公開する事にしました。

私共の希望価格は、1000万円ですが多少の交渉はお受けします。

手間を考えて頂ければ、お買い得だと思います。


作業的には、新品クランクに交換する為、メタルを入れた状態のコンロッドの内径を計測。

ブロックも同じ様に計測。

シリンダーゲージは、マイクロメーターに何度も当てながら、ゼロ確認をして計測します。

今回は、前回手に入らなかった、STDサイズの25/1000クリアランスの広いメタルをクランク側に使っているので、前回より抵抗が少ないです。

低抵抗で、耐久性も増したと思います。

メタル合わせが終われば、シリンダーブロックに、クランクを組み付け、ピストンを挿入します。

そして、シリンダーヘッドを載せ、バルブタイミング計測。

ちなみに、ヘッドガスケットも1.2㎜から1.5㎜に変更して、圧縮比を12.6:1から12.2:1と僅かに下げて在ります。

ピストンとバルブが近過ぎたのと、パワー的には十分過ぎるので、耐久性を上げる為のデチューンです。

最後に、フロントカバーやカムカバーを組み付け、コンプリートの完成です。


下の画像は、エンジン搭載している所からです。

クランクプーリーは、ROSSからATIに変更。

国内で、ROSSを取り扱うメーカーが無くなったのと、クーラー用の3段プーリーを付けたかったからです。

ATIなら補修部品を扱う業者も多数在りますからね。

クランクプーリーは、エンジン台の上で、30㎏超えのトルクで締め付ける事は不可能なので、エンジン搭載後に組み付けます。

そして、71C5速クロスミッション、マフラー等の組み付けが終わり、始動確認まで完了。

本日、ボンネットを組み付け試乗点検を行えば作業終了です。

沢山の問い合わせ、お待ちしています。

RIMG5204_20170612073558bf1.jpg

RIMG5288_20170612073600a76.jpg RIMG5405.jpg

RIMG5404_20170612073601cbf.jpg RIMG5442_201706120736046d2.jpg

RIMG5449.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

スポンサーサイト

プリンスS54R 販売準備(1)

RIMG5047_20170601193119491.jpg

86_20170601193030e9d.jpg RIMG4885_20170601193032316.jpg

RIMG4887_20170601193033e29.jpg RIMG4921_20170601193057d31.jpg

RIMG4891.jpg RIMG4892_20170601193036ddb.jpg

RIMG4923.jpg

おはようございます。

54Rは、サーキット走行での不具合を修正して試乗をしましたが、ほぼ完成の域に達したと思います。

これから、引き続きサーキット走行やドラックレースへの参加も視野に入れていましたが、北海道のドラックレースがサーキットの都合で中止になった事や、レースに出なくとも性能的に十分堪能したので、54Rを販売する事にしました。

この54Rには、オーナーが居ますが私と同じで製作する工程が好きで、走るのは二の次です。

相談の結果、54Rを販売して次のプロジェクトに費用を回そうと言う事に決まりました。

1~2週の間にブログからの問い合わせが無ければ、最終的にヤフオクで販売します。

仕様的には、ホリンジャーは唸り音が煩いのとスピードメーターが動かないので、ミッションのみ71C5速クロスに戻しますが、その他はブログで紹介して来た状態での販売です。

付属品としては、プリンスオリジナルのO/H済みヒーターユニットと車検用のワタナベ15インチが付属します。

オプションとして、ヒーターやクーラーの組み付けも可能です。

興味の在る方は、問い合わせ下さい。


さて、手直し後の試乗中に、ほんの僅かですがエンジン内部から少し異音を感じました。

シャーシダイナモで9500回転回したり、サーキット走行での負荷が影響している可能性も在り、販売に当たり、エンジンを降ろして、分解点検する事にしました。

降ろしたRB33は、早々に分解。

シリンダーヘッド周りは、カムの状態やタペットクリアランスも含め全く問題なし。

バルブスプリングの設定も合っていたと考えます。

次に、ピストン及びクランクを抜きましたが、メタルの当たりが親子共に、きついです。

クランクの曲がり確認やジャーナルの点検を行いましたが、修正が必要です。

ピストンは6個共に、バルブとのクリアランスが少なく、干渉はしていませんが、ピストンにバルブの形が残るほど近いですね。

これは、それだけチューニング設計が正確だった証拠で、逆に言えば、これ以上のチューニングは出来ないとも言えます。

洗浄しても見事に形が残っています。

メタル傷みやピストンのバルブ形もシャーシダイナモで、9500回転回した為の痕跡です。

リミットを9000回転に留めれば問題無いですね。


下の画像は、燃焼室を洗浄しました。

軽くパーツクリーナーで拭くだけで、製作当時に戻ります。

ピストンの当たりも慣らしを、きちんと行ったので、非常に良い状態です。

コンロッドは内径確認も行いましたが、異常無し。

点火に使用している、RB26用ECUも点火タイミング等の確認をしておきます。

最後は、メタルとクランクは新品に交換します。

メタルは、前回手に入らなかった、STDサイズで25/1000広い物も用意しました。

クランクは、ブレインクロアーRB30用90㎜ストロークの新品です。

既に、メタルクリアランスを合わせ、組み付けを始めています。

詳細は、来週に紹介しますが、これまで以上に壊れ難いエンジンに仕上がると思います。

世界に1台しかない、プリンス54・2ドアセダンの380ps、フル公認車両への問い合わせをお待ちします。

RIMG4917.jpg

RIMG4925_20170601193100b42.jpg RIMG5126_20170601193121dab.jpg 

RIMG5005.jpg RIMG5127_20170601193122828.jpg

RIMG5129_20170601193124cbc.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

プリンスS54R サーキット走行テスト

RIMG4813_2017051619024449b.jpg

RIMG4814_201705161902456c5.jpg RIMG4815.jpg

RIMG4611_201705161902240a1.jpg RIMG4612_20170516190225631.jpg

RIMG4613.jpg RIMG4616_20170516190228697.jpg



おはようございます。

54Rは、2回目の岡山国際サーキット走行に行って来ました。

前回と違い、多少は走れましたが、やはり幾つかのトラブルが出ました。

ただ、今回で問題点は出切った感じなので次回は本格的に、タイムアタックが出来そうです。

ほとんど、ワンオフで製作した車両なので問題が出るのは当然です。

その問題点を潰して行く為のサーキット走行テストですからね。

そんな中で、数週まともに走れたベストタイムが、1分50秒10。

岡山国際でのチューニングカーのタイムとしては、決して速いとは言えませんが、遅い車両では出ないタイムです。

例えば、スリックを履いたAE86N1のトップクラスのタイムが、1分51秒ほど。

筑波サーキットなら1分06~08秒位ですかね。

目標の岡山国際、1分43秒は夢ではなさそうです。

走行前には、パワーチェックでクラッチの切れの悪さを指摘されたので、ミッションを降ろしてみました。

原因は、71C用アルミ製の天狗の鼻が折れていました。

これは、ホリンジャーのインプットシャフトが軽量化により肉抜きされて、天狗の鼻の内径より細くなっている為です。

このクリアランスを埋める方法は無いので、天狗の鼻を鋳鉄製の71B用に変更して対処。


下の画像は、走行後、工場でリフトに上げ早々に問題点をチェック。

1分50秒台で走り始めた頃に、エンジンブレーキを掛けるとデフの辺りから「ゴツン」と異音がしたので数周で走行を止めました。

その原因は、デフマウントゴムが千切れたかと思っていましたが、マフラーの逃げを造ったデフメンバーが割れていました。

割れた所を繋いで、数か所補強を入れて対処しましたが、これで、まず問題ないと思います。

そして、町乗りやパワーチェックでは当たらなかったドライブシャフトがボディーに干渉していました。

右コーナーの多いサーキット走行で、左のドライブシャフトは、ブーツまでも破損。

これらは、サーキット走行で、コーナーを攻めて初めて分かる事です。

これは、フレームの干渉部分を斜めにカットし、蓋を造り溶接。

最後は、デフメンバーが割れた原因の一つ、デフのリアメンバー左右ブッシュがノーマルのままだった事です。

このノーマルのメンバーブッシュは非常に柔らかく、デフのフロントメンバーに全ての負担が掛かった為と考えられます。

車両製作時には、仮組みのまま本組みを行い、ウレタンブッシュを組み忘れていた様です。

作業的には、ドライブシャフトのブーツを交換し、リアデフメンバーに強化のウレタンブッシュを組み込み完了。

これで、フロント側メンバーへの負担も減り、デフ周りの心配は必要なくなりました。

今回の作業で、54Rは、おおよそ完成の域に達したと考えます。

そこで、日程は未定ですが次回は、念願のポルシェ904とランデブー走行の為、岡山国際サーキットに行きたいと思っています。

実現すれば、また紹介します。

RIMG4608_20170516190222ed6.jpg

RIMG4820_201705161903003c6.jpg RIMG4819_20170516190250646.jpg 

RIMG4829_20170516190304084.jpg RIMG4840_20170516190318cba.jpg

RIMG4821_2017051619030176e.jpg RIMG4817_20170516190249a12.jpg

RIMG4832_2017051619030625b.jpg RIMG4834_20170516190317678.jpg

RIMG4842_20170516190320189.jpg RIMG4828.jpg

RIMG4844.jpg RIMG4845.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

NEXT≫
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内... (8)
TE27 レース仕様 外装編.... (17)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (8)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (22)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE27レビン トレノ カスタム.. (14)
TE25カローラ カスタム....... (16)
セリカ2000GTV 152E搭載.. (3)
カリーナ2000GT 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (21)
70カローラ 2ドアバン レストア (3)
トヨタ旧車 スポット作業....... (34)
ホンダS2000 サーキット用... (3)
ホンダS800レース仕様....... (9)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (32)
PB110サニー エクセレント.... (11)
B110サニー セミレス作業..... (4)
B110サニー 白 GX仕様...... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス... (32)
B210 B310サニー 関連作業 (6)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (31)
S30 2by2 セミレス・チューン. (5)
フェァレディ-240ZGセミレス.. (12)
フェァレディ-HLS30 セミレス. (21)
フェアレディ-S31 セミレス... (22)
S130Z RB30 ABRキット.... (1)
S130Z 2JZターボエンジン... (5)
S130Z 後期仕様 製作....... (1)
プリンスS54R エンジン編..... (20)
プリンスS54R ボディー編..... (47)
プリンスS54R 仕上げ編...... (30)
ケンメリ GTR仕様 セミレス... (32)
ケンメリ 4ドア レストア作業... (12)
スカイライン・ジャパン作業.... (11)
スカイライン・ジャパンL20改. (25)
ハコスカ 3.1LハイパワーEG.. (31)
ハコスカ2ドア 3L製作、他.... (13)
ハコスカ4ドア 45仕様製作... (24)
ハコスカ4ドア 3L製作、他.... (33)
ハコスカ 44 GTR セミレス.... (2)
ハコスカGTR カスタム作業... (8)
ハコスカ関連 2017スポット... (31)
ハコスカ関連 スポット作業... (61)
C130 ローレル カスタム...... (27)
C130 ローレル セミレス....... (14)
ブルーバード510セダン・バン. (34)
ブルーバード510・2ドア/左... (38)
ブルーバード510・2ドア/右... (16)
ブルーバード510バン KA24. (39)
ブルーバード510バン SR20. (14)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (38)
ブルーバード610セミレストア. (1)
ニッサン旧車 スポット2017.. (9)
ニッサン旧車 スポット作業... (63)
L型4気筒 関連作業・パーツ. (27)
L型4気筒 DOHC化・計画..... (4)
L型6気筒 DOHC化・計画..... (22)
L型6気筒 RBL 2号機製作.... (25)
L型6気筒 組み付け手順...... (6)
L型6気筒 関連作業・パーツ. (42)
L型 L20改2.6L L28改3.0L. (48)
S20 オーバーホール作業..... (9)
2017 旧車関連・トピックス.... (5)
2017 国産旧車・スポット修理 (19)
2016 旧車関連・トピックス.... (16)
2016 国産旧車・スポット修理 (18)
2015 国産旧車・スポット修理 (11)
2014 国産旧車・スポット修理 (38)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
輸入車 旧車・スポット修理... (15)
各種エンジン スワップ作業.... (16)
エンジン関連・パーツ紹介...... (2)
エンジン関連情報・トヨタ 他.... (5)
エンジン関連情報・ニッサン.... (14)
セルボ・SS20セミレス作業.... (15)
流用ミッション・LSD データ.... (6)
アストンマーチンDB6・レストア (21)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
ランボルギーニ ウラッコ..作業 (5)
アルファロメオ ザガード..塗装 (11)
アルファロメオ 1750 セミレス (20)
アルファロメオ GTAm作業.... (15)
フィアット500 エンジンスワップ (5)
ルノー・キャトル スワップ作業. (3)
モーガン・プラス8 輸入新規... (3)
シェルビーGT500 レストア.... (2)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL.... (1)
ホンダCR750レーサー関連... (4)
ホンダCB750/CB72 カスタム (12)
EGLI カワサキH2 レーサー.. (18)
KZ1000LTDカスタムZ1仕様. (7)
KZ1000J ローソン・カスタム.. (6)
RD400・RZ250 カスタム.... (9)
バイク情報 カスタム レース.... (9)
ユーザー・車両紹介............ (8)
各種・中古車紹介.............. (91)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Uncle Ryo

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK

認証番号 近運整認1611号

630-8144 奈良市東九条町134-1
TEL/FAX 0742-62-7787
Am9:00~PM9:00
e-mail uncleryo1959@gmail.com

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策