プリンスS54R サーキット走行準備(6)

RIMG3355.jpg

RIMG3360_20170319143043b55.jpg RIMG3458.jpg 

RIMG3459.jpg RIMG3537_20170319143047e35.jpg

RIMG3558.jpg

おはようございます。

54Rは、もう少しでサーキット走行可能な状態まで仕上がります。

まずは、町乗りでは外していた、リアスタビを組み付け。

アーム最後のテンションロッドを溶接し、全ての足回りをウレタン塗装します。

上、最後の画像は今回サーキット走行用に製作した、フロント足回り一式です。


下の画像は、組み付け開始。

取り敢えず、設定通りに全て組み付け。

在る程度のキャンバー・キャスター・トーインを合わせます。

そして、地面に降ろして再測定。

フロントホイールがフェンダーから出るので、スペーサーを抜いてキャリパーの干渉箇所を削ります。

どのくらい削っても大丈夫なのか判断するため、キャリパーを分解。

十分な削り代が在るので、キャリパー角を落とし、ついでに内部の清掃・塗装を施し、組み付けました。

アライメントは、フロントは勿論、リアも含めて行います。

工場内は水捌けの問題から、水平は出ていないので、タイヤに板を当て、キャンバーを測定。

これでも十分角度は測れます。

アライメント調整箇所は、リアのキャンバー・トーイン。

フロントのキャンバー・キャスター・トーイン・ホイールベースの全てを計測して合わせます。

昨日、一日では計測しきれませんでしたが、サーキットでのシェイクダウンは3月中には行えそうです。

また、作業が進めばアップします。

RIMG3586.jpg

RIMG3588_20170319143105e7d.jpg RIMG3598_20170319143106f77.jpg

RIMG3600.jpg RIMG3606.jpg

RIMG3605.jpg RIMG3608.jpg

RIMG3612_201703191431245cf.jpg RIMG3617_201703191431351a7.jpg

RIMG3616_201703191431253aa.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

スポンサーサイト

プリンスS54R サーキット走行準備(5)

RIMG3162_20170311081625f8e.jpg

RIMG3166.jpg RIMG3169_20170311081628c24.jpg

RIMG3183.jpg RIMG3186_201703110816318a6.jpg

RIMG3191_20170311081642136.jpg

おはようございます。

54Rは、フロント足回りの仮組み作業です。

まずは、ストラットを外したついでに、フロントサスを町乗り10㎏からサーキット用12㎏に変更。

リアは、8㎏のままです。

スタビブラケットを溶接したので、車高調とハブナックル、ナックルアーム等を組み付け寸法の確認をします。

ロアアームとスタビは水平で、いい感じですが、タイロットエンドは、まだ少しバンザイしているので手直しが必要です。

次に、テンションロッドを仮組みし、寸法出しです。


下の画像は、タイヤを組み付け、タイロットエンドとのクリアランスを確認します。

そして、最終調整は別途行いますが、おおよそのキャンバーキャスターを計測し、テンションロッドの長さを決めます。

テンションロッドの長さが決まれば各部、寸法取りは完了です。

ナットを溶接出来るように、テンションロッド先端をカット。

再度、足回りを分解し、スタビやハブナックル、車高調等、加工したパーツは塗装。

最後は、ボディー補強で酸化し、錆が浮いて来た所も塗装しておきます。

この錆取りと再塗装をしておけば、当分は錆が出なくなります。

何とか来週中には仕上げて、3月中にはサーキットに持ち込みたいですね。

また、作業が進めばアップします。

RIMG3218_20170311081645038.jpg RIMG3193_201703110816432fa.jpg

RIMG3219_2017031108164677c.jpg RIMG3303.jpg

RIMG3307_20170311081655015.jpg RIMG3320_20170311081657720.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

プリンスS54R サーキット走行準備(4)

RIMG3136_20170304142859eb6.jpg

3_201703041428158b2.jpg  4_201703041428171c8.jpg 

5_20170304142818bb7.jpg 6_2017030414281974b.jpg

7_20170304142821c8d.jpg 8_2017030414283811c.jpg 

9_20170304142840c28.jpg 10_201703041428413bd.jpg

おはようございます。

プリンスS54Rの記事を書くのは、2ヶ月ぶりですが、いよいよサーキット走行準備も大詰めです。

作業的には、ロアアームのローター干渉解消と、ロアアームとタイロットエンドの角度補正が目的でピロアームを造っています。

まずは、ハブナックルを別途購入し、ナックルアーム部分をフライスでカット。

カットが終われば、ローターに合わせながら、ナックルアームの試作型をスチールで製作します。

ローターの傷は組み付け当初に、ニスモロアアームが干渉して付いた物です。

仮の試作型が出来上がれば、車体に仮組して、ロアアームやテンションロッド、スタビライザー等の位置関係の測定をします。

これで、逆ハの字になっていた、タイロットエンドの角度も補正され問題が解決出来そうです。


下の画像は、スタビリンクの位置出しが終わり仮組み状態。

ナックルアームとAアームの仮組みをしますが、その前に、スタビライザーの位置出しをします。

スタビは、町乗り走行に問題無いので放置して在りましたが、ストラットと僅かに干渉していました。

干渉補正も兼ねて、櫛団子式スタビリンクから、ピロ式スタビリンクに変更します。

まずは、スタビの先端を切り取り、穴を開けたフラットバーを溶接。

そして、ピロ式スタビリンクは、ロアアームからではなく、ストラットから取ります。

これで、スタビの動きがスムースになり十分なスペースが確保され、干渉は解消されます。

次に、スチール試作型を元にフライスと旋盤を使い、アルミ製のナックルアームを製作。

タイロットエンドもピロボールで製作しました。

そして、ロアアームとテンションロッドが一体になる、Aアームも、ほとんど仕上がっています。

後は、Aアームの仮組みをし、テンションロッドの長さを決めれば出来上がりです。

これから、ハブナックルやロアアームを取リ外す分解作業に入ります。

ようやく、サーキットでの、シェイクダウンが見えて来ましたね。

また、作業が進めばアップします。

RIMG3155_201703041429026e8.jpg

RIMG3099_201703041428587e0.jpg RIMG3149_20170304142901c93.jpg

55.jpg 12_20170304142844c35.jpg

13_20170304142856f79.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

NEXT≫
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内... (8)
TE27 レース仕様 外装編.... (17)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (8)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (22)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE25カローラ カスタム....... (16)
TE27トレノ プチカスタム...... (11)
セリカ2000GTV 152E搭載.. (3)
カリーナ2000GT 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (21)
70カローラ 2ドアバン レストア (3)
トヨタ旧車 スポット作業....... (34)
ホンダS2000 サーキット用... (3)
ホンダS800レース仕様....... (8)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (29)
PB110サニー エクセレント.... (6)
B110サニー セミレス作業..... (2)
B110サニー 白 GX仕様...... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス... (31)
B210 B310サニー 関連作業 (6)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (31)
S30 2by2 セミレス・チューン. (5)
フェァレディ-240ZGセミレス.. (12)
フェァレディ-HLS30 セミレス. (21)
フェアレディ-S31 セミレス... (22)
S130Z RB30 ABRキット.... (1)
プリンスS54R エンジン編..... (20)
プリンスS54R ボディー編..... (47)
プリンスS54R 仕上げ編...... (21)
ケンメリ GTR仕様 セミレス... (29)
ケンメリ 4ドア レストア作業... (9)
スカイライン・ジャパン作業.... (10)
スカイライン・ジャパンL20改. (25)
ハコスカ 3.1LハイパワーEG.. (29)
ハコスカ2ドア 3L製作、他.... (13)
ハコスカ4ドア 45仕様製作... (24)
ハコスカ4ドア 3L製作、他.... (33)
ハコスカ 44 GTR セミレス.... (2)
ハコスカGTR カスタム作業... (4)
ハコスカ関連 2017スポット... (15)
ハコスカ関連 スポット作業... (61)
C130 ローレル カスタム...... (25)
C130 ローレル セミレス....... (13)
ブルーバード510セダン・バン. (34)
ブルーバード510・2ドア/左... (36)
ブルーバード510・2ドア/右... (16)
ブルーバード510バン KA24. (39)
ブルーバード510バン SR20. (14)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (38)
ブルーバード610セミレストア. (1)
ニッサン旧車 スポット2017.. (5)
ニッサン旧車 スポット作業... (63)
L型4気筒 関連作業・パーツ. (27)
L型4気筒 DOHC化・計画..... (4)
L型6気筒 DOHC化・計画..... (22)
L型6気筒 RBL 2号機製作.... (25)
L型6気筒 組み付け手順...... (6)
L型6気筒 関連作業・パーツ. (41)
L型 L20改2.6L L28改3.0L. (48)
S20 オーバーホール作業..... (9)
2017 旧車関連・トピックス.... (3)
2017 国産旧車・スポット修理 (2)
2016 旧車関連・トピックス.... (16)
2016 国産旧車・スポット修理 (18)
2015 国産旧車・スポット修理 (11)
2014 国産旧車・スポット修理 (38)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
輸入車 旧車・スポット修理... (14)
各種エンジン スワップ作業.... (15)
エンジン関連・パーツ紹介...... (2)
エンジン関連情報・トヨタ 他.... (5)
エンジン関連情報・ニッサン.... (14)
セルボ・SS20セミレス作業.... (15)
流用ミッション・LSD データ.... (6)
アストンマーチンDB6・レストア (21)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
ランボルギーニ ウラッコ..作業 (5)
アルファロメオ ザガード..塗装 (11)
アルファロメオ 1750 セミレス (20)
アルファロメオ GTAm作業.... (15)
フィアット500 エンジンスワップ (5)
ルノー・キャトル スワップ作業. (3)
モーガン・プラス8 輸入新規... (3)
シェルビーGT500 レストア.... (2)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL.... (1)
ホンダCR750レーサー関連... (3)
ホンダCB750/CB72 カスタム (10)
EGLI カワサキH2 レーサー.. (18)
KZ1000LTDカスタムZ1仕様. (7)
KZ1000J ローソン・カスタム.. (6)
RD400・RZ250 カスタム.... (9)
バイク情報 カスタム レース.... (9)
ユーザー・車両紹介............ (8)
各種・中古車紹介.............. (87)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Uncle Ryo

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK

認証番号 近運整認1611号

630-8144 奈良市東九条町134-1
TEL/FAX 0742-62-7787
Am9:00~PM9:00
e-mail uncleryo1959@gmail.com

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策