プリンスS54R RB30改エンジン搭載(2)

RIMG1819.jpg

RIMG1821.jpg RIMG1823.jpg

RIMG1861.jpg

おはようございます。

プリンスS54Rは、エンジン・ミッションを搭載して補器類のセッティングです。

在る程度は想定内ですが、狭いエンジンルームに、3.3Lエンジンを詰め込むので問題だらけです。

まずは、車体をリフトに移動してメーターパネルの加工。

ダッシュを少しカットするだけで、50系から54系のメーターパネルに変更出来ました。

先週製作したアルミパネルは黒く塗装して、装着。

中々、いい雰囲気です。


下の画像は、金曜日の夜中。

27日の土曜日から名古屋オートトレンドに展示する為、出来る限りの補器類組み付けをしている所です。

せっかく展示するのにエンジンが載っているだけでは寂しいのと、いずれ一つ一つのパーツを合わせて行かなければならないので、いい機会です。

まずは、パワステポンプ。

RB30エンジンの補器類は基本的にRB20と共通部分が多いです。

そこで、以前から準備していたR34スカイラインの部品取り車を工場に入れます。

既に、ダイレクトイグニッションやクランク角センサーは流用しています。

そして今まで、購入したRB30やRB26エンジンに付属していたパワステポンプと比較してみます。

外した、R34のポンププーリーは非分解。

真ん中がRB30で、右端がRB26用です。

RB26用はデュアル配管の上、プーリー3段目にベルトが掛かり、2段しかないレース用プーリーには使えず、結局RB30用ポンプを使います。

プーリーはアルミ製で、エンジン回転数を上げても過充電や水量が増え過ぎない様に社外の大径RB26用。

特に、ウォーターポンププーリーは大きくしないと水圧が上がり過ぎホース破損やキャビテーションの元になる恐れが在ります。

次は、オルタネーター。

RB20用は、スペースが無く取り付け不可でした。

そこで、軽四輪用の小型オルタネーターを取り付けます。

充電量は減りますが、オーディオ等の余計な電気物を付けないセミレーシングの54Rには、抵抗が少なく軽量なメリットが在りますね。

ベルトは一般的な4PKなので、寸法を計れば部品商で簡単に入手できます。

しかし、何か補器類を組み付ける都度、スムースには行かず、先が思いやられます。

最後に、キャブやタコ足まで仮組みしましたが、タコ足はボディーに干渉。

オートトレンドから戻ったら、またボディーの加工が必要です。

インマニとウェーバーは問題無く付きましたが、ブレーキマスターやクラッチマスターを取り付けるスペースが在りません。

小型の物を探すか室内に移設するか課題が残りました。

54Rが走り出すまでには、もう少し時間が掛かりそうです。


最後2枚の画像は、私は行っていませんが社員から届いた名古屋オートトレンド昨日の様子です。

中々、盛況の様ですね。

本日は私も午後から覗きに行きます。

では、また来週。

RIMG1870.jpg

RIMG1775.jpg RIMG1776.jpg

RIMG1800.jpg RIMG1801.jpg

RIMG1779.jpg RIMG1825.jpg

RIMG1824.jpg RIMG1867.jpg 

RIMG1869.jpg


Xc43h7fkrbMXZvj1456553715_1456553774.jpeg

AUIqNKKfjbO98Ge1456553964_1456553990.jpeg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


スポンサーサイト

プリンスS54R RB30改エンジン搭載(1)

RIMG1618.jpg

RIMG1592.jpg RIMG1593.jpg

RIMG1596.jpg RIMG1601.jpg

おはようございます。

プリンスS54RのボディーにRB33エンジンを取り敢えず搭載しました。

エンジン・ミッションを仮に積んだ程度で始動確認までは、まだまだ作業が山積みです。

作業的には、まず日産から取り寄せた新品のバックプレートとオグラ・ツインプレートクラッチを組み付けます。

フライホイルボルトは、ARPの強化品。

バックプレートは安価で綺麗になるので新品を使っただけで特に意味は無いですが、新品バックプレートや強化フライホイルボルトが手に入るのは在り難い事ですね。

クラッチまで組めたら、71Cクロスミッションを準備しておきます。

このMTは、32スカイライン・タイプM2000ターボ用71CにカメアリクロスとNA用5速を組み込み、5速フルクロスにして在ります。


下の画像は、ブローバイパイプです。

RB30は、純正ではブロックにブローバイが無いので、エンジン組み付け前にブロック後端に穴を開けて在りました。

(ブロックに本来、穴を開ける為の鋳型が在り)

専用パイプもワンオフで削って在りましたが、そのままではオイルが吹いてしまうのでパイプ内に中に金属タワシを押し込みます。

そのパイプを、ブロックに金属ボンドを塗り差し込みます。

そして、エンジンとミッションを合体させ、車体に搭載。

次に、ミッションの耐久性を上げる為に、エンジンとミッションの純正連結補強プレートを合わせます。

中古エンジンをベースに始めると、この連結プレートは付属していないケースが多いですが、町乗り程度なら必需品では在りません。

ただ、ハイパワーエンジンに耐久力の劣るミッションを使用する場合は出来るだけ在った方がいいですね。

バックプレートも必需品では在りませんが、やはり入れるだけでも耐久性は増します。

連結プレートは先に合わせておけば良かったのですが、エンジンを搭載後、大容量のオイルパンに干渉する事が分かり、部分的にカット。

純正より随分と小さくなりましたが、僅かでも効果は在ると思います。

L型3.1Lでもフルパワーなら71Cが弱いと言われています。

このRB30改には、出来る限りの対策はしておきたいですからね。

次回は、ブレーキ・ガソリンパイプ製作やハーネス等の組み付けに取り掛かりたい所ですが他の作業が押していて来週にアップ出来るかどうかは不明です。

また、作業が進めばアップします。

RIMG1584.jpg RIMG1591.jpg 

RIMG1608.jpg RIMG1609.jpg 

RIMG1619.jpg RIMG1621.jpg 

RIMG1623.jpg RIMG1632.jpg 

RIMG1634.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


RB30改 組み付け(8)

RIMG1223.jpg

RIMG1206.jpg RIMG1195.jpg 

RIMG1204.jpg RIMG1212.jpg 

おはようございます。

RB33エンジンの作業は、先週と同じく余り進んでいません。

本日は、ダイレクトイグニッションコイルからプラグコードへの変換です。

最初の画像は、仕上がったコンプリート画像です。

プラグコードが旧車らしさを演出していると考えるのは私だけでしょうか?

態々、面倒な事をすると思われる方も居られるかも知れませんが、これは最新エンジンにも出来る限り旧車の雰囲気を残したいと言う私の拘りです。

カムカバーの色をR380に似せたり、パワーの出るインジェクションを選択せず、せっかくウェーバーキャブに拘ったのに、ヘッドの上に付くダイレクトIGコイルでは雰囲気が壊れると考えたからです。

作業的には、レーザーカットでコイルの取り付け土台を製作。

そして、IGコイルを上下逆さまに固定。

プラグコードは、永井電子でダイレクトイグニッション用として注文製作してくれます。

ただ、プラグコードはグレーが選択できましたが、コイル側のブーツは何故か赤しかないとの事。

まぁ~、ほとんど見えないので良しとします。


下の画像は、ダイレクトIGコイルの位置決めです。

ラジエターロアホースとオイルエレメントの間にしかスペースは在りませんでした。

エンジンマウントからステーを出し固定。

これで、ダイレクトからプラグコードへの変換完了です。


最後は、エンジン搭載が見えて来たので補記類の準備です。

今回使用するクラッチは、ORC・オグラクラッチのツインプレート。

私共のショップとしては、OS以外を使うのは初めてですが、以前試乗したS130チューニングカーに使用されていて、半クラッチの扱いが非常に楽だったとの印象から選択。

実際に走らせてから、またインプレッションを書きます。

作業の合間を見て出来るだけ早く車両に搭載したいと思っています。

では、また来週。


*** スタッフ募集。

板金部門とエンジン部門にスタッフを募集しています。

経験、未経験は問いません。

未経験者でも、やる気と車好きで在ればOKです。

詳細は0742-62-7787まで問い合わせて下さい。

RIMG1213.jpg RIMG1222.jpg

RIMG1225.jpg

RIMG1221.jpg RIMG1219.jpg

RIMG1218.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


NEXT≫
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内... (8)
TE27 レース仕様 外装編.... (17)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (8)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (22)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE27レビン トレノ カスタム.. (14)
TE25カローラ カスタム....... (16)
セリカ2000GTV 152E搭載.. (3)
カリーナ2000GT 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (21)
70カローラ 2ドアバン レストア (3)
トヨタ旧車 スポット作業....... (34)
ホンダS2000 サーキット用... (3)
ホンダS800レース仕様....... (9)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (32)
PB110サニー エクセレント.... (11)
B110サニー セミレス作業..... (4)
B110サニー 白 GX仕様...... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス... (32)
B210 B310サニー 関連作業 (6)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (31)
S30 2by2 セミレス・チューン. (5)
フェァレディ-240ZGセミレス.. (12)
フェァレディ-HLS30 セミレス. (21)
フェアレディ-S31 セミレス... (22)
S130Z RB30 ABRキット.... (1)
S130Z 2JZターボエンジン... (4)
S130Z 後期仕様 製作....... (1)
プリンスS54R エンジン編..... (20)
プリンスS54R ボディー編..... (47)
プリンスS54R 仕上げ編...... (30)
ケンメリ GTR仕様 セミレス... (32)
ケンメリ 4ドア レストア作業... (12)
スカイライン・ジャパン作業.... (11)
スカイライン・ジャパンL20改. (25)
ハコスカ 3.1LハイパワーEG.. (31)
ハコスカ2ドア 3L製作、他.... (13)
ハコスカ4ドア 45仕様製作... (24)
ハコスカ4ドア 3L製作、他.... (33)
ハコスカ 44 GTR セミレス.... (2)
ハコスカGTR カスタム作業... (8)
ハコスカ関連 2017スポット... (29)
ハコスカ関連 スポット作業... (61)
C130 ローレル カスタム...... (27)
C130 ローレル セミレス....... (14)
ブルーバード510セダン・バン. (34)
ブルーバード510・2ドア/左... (38)
ブルーバード510・2ドア/右... (16)
ブルーバード510バン KA24. (39)
ブルーバード510バン SR20. (14)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (38)
ブルーバード610セミレストア. (1)
ニッサン旧車 スポット2017.. (9)
ニッサン旧車 スポット作業... (63)
L型4気筒 関連作業・パーツ. (27)
L型4気筒 DOHC化・計画..... (4)
L型6気筒 DOHC化・計画..... (22)
L型6気筒 RBL 2号機製作.... (25)
L型6気筒 組み付け手順...... (6)
L型6気筒 関連作業・パーツ. (42)
L型 L20改2.6L L28改3.0L. (48)
S20 オーバーホール作業..... (9)
2017 旧車関連・トピックス.... (5)
2017 国産旧車・スポット修理 (19)
2016 旧車関連・トピックス.... (16)
2016 国産旧車・スポット修理 (18)
2015 国産旧車・スポット修理 (11)
2014 国産旧車・スポット修理 (38)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
輸入車 旧車・スポット修理... (15)
各種エンジン スワップ作業.... (16)
エンジン関連・パーツ紹介...... (2)
エンジン関連情報・トヨタ 他.... (5)
エンジン関連情報・ニッサン.... (14)
セルボ・SS20セミレス作業.... (15)
流用ミッション・LSD データ.... (6)
アストンマーチンDB6・レストア (21)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
ランボルギーニ ウラッコ..作業 (5)
アルファロメオ ザガード..塗装 (11)
アルファロメオ 1750 セミレス (20)
アルファロメオ GTAm作業.... (15)
フィアット500 エンジンスワップ (5)
ルノー・キャトル スワップ作業. (3)
モーガン・プラス8 輸入新規... (3)
シェルビーGT500 レストア.... (2)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL.... (1)
ホンダCR750レーサー関連... (4)
ホンダCB750/CB72 カスタム (12)
EGLI カワサキH2 レーサー.. (18)
KZ1000LTDカスタムZ1仕様. (7)
KZ1000J ローソン・カスタム.. (6)
RD400・RZ250 カスタム.... (9)
バイク情報 カスタム レース.... (9)
ユーザー・車両紹介............ (8)
各種・中古車紹介.............. (91)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Uncle Ryo

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK

認証番号 近運整認1611号

630-8144 奈良市東九条町134-1
TEL/FAX 0742-62-7787
Am9:00~PM9:00
e-mail uncleryo1959@gmail.com

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策