プリンスS54R ボディー仕上げ(11)

1_20160625082630b69.jpg

2_20160625082631244.jpg 3_20160625082633865.jpg

39_20160625082645a5f.jpg 37_20160625082634fa9.jpg

38_20160625082636c2d.jpg

おはようございます。

54Rは、先週にクランキングまで行いたいと書きましたが、細かな仕上げ作業に時間を取られて至りませんでした。

ただ、クランクキングの段取りまでは仕上がったので来週には、もう少し進んでいると思います。

クランキングとはキャブを付けずに、セルを回してエンジン内部にオイルを回しながら点火確認を行う事です。

この作業で問題無ければキャブを取り付け、ガソリン配管をすれば、エンジン始動確認が出来ます。

慣れない作業の、ワンオフハーネスやRB26の点火専用に改造したCPUが、うまく作動してくれる事を願います。


作業的には、オイルエレメントブロックにスミス油圧計と油温計の取り出し口を改造して組み付けます。

ネジピッチがスミスはインチピッチなので、アタッチメントはワンオフです。

そして、コラムシャフトのバルクヘッド側固定プレートを本溶接して塗装。

同じくコラムシャフトのハンドル側のステーも本溶接して塗装。

コラム周りは本組まで完了。

これで、追加メーターを含めてメーター周りとハンドル周りの作業は一段落です。


下の画像は、エンジンを積む前にセンター出しをしたつもりだったパワステポンプ。

ポンプの配管等が残っていたので仮止めだったのですが、ちゃんとベルトを張ると、まだ4mmほどセンターがズレています。

本来、パワステポンププーリーは、クランクプーリーの3段目に付くので、1段分オフセットしなければならない無理が在ったのです。

最終的に、ポンプ側4mm研磨し、反対側に4mmのアルミカラーを入れ、ベルトセンターを合わせました。

同時に、パワステ配管も高圧側に一部ワンオフのステンレスホースを使い製作。

パワステ周りの作業も完了。

これで、問題なくパワステは作動すると思います。

何とか、来週はクランキングを行い、再来週にはエンジン始動確認と先が見えて来ましたね。

では、また来週。

41.jpg 40.jpg

RIMG4385.jpg 42.jpg

43.jpg 44.jpg

45.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


スポンサーサイト

プリンスS54R ボディー仕上げ(10)

RIMG4115.jpg

RIMG4018.jpg RIMG4146.jpg

RIMG4155.jpg RIMG4207.jpg

おはようございます。

54Rは、他の作業の合間なので思う様には進みませんが、始動確認に向け少しづつですが着々と形になって行きます。

まず、インナーフェンダーのタコ足が干渉する部分はカットして、溶接塗装。

先週に、エンジン手直しは終わっているので車体に搭載。

ミッションボルトや補強プレート、そしてセルモーター等を組み付けます。


下の画像は、タコ足を組み付け、パワステホースの取り回しをします。

そのまま、ホースを組み付ければタコ足に干渉するので、インナーフェンダーに穴を開け、ホイルアーチ側にホースを回します。

これは、熱対策にもなりますね。

そして、ラジエターには薄型大径の電動ファン。

インマニはブラスト処理。

ウェーバー50キャブは、オリジナルの44から46パイのアウターベンチュリーに変更。

エンジンにキャブレターの装着準備をします。

来週には何とか、クランキングテストまで漕ぎ着けたいですね。

また、作業が進めばアップします。

RIMG4260.jpg

RIMG4257.jpg RIMG4248.jpg

RIMG4261.jpg RIMG4035.jpg 

RIMG4267.jpg RIMG4269.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


プリンスS54R ボディー仕上げ(9)

RIMG4006.jpg

RIMG4007.jpg RIMG4010.jpg

RIMG4012.jpg RIMG4017.jpg

おはようございます。

54R関連は、おおよそ、1ヶ月振りの更新です。

全く作業をしていなかった訳ではないですが、地味なハーネスの組み付けだけでは記事になりませんからね。

ハーネスは、ワンオフで製作したので、簡単に組めるかと軽く考えていましたが、ボディー側のカプラを全て交換する為、思っていたより手間が掛かりました。

ヘッドライト周り、エンジンハーネス、テール周り、室内と順にカプラを交換しながら組んで行きます。

これは、相当な労力ですね。

そして、配線周りの目途が立ったら、エンジンを降ろします。

名古屋のイベントに間に合わせる為、突貫でエンジンを積んで行ったので、最終確認が出来ておらず、エンジン脱着は予定通りです。


下の画像は、エンジンが降りている間にステアリング周りを仕上げます。

ウレタン系ハイモラーと言う材質の物を使い、固定用に製作したパイプとフランジをバルクヘッドに固定します。

最終的に溶接して、塗装をします。

降ろしたエンジンは、オイルパンを捲りオイル穴メクラを交換します。

組み付けている時は、手元にアルマイトのアルミ製の物しかなく、問題無いとは思いながら気になっていました。

このエンジンを降ろしたタイミングで気になる所は手直しします。

鉄製のメクラに交換してオイルパンを戻します。

そして、イベント用に適当に組んで行ったプーリー類のセンター出しをします。

大径のウォーターポンププーリーは、クランクプーリーと干渉するので、両方共に外径を、3㎜づつ小さくしました。

これで、ベルトも綺麗に張れました。

ボディーは、タコ足の干渉部分の手直しと、エンジンを、もう少し仕上げて再度搭載します。

最終仕上げまでは、もう少し掛かりますが、エンジンサウンドを聞くのを楽しみに地味な作業も頑張るしかないですね。

また、作業が進めばアップします。

RIMG4019.jpg RIMG4082.jpg

RIMG4020.jpg RIMG4028.jpg

RIMG4029.jpg RIMG4030.jpg

RIMG4037.jpg RIMG4038.jpg

RIMG4045.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


NEXT≫
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内... (8)
TE27 レース仕様 外装編.... (17)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (8)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (22)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE25カローラ カスタム....... (16)
TE27トレノ プチカスタム...... (11)
セリカ2000GTV 152E搭載.. (3)
カリーナ2000GT 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (21)
70カローラ 2ドアバン レストア (3)
トヨタ旧車 スポット作業....... (34)
ホンダS2000 サーキット用... (3)
ホンダS800レース仕様....... (8)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (29)
PB110サニー エクセレント.... (6)
B110サニー セミレス作業..... (2)
B110サニー 白 GX仕様...... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス... (31)
B210 B310サニー 関連作業 (6)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (31)
S30 2by2 セミレス・チューン. (5)
フェァレディ-240ZGセミレス.. (12)
フェァレディ-HLS30 セミレス. (21)
フェアレディ-S31 セミレス... (22)
S130Z RB30 ABRキット.... (1)
プリンスS54R エンジン編..... (20)
プリンスS54R ボディー編..... (47)
プリンスS54R 仕上げ編...... (22)
ケンメリ GTR仕様 セミレス... (29)
ケンメリ 4ドア レストア作業... (9)
スカイライン・ジャパン作業.... (11)
スカイライン・ジャパンL20改. (25)
ハコスカ 3.1LハイパワーEG.. (30)
ハコスカ2ドア 3L製作、他.... (13)
ハコスカ4ドア 45仕様製作... (24)
ハコスカ4ドア 3L製作、他.... (33)
ハコスカ 44 GTR セミレス.... (2)
ハコスカGTR カスタム作業... (4)
ハコスカ関連 2017スポット... (16)
ハコスカ関連 スポット作業... (61)
C130 ローレル カスタム...... (26)
C130 ローレル セミレス....... (13)
ブルーバード510セダン・バン. (34)
ブルーバード510・2ドア/左... (36)
ブルーバード510・2ドア/右... (16)
ブルーバード510バン KA24. (39)
ブルーバード510バン SR20. (14)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (38)
ブルーバード610セミレストア. (1)
ニッサン旧車 スポット2017.. (6)
ニッサン旧車 スポット作業... (63)
L型4気筒 関連作業・パーツ. (27)
L型4気筒 DOHC化・計画..... (4)
L型6気筒 DOHC化・計画..... (22)
L型6気筒 RBL 2号機製作.... (25)
L型6気筒 組み付け手順...... (6)
L型6気筒 関連作業・パーツ. (41)
L型 L20改2.6L L28改3.0L. (48)
S20 オーバーホール作業..... (9)
2017 旧車関連・トピックス.... (3)
2017 国産旧車・スポット修理 (3)
2016 旧車関連・トピックス.... (16)
2016 国産旧車・スポット修理 (18)
2015 国産旧車・スポット修理 (11)
2014 国産旧車・スポット修理 (38)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
輸入車 旧車・スポット修理... (14)
各種エンジン スワップ作業.... (15)
エンジン関連・パーツ紹介...... (2)
エンジン関連情報・トヨタ 他.... (5)
エンジン関連情報・ニッサン.... (14)
セルボ・SS20セミレス作業.... (15)
流用ミッション・LSD データ.... (6)
アストンマーチンDB6・レストア (21)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
ランボルギーニ ウラッコ..作業 (5)
アルファロメオ ザガード..塗装 (11)
アルファロメオ 1750 セミレス (20)
アルファロメオ GTAm作業.... (15)
フィアット500 エンジンスワップ (5)
ルノー・キャトル スワップ作業. (3)
モーガン・プラス8 輸入新規... (3)
シェルビーGT500 レストア.... (2)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL.... (1)
ホンダCR750レーサー関連... (3)
ホンダCB750/CB72 カスタム (10)
EGLI カワサキH2 レーサー.. (18)
KZ1000LTDカスタムZ1仕様. (7)
KZ1000J ローソン・カスタム.. (6)
RD400・RZ250 カスタム.... (9)
バイク情報 カスタム レース.... (9)
ユーザー・車両紹介............ (8)
各種・中古車紹介.............. (87)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Uncle Ryo

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK

認証番号 近運整認1611号

630-8144 奈良市東九条町134-1
TEL/FAX 0742-62-7787
Am9:00~PM9:00
e-mail uncleryo1959@gmail.com

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策