FC2ブログ

プリンスS54R ボディー仕上げ(8)

1_20160514155229748.jpg

2_20160514155230db2.jpg 3_20160514155231112.jpg

4_20160514155233710.jpg 5_20160514155234e49.jpg

6_201605141552441dc.jpg 7_201605141552452b7.jpg

おはようございます。

プリンス54Rは、少しづつ進めています。

まず、先週の続きでブレーキオイルタンクから室内へのオイルラインは、90度のジョンインとで造り直します。

ホースが垂れてマスターシリンダー内のオイル量不足を補うためです。

そして、バルクヘッドジョイントから室内トリプルマスターまでは、パイプを曲げて製作。

タンクからのホースは、ハーネスを組み付ける時に取り外せる様に仮止めですが、これで、一応ブレーキ周りは完成です。

次に、ハーネスに取り掛かりますが、ノーマルのメーターパネルにスイッチ類を移植します。

アルミ板にスイッチが付いて、ダッシュに合わせると非常にレーシーです。

完全レーシングカーなら必要の無い、ハザードスイッチ何てのも在りますけどね。


下の画像は、ハーネスの組み付けを始めました。

ワンオフハーネスは簡素にはなっていますいが、やはり面倒です。

そして、同時にハンドルポストを組み付けます。

ハンドル側は、ベアリングで固定されますが、バルクヘッドの固定は、ウレタン系のハイモラーと言う材質の物を使い、固定用のパイプと一緒に製作しました。

このハイモラーは自己潤滑能力が在る中々の優れ物。

ブレーキ周りとステアリング、ハーネスは同時に作業をしないと二度手間になる恐れが在るので時間が掛かりますが、随分と形になって来ました。

最後に、メーターパネルのスイッチ名称を張り付けました。

ハンドル周りにコラムスイッチが無くなり、すっきりする上、レーシーで雰囲気抜群です。

また、作業が進めばアップします。

20_2016051415525060a.jpg

8_2016051415524797c.jpg 9_20160514155248a2e.jpg

RIMG3634.jpg RIMG3670.jpg

RIMG3671.jpg RIMG3678.jpg

RIMG3674.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


プリンスS54R ボディー仕上げ(7)

1_20160507155810a4e.jpg

65.jpg 66_20160507155812fbf.jpg

67.jpg 68.jpg

69.jpg 70.jpg

おはようございます。

54Rの作業は一週間飛びましたが、大して進んでいません。

面倒な作業を時間の在る時に、コツコツ製作しているので思う様には作業が捗りません。

まず、バルクヘッドの本来ブレーキとクラッチマスターが付く部分はアルミパネルを張ります。

そして、室内トリプルマスターシリンダーからの取り出しジョイントを組み付け。

次に、ジョイントからプロポーショニングバルブまでのパイプを曲げて製作。

オイルタンクから、室内に向けてオイルホースを仮組みする所まで出来上がりました。

これから、室内側マスターシリンダーからジョイントまでのパイプを製作すれば、ブレーキ周りの完成です。

ここまでの作業だけでも相当な時間が掛かっています。


下の画像は、ハーネスキット。

友人の紹介で、オリジナルのハーネスを元に、横浜の「(株)双新電子」と言う会社で製作して貰いました。

この双新電子は他の仕事もしていますが基本は、ハーネス製作が中心の専門店です。

興味の在る方は、上記ホームページから問い合わせて下さい。

さて、旧車は、電気周りが弱いのは周知の事実だと思います。

新品に交換するに越した事は無いですが、手に入らない物や例え入手可能でも高額で、しかも組み替え工賃も結構な額になります。

今回の54Rは、ボディーが裸になっているのと点火系にコンピューターを使うので、必ずハーネス製作が必要な為、思い切って全てのハーネスを製作する事にしたのです。

しかも、公道を走れる様に車検は受けますが、セミレーシングに仕上げるので、コラムスイッチは付けず、パネルにキルスイッチ等と一緒にセットしたかったのでスイッチ類の製作までお願いしました。

右からエンジンハーネス、ライトやウインカー等のフロントセクション、ダッシュハーネス、そしてテール等のリアセクションと別れています。

そして、バッテリーケース横に置かれているのは、トランク内バッテリーからの電源ケーブルです。

配線図も完備していて、オリジナルの残すランプ類とボルトオンになっています。

スイッチパネルには、ヒューズボックスも付けて在り、このパネルを元にダッシュパネルに移設します。

ブレーキ配管等の製作に時間が掛かるのは分かっていたので、ハーネスの製作作業が無くなるだけでも効率は群と上がります。

作業的には、ボンネット内は、エンジンハーネスから組み始めました。

トランク内は、バッテリーケースの設置やガソリン配管等と同時に作業して行きます。

エンジン始動確認まで、もう一息です。

当分は、この様に細かな仕上げ作業ばかり続くので来週も54Rの記事が書けないかも知れませんが、また作業が進めばアップします。

72.jpg

71.jpg 73.jpg

74.jpg 75.jpg

76.jpg 77.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


プリンスS54R ボディー仕上げ(6)

RIMG3220.jpg

RIMG3162.jpg RIMG3163.jpg

RIMG3201.jpg RIMG3218.jpg

RIMG3202.jpg RIMG3219.jpg
 
RIMG3222.jpg RIMG3221.jpg 

おはようございます。

54Rの作業は、1週間抜けた割には余り進んでいません。

今回は、ブレーキパイプとホース、オイルクーラーの製作、組み付けです。

まずは、パーツメーカーのキノクニからブレーキホースやホースエンド・フィッテイングを取り寄せましたが、結構な量になりますね。

ブレーキホースやクラッチホースは長さを指定して注文。

ブレーキパイプを製作しながら前後ブレーキ、クラッチホースと組んで行きます。

パイプは手曲げ、ホースとの繋ぎ部分のコの字ステーも手製です。

ブレーキ配管と同時にガソリンパイプもボディーに沿わせておきます。

後は、ブレーキマスターからのパイプをプロポーショニングバルブまで繫げばブレーキ周りの完成です。


下の画像は、ブレーキホースと同時に取り寄せたオイルクーラーキット。

オイルクーラー取り出しは、スミス機械式油温計と油圧計がセット出来るタイプ。

コアは、10番フィッテイングが合う様に口を溶接。

ホースは長さを合わせてカットして、コアの固定と同時にボディーに装着。

丁度、ラジエター横に、ホースを通すスペースが在りました。

まぁ~、地味な作業ばかりで時間だけが過ぎて行きます。

これから、オイルクーラー取り付けに、インマニとキャブを外したので、サンドブラストやエンジンルームの仕上げを一気に行います。

エンジン始動までには、まだ、もう少し仕上げ作業が残っています。

5月の連休中には、何とか始動確認まで漕ぎ着けたいと思います。

また、作業が進めばアップします。

RIMG3262.jpg RIMG3267.jpg

RIMG3265.jpg RIMG3266.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


≪PREVNEXT≫
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内... (12)
TE27 レース仕様 外装編.... (17)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (8)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (22)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE27レビン トレノ カスタム.. (44)
TE25カローラ カスタム....... (16)
セリカ2000GTV 152E搭載.. (3)
カリーナ2000GT 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (21)
70カローラ 2ドアバン レストア (3)
トヨタ旧車 スポット作業....... (38)
ホンダS2000 サーキット用... (3)
ホンダS800レース仕様....... (17)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (32)
PB110サニー エクセレント.... (15)
B110サニー セミレス作業..... (13)
B110サニー 白 GX仕様...... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス... (32)
B210 B310サニー 関連作業 (6)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (31)
S30 2by2 セミレス・チューン. (5)
フェァレディ-240ZGセミレス.. (12)
フェァレディ-HLS30 セミレス. (32)
フェアレディ-S31 セミレス... (22)
S130Z RB30 ABRキット.... (1)
S130Z 2JZターボエンジン... (10)
S130Z 後期仕様 製作....... (1)
プリンスS54R エンジン編..... (20)
プリンスS54R ボディー編..... (47)
プリンスS54R 仕上げ編...... (34)
ケンメリ GTR仕様 セミレス... (42)
ケンメリ 4ドア レストア作業... (12)
スカイライン・ジャパン作業.... (11)
スカイライン・ジャパンL20改. (25)
ハコスカ 3.1LハイパワーEG.. (31)
ハコスカ2ドア 3L製作、他.... (13)
ハコスカ4ドア 45仕様製作... (38)
ハコスカ4ドア 3L製作、他.... (33)
ハコスカ 44 GTR セミレス.... (2)
ハコスカGTR カスタム作業... (8)
ハコスカ関連 2017スポット... (44)
ハコスカ関連 スポット作業... (61)
C130 ローレル カスタム...... (33)
C130 ローレル セミレス....... (14)
ブルーバード510セダン・バン. (35)
ブルーバード510・2ドア/左... (39)
ブルーバード510・2ドア/右... (17)
ブルーバード510バン KA24. (39)
ブルーバード510バン SR20. (16)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (39)
ブルーバード610セミレストア. (1)
ニッサン旧車 スポット2017.. (23)
ニッサン旧車 スポット作業... (63)
L型4気筒 関連作業・パーツ. (27)
L型4気筒 DOHC化・計画..... (4)
L型6気筒 DOHC化・計画..... (22)
L型6気筒 RBL 2号機製作.... (25)
L型6気筒 組み付け手順...... (7)
L型6気筒 関連作業・パーツ. (48)
L型 L20改2.6L L28改3.0L. (48)
S20 オーバーホール作業..... (9)
2017 旧車関連・トピックス.... (22)
2017 国産旧車・スポット修理 (27)
2016 旧車関連・トピックス.... (16)
2016 国産旧車・スポット修理 (18)
2015 国産旧車・スポット修理 (11)
2014 国産旧車・スポット修理 (38)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
輸入車 旧車・スポット修理... (22)
各種エンジン スワップ作業.... (16)
エンジン関連・パーツ紹介...... (2)
エンジン関連情報・トヨタ 他.... (5)
エンジン関連情報・ニッサン.... (14)
セルボ・SS20セミレス作業.... (15)
流用ミッション・LSD データ.... (6)
アストンマーチンDB6・レストア (23)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
ランボルギーニ ウラッコ..作業 (5)
アルファロメオ ザガード..塗装 (11)
アルファロメオ 1750 セミレス (20)
アルファロメオ GTAm作業.... (21)
フィアット500 エンジンスワップ (5)
ルノー・キャトル スワップ作業. (4)
モーガン・プラス8 輸入新規... (3)
シェルビーGT500 レストア.... (2)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL.... (1)
ホンダCR750レーサー関連... (4)
ホンダCB750/CB72 カスタム (15)
EGLI カワサキH2 レーサー.. (18)
KZ1000LTDカスタムZ1仕様. (7)
KZ1000J ローソン・カスタム.. (6)
RD400・RZ250 カスタム.... (9)
バイク情報 カスタム レース.... (9)
ユーザー・車両紹介............ (8)
各種・中古車紹介.............. (92)
ケンメリHT セミレス (5)
2018 旧車関連・トピックス (0)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Uncle Ryo

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK
認証番号 近運整認1611号

630-8451奈良市北之庄町718-3
TEL/FAX 0742-62-7787
AM10:00~PM8:00
e-mail uncleryo1959@gmail.com

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策