ソレックス44 50 オーバーホール OER50

RIMG7972.jpg

014.jpg 015_201508061809388a7.jpg

019_20150806180941855.jpg 017.jpg

おはようございます。

オーバーホール作業依頼を請けた物も含め、ソレックス50が9個揃いました。

現在、ソレックス50は非常に高価で、O/H済みの物が9個在れば、ハコスカ1台が買えそうな勢いです。

キャブのO/Hは私共でも出来なくはないですが、餅は餅屋、キャブはキャブ屋「トキワ商会」に出します。

キャブのサンドブラストは勿論、シャフトカラーの製作。

シャフトやバタフライ、ニードルは全てミクニ純正新品を使用して在ります。

押しレバーやT/Lジョイントはメッキ仕上げ。

何と言っても油面調整まで済ませてくれるのが在り難いですね。


下の画像は、まず以前O/Hを依頼したソレックス44。

そして、O/Hから戻って来た、ソレックス50 9基。

いい仕事でしょ~

流石に9基並ぶと圧巻です。

ファンネルは、ステンレス75㎜とカール50㎜を用意。

インマニは、新品ハラダ製50パイ用とサンドブラスト仕上げの東名製を準備。

マニの横の画像は、OER製50パイ。

砂型ボディーで造りは非常に綺麗ですが、セッティングは多少苦労します。

フロートが3個並んだ画像は、左からソレックス50、44、OER50です。

ソレックス50は見た目だけではなく間違いなくパワーは出ますが欠点は、フロートボディーが小さくガソリンの容量不足になる事です。

他のキャブに比べて、ソレックス50用フロートが小さいのが分かると思います。

この小さなフロートが油面調整を難しくしています。

最後は、在庫のソレックス50、3連。

「ヤフオク」で販売していますので、興味の在る方は覗いてください。

RIMG7385.jpg RIMG7388.jpg

RIMG8626.jpg

RIMG8627.jpg RIMG8630.jpg

RIMG8633.jpg 11_20150806180935359.jpg

RIMG8154.jpg RIMG8668.jpg

RIMG8669.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


スポンサーサイト

Weber ウェーバーキャブ 38 40 50色々

IMGP9334.jpg

IMGP9337_20141107174140f64.jpg IMGP9336_2014110717413952b.jpg

IMGP9311_2014110717205800c.jpg IMGP9309_20141107172057074.jpg

IMGP9328_20141107172348f3c.jpg IMGP9326_20141107172347244.jpg

おはようございます。

本日は、ウェーバーキャブレターに、ついてです。

私の間違いや、勘違い、思い違いは、どしどし指摘して下さい。

ブログに登場するのは、ほとんどがソレックスですが、ウェーバーが嫌いな訳では在りません。

どちらかと言えば性能面では、トータルパフォーマンスでウェーバーが勝っていると思っています。

現在、私共の在庫が、13基在りました。

例えば、横Gのウェーバー、縦Gのソレックスと良く比較されますが、私もそう思います。

ウェーバーはサーキット向き、ソレックスはゼロヨン向きですね。

サーキット走行で、ソレックスキャブでは、どんなに調整してもバラ付いたコーナーが、ウェーバーキャブに変更して改善したのは実体験です。

これは、1度や2度ではなく何度となく経験した事です。

日本では、ソレックスが断然メジャーですが、海外ではソレックスを使っているのは、ほんの一握りで、まず見掛ける事が無いほどです。

1970年代の円が今より、ずっと安かった頃、ウェーバーが高額で、日本製のミクニソレックスが安価だったのが、日本国内ではソレックスが主流になった要因ではないかと考えられますね。


最初の画像は、どちらもL6用、ウェーバー50パイ。

どちらもイタリア製ですが、黒光している方は前期モデルで、Bologna (ボローニャ)と浮き文字が在ります。

ソレックスは製造廃止になりましたが、ウェーバーは現在スペイン製が入手出来ます。

ウェーバーがイタリア製からスペイン製に変わった当初はアルミの材質が悪い上、加工精度も低く調子の出ないキャブが多く、日本ではウェーバーがマイナーになる要因に拍車を掛けたのだと思います。

しかし、最近のスペイン製は随分と精度が良くなり調子も出し易くなった様ですが、やはりイタリア製の様には行かないのも現実の様です。

特に、ボローニャ製は稀少でパワーが出ると言われています。

私が10代だった40年近く前の当時、FET極東が取り扱い、ソレックス50より随分と高額で販売され、ブラックインマニが話題になったのを記憶しています。

ソレックス50が、恐ろしい程、高額で取引されている現在、ウェーバーを見直すのも在りだと考えています。

サウンドも性能も、ウェーバーが上だと思っていても、手慣れたソレックスがセッティングが楽なので、どうしてもソレックス中心になってしまいますけどね。


上最後の画像は、これまた珍しいウェーバー38のボローニャ製。

ツノ無しが、シンプルでいいですよね~

38パイや40パイでは、ソレックスとの性能差は、ほとんど出ませんが、ウェーバーの吸入音に金属音が混じった様なサウンドはいいですよね~


下の画像は、2連ウェーバー40、ニッサンSR20用とホンダZC用の2セット。

ツノの無い方がイタリア・ボローニャ製。

ツノ付が、スペイン製です。

イタリア製でも、ツノが無いのは45パイまで、48パイからは全てツノが付いています。

ウェーバーには、私の知る限り、サイドドラフトキャブだけでも、32、38、40、42、45、48、50、55、58と、これだけの種類が在ると思います。

現在は、イタリア製の50や55も非常に稀少です。

ウェーバー58に至っては、一部のアバルトレーサーにのみ使用され、程度が良ければ、1基100万円を越すレアアイテムだそうです。

最後は、ソレックスとの比較画像。

ジェットやガソリンラインの違いを書くと切が無いので省略。

大きな違いは、フロートの方向が逆。

そして、加速ポンプがボディー内部に在るのがウェーバーで、ボディー下に付くのがソレックス。

もう一点、赤の矢印はウェーバーのチョーク。

これは、ウェーバー32~45までは付いていますが、48パイからは穴も無し。


ソレックスもウェーバーも旧車のエンジンルーム内の機能美には欠かせないアイテムです。

しかし、意外と知られていない事が多く、一度では書き切れない程、奥が深いですよね。

機会が在れば、今度はソレックス編を書きたいと思います。

IMGP9338_2014110717414169a.jpg

IMGP9341.jpg IMGP9340.jpg

IMGP9314.jpg IMGP9315_20141107172112297.jpg

IMGP9317_20141107172115cae.jpg

IMGP9316_20141107172113d3f.jpg IMGP9332_20141107174715589.jpg

3D PDFファイル

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内... (8)
TE27 レース仕様 外装編.... (17)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (8)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (22)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE27レビン トレノ カスタム.. (14)
TE25カローラ カスタム....... (16)
セリカ2000GTV 152E搭載.. (3)
カリーナ2000GT 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (21)
70カローラ 2ドアバン レストア (3)
トヨタ旧車 スポット作業....... (34)
ホンダS2000 サーキット用... (3)
ホンダS800レース仕様....... (9)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (32)
PB110サニー エクセレント.... (11)
B110サニー セミレス作業..... (4)
B110サニー 白 GX仕様...... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス... (32)
B210 B310サニー 関連作業 (6)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (31)
S30 2by2 セミレス・チューン. (5)
フェァレディ-240ZGセミレス.. (12)
フェァレディ-HLS30 セミレス. (21)
フェアレディ-S31 セミレス... (22)
S130Z RB30 ABRキット.... (1)
S130Z 2JZターボエンジン... (4)
S130Z 後期仕様 製作....... (1)
プリンスS54R エンジン編..... (20)
プリンスS54R ボディー編..... (47)
プリンスS54R 仕上げ編...... (30)
ケンメリ GTR仕様 セミレス... (32)
ケンメリ 4ドア レストア作業... (12)
スカイライン・ジャパン作業.... (11)
スカイライン・ジャパンL20改. (25)
ハコスカ 3.1LハイパワーEG.. (31)
ハコスカ2ドア 3L製作、他.... (13)
ハコスカ4ドア 45仕様製作... (24)
ハコスカ4ドア 3L製作、他.... (33)
ハコスカ 44 GTR セミレス.... (2)
ハコスカGTR カスタム作業... (8)
ハコスカ関連 2017スポット... (29)
ハコスカ関連 スポット作業... (61)
C130 ローレル カスタム...... (27)
C130 ローレル セミレス....... (14)
ブルーバード510セダン・バン. (34)
ブルーバード510・2ドア/左... (38)
ブルーバード510・2ドア/右... (16)
ブルーバード510バン KA24. (39)
ブルーバード510バン SR20. (14)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (38)
ブルーバード610セミレストア. (1)
ニッサン旧車 スポット2017.. (9)
ニッサン旧車 スポット作業... (63)
L型4気筒 関連作業・パーツ. (27)
L型4気筒 DOHC化・計画..... (4)
L型6気筒 DOHC化・計画..... (22)
L型6気筒 RBL 2号機製作.... (25)
L型6気筒 組み付け手順...... (6)
L型6気筒 関連作業・パーツ. (42)
L型 L20改2.6L L28改3.0L. (48)
S20 オーバーホール作業..... (9)
2017 旧車関連・トピックス.... (5)
2017 国産旧車・スポット修理 (19)
2016 旧車関連・トピックス.... (16)
2016 国産旧車・スポット修理 (18)
2015 国産旧車・スポット修理 (11)
2014 国産旧車・スポット修理 (38)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
輸入車 旧車・スポット修理... (15)
各種エンジン スワップ作業.... (16)
エンジン関連・パーツ紹介...... (2)
エンジン関連情報・トヨタ 他.... (5)
エンジン関連情報・ニッサン.... (14)
セルボ・SS20セミレス作業.... (15)
流用ミッション・LSD データ.... (6)
アストンマーチンDB6・レストア (21)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
ランボルギーニ ウラッコ..作業 (5)
アルファロメオ ザガード..塗装 (11)
アルファロメオ 1750 セミレス (20)
アルファロメオ GTAm作業.... (15)
フィアット500 エンジンスワップ (5)
ルノー・キャトル スワップ作業. (3)
モーガン・プラス8 輸入新規... (3)
シェルビーGT500 レストア.... (2)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL.... (1)
ホンダCR750レーサー関連... (4)
ホンダCB750/CB72 カスタム (12)
EGLI カワサキH2 レーサー.. (18)
KZ1000LTDカスタムZ1仕様. (7)
KZ1000J ローソン・カスタム.. (6)
RD400・RZ250 カスタム.... (9)
バイク情報 カスタム レース.... (9)
ユーザー・車両紹介............ (8)
各種・中古車紹介.............. (91)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Uncle Ryo

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK

認証番号 近運整認1611号

630-8144 奈良市東九条町134-1
TEL/FAX 0742-62-7787
Am9:00~PM9:00
e-mail uncleryo1959@gmail.com

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策