Z1000Jカスタム作業(6)

IMGP0708_20150103164407868.jpg

IMGP0709_20150103164408712.jpg IMGP0716_20150103164424db8.jpg

IMGP0713_2015010316441159d.jpg IMGP0715_201501031644221ac.jpg

IMGP0714_20150103164413f47.jpg

おはようございます。

KZ1000Jカスタムは、足回りの加工が終わり転がせる状態にまでなりました。

時間が掛かっていたのは他の仕事に追われて放置していたのが一番の理由ですが、足回りのスワップに400ccを選択したのが、そもそもの失策でした。

選んだのはオーナーですが、簡単にOKしたのは私の責任です。

その問題とは、現代の400ccクラスはワイドタイヤになっているので昔の1000ccクラスへの取り付けは大丈夫だと思いましたが、アクスルシャフトのサイズが全く違いました。

フロントは、ホイルもフロントフォークも、ヤマハXJR400ccの物を移植したので基本的にはボルトオン。

しかし、スピードメーターギアが1000Jの場合は電気式で、400の物はサイズが合わず使えません。

そこで、内径を拡大して幅を詰め、フロントフォークとホイルの間にに納まる様に製作。

リアは、もっと大変でした。

スイングアームはニンジャ900の物を流用、ホイルはXJR400、アクスルシャフトもXJR400.。

センター出しのカラーはアルミで簡単に製作出来ます。

しかし、ホイルの内径を広げる事は不可能なので、スイングアームのエキセントリックに21パイから17パイになる様、カラーを製作。

アクスルシャフトの長さを考え、片側は、ナットになる様に製作しました。

リアブレーキ・キャリパーステーの位置出し等、リアのホイルセンター出しは非常に苦労しました。

ただ、これで一番手間の掛かる作業は山場を越えたので、一段落です。

この状態から補記類を仮止めしてオーナーに一度引き渡す事になっています。

戻って来るかも知れませんが、Z1000Jカスタムの記事は今回で終了です。

また、機会が在れば紹介します。


下の画像は、現在「ヤフオク」で販売中の、ホンダドリーム50。

市販の排気量50cc、単気筒DOHC4バルブヘッドを搭載する稀少なバイクです。

本日が終了日ですが、終了日までに作動確認をすると書いて在ったので動く様にします。

最初の画像は、私共が預かった状態。

細かな所は別として、大きな物ではキャブとマフラーが外れているだけです。

まず、キャブを分解点検して組み付け。

マフラーは付属の集合マフラーを取り付けましたが、テールパイプが長過ぎて格好が良くないと思うのは私だけでしょうか?

他に付属している社外のマフラーにテール部分だけ付け替えれば、CR110レーシングのイメージになると思います。

何時もは、3000ccや31000ccのエンジンサウンドばかりですが、偶には50ccDOHCサウンドを聞いて下さい。

これは、これで非常にいい音です。

明日は、MSR 6連キャブを紹介します。

IMGP0694_201501031643495fd.jpg

IMGP0695_2015010316435042c.jpg IMGP0700_20150103164352a92.jpg 

IMGP0701_20150103164353770.jpg IMGP0705_201501031643542a9.jpg 

IMGP0711_2015010316441009a.jpg



このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


スポンサーサイト

Z1000Jカスタム作業(5)

IMGP1437_20140927095159b8a.jpg

IMGP1436.jpg IMGP1092_20140927095122673.jpg 

IMGP1402.jpg IMGP1435.jpg

こんにちは。

本日、2回目の更新は現在、作業依頼を請けているバイク達です。

上の画像は、少し納車が遅れているZ1000J改ローソンレプリカです。

時間の掛かっている一番の理由は、1000ccに400ccのパーツを選択した事。

オーナーが自ら選んだ足回りスワップ用のXJR400でしたが、これが失策。

勿論、事前に相談を受けて、甘い判断でGOサインを出した私の責任が大です。

リアに4.5インチのワイドリムを組み付けるのは、折込み済みでしたが、アクスルシャフトの太さの違いが予定を大きくお狂わせました。

そこに、チェーンラインを合わせるのに梃子摺っています。

リアホイルのワイドリム化には、オフセットスプロケで対応します。

ところが、今度は倒立リアショックのスプリングが下側に在るので、チェーンラインを出すと干渉する事が判明。

スイングアーム、リアショックの受けを切り取って再度溶接して対処します。

その受けが、スイングアームより半分近くが外に出っ張るので、補強も追加で入れました。

これで、組み付け準備が完了。

もう少し、時間を下さいね。


下の画像は、今年はバイク関連記事が増えると、年初めに書きましたが予想以上に増えて来ました。

ただ、バイクは場所を取らず、他の作業の合間に出来る利点が在るので、つい請けてしまいます。

まずは、ホンダFTRのエンジン不調。

エンジンを降ろして分解中。

そして、今度はホンダXR500の始動不良。

これも、エンジンを降ろす必要が在りそうです。


最後は、カワサキ水冷6気筒のKZ1300。

理由は分りませんが、シリンダーが欠品した妙な状態で入庫。

シリンダー関係のパーツは入手しましたが、セルモーターやらウォーターポンプ関連パーツも欠品している事が判明。

KZ1300のショートパーツの入手は非常に困難なので、同じエンジンが搭載されたボイジャー1300を入手。

パーツ取りをして、KZ1300を生き返らせます。

しかし、バイクは場所を取らない筈が、このボイジャー1300は、たっぷり車一台分の場所を取ります。

エンジン以外のパーツは販売しますので何か必要な方が居られましたら連絡下さい。

一台一台、作業が進めば、またアップします。

IMGP1079.jpg IMGP1080.jpg

IMGP1367.jpg IMGP1416_201409270951453b1.jpg

IMGP1363.jpg

IMGP1364.jpg IMGP1365.jpg

IMGP1369.jpg IMGP1453.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。

Z1000Jカスタム作業(4)

IMGP0882_201409041629439dc.jpg

IMGP0433_201409041629173bd.jpg IMGP0494_20140904162918418.jpg

IMGP0897.jpg

おはようございます。

ここ最近は、天気が不安定ですね。

昨日、朝からハコスカの動画を撮った時は、晴れていたのに昼前には雨が降って来ました。

私共のショップの敷地は広いですが、屋根の在る面積は限られています。

雨の中でも出来る作業をします。

まずは、秋には乗りたいと言われていたKZ1000Jのローソン仕様です。

先日まで真夏だったのに、いきなり秋めいて来たので急いで仕上ます。

最初の作業は、カウルの取り付けと電気周りです。

逆輸入された、そのままなので割れていたウインカーを交換して、ライトやウインカー類の点滅確認。

所々、作動しない部分は修理をしながら、メーターパネルとカウルステーを製作して行きます。

ここまでは、合間を見て作業を進めていました。


下の画像は、昨日の作業です。

前後のブレーキ周りの組み付けと、リアホイルのセンター出しを行ないます。

フロントブレーキは、フロントフォークを延長しているので、ブレーキホースをステンメッシュで、ワンオフ製作。

リアブレーキは、手持ちのメッシュホースに交換しました。

極太のリアホイルは、センターに来る様、左右のカラーを製作します。

チェーンラインを合わす為には、スイングアームの加工も必要な様です。

また、一つ作業が増えましたが、車検準備が整うまで、そう時間は掛からないと思います。

また、作業が進めばアップします。

PS・・・本日は、同時進行で進めている、KZ1000LTDカスタムの記事を、数十分後に更新します。

IMGP0909_201409041629460eb.jpg

IMGP0911.jpg IMGP0912_20140904163032fb7.jpg

IMGP0921.jpg IMGP0922_201409041630350e2.jpg

IMGP0929_20140904163206bb7.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


NEXT≫
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内... (8)
TE27 レース仕様 外装編.... (17)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (8)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (22)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE27レビン トレノ カスタム.. (14)
TE25カローラ カスタム....... (16)
セリカ2000GTV 152E搭載.. (3)
カリーナ2000GT 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (21)
70カローラ 2ドアバン レストア (3)
トヨタ旧車 スポット作業....... (34)
ホンダS2000 サーキット用... (3)
ホンダS800レース仕様....... (9)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (32)
PB110サニー エクセレント.... (11)
B110サニー セミレス作業..... (4)
B110サニー 白 GX仕様...... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス... (32)
B210 B310サニー 関連作業 (6)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (31)
S30 2by2 セミレス・チューン. (5)
フェァレディ-240ZGセミレス.. (12)
フェァレディ-HLS30 セミレス. (21)
フェアレディ-S31 セミレス... (22)
S130Z RB30 ABRキット.... (1)
S130Z 2JZターボエンジン... (5)
S130Z 後期仕様 製作....... (1)
プリンスS54R エンジン編..... (20)
プリンスS54R ボディー編..... (47)
プリンスS54R 仕上げ編...... (30)
ケンメリ GTR仕様 セミレス... (32)
ケンメリ 4ドア レストア作業... (12)
スカイライン・ジャパン作業.... (11)
スカイライン・ジャパンL20改. (25)
ハコスカ 3.1LハイパワーEG.. (31)
ハコスカ2ドア 3L製作、他.... (13)
ハコスカ4ドア 45仕様製作... (24)
ハコスカ4ドア 3L製作、他.... (33)
ハコスカ 44 GTR セミレス.... (2)
ハコスカGTR カスタム作業... (8)
ハコスカ関連 2017スポット... (31)
ハコスカ関連 スポット作業... (61)
C130 ローレル カスタム...... (27)
C130 ローレル セミレス....... (14)
ブルーバード510セダン・バン. (34)
ブルーバード510・2ドア/左... (38)
ブルーバード510・2ドア/右... (16)
ブルーバード510バン KA24. (39)
ブルーバード510バン SR20. (14)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (38)
ブルーバード610セミレストア. (1)
ニッサン旧車 スポット2017.. (9)
ニッサン旧車 スポット作業... (63)
L型4気筒 関連作業・パーツ. (27)
L型4気筒 DOHC化・計画..... (4)
L型6気筒 DOHC化・計画..... (22)
L型6気筒 RBL 2号機製作.... (25)
L型6気筒 組み付け手順...... (6)
L型6気筒 関連作業・パーツ. (42)
L型 L20改2.6L L28改3.0L. (48)
S20 オーバーホール作業..... (9)
2017 旧車関連・トピックス.... (5)
2017 国産旧車・スポット修理 (19)
2016 旧車関連・トピックス.... (16)
2016 国産旧車・スポット修理 (18)
2015 国産旧車・スポット修理 (11)
2014 国産旧車・スポット修理 (38)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
輸入車 旧車・スポット修理... (15)
各種エンジン スワップ作業.... (16)
エンジン関連・パーツ紹介...... (2)
エンジン関連情報・トヨタ 他.... (5)
エンジン関連情報・ニッサン.... (14)
セルボ・SS20セミレス作業.... (15)
流用ミッション・LSD データ.... (6)
アストンマーチンDB6・レストア (21)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
ランボルギーニ ウラッコ..作業 (5)
アルファロメオ ザガード..塗装 (11)
アルファロメオ 1750 セミレス (20)
アルファロメオ GTAm作業.... (15)
フィアット500 エンジンスワップ (5)
ルノー・キャトル スワップ作業. (3)
モーガン・プラス8 輸入新規... (3)
シェルビーGT500 レストア.... (2)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL.... (1)
ホンダCR750レーサー関連... (4)
ホンダCB750/CB72 カスタム (12)
EGLI カワサキH2 レーサー.. (18)
KZ1000LTDカスタムZ1仕様. (7)
KZ1000J ローソン・カスタム.. (6)
RD400・RZ250 カスタム.... (9)
バイク情報 カスタム レース.... (9)
ユーザー・車両紹介............ (8)
各種・中古車紹介.............. (91)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Uncle Ryo

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK

認証番号 近運整認1611号

630-8144 奈良市東九条町134-1
TEL/FAX 0742-62-7787
Am9:00~PM9:00
e-mail uncleryo1959@gmail.com

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策