S31 L20改2.6L ハイカム仕様(2)

IMGP21121.jpg

IMGP2046.jpg IMGP2048.jpg

おはようございます。

L20改2.6LのS30は、前回の更新で、ヘッドを搭載してカムを入れ、タペット調整まで終わっていました。

本日は、バルブタイミングの調整からです。

本来、ラジエターを外して、クランクプーリーを抜き、分度器をクランクに取り付けて計測するのベストです。

しかし、分度器を取り付ける際に、カムチェーンの固定が外れるリスクを考えるとクランクプーリーは抜きたくは在りません。

そこで、バルブタイミングは、中心角ではなく、1mmリフト時の開き始めを計測して合わせます。

下記は、73度Aカム、カメアリマニュアル抜粋。

バルブタイミングの調整
カムリフト    バルブクリアランス  開(1mmリフト)    閉(1mmリフト)  中心角
IN 8,60mm  0,25      上死点前 26°~ 下死点後 49° 101,5°
EX 8,60mm  0,25      下死点前 51°~ 上死点後 24° 103,5°  

バルブタイミングの計測には2種類の方法が在ります。

1) 中心角を合わせる。
2) 開き始めと閉じ終わりを計測する。

正直、ハイリフトカムシャフトの場合は、カメアリに限らずカタログ通りの数字にピッタリ合う事は、まず在りません。

私は、中心角を計るだけで良いと考えますが、中心角・開き始め・閉じ終わりのIN/EX合わせて6点計測のカタログに近い数値を求めるチューナーも居ます。

これは、それぞれの考え方で、性能面に極端には差は出ません。

今回は、分度器を取り付けられないので、インテークの開き始めとエキゾースとの閉じ終わりを計測しました。

インテークは開き始め、1mmリフト時28度(カタログ26度)、エキゾースと閉じ終わり前1mmリフト時20度(カタログ24度)で合わせました。

私は、インテークを少し早めに設定しますので、これでOKです。


下の画像は、その他の作業です。

バルブタイミング調整が終われば、カムカバーを組み、タコ足を取り付け。

そして、ソレックスキャブ組み付け、ジェットの交換。

これで、エンジン回りは完成です。

追加作業で、レカロシートのローポジション化を頼まれましたが、ダッツンシート等と違い幅が広いので構造的に下げる事は出来ませんでした。

もう一点、エアコンの水抜きが悪く足元に水が落ちるとの事で修理完了。

最後は、エンジン始動後キャブのバランス調整をして動画撮影。

点火時期は25度固定。

30度に合わせれば、もっとレスポンスも良くなりパワーも出ますが始動性が悪くなり乗り難くなります。

一旦納車してオーナーに判断して貰います。

2年前のノーマル2000cc、1年前の排気量のみ2600cc、そして今回のハイカム入り2600ccの3本をアップしました。

エンジンサウンドだけでは極端な差は出ませんが、実際に走らせるとパワーの差は歴然として、遣り甲斐が在ります。

オーナーにも喜んで頂けると思います。

IMGP2015_20141025082323fb3.jpg IMGP2051_201410250823275a5.jpg

IMGP2114.jpg

IMGP2059.jpg IMGP2062_20141025082342077.jpg

IMGP2075.jpg IMGP2053.jpg







このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


スポンサーサイト

S31 L20改2.6L ハイカム仕様(1)

IMGP1762.jpg

IMGP1763.jpg IMGP1949.jpg

おはようございます。

約1年振りに、白のS31が戻って来ました。

このS31は、約2年前に、ほぼノーマル状態の2000ccで納車。

その約1年後に、排気量のみ、2600ccにスープアップ。

バケットシートや足回り、ブレーキ、CDI点火へ変更・・・と少しづつチューンナップされて来ました。

そして、また1年後の今回は、モアパワーと言う事で、ポート研磨・強化スプリング・ハイカムを入れます。

年に1度、少しづつレベルアップして行くのは、旧車を長く楽しむ、一つのコツですよね。

上の画像は、シリンダーヘッドを降ろした所。

カムの入れ替えだけならヘッドは降ろさずにも出来ますが、バルブの点検や面研磨をしたいので、オーナーと相談の上、降ろす事にしました。


下の画像は、0.5mm面研磨から戻って来たシリンダーヘッド。

前回、2600ccに排気量を上げた時は、カムがノーマルで圧縮も低めなので、ポート研磨は行いませんでした。

今回は、圧縮が上がりハイカムも入るので、L28と同じ36パイポートに削って磨きます。

エキゾースとは、軽く磨くだけで仕上ます。

次に、イスキー強化スプリングを組み付けます。

そして、ヘッドを搭載。

カムホルダー内をカムシャフトが素手で回るのを確認。

シリンダーヘッドは、L20ベースなので、バルブは小さいですが、町乗り中心のソレックス40で在れば、L20ノーマルバルブでも十分楽しめます。

バルブが小さい分は、カムのリフト量で補います。

そこで、加工カムは選択せず、8.6mmリフトのカメアリ73度Aカム。

ロッカーガイドは、1.5mm厚の4.5mm。

ここで、バルブガイドの1万円程をケチるとロッカーアームの角度が悪くなり、テコの効果を得られず本来のパワーが出なくなります。

これは、クランクをラチェットで回すだけでも体感するほど差が在ります。

最後に、タペット調整をして昨日の作業は終了です。

次回は、レスポンスが格段に良くなったエンジンサウンドを届けられると思います。

IMGP1924.jpg

IMGP1923.jpg IMGP1925.jpg

IMGP1926.jpg IMGP1950.jpg

IMGP1986.jpg IMGP1993_20141021170801347.jpg

IMGP2000.jpg IMGP1999_20141021170812fb3.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


S31 L20改2.6L搭載(4)

IMGP0407.jpg

おはようございます。

S31セミレス車両の2600ccエンジンへの載せ換え作業が終了しました。

生憎、天候が悪く試乗は出来ませんでしたが、中々トルクフルなエンジンサウンドになりました。

記事の最後に、約1年前の納車時L20ノーマル・エンジンサウンドと今回のL20改2600ccの2本をアップして在ります。

ビフォー・アフターを楽しいで下さい。

IMGP0383.jpg IMGP0408.jpg

IMGP0396.jpg IMGP0410.jpg

前回の更新では、エンジンミッションをドッキングさせた所で終わっていました。

今回の作業では、まずミッションマウントの製作からです。

71Bミッションから71Cに変更する場合は、ノーマルのミッションメンバーの搭載位置を30mm下げる必要が在ります。

室内のシフト位置は、ほとんど変わりません。

そして、クランキングでオイルをエンジン内に回して、始動確認をする所で、セルモーターの回りが厳しい事が分りました。

圧縮比が10.5:1くらいになっているので、ノーマルでは冬場は回らないと思われました。

そこで、分解清掃済みのリダクションセルに交換して、始動。

キャブ調整をして各部の点検が済めば、今回の作業は終了です。

本日は、実走行点検を行い納車準備完了となります。

IMGP0404.jpg IMGP0409.jpg 





連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。



NEXT≫
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内... (8)
TE27 レース仕様 外装編.... (17)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (8)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (22)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE25カローラ カスタム....... (16)
TE27トレノ プチカスタム...... (11)
セリカ2000GTV 152E搭載.. (3)
カリーナ2000GT 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (21)
70カローラ 2ドアバン レストア (3)
トヨタ旧車 スポット作業....... (34)
ホンダS2000 サーキット用... (3)
ホンダS800レース仕様....... (8)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (29)
PB110サニー エクセレント.... (6)
B110サニー セミレス作業..... (2)
B110サニー 白 GX仕様...... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス... (31)
B210 B310サニー 関連作業 (6)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (31)
S30 2by2 セミレス・チューン. (5)
フェァレディ-240ZGセミレス.. (12)
フェァレディ-HLS30 セミレス. (21)
フェアレディ-S31 セミレス... (22)
S130Z RB30 ABRキット.... (1)
プリンスS54R エンジン編..... (20)
プリンスS54R ボディー編..... (47)
プリンスS54R 仕上げ編...... (21)
ケンメリ GTR仕様 セミレス... (29)
ケンメリ 4ドア レストア作業... (9)
スカイライン・ジャパン作業.... (10)
スカイライン・ジャパンL20改. (25)
ハコスカ 3.1LハイパワーEG.. (29)
ハコスカ2ドア 3L製作、他.... (13)
ハコスカ4ドア 45仕様製作... (24)
ハコスカ4ドア 3L製作、他.... (33)
ハコスカ 44 GTR セミレス.... (2)
ハコスカGTR カスタム作業... (4)
ハコスカ関連 2017スポット... (15)
ハコスカ関連 スポット作業... (61)
C130 ローレル カスタム...... (25)
C130 ローレル セミレス....... (13)
ブルーバード510セダン・バン. (34)
ブルーバード510・2ドア/左... (36)
ブルーバード510・2ドア/右... (16)
ブルーバード510バン KA24. (39)
ブルーバード510バン SR20. (14)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (38)
ブルーバード610セミレストア. (1)
ニッサン旧車 スポット2017.. (5)
ニッサン旧車 スポット作業... (63)
L型4気筒 関連作業・パーツ. (27)
L型4気筒 DOHC化・計画..... (4)
L型6気筒 DOHC化・計画..... (22)
L型6気筒 RBL 2号機製作.... (25)
L型6気筒 組み付け手順...... (6)
L型6気筒 関連作業・パーツ. (41)
L型 L20改2.6L L28改3.0L. (48)
S20 オーバーホール作業..... (9)
2017 旧車関連・トピックス.... (3)
2017 国産旧車・スポット修理 (2)
2016 旧車関連・トピックス.... (16)
2016 国産旧車・スポット修理 (18)
2015 国産旧車・スポット修理 (11)
2014 国産旧車・スポット修理 (38)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
輸入車 旧車・スポット修理... (14)
各種エンジン スワップ作業.... (15)
エンジン関連・パーツ紹介...... (2)
エンジン関連情報・トヨタ 他.... (5)
エンジン関連情報・ニッサン.... (14)
セルボ・SS20セミレス作業.... (15)
流用ミッション・LSD データ.... (6)
アストンマーチンDB6・レストア (21)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
ランボルギーニ ウラッコ..作業 (5)
アルファロメオ ザガード..塗装 (11)
アルファロメオ 1750 セミレス (20)
アルファロメオ GTAm作業.... (15)
フィアット500 エンジンスワップ (5)
ルノー・キャトル スワップ作業. (3)
モーガン・プラス8 輸入新規... (3)
シェルビーGT500 レストア.... (2)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL.... (1)
ホンダCR750レーサー関連... (3)
ホンダCB750/CB72 カスタム (10)
EGLI カワサキH2 レーサー.. (18)
KZ1000LTDカスタムZ1仕様. (7)
KZ1000J ローソン・カスタム.. (6)
RD400・RZ250 カスタム.... (9)
バイク情報 カスタム レース.... (9)
ユーザー・車両紹介............ (8)
各種・中古車紹介.............. (87)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Uncle Ryo

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK

認証番号 近運整認1611号

630-8144 奈良市東九条町134-1
TEL/FAX 0742-62-7787
Am9:00~PM9:00
e-mail uncleryo1959@gmail.com

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策