L28改 製作依頼

RIMG5023.jpg

RIMG5025.jpg RIMG5026.jpg

RIMG4951.jpg RIMG4964.jpg

おはようございます。

久し振りに、L28改エンジン単体での製作依頼です。

最近、少しL28改の作業依頼が減っていますが、N42ブロックは7~8基在庫が在りますので何時でも対応できます。

興味の在る方は問い合わせて下さい。

作業的には、まず、ボーリング済みブロックに、曲がり修正済みクランクを組み込みます。

そして、オリジナル鍛造89㎜ピストン(ピンハイト35.5㎜)とフルフロー済みL20コンロッドを挿入して、ピストントップを出します。



下の画像は、シリンダーヘッド。

まず、インマニガスケットに合わせて、36パイポートに研磨。

1.5㎜面研磨後、カムホルダーを組み付け、カムがスムースに回るか点検。

ここで、指2本で持ちスルスル回らなければ問題ありです。

次に、シートカットとバルブ摺り合わせが終わったヘッドに、カメアリ強化スプリングを組み付けます。

バルブが組めたら、ヘッドを搭載して、カムチェーンを張ります。

テンショナーが、ほとんど出ない様にスリッパを加工するのがミソです。

カムチェーンが張れたら、1番のみロッカーアムを組みバルブタイミングを測定します。

IN103 EX107 

バルブタイミングの測定が終われば、ロッカアームを全て組み込み、タペット調整。

最後に、フロントカバーを組み付け、オイルパンを組めば、エンジンコンプリートの完成です。

日程的には、ボーリングを含めて、ここまでの作業で、おおよそ3週間。

興味の在る方は問い合わせて下さい。

仕様書
L28(N42)ブロック
オイルストレーナー&ゲージ位置変更
クランク曲がり修正・バランス取り
オリジナル鍛造89㎜ピストン(ピンハイト35.5㎜)
L20コンロッド(フルフロー、ブッシュ入れ)
強化バルブスプリング(カメアリ9000rpm)
バルブシートカット&摺り合わせ
カメアリ75度素材カム バルタイIN103 EX107
シリンダーヘッド(N42/1.5mm面研磨)
ポート拡大&研磨
メタルヘッドガスケット(カメアリ1.2mm)
カメアリ強化オイルポンプ
強化カム給油(センター+跳ね掛け式)
カムチェーンテンショナー加工

RIMG4953.jpg RIMG4954.jpg

RIMG4956.jpg RIMG4965.jpg

RIMG4974.jpg RIMG4973.jpg

RIMG4972.jpg RIMG4985.jpg

RIMG5011.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、uncleryo1959@gmail.com

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


スポンサーサイト

L28改 2750cc製作

RIMG4071.jpg

おはようございます。

以前から注文を請けていた、L28改89㎜ピストンL24クランク仕様の2750ccエンジンが組み上がり発送しました。


下の画像は、作業工程。

洗浄、タップ通しをしたブロックに曲がり修正済みL24クランクを組み付けます。

何時もの様に、ピストンリングの合口を合わせ、ピストンとコンロッドを合体させます。

ピストンは、オリジナルのピンハイト35.5㎜ボア89㎜の鍛造ピストン。

コンロッドは、L14の芯間136.7㎜を使います。

腰下が組めればヘッドの準備。

シリンダーヘッドは、N42ですが、ノーマルでは圧縮比が低過ぎるので、トータル3.5㎜面研磨

燃焼室容積は、1㎜面研磨で41.5cc  3.5㎜面研磨で34.5cc のビフォーアフター。

燃焼室が小さくなっているのが分かると思います。

L28改2750ccの1気筒当たりの排気量は、458cc ヘッドガスケット7.5cc バルブリセス3cc

(458+34.5+7.5+3)÷(34.5+7.5+3)=11.2:1

もう少し圧縮比が高くてもいいでしょうが、町乗り重視で在る事と、面研磨は3.5㎜位で抑えたいですね。

シリンダヘッドの設定が決まれば、ブロックにヘッドを載せ、カメアリ75度カムシャフトを入れます。

カムチェーンを張るため、カムホルダー下に2㎜のスペーサーを入れます。

ロッカーガイドもノーマル3.5㎜に対し、ハイカム用の通常4.5㎜ではなく、6.5㎜を入れます。

最近のマシニングで削ったカムシャフトは、ほとんど必要ないですが、面研磨量が多いので、8穴スプロケットを使い、バルブタイミングを合わせます。

IN101 EX106、これでOK

後は、フロントカバー、オイルポンプ、オイルパン等の補器類を組み付ければコンプリートの完成です。

L28改、2750ccエンジンは、トルクは在りませんがレスポンス抜群で非常に気持ち良く回ります。

絶対的なパワーでは、3Lや3.1Lには及びませんが、このハイレスポンスを好んで製作する方は結構いますね。

玄人好みのエンジンと言えるかも知れません。

今回は、エンジンサウンドは在りませんが、機会が在れば、また作りたいと思います。

RIMG3910.jpg RIMG3924.jpg

RIMG3925.jpg RIMG3912.jpg

RIMG3498.jpg RIMG3499.jpg

RIMG3911.jpg RIMG4013.jpg

RIMG4047.jpg RIMG4048.jpg

RIMG4015.jpg RIMG4061.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


L型 3000ccエンジン組み付け手順(4)

IMGP7317.jpg IMGP7319.jpg

おはようございます。

L型3Lエンジンの組み付け手順、バルブタイミング編です。

これで、4回の更新をしましたが、今回で終了です。


まずは、バルタイ調整の前に、まだ下準備が在ります。

最初の画像は、ピボットのネジの出具合です。

ノーマルL28なら2山、ハイカムなら3山を目安にします。

前回、書いた様に、この80度カムのベース円は28.8mm

ノーマルのベース円が33mmなので、直径の差が4.2mmになります。

ロッカーアームとのタペットクリアランスで言えば、その半分の2.1mm足りない計算になります。

無理やりピボットネジを伸ばせば、ロッカーアームの角度が悪くなり、テコの応用が効かず、非常に重いエンジンになります。

そこで、ノーマルのバルブガイドより、2mm厚のロッカーガイド、5mmを入れて対応します。

これで、最初の画像の様にタペットクリアランスIN2.0 EX0.25mmに調整後、3山になります。

IMGP7321.jpg IMGP7322.jpg

IMGP7320.jpg

ロッカーアームは1番だけ取り付けます。

そして、カムチェーンの位置を合わせますが、純正マーク位置1番か2番で大抵の場合は、おおよそ合います。

少し乱暴に書けば、中古カムチェーンは伸びています。

そして、ハイカムを入れる場合は、バルブタイミングをノーマルより早く設定します。

その伸び分とハイカムのタイミング進め分が、マッチする事が多いのです。

なので、純正の3穴調整で済む場合が多いですね。

ただ、それでも合わない場合は、バーニャ式や8穴カムスプロケットが必要です。

IMGP7326.jpg IMGP7327.jpg

バルブタイミングは、メーカー物のハイカムシャフの場合、大抵の場合は裏に度数とバルブタイミングが打ち込まれています。

ポンチマーク 80 107 

これは、作用角80度、中心角107度を表します。

まずは、IN・EX共に中心角を計測します。

一発目の調整では、純正の1番穴で合わせて、IN110度 EX104度になりました。

つまり、このカムは、中心角の記載は在りませんでしたが、IN・EX107度と解ります。

画像の円分度器は、インテークですが、上死点後、左が100度 右が112度と読みます。

その間が中心角で、インテーク106度、エキゾースト108度となりました。

これは、純正穴、2番で合わせた結果です。


何故、100~112度の間なのかと言うと、カム山のセンターは厳密には、尖っていません。

フラットな部分が在り、つまりダイヤルゲージが動かない部分が10度近く在ります。

その、ゲージが止まる直前と動き始めが、100度と112度です。

IMGP7328.jpg IMGP7329.jpg

IMGP7331.jpg IMGP7332.jpg

バルブタイミングの測定が終れば、カムチェーンの張りを調整します。

テンショナーから飛び出していたボルトの頭を切り取り、マイナスレンチ部分を作り、ロックナットを入れます。

そして、テンショナーの出具合に合わせて、チェーンガイドの穴を長穴に加工します。

カムチェーンのラインが綺麗な弧を描く様に合わせます。


ちなみに、レース用なら遊びはゼロに設定します。

オーバーラップの大きなカムを入れると、カムチェーンの遊びで、エンジンブレーキ時に、バルブとピストンがキスします。

ストリートで、カムチェーンの遊びが全く無いのもどうかとは思いますが、ほとんど遊びが無い状態に合わせます。


そして、フロントカバーを付け、先日製作した前壷用のオイルレベルゲージパイプを付ければ、私の仕事は終了です。

後は、業者側で綺麗なカムカバー等を付けて化粧直しをしてくれるでしょ~

IMGP7334.jpg

IMGP7333.jpg

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。



NEXT≫
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内... (8)
TE27 レース仕様 外装編.... (17)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (8)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (22)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE27レビン トレノ カスタム.. (14)
TE25カローラ カスタム....... (16)
セリカ2000GTV 152E搭載.. (3)
カリーナ2000GT 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (21)
70カローラ 2ドアバン レストア (3)
トヨタ旧車 スポット作業....... (34)
ホンダS2000 サーキット用... (3)
ホンダS800レース仕様....... (9)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (32)
PB110サニー エクセレント.... (11)
B110サニー セミレス作業..... (4)
B110サニー 白 GX仕様...... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス... (32)
B210 B310サニー 関連作業 (6)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (31)
S30 2by2 セミレス・チューン. (5)
フェァレディ-240ZGセミレス.. (12)
フェァレディ-HLS30 セミレス. (21)
フェアレディ-S31 セミレス... (22)
S130Z RB30 ABRキット.... (1)
S130Z 2JZターボエンジン... (4)
S130Z 後期仕様 製作....... (1)
プリンスS54R エンジン編..... (20)
プリンスS54R ボディー編..... (47)
プリンスS54R 仕上げ編...... (30)
ケンメリ GTR仕様 セミレス... (32)
ケンメリ 4ドア レストア作業... (12)
スカイライン・ジャパン作業.... (11)
スカイライン・ジャパンL20改. (25)
ハコスカ 3.1LハイパワーEG.. (31)
ハコスカ2ドア 3L製作、他.... (13)
ハコスカ4ドア 45仕様製作... (24)
ハコスカ4ドア 3L製作、他.... (33)
ハコスカ 44 GTR セミレス.... (2)
ハコスカGTR カスタム作業... (8)
ハコスカ関連 2017スポット... (31)
ハコスカ関連 スポット作業... (61)
C130 ローレル カスタム...... (27)
C130 ローレル セミレス....... (14)
ブルーバード510セダン・バン. (34)
ブルーバード510・2ドア/左... (38)
ブルーバード510・2ドア/右... (16)
ブルーバード510バン KA24. (39)
ブルーバード510バン SR20. (14)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (38)
ブルーバード610セミレストア. (1)
ニッサン旧車 スポット2017.. (9)
ニッサン旧車 スポット作業... (63)
L型4気筒 関連作業・パーツ. (27)
L型4気筒 DOHC化・計画..... (4)
L型6気筒 DOHC化・計画..... (22)
L型6気筒 RBL 2号機製作.... (25)
L型6気筒 組み付け手順...... (6)
L型6気筒 関連作業・パーツ. (42)
L型 L20改2.6L L28改3.0L. (48)
S20 オーバーホール作業..... (9)
2017 旧車関連・トピックス.... (5)
2017 国産旧車・スポット修理 (19)
2016 旧車関連・トピックス.... (16)
2016 国産旧車・スポット修理 (18)
2015 国産旧車・スポット修理 (11)
2014 国産旧車・スポット修理 (38)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
輸入車 旧車・スポット修理... (15)
各種エンジン スワップ作業.... (16)
エンジン関連・パーツ紹介...... (2)
エンジン関連情報・トヨタ 他.... (5)
エンジン関連情報・ニッサン.... (14)
セルボ・SS20セミレス作業.... (15)
流用ミッション・LSD データ.... (6)
アストンマーチンDB6・レストア (21)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
ランボルギーニ ウラッコ..作業 (5)
アルファロメオ ザガード..塗装 (11)
アルファロメオ 1750 セミレス (20)
アルファロメオ GTAm作業.... (15)
フィアット500 エンジンスワップ (5)
ルノー・キャトル スワップ作業. (3)
モーガン・プラス8 輸入新規... (3)
シェルビーGT500 レストア.... (2)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL.... (1)
ホンダCR750レーサー関連... (4)
ホンダCB750/CB72 カスタム (12)
EGLI カワサキH2 レーサー.. (18)
KZ1000LTDカスタムZ1仕様. (7)
KZ1000J ローソン・カスタム.. (6)
RD400・RZ250 カスタム.... (9)
バイク情報 カスタム レース.... (9)
ユーザー・車両紹介............ (8)
各種・中古車紹介.............. (91)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Uncle Ryo

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK

認証番号 近運整認1611号

630-8144 奈良市東九条町134-1
TEL/FAX 0742-62-7787
Am9:00~PM9:00
e-mail uncleryo1959@gmail.com

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策