ハコスカ2ドア、ハイパワーエンジン製作(5)

IMGP0540_20140819134824bac.jpg

IMGP0543_20140819134825a9a.jpg IMGP0536_2014081913480497a.jpg

IMGP0538_20140819134821ccc.jpg IMGP0537_2014081913481959f.jpg

おはようございます。

ハコスカ 2ドア、ハイパワーL型3.1L製作の車両が予定通り、お盆明けに入庫しました。

車と一緒に、100Lタンクやハーネス等の部品が持ち込まれました。

エンジンチューンのついでにと引き受けた作業ですが、室内ハーネスとエンジンハーネスの交換までやると、エンジンを組むより、こちらの方が手間が掛かりそうです。


下の画像は、カメアリ製スペシャルクランク・コンロッド、鍛造ピストンのフルキットエンジンです。

ピストントップを出し、ヘッドを載せ、ロッカーアームを1番だけ組みバルブタイミング計測。

IN99 EX102どで取れました。

バルブタイミングが終われば、6気筒全てにロッカーアームを組み付けタペット調整をします。

最後は、このエンジンに付けるソレックス50。

やはり迫力が在りますね。

近日中にエンジンを搭載するので、作業が進めば、またアップします。

IMGP0516_20140819134801ae5.jpg

IMGP0493_2014081913475921c.jpg IMGP0535_201408191348033c1.jpg

IMGP0539_201408191348226f0.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。



B310サニークーペ セミレス(3)

IMGP0484_201408182021468e8.jpg

IMGP0489_2014081820214833c.jpg IMGP0497_20140818202152c0a.jpg

IMGP0531_20140818202211954.jpg

おはようございます。

310サニークーペのリアパネルの板金が終わりました。

前期リアバンパーに交換したので、テール間のナンバーステーは切り取り穴埋め。

替りに、バンパー下にナンバー台を取り付けました。

次は、リアゲートの板金ですが、丁度、角の部分で袋状のなので切開して切り継ぎをします。

上最後は、部分サフェーサーまで入った所です。

この状態で塗装をせず、先に車検準備をします。


下の画像は、通常の車検整備です。

まず、足回りのブッシュ類は全滅でした。

ロアアームボールジョイントからリレーロッド、タイロットエンドまで、ブッシュ類は全て日産旧車特有の「溶けて」無くなっていました。

これは、画像の黒いウレタンブッシュに変更。

黒いウレタンブッシュはエナジー製、USAから大小2種類を取り寄せて在るのでこ、必要な方は問い合わせて下さい。

そして、特に酷かったのが、アイドラアーム。

完全に、ブッシュが無くなりガタガタ状態。

新品パーツもブッシュも入手不可なので、パイプ部分を造り直して、摺動部分に使える、白い強化ウレタンブッシュを入れました。

この作業は、アイドラアーム付きの車両で在れば、どの車種でも作業可能なので、必要な方は問い合わせて下さい。


最後は、ブレーキです。

前後共に、程度が良いので少し驚きました(笑)

外装からやブッシュ類の状態から固着している物だと勝手に思い込んでいたので拍子抜けでした。

この調子だと数日内には車検を受けられそうです。

IMGP0533.jpg

IMGP0522_20140818202207de9.jpg IMGP0529_20140818202210a65.jpg

IMGP0526_20140818202208037.jpg

IMGP0518_201408182022056c6.jpg IMGP0496_2014081820215087e.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。



L型6気筒 RBL 2号機製作(7)

IMGP0442_2014081615572543d.jpg

IMGP0281_20140816155657f06.jpg IMGP0282_201408161556599d7.jpg

IMGP0343_201408161557011f2.jpg IMGP0342_20140816155700501.jpg

IMGP0352_20140816155702a08.jpg IMGP0354_20140816155719900.jpg

IMGP0363_20140816155721625.jpg IMGP0391.jpg 

IMGP0386_20140816155722c7e.jpg

おはようございます。

RBL 2号機は腰下まで組み上がっており、シリンダーヘッドの最終加工をします。

最初の画像は、ヘッドの加工が終わり、ブロックに仮載せした所です。

作業的には、まず、シリンダーヘッドの水穴加工をします。

前回、L型に合わせて穴開け加工までやったので、今度は、L型に必要のない穴を埋めます。

まず、穴の形状に合わせてアルミの蓋を造ります。

そして、シリンダーヘッド後端部のL型より短い部分を製作して、溶接します。


次に、シリンダーヘッドフロント部分です。

フロントカバーは取り外しても位置が変わらない様に、ロールピンを入れ、M6ボルト4本で固定します。

そして、ヘッドフロント部分を取り付ければ、最小面研磨します。

今回は、1号機と違い、L型のヘッドガスケットが、そのまま使えます。

その為に、ロールピンを入れ、取り外しても位置がズレない様にしてあります。

これで、オイル漏れ対策も万全です。


下の画像は、ギアトレーンの仮組みです。

まず、フロント部分に長方形の穴が開いているのは、カム周りからのオイルの落しです。

そのまま、ダイレクトに1次2次の切り替えギアのニードルベアリングにオイルが落ちる様になっています。

これで、ベアリングのオイル切れの心配は在りません。

その下は、3連アイドルギア。

最終的には、バックラッシュ調整が出来る様に3分割で製作しますが、まずは位置決めに、1枚のプレートに取り付けます。

シャフトは、少しでも強度を持たす為、ニードルベアリングが直接回せる様に焼き入りシャフトを製作。

最後は、最終的な位置関係です。

これなら、僅かなフロントカバーの加工で取り付け出来そうです。

もう一廻りギアを小さく作れば、楽にフロントカバーに納まるのですが、強度的に小さくするのには抵抗が在り、ギリギリサイズになりました。

9月の20日のオートレジェンドに間に合わす為には、今月中には何とかエンジンを始動させたいので少し製作ピッチを上げます。

IMGP0477_20140816155737265.jpg

IMGP0478_201408161557382fd.jpg IMGP0483_201408161557417cb.jpg

IMGP0481_2014081615574067b.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。



NEXT≫
カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内 (1)
TE27 レース仕様 外装編.... (16)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (5)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (18)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE25カローラ カスタム...... (16)
TE27トレノ プチカスタム..... (7)
セリカ2000GTV 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (5)
カリーナバン エンジンスワップ (1)
トヨタ旧車 スポット作業....... (9)
ホンダS800レース仕様....... (8)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (25)
PB110サニー DOHC化...... (5)
B110サニー 白 GX仕様..... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス.. (2)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (10)
S30 2by2 セミレス・チューン. (1)
フェァレディーZ・432 セミレス (3)
フェァレディ‐HLS30 セミレス. (21)
フェアレディ‐S31 セミレス... (20)
スカイライン・ジャパン 3.1L.. (10)
ケンメリ GTR仕様 3L製作... (2)
ハコスカ3.1ハイパワーエンジン (5)
ハコスカ2ドア 3L製作、他... (11)
ハコスカ4ドア 45仕様製作 (3)
ハコスカ4ドア 3L製作、他... (23)
ブルーバード510・2ドア/左... (27)
ブルーバード510・2ドア/右... (14)
ブルーバード510バン KA24.. (39)
ブルーバード510バン SR20.. (13)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (26)
ブルーバード610セミレストア. (1)
L型4気筒 DOHC化・計画.... (4)
L型4気筒 関連作業・パーツ (13)
L型6気筒 DOHC化・計画.... (20)
L型6気筒 RBL 2号機製作... (7)
L型6気筒 組み付け手順..... (4)
L型6気筒 関連作業・パーツ (22)
セルボ・SS20セミレス作業... (15)
2014 国産旧車・スポット修理 (25)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2013 旧車関連・トピックス.... (10)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
エンジン関連情報・トヨタ 他... (5)
エンジン関連情報・ニッサン... (12)
流用ミッション・LSD データ... (4)
アストンマーチンDB6・レストア (14)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
アルファロメオ 1750 セミレス... (1)
フィアット500 エンジンスワップ (3)
モーガン・プラス8 輸入新規.. (4)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL... (1)
RAUホンダCB750 EGLI製作 (5)
ホンダCB750 カスタム製作... (4)
ホンダCB72・CB77 カスタム. (1)
KZ1000LTD カスタムZ1仕様 (1)
KZ1000J ローソン・カスタム. (3)
ベネリ・クワトロ500 レーサー (2)
RD400・RZ250 カスタム... (9)
ユーザー・車両紹介........... (6)
各種・中古車紹介............. (40)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK

630-8144 奈良市東九条町134-1
TEL/FAX 0742-62-7787
e-mail  Uncle.Ryo@live.jp
Am9:00~PM9:00

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Google 広告

Google 広告