AE86 GTV レストア(4)

IMGP2014.jpg

IMGP1649.jpg IMGP1766.jpg

IMGP1775_20141023153013cec.jpg IMGP1860_20141023153032a8b.jpg

IMGP1882.jpg

おはようございます。

AE86トレノ、レストア作業の続きです。

前回の更新では、エンジンルームのマスキングで終わっていました。

本日は、まず、塗装をしてマスキングを外して行きます。

そして、おおよその配線、配管組み付け。

次に、クーラーコンデンサー等、ショートパーツを黒く塗装しながら組み付けて行きます。

おおよそのパーツが、組めたらエンジン搭載。


下の画像は、平行してブレーキキャリパーやマスターシリンダーのO/H。

同時に、ローター・ブレーキホースも、そっくり交換。

最後は、カムカバー。

元の赤が、くたびれているので赤の縮み塗装を施しました。

文字部分の赤を削り落して、カムカバーの完成です。

これから、ライト周りやフロントフェンダー等を組み付けの仕上げ作業に入ります。

この調子だと来週には、作業が終わりそうですね。

次回は、仕上がり画像をアップ出来そうです。

IMGP1767.jpg IMGP2036.jpg

IMGP1831.jpg IMGP2037.jpg

IMGP1985.jpg IMGP2029_201410231530389c0.jpg

IMGP2040_201410231530563aa.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


アルファロメオ GTAm作業(1)

IMGP1929.jpg

IMGP1930.jpg IMGP1998_201410221552427c9.jpg

IMGP1963_201410221552263f6.jpg IMGP1954_20141022155212714.jpg 

IMGP1957_20141022155224500.jpg IMGP1997_201410221552401ee.jpg

おはようございます。

アルファロメオ 2000GTAmレプリカの足回り及びブレーキの修復作業依頼が入りました。

この車両は、完全なレース仕様です。

ブログタイトルは、「旧車のレストア及びレーシングカー製作」となっていますが、完全レーシングカーの作業依頼は、身内を除けば、ブログを書き始めてからは初めてですね(笑)

ただ、作業依頼は本業のエンジン関係ではなく、足回りとブレーキの修復作業です。

ブレーキは、先日紹介した、APキャリパー及びローター、ベルハットをワンオフ製作した物が付いています。

今回の作業内容は、同軸上サス・ダンパー(コイルオーバー)のシステムからノーマル形状の別体サスへ戻す作業です。

現在は、コイルオーバーサスを組み付ける為に、サスペンション・アッパー側パンが切り取られています。

このアッパー側パンは、本来クロスメンバーと一体成形されている物で、その部分だけを溶接するのでは強度的に不安が残ります。

そこで、クロスメンバーの交換をしますが、国産の様にボルトで固定されているのではなく、ボディーに溶接されています。

これは、コストダウンと強度を増す為の工夫でしょうね~


下の画像は、入庫が決まっていたので、私共の部品取りアルファロメオから切り取ったクロスメンバーです。

下、最初の画像は、基本のクロスメンバー。

問題のアッパー側パンからダンパーの取り付け、そして、アッパーアーム、ロアアームの取り付け部分も集約されています。

このまま、アッセンブリー交換も考えましたが、ボディー側で袋状になった部分の処理等を考え部分カット。

アッパーアームの取り付けはボディー側に残し、ダンパーの取り付けは別に溶接する方法を選びました。

これで、クロスメンバーのメイン部分だけが残りました。

ついでと言っては何ですが、クロスメンバー袋状の部分はスポット増しをします。

そして、最後に錆止めにサフェーサーを塗り、昨日までの作業終了。

次は、ボディー側のカットをして、クロメンバーの交換をします。

また、作業が進めばアップします。

IMGP1951.jpg

IMGP1987_2014102215522729c.jpg IMGP1992_201410221552291c9.jpg

IMGP1996.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


S31 L20改2.6L ハイカム仕様(1)

IMGP1762.jpg

IMGP1763.jpg IMGP1949.jpg

おはようございます。

約1年振りに、白のS31が戻って来ました。

このS31は、約2年前に、ほぼノーマル状態の2000ccで納車。

その約1年後に、排気量のみ、2600ccにスープアップ。

バケットシートや足回り、ブレーキ、CDI点火へ変更・・・と少しづつチューンナップされて来ました。

そして、また1年後の今回は、モアパワーと言う事で、ポート研磨・強化スプリング・ハイカムを入れます。

年に1度、少しづつレベルアップして行くのは、旧車を長く楽しむ、一つのコツですよね。

上の画像は、シリンダーヘッドを降ろした所。

カムの入れ替えだけならヘッドは降ろさずにも出来ますが、バルブの点検や面研磨をしたいので、オーナーと相談の上、降ろす事にしました。


下の画像は、0.5mm面研磨から戻って来たシリンダーヘッド。

前回、2600ccに排気量を上げた時は、カムがノーマルで圧縮も低めなので、ポート研磨は行いませんでした。

今回は、圧縮が上がりハイカムも入るので、L28と同じ36パイポートに削って磨きます。

エキゾースとは、軽く磨くだけで仕上ます。

次に、イスキー強化スプリングを組み付けます。

そして、ヘッドを搭載。

カムホルダー内をカムシャフトが素手で回るのを確認。

シリンダーヘッドは、L20ベースなので、バルブは小さいですが、町乗り中心のソレックス40で在れば、L20ノーマルバルブでも十分楽しめます。

バルブが小さい分は、カムのリフト量で補います。

そこで、加工カムは選択せず、8.6mmリフトのカメアリ73度Aカム。

ロッカーガイドは、1.5mm厚の4.5mm。

ここで、バルブガイドの1万円程をケチるとロッカーアームの角度が悪くなり、テコの効果を得られず本来のパワーが出なくなります。

これは、クランクをラチェットで回すだけでも体感するほど差が在ります。

最後に、タペット調整をして昨日の作業は終了です。

次回は、レスポンスが格段に良くなったエンジンサウンドを届けられると思います。

IMGP1924.jpg

IMGP1923.jpg IMGP1925.jpg

IMGP1926.jpg IMGP1950.jpg

IMGP1986.jpg IMGP1993_20141021170801347.jpg

IMGP2000.jpg IMGP1999_20141021170812fb3.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


NEXT≫
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内 (1)
TE27 レース仕様 外装編.... (16)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (5)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (18)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE25カローラ カスタム...... (16)
TE27トレノ プチカスタム..... (9)
セリカ2000GTV 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (8)
カリーナバン エンジンスワップ (1)
トヨタ旧車 スポット作業....... (12)
ホンダS800レース仕様....... (8)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (25)
PB110サニー DOHC化...... (5)
B110サニー 白 GX仕様..... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス.. (3)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (10)
S30 2by2 セミレス・チューン. (1)
フェァレディーZ・432 セミレス (3)
フェァレディ‐HLS30 セミレス. (21)
フェアレディ‐S31 セミレス... (21)
スカイライン・ジャパン 3.1L.. (10)
ケンメリ GTR仕様 3L製作... (6)
ハコスカ3.1ハイパワーエンジン (9)
ハコスカ2ドア 3L製作、他... (11)
ハコスカ4ドア 45仕様製作 (8)
ハコスカ4ドア 3L製作、他... (26)
ハコスカ 44 GTR セミレス... (1)
プリンス54B フルカスタム... (1)
ブルーバード510・2ドア/左... (27)
ブルーバード510・2ドア/右... (14)
ブルーバード510バン KA24.. (39)
ブルーバード510バン SR20.. (13)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (26)
ブルーバード610セミレストア. (1)
L型4気筒 DOHC化・計画.... (4)
L型4気筒 関連作業・パーツ (13)
L型6気筒 DOHC化・計画.... (20)
L型6気筒 RBL 2号機製作... (16)
L型6気筒 組み付け手順..... (4)
L型6気筒 関連作業・パーツ (22)
セルボ・SS20セミレス作業... (15)
2014 国産旧車・スポット修理 (30)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2013 旧車関連・トピックス.... (10)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
エンジン関連情報・トヨタ 他... (5)
エンジン関連情報・ニッサン... (12)
流用ミッション・LSD データ... (4)
アストンマーチンDB6・レストア (17)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
アルファロメオ 1750 セミレス... (4)
アルファロメオ GTAm作業...... (1)
フィアット500 エンジンスワップ (3)
モーガン・プラス8 輸入新規.. (9)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL... (1)
RAUホンダCB750 EGLI製作 (11)
ホンダCB750 カスタム製作... (4)
ホンダCB72・CB77 カスタム. (1)
KZ1000LTD カスタムZ1仕様 (3)
KZ1000J ローソン・カスタム. (5)
ベネリ・クワトロ500 レーサー (2)
RD400・RZ250 カスタム... (9)
ユーザー・車両紹介........... (7)
各種・中古車紹介............. (42)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK

630-8144 奈良市東九条町134-1
TEL/FAX 0742-62-7787
e-mail  Uncle.Ryo@live.jp
Am9:00~PM9:00

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策