310TS仕様 製作(1)

IMGP1187_20140915173637a94.jpg

IMGP1191.jpg IMGP1186_201409151736357aa.jpg 

IMGP1192_201409151736545c5.jpg IMGP1193.jpg

おはようございます。

310TS仕様 製作依頼の車両が入庫しました。

画像でも分る様に、前期モデルのレフトハンダーです。

流石、カルフォルニア産・・・多少の錆びは在りますが非常に程度がいいですね。

手間を掛けても見合う程度の良さです。

これを、右ハンドル仕様に戻し、完全なTSスタイルに仕上ます。

他の作業に追われて等分は放置プレーになりそうですが、車両が私共に在れば、合間に出来るタイミングも在ると思います。


下の画像は、同じく放置状態のCSP311シルビア。

この状態からレストアします。

外装は見るも無残な様に見えますが、意外と腐りは少なくステップやフロアーに腐りは皆無です。

エンジンも酷い状態の様に見えますが、クランキング確認済み。

OHV1600ccのR型は、非常に頑丈に出来ているので、キャブをO/Hして、オイルを回せば始動すると思います。

室内も決して良い状態では在りませんが、欠品がほとんど無いので助かります。

CSP311のパーツは何を探すにも非常に苦労するのは目に見えてますからね。

上記、2台共に作業が進めば、またアップします。

IMGP1188_20140915173638e3c.jpg

IMGP1189_2014091517363917e.jpg IMGP1197_20140915173657d8c.jpg

IMGP1203.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


L型6気筒 RBL 2号機製作(11)

IMGP1130.jpg

IMGP1132.jpg IMGP1133.jpg

おはようございます。

RBL 2号機のバルブタイミングの計測が終わりました。

カムシャフト、ワンオフ製作・・・インテーク・エキゾースト共に312度11.8mmリフト。

バルブタイミング・・・IN100度 EX103度

カムスプロケットをバーニャ式に造って在るので、簡単に取れました。

取り敢えずは、バルブとピストンの干渉も無く計測終了。

次に、トップを出し、一旦ヘッドを降ろし、6番ピストンに粘土を盛ります。

オーバーラップ時のピストンとバルブのクリアランスの確認です。


2号機から1時側ギアトレーン駆動を採用していますが、シリンダーヘッドとシリンダーを切り離す時、ギアが噛み合っているだけなので、簡単に積み降ろしが出来ます。

思わぬ所に整備性の良さが在りました。

結論から書くと、画像では分り難いですが、ピストンとバルブのクリアランスは、0.1~0.2mmのギリギリでした。

クリアランスが少なかったのは深さではなく、バルブの外側。

つまり、面研磨量が予想より増えたので、バルブの位置がピストンに近付き、バルブ開き始めのリセス位置が変わってしまった為。

これは、ある程度は想定していた事なので、ピストン製作時に、リセスを大きめに設定していましたが、面研磨量の増大は粘土による確認が必須でした。

クリアランス0.1mmは、手回しでは干渉しませんが、エンジンが始動すると確実にヒットするので、+1mm以上のリセス追加工が必要です。


下の画像は早々に、リセスの追加工を施し、組み直しをている所です。

ただ、リセスの位置が外になる事は、ピストンの凸部分を大きく造る事が出来、RBL3号機の製作依頼が在れば、もっと圧縮比の稼げるピストンを造れると言う事が分り今後の参考になりました。

取り敢えず、ピストン・コンロッドを組み付け、規定のトルクで締め付けます。

そして、ギアトレーンになったので、テンショナーの油圧穴にメクラをします。

最後は、ギアトレーンやチェーンアイドラのセンター位置確認です。

ギアトレーンは、シムを入れ、5枚のギアが同じ高さになる様に調整します。

同じ様に、2時側カムチェーンのアイドラギアのセンター出しも行ないます。

これで、下準備は完了。

本日、RBL2号機は、本組みを行い明日には車体に搭載します。

このまま、トラブルが出なければ、10日の水曜日にはエンジン始動確認が出来そうです。

IMGP1150.jpg IMGP1152.jpg

IMGP1151.jpg IMGP1158.jpg

IMGP1159.jpg IMGP1162.jpg

IMGP1161.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


EGLI レプリカフレーム及びオリジナルタンク製作(6)

R10.jpg

IMGP0841_20140913180110cb5.jpg IMGP0916_20140913180111ad9.jpg

IMGP0920_20140913180113323.jpg IMGP1001_20140913180114104.jpg

IMGP1003_20140913180115f3d.jpg IMGP1004_2014091318012849c.jpg

おはようございます。

日曜日、恒例のEGLIレプリカの作業ですが、流石に今週はRBLに追われて、余り進みませんでした。

でも、取り敢えず、ホイルは入れて見ました。

やはり、立ち姿は早く見たいですからね。

次は、メーターパネルです。

タコメーターは、オーリングによるフローティングマウント付きの物が売っていますが、油圧計のマウントは手に入らないので造ります。

1.2mmの鉄板からプラズマカッターで画像の様に切り出し、手曲げで造ります。

余り、近くで見られると荒が出ますが、雰囲気はOKでしょ~(笑)


下の画像は、そろそろ、エンジンチューンの準備もします。

ピストン類は、オーダーして在り納品待ちですが、軽量バルブが手元に在るので、シリンダーヘッドの加工から始めます。

バルブセットの画像は、USAで市販されている物ですが、サイズはCB750F3と同じですが、ノーマル6.5mmステムに対して、5mmと言う超軽量バルブです。

チタンリテーナーをセットで使えば、ノーマルより1気筒当り、50g近い軽量化。

重量比は2/3以下です。

ヘッドの画像は、上がノーマルのCB750K、下がCB750F3。

F3の410ヘッドは、初めからビックバルブになっていて、燃焼室も大きくなっているので、その燃焼室容積に合わせたオーダーピストンが必要になります。

2バルブエンジンの場合は、ビックバルブを入れると大きく重くなるのが難点ですが、このキットを使う事により、レスポンスは、かなり改善されると思います。

次は、先週の作業予定だったマフラーです。

国内の製造工場に出向き、溶接前のマフラーを買って来ましたが、車体に合わす時間が無かったので、取り敢えずUSAでレース用として販売されていた、マフラーを合わせて見ました。

1番4番がセンターに巻き込まれた造りで、非常に格好の良いスタイルですが、流石USA製。

オイルパンに干渉して、満足に取り付けも出来ません。

ましてや、前方に出過ぎで、フロントフォークがフルボトムしたら、確実にタイヤと接触します。

最後は、ドンガラ状態ですがカウルレス、ほぼ完成のストリップ・スタイリング。

この集合マフラーは使えませんが、雰囲気を見るのには役立ちました。

仕上がりは、こんな感じになります。

IMGP1124.jpg

IMGP1112.jpg IMGP1127.jpg

IMGP1145.jpg IMGP1147.jpg

IMGP1129.jpg IMGP1156.jpg

IMGP1154.jpg


このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


NEXT≫
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内 (1)
TE27 レース仕様 外装編.... (16)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (5)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (18)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE25カローラ カスタム...... (16)
TE27トレノ プチカスタム..... (8)
セリカ2000GTV 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (6)
カリーナバン エンジンスワップ (1)
トヨタ旧車 スポット作業....... (9)
ホンダS800レース仕様....... (8)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (25)
PB110サニー DOHC化...... (5)
B110サニー 白 GX仕様..... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス.. (3)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (10)
S30 2by2 セミレス・チューン. (1)
フェァレディーZ・432 セミレス (3)
フェァレディ‐HLS30 セミレス. (21)
フェアレディ‐S31 セミレス... (20)
スカイライン・ジャパン 3.1L.. (10)
ケンメリ GTR仕様 3L製作... (3)
ハコスカ3.1ハイパワーエンジン (9)
ハコスカ2ドア 3L製作、他... (11)
ハコスカ4ドア 45仕様製作 (5)
ハコスカ4ドア 3L製作、他... (25)
ブルーバード510・2ドア/左... (27)
ブルーバード510・2ドア/右... (14)
ブルーバード510バン KA24.. (39)
ブルーバード510バン SR20.. (13)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (26)
ブルーバード610セミレストア. (1)
L型4気筒 DOHC化・計画.... (4)
L型4気筒 関連作業・パーツ (13)
L型6気筒 DOHC化・計画.... (20)
L型6気筒 RBL 2号機製作... (11)
L型6気筒 組み付け手順..... (4)
L型6気筒 関連作業・パーツ (22)
セルボ・SS20セミレス作業... (15)
2014 国産旧車・スポット修理 (27)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2013 旧車関連・トピックス.... (10)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
エンジン関連情報・トヨタ 他... (5)
エンジン関連情報・ニッサン... (12)
流用ミッション・LSD データ... (4)
アストンマーチンDB6・レストア (16)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
アルファロメオ 1750 セミレス... (2)
フィアット500 エンジンスワップ (3)
モーガン・プラス8 輸入新規.. (5)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL... (1)
RAUホンダCB750 EGLI製作 (9)
ホンダCB750 カスタム製作... (4)
ホンダCB72・CB77 カスタム. (1)
KZ1000LTD カスタムZ1仕様 (2)
KZ1000J ローソン・カスタム. (4)
ベネリ・クワトロ500 レーサー (2)
RD400・RZ250 カスタム... (9)
ユーザー・車両紹介........... (6)
各種・中古車紹介............. (40)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK

630-8144 奈良市東九条町134-1
TEL/FAX 0742-62-7787
e-mail  Uncle.Ryo@live.jp
Am9:00~PM9:00

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策