ハコスカ2ドア 3.1L 追加作業(2)

IMGP9667_2014112416184480a.jpg

IMGP9665.jpg IMGP9668_20141124161846141.jpg

IMGP9613_201411241618255dd.jpg IMGP9614_20141124161826380.jpg

IMGP9663_201411241618293bf.jpg IMGP1027.jpg

IMGP9661_20141124161828264.jpg



おはようございます。

ハコスカ 3.1Lハイパワーエンジンのセッテイングが、おおよそ完了。

後は、もっと走り込んだ、オーナーから症状を聞いてからですね。

上の画像は、実走前の作業の続きです。

まず、LSDを積み込み、強化ピットマンアームに交換。

CDIの位置は、水が掛からず風通しの良さそうなバッテリー後ろに取り付け。

何度かのジェット交換で、PJ72.5 AJ180 MJ260に変更しました。

街中では余り全開には出来ませんが、動画でも分る様に調子は抜群。

非常に良く走ります。


下の画像は、走行前から気になっていたオイルパン後ろ近辺からのオイル滲み。

大した量では在りませんが、走行前に清掃して、走行後に再チェックしましたが、やはりオイルパンから滲んでいます。

ハコスカは、エンジン搭載したままオイルパンを取り外すには、L型エンジン搭載車両の中でも一番面倒な部類に属します。

メンバーまで完全に外さないとオイルパンは取れません。

ちなみに、オイルパンは組み付け前に必ず、定盤の上で面修正を行います。

今回も忘れた訳では在りませんが、私の指差す部分の面の出が悪かった様です。

中古のオイルパンは何度も付けたり外したりする内、この部分がコルクパッキンに食い込むので修正が必要です。

オイル漏れは、この修正不足と判明。

ちょっとしたミスで、半日以上時間を費やしてしまいましたが、私共の若い整備士には反面教師として勉強になったと思います。

今朝の点検では、オイルを入れ10時間以上経ちますが、オイル漏れの気配は在りません。

これで、本日か明日には納車出来そうです。

IMGP9691_20141124161901adb.jpg

IMGP9687_2014112416184748e.jpg IMGP9688_201411241618596f6.jpg

IMGP9666_20141124161843356.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


TE27トレノ ラリー仕様(4)

IMGP9555_20141123090116608.jpg

IMGP9556_201411230901183ff.jpg IMGP9569_20141123090119fb0.jpg

IMGP9599_20141123090136981.jpg IMGP9604_20141123090138bee.jpg

おはようございます。

TE27トレノ ラリー仕様の納車が完了しました。

作業的には、まず完全に忘れていた天井の張替えです。

前後のガラスを抜いて、天井張替え業者から戻って来ました。

そして、運転席はレカロシートを取り付けます。

純正レカロ改造なので、シートレールから造ります。


下の画像は、追加作業でステンレスのタコ足マフラーに交換。

タコ足、マフラーは京都のパーツアシスト製。

無加工でボルトオンで付きます。

後は、グリル等、細かなパーツを組み付け作業終了。

陸送屋が引き取りに来るタイミングが悪く、完成画像も動画も在りませんが、福島県に向けて出発しました。

また、何か追加作業で戻ってきた時にでも動画は撮りたいと思います。

IMGP9570_2014112309012039e.jpg IMGP9597_2014112309013376f.jpg

IMGP9598.jpg IMGP9620_201411230901498b4.jpg

IMGP9605_20141123090139292.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


プリンス54B 直列6気筒 最強RB30改 3.3L

IMGP9625.jpg

IMGP9615_20141121201820a63.jpg IMGP9622.jpg

IMGP9623_20141121201823584.jpg IMGP9624.jpg

おはようございます。

最初の画像は、ご存知RB26のシリンダーヘッドです。

ポート研磨をする為、バルブガイドを抜いて在ります。

そして、オーストラリアから届いた、RB30の腰下。

RB30は、シングルカムヘッドなので、少しでも輸送コストを減らす為、ヘッド無しの状態で輸入。

腰下だけなら、1基でも3基でも送料が同じなので、3基仕入れます。

3基とも使用予定が決まっているので、今回は販売予定は在りませんが、興味が在る方は問い合わせて下さい。

注文が、3基集まれば、また輸入します。

さて、このRB30腰下にRB26ヘッドを搭載するだけでも、3LのDOHC24バルブエンジンになり、かなり強力なエンジンで在る事は間違い在りません。

それをチューニングすれば、直6最強のエンジンになります。

プリンス54Bは、元の搭載エンジンがL型では無いので、L型ベースのRBLには拘らず、このRB30チューニングエンジンを搭載する予定です。

軽量ボディーに400psオーバーのエンジンを搭載すれば、どうなるのか今から楽しみです。


下の画像は、この54Bは時間を掛けてゆっくりと作業をしますが、合間を見て、RBL用のインマニを製作しています。

1号機、2号機の改良版で、少し大きく設計し直したインマニ・フランジをレーザーカットで製作。

そして、同様にテーパーパイプの先を8の字型に潰して、プレス治具で成形。

フランジに嵌め込み、アルゴン溶接で仕上ます。

ヘッドに固定しているのは、溶接時の歪防止治具として使うからです。

溶接まで終わったので次は、フランジ面の研磨に出します。

IMGP9626_2014112120183835e.jpg IMGP1615_2014112120174941d.jpg

IMGP1616.jpg IMGP2236.jpg

IMGP2238.jpg IMGP9630_20141122084324c3a.jpg

IMGP9527.jpg

下の画像は、RB30改3.3L用のクランク・コンロッド・ピストン。

RB30オリジナル、クランクシャフトは、ストローク86mmのセミカウンターです。

このクランクは、BCクロワー製ストローク90mmのフルカウンター。

コスワース下請け工場製で、クロモリ丸棒からの削り出し。

強度の高さは言うまでも無いですが、ナイフエッジ加工されたウエイトの形状も非常に綺麗です。

日本ではRB30の人気は今一ですが、海外では、こんなストローカークランクも市販される程の人気です。

下記89mmピストンと90mmストロークの組み合わせで、3357ccになります。

重量の30kgは、オリジナルより僅かに重い程度ですね。

コンロッドは、キャリロ製、I断面。

ターボエンジンなら強度の高いH断面ですが、NAエンジンには軽量な、I断面がレスポンス面で有利です。


最後はピストン。

左がRBL2号機で製作した物で、右が今回新たに製作している物です。

RBL2号機では圧縮比を上げる為、シリンダーヘッド面研磨量が増え、リセス位置が外側になり、ピストンを追加工すると言う、設定ミスを犯しました。

そこで、始めからリセス位置を外側に設定したピストンを設計し直しました。

この再設計により、思わぬ恩恵が在りました。

リセスを外側に設定する事により、ピストントップのセンター部分の肉厚が厚くなり、凸型部分のドーム容積を増やす結果になりました。

2号機ピストンは、ドームとリセスの差し引きが+6cc

対して、ニューピストンは+13cc

圧縮比12:0オーバーにする為のチューニングメニューが大幅に改善されます。

具体的には、実際にチューニングを始めた時に書きますが、ヘッド面研磨4mmなんて荒業を使わなくても十分な圧縮比が確保出来ますね。

ピストン画像下の「RBL 2号機 3Dピストン」 「RBL ニュー 3Dピストン」をクリックして、ダウンロードして頂ければ、PDF 3D画像が見れます。

ピストンをマウス操作でクルクル回せて2~30分は遊べますので、楽しんで下さい。

ただし、スペックの古いパソコンでは見れないかも知れません。

また、何か新たな展開が在ればアップします。

IMGP9521.jpg

IMGP9522.jpg IMGP9520_2014112120592799e.jpg

IMGP9629_201411212059302eb.jpg

001_20141121201746456.jpg 002_20141121201748ad2.jpg

「RBL 2号機 3Dピストン」              「RBL ニュー 3Dピストン」

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


NEXT≫
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内 (1)
TE27 レース仕様 外装編.... (16)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (5)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (18)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE25カローラ カスタム...... (16)
TE27トレノ プチカスタム..... (11)
セリカ2000GTV 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (10)
カリーナバン エンジンスワップ (1)
トヨタ旧車 スポット作業....... (13)
ホンダS800レース仕様....... (8)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (25)
PB110サニー DOHC化...... (5)
B110サニー 白 GX仕様..... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス.. (6)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (10)
S30 2by2 セミレス・チューン. (1)
フェァレディーZ・432 セミレス (3)
フェァレディ‐HLS30 セミレス. (21)
フェアレディ‐S31 セミレス... (22)
スカイライン・ジャパン 3.1L.. (10)
ケンメリ GTR仕様 3L製作... (7)
ハコスカ 3.1LハイパワーEG (11)
ハコスカ2ドア 3L製作、他... (11)
ハコスカ4ドア 45仕様製作 (9)
ハコスカ4ドア 3L製作、他... (27)
ハコスカ 44 GTR セミレス... (1)
プリンス54B フルカスタム... (2)
ブルーバード510・2ドア/左... (27)
ブルーバード510・2ドア/右... (14)
ブルーバード510バン KA24.. (39)
ブルーバード510バン SR20.. (13)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (26)
ブルーバード610セミレストア. (1)
L型4気筒 DOHC化・計画.... (4)
L型4気筒 関連作業・パーツ (14)
L型6気筒 DOHC化・計画.... (20)
L型6気筒 RBL 2号機製作... (19)
L型6気筒 組み付け手順..... (4)
L型6気筒 関連作業・パーツ (23)
セルボ・SS20セミレス作業... (15)
2014 国産旧車・スポット修理 (34)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2013 旧車関連・トピックス.... (10)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
エンジン関連・パーツ紹介...... (1)
エンジン関連情報・トヨタ 他... (5)
エンジン関連情報・ニッサン... (14)
流用ミッション・LSD データ... (4)
アストンマーチンDB6・レストア (17)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
アルファロメオ 1750 セミレス... (6)
アルファロメオ GTAm作業...... (4)
フィアット500 エンジンスワップ (3)
モーガン・プラス8 輸入新規.. (4)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL... (1)
RAUホンダCB750 EGLI製作 (13)
ホンダCB750 カスタム製作... (4)
ホンダCB72・CB77 カスタム. (1)
KZ1000LTD カスタムZ1仕様 (3)
KZ1000J ローソン・カスタム. (5)
ベネリ・クワトロ500 レーサー (2)
RD400・RZ250 カスタム... (9)
ユーザー・車両紹介........... (8)
各種・中古車紹介............. (44)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK

630-8144 奈良市東九条町134-1
TEL/FAX 0742-62-7787
e-mail  Uncle.Ryo@live.jp
Am9:00~PM9:00

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策