S31 L20改2.6L ハイカム仕様(1)

IMGP1762.jpg

IMGP1763.jpg IMGP1949.jpg

おはようございます。

約1年振りに、白のS31が戻って来ました。

このS31は、約2年前に、ほぼノーマル状態の2000ccで納車。

その約1年後に、排気量のみ、2600ccにスープアップ。

バケットシートや足回り、ブレーキ、CDI点火へ変更・・・と少しづつチューンナップされて来ました。

そして、また1年後の今回は、モアパワーと言う事で、ポート研磨・強化スプリング・ハイカムを入れます。

年に1度、少しづつレベルアップして行くのは、旧車を長く楽しむ、一つのコツですよね。

上の画像は、シリンダーヘッドを降ろした所。

カムの入れ替えだけならヘッドは降ろさずにも出来ますが、バルブの点検や面研磨をしたいので、オーナーと相談の上、降ろす事にしました。


下の画像は、0.5mm面研磨から戻って来たシリンダーヘッド。

前回、2600ccに排気量を上げた時は、カムがノーマルで圧縮も低めなので、ポート研磨は行いませんでした。

今回は、圧縮が上がりハイカムも入るので、L28と同じ36パイポートに削って磨きます。

エキゾースとは、軽く磨くだけで仕上ます。

次に、イスキー強化スプリングを組み付けます。

そして、ヘッドを搭載。

カムホルダー内をカムシャフトが素手で回るのを確認。

シリンダーヘッドは、L20ベースなので、バルブは小さいですが、町乗り中心のソレックス40で在れば、L20ノーマルバルブでも十分楽しめます。

バルブが小さい分は、カムのリフト量で補います。

そこで、加工カムは選択せず、8.6mmリフトのカメアリ73度Aカム。

ロッカーガイドは、1.5mm厚の4.5mm。

ここで、バルブガイドの1万円程をケチるとロッカーアームの角度が悪くなり、テコの効果を得られず本来のパワーが出なくなります。

これは、クランクをラチェットで回すだけでも体感するほど差が在ります。

最後に、タペット調整をして昨日の作業は終了です。

次回は、レスポンスが格段に良くなったエンジンサウンドを届けられると思います。

IMGP1924.jpg

IMGP1923.jpg IMGP1925.jpg

IMGP1926.jpg IMGP1950.jpg

IMGP1986.jpg IMGP1993_20141021170801347.jpg

IMGP2000.jpg IMGP1999_20141021170812fb3.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


プリンス54B フルカスタム(1)

IMGP1810.jpg

IMGP1824_20141020150751e7f.jpg IMGP1815_20141020150725961.jpg 

IMGP1812_2014102015072226f.jpg IMGP1814_201410201516412e4.jpg

IMGP1816_2014102015072632b.jpg

おはようございます。

先日、少し予告で書きましたが、プリンス54B フルカスタム作業依頼の車両が入庫しました。

製作期間は、2年・・・少し気の遠くなる様な長期作業です。

ただ、ボディーの隅々までは勿論、足回りからエンジンスワップまで、全てのカスタムを行ないます。

今回は、「そこまで、やる?」って、レベルのフルカスタムな内容なので楽しみにして下さい。

私のキャリア35年の集大成になると思っています。


さて、上の画像は見事に部品取りされ、箱だけになった本物の54B。

ここまで裸だと分解が必要ない分、作業も随分と楽ですね。

長年、半屋根の軒下に保管されていたにしては非常に程度がいいです。

リアフェンダー以外は、ほとんど腐り無し。

室内は勿論、一般的に腐りの多いエンジンルームも、ほぼ無傷。

それは、この年代の鉄の材質がいいんでしょうね~

そして、画像の部品取りS57とは、年式でテール形状が違いますが、ドア、トランク等、モール類や内装パーツは、全て共通。

簡単に説明すれば、S57とS54は、ボンネットとフェンダーの長さが違うだけです。

テールは、丸テールを前以って用意していので仮止め。

やっぱり、54Bは、これですね。


下の画像は、新たに建てたテントに収納。

車幅が、1m50cmほどなのでテントの半分で収まります。

最後は、やっとで手に入れた、プリンスS50系2型グリルの取り付けです。

直ぐに組み付ける必要は全く無いのですが、取り付けて見たい衝動には勝てませんでした。

外側のライト枠を取り去り、ローハイ一体式のライトケースを取り付け。

そして、最後に恐ろしく重いアンチモニー製グリルを取り付けます。

通常、オリジナルより重たい物を組み付けるのは避けるのですが、例え重量増しでもこの2型グリルは拘りのポイントです。

長い製作期間なので、合間に少しづつ作業を進めて行きますが、また何か進展が在ればアップします。

IMGP1823_2014102015074954b.jpg

IMGP1943_20141020150752aa2.jpg IMGP1944.jpg 

IMGP1945_20141020150755c64.jpg IMGP1948_20141020151642a81.jpg

IMGP1947.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


L型6気筒 RBL 2号機製作(17)

IMGP1893.jpg

IMGP1903_20141019182843e2c.jpg IMGP1901.jpg

IMGP1899.jpg IMGP1921.jpg

IMGP1920.jpg

おはようございます。

久し振りに、RBL2号機搭載のS30登場です。

車検準備をしつつ、合間に臨時ナンバーで強制賠償保険に入り慣らしを行っています。

目標の1000kmが見えて来たので、まずは、マイナートラブル整備と、プチチューンナップをします。

マイナートラブルとは、ガソリンメーターの不動修理。

メーターユニット修理のついでに、一度ガソリンタンクの清掃を行いたかったのですが、タンクを降ろすのが面倒で後回しになっていました。

やっとで、ユニット修理とガソリンタンクの清掃が出来ました。

次は、プチチューン。

まずは、ダッツンシートの取り付け。

ベース板とシートのクリアランスが少ないのでカラー等で、シートを持ち上げるケースが多いですが、シート位置を高くしたくないので、ボルトの頭を削り、ベース板に溶接して、シートを取り付けます。


下の画像は、まずエンジン。

今回は、1000km近くの走行でも、ほとんどオイル漏れも無く非常に綺麗なエンジンルームを保っています。

次に、ブレーキ。

まずは、パーツアシスト持込パーツの大径ローターとウイルウッド4ポットキャリパーの取り付け。

取り付けは、S30用にセットされた物なので、ボルトオン。

最後に、大径ローターに合わせてホイルを15インチ化。

15インチ、8Jは、車検は通らないですが、前後ともフェンダーギリギリ。

見た目も随分と良くなりました。

本日、ガソリンタンクを載せて、エアー抜きをすれば、また慣らし再開です。

近日中に、鈴鹿サーキットにでも行き、全開走行動画を撮影して来ますので、楽しみにして下さい。

IMGP1894.jpg

IMGP1910.jpg IMGP1911.jpg

IMGP1913.jpg IMGP1900_20141019182830aa3.jpg

IMGP1918.jpg

このブログはリンクフリーです。

コメント欄にブログアドレスを入れて頂ければ、アダルト関連以外は相互リンクをさせて頂きます。

連絡先は、Uncle.Ryo@live.jp

励みになりますので、拍手とランキングへのクリックお願いします。


NEXT≫
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
ブログ内検索
カテゴリ
会社案内 (1)
TE27 レース仕様 外装編.... (16)
TE27 レース仕様 シャーシ編 (26)
TE27 レース仕様 エンジン編 (5)
2TG 4バルブヘッド 151E... (13)
TOM'S 2TG 4バルブ151E.. (18)
2TG ツインプラグヘッド 126E (8)
TE25カローラ カスタム...... (16)
TE27トレノ プチカスタム..... (9)
セリカ2000GTV 152E搭載. (2)
パブリカバン エンジンスワップ (8)
カリーナバン エンジンスワップ (1)
トヨタ旧車 スポット作業....... (11)
ホンダS800レース仕様....... (8)
ホンダS800・S600カスタム.. (2)
ホンダS800・S600スポット... (25)
PB110サニー DOHC化...... (5)
B110サニー 白 GX仕様..... (19)
B110GXサニー・クーペA15.. (14)
B310サニークーペ セミレス.. (3)
サニトラ A15・AT搭載作業.. (10)
S30 3.1Lハイパワーエンジン (10)
S30 2by2 セミレス・チューン. (1)
フェァレディーZ・432 セミレス (3)
フェァレディ‐HLS30 セミレス. (21)
フェアレディ‐S31 セミレス... (21)
スカイライン・ジャパン 3.1L.. (10)
ケンメリ GTR仕様 3L製作... (6)
ハコスカ3.1ハイパワーエンジン (9)
ハコスカ2ドア 3L製作、他... (11)
ハコスカ4ドア 45仕様製作 (8)
ハコスカ4ドア 3L製作、他... (26)
ハコスカ 44 GTR セミレス... (1)
プリンス54B フルカスタム... (1)
ブルーバード510・2ドア/左... (27)
ブルーバード510・2ドア/右... (14)
ブルーバード510バン KA24.. (39)
ブルーバード510バン SR20.. (13)
510 サファリブラウン セミレス (19)
ブルーバード510スポット作業 (26)
ブルーバード610セミレストア. (1)
L型4気筒 DOHC化・計画.... (4)
L型4気筒 関連作業・パーツ (13)
L型6気筒 DOHC化・計画.... (20)
L型6気筒 RBL 2号機製作... (16)
L型6気筒 組み付け手順..... (4)
L型6気筒 関連作業・パーツ (22)
セルボ・SS20セミレス作業... (15)
2014 国産旧車・スポット修理 (30)
2013 国産旧車・スポット修理 (32)
2013 旧車関連・トピックス.... (10)
2012 国産旧車・スポット修理 (22)
エンジン関連情報・トヨタ 他... (5)
エンジン関連情報・ニッサン... (12)
流用ミッション・LSD データ... (4)
アストンマーチンDB6・レストア (17)
アストンマーチンDB6 エンジン (17)
アルファロメオ 1750 セミレス... (4)
アルファロメオ GTAm作業...... (0)
フィアット500 エンジンスワップ (3)
モーガン・プラス8 輸入新規.. (9)
V8 レース用302エンジンO/H (5)
ヒストリック・フォーミュラ FL... (1)
RAUホンダCB750 EGLI製作 (11)
ホンダCB750 カスタム製作... (4)
ホンダCB72・CB77 カスタム. (1)
KZ1000LTD カスタムZ1仕様 (3)
KZ1000J ローソン・カスタム. (5)
ベネリ・クワトロ500 レーサー (2)
RD400・RZ250 カスタム... (9)
ユーザー・車両紹介........... (7)
各種・中古車紹介............. (42)
月別アーカイブ
最新トラックバック
FC2カウンター
Google 広告

Google 広告

プロフィール

Author:Uncle Ryo
Over Fifty・・おじさん整備士の記録

レ-スカ-製作/エンジンチュ-ニング
ワンオフパーツ製作/スワップ作業
一般修理&車検までお請けします

ショップ名 SPARK

630-8144 奈良市東九条町134-1
TEL/FAX 0742-62-7787
e-mail  Uncle.Ryo@live.jp
Am9:00~PM9:00

連絡は出来るだけメールでお願いします。
携帯メールからの場合は、パソコンメールの受信設定をして下さい。

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
QRコード
QR
Google 広告

Google 広告

・▲被リンク明るく幸せな未来SEO対策